花の風 その7 三日目朝食編

2009年5月3日~5日連泊 FC2ブログ

花の風  伊豆今井浜温泉
大人の休日プラン一人24,500円(プラス入湯税150円)

伊豆今井浜温泉 花の風
〒413-0503 静岡県賀茂郡河津町見高97-73
TEL/0558-34-1188 FAX/0558-34-1783

花の風のホームページは→ 【http://www.hananokaze.com/

花の風、三日めの朝食です。

基本的には前日のと同じです。
s-5-008全体

が、玉子が温泉玉子から厚焼きに変化しています。
s-5-003卵

フルーツやサラダなど。
s-5-001.jpg

えぼたい。うまいです。
s-5-006えぼたい-1

びっくりなのは、味噌汁です。出汁がなんと「ふじつぼ」です!
あの、岩場などに生えているふじつぼです。
s-5-007ふじつぼ-1
さすがに中身は食べられませんが、良い出汁が出るそうです。実際とてもおいしい味噌汁でした。
いろいろ花の風で衝撃体験(笑)をしましたが、ふじつぼの味噌汁もその一つです。

小皿も昨日とは違う内容です。
s-5-002小皿
食事が美味しいというのはネットの評判で聞いていましたが、本当に美味しかったです。

ごはんはおひつで。
s-5-004ご飯

最後の日は残念なことに雨でした。花の風は部屋風呂が露天ではなく、
開放感のある内風呂なので、雨の日もゆったりと入れます。

チェックアウトが10時なので、朝食の後も風呂に入ってのんびり出来ました。

お土産の干物を何処で買えばよいか、宿のご主人に相談したら、
河津のお土産屋「かま康」を教えていただきました。
かま康のホームページは→【http://kamaya.jp
おまけに宿の方(息子さんだと思う)に車で河津まで送っていっていただき、店の人に紹介してくれました。

干物と地のりを買いました。どちらもおいしかったです。
地海苔はみそ汁に入れるとおいしいです。干物はさすがに抜群においしかったです。

帰りも稲取からスーパービュー踊り子号で帰りました。

「花の風」まとめ

良かったこと
◎料理が抜群においしい
◎山の中で静か
◎部屋付き風呂のわりには安い
◎ふとんも枕もすばらしい
◎アメニティ充実、パジャマ完備
◎接客はほっとかれ系で落ち着く
◎宿の人は親切
◎酒の種類が多く、楽しめそう

残念なこと
△隣の部屋との壁が薄く、声や音が聞こえる
△ネットがYahoo BBしかなく、つながらなかった。無料の無線LANが欲しい
△石楠花(しゃくなげ)の部屋付き風呂はちょっと狭い
△フェイスタオルが1枚しかなかった。二日目に浴衣は換えてくれたが、タオルは換えてくれなかった

一番残念だったのは部屋の壁が薄く、隣の部屋の音が響いたことです。
なんとか改善して欲しいものです。(まあ無理だと思いますけど)

この宿の食事は連泊で初めて実力が発揮されそうです。今後行かれる方には是非連泊をおすすめします。

全体的には大満足で、是非また行きたいです。来年のゴールデンウィークに行くかも。
花の風さんありがとうございました。



2009年6月17日追記。

じゃらんをコンビニで立ち読みしていたら、花の風の唯一露天風呂の無かった部屋
山百合が改装して「ラムネ温泉(人工炭酸泉)」付露天風呂
の部屋になった、という情報が載っていました。

海の見えるロフトというのも気になりますが、
なんと言っても気になるのは「ラムネ温泉(人工炭酸泉)」付露天風呂

他の部屋は一応ちゃんとした温泉があるのに、わざわざ人工炭酸泉とは?
興味津々です。

値段は高くてどうやら「花菖蒲」と同じくらいか?
まだホームページを見ても、写真が無くどのような風呂なのかわかりませんが、
一度泊まってみたいですね。

7月17日リニューアルオープンだそうです。
早く写真と見取り図をアップして欲しいですね。

どんどん進化する花の風素晴らしいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伊豆の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ