時の宿すみれ 2013年9月 その1

2013年9月 時の宿すみれ@米沢に行ってきました。FC2ブログ

今年1月に行っているのに、また行ってしまいました。4回目になります。すみれ中毒・・・。

米沢・湯の沢温泉『時の宿 すみれ』
〒992-1205 山形県米沢市関根12703-4
Tel: 0238-35-2234

『時の宿すみれ』のホームページは→【http://www.tokinoyado.com/

JR東日本「びゅう」『くつろぎの時間』パンフレットのツアーを申し込みました。
<JR+宿泊コース>東京駅発 @35,300円 事前クレジットカード払い。
(びゅうの宿泊のみコースは@22,900円)
チェックイン14:30(通常15:00)チェックアウト11:00
<部屋>風呂なし・トイレ付和室(定員2名8畳)
 ※お部屋にテレビはございません。

東京駅から山形新幹線に乗車。
sre474.jpg  sre473.jpg

大丸の地下でちょっと奮発して、なだ万のお手軽ちらし寿司弁当(秋)を昼食用に購入。
re477.jpg
値段が高い(1,386円)だけあって、美味しい美味しい。

2時間ちょとで米沢駅に。駅のホームには大きい(実物大?)米沢牛の置物が。
sre483.jpg  sre713.jpg

駅からはお迎えの車ですみれまで。これは道路脇に立っている入り口の看板。
re692.jpg

すみれは変わらず。従業員さんのお出迎えで、中にずずっと案内されるのも変わらず。
re696.jpg

いつものラウンジでチェックイン。再訪なのでチェックインリストの確認で終わり。
re630.jpg

毎度お馴染み、抹茶とメレンゲのお菓子・ロッシェをいただきました。
re485.jpg

びゅうのツアーなので部屋も2階の一番奥『げんじ』で、過去3回と同じ。
sre490.jpg  sre489.jpg

げんじの部屋は全く変化なし。
4回目となると、あまりにも馴染んでしまって、自分の部屋のようです(^_^)
re492.jpg
再訪なので、部屋やアメニティの細かいレポは無しです。第一回目のレポに詳しく載せてあります。
テレビが無いのは全く気にならないのですが、部屋のお菓子が無いのが淋しい・・・・。
Wi-Fiがバッチリ通っているので、天気予報などはスマホかPC・タブレットで、って感じですかね。

過去のすみれレポは、
1回目・2011年7月→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-34.html

2回目・2012年9月→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-47.html

3回目・2013年1月→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-51.html

鍵が2つあって便利。
re488.jpg

タオルセットに足袋ソックスと浴衣と作務衣。バスタオル2枚と、作務衣があるのが嬉しい。
re499.jpg

早速作務衣に着替えて貸し切り風呂、貸し切り風呂♪
re516.jpg

貸し切り風呂も変わらず。湯口42.8℃、湯船41.3℃と丁度良く調節されていました。
re504.jpg

おや、風呂桶が変わっていました。
re511.jpg

椅子も同じシリーズになっていました。ちょっとお洒落? プラスチックだけど。
re507.jpg

単純温泉と莫迦にしていまいたが、風呂上がりは肌がスベスベになりました。
re508.jpg
PHこそ7.5ですが、フッ素が入っていたり、硫酸イオン、炭酸水素イオン、メタケイ酸も入っている。
案外良いお湯なのかもしれません。

待ちに待った夕食です。夕食は18:00~19:00の間の好きな時間に行きます。
今回は初カウンター席でした。目の前で料理が出来上がるのが見られて楽しい。
re639.jpg

料理をしてくれる方が説明をしてくれます。しかし目の前にシェフがいるので、写真を撮ったり、
料理のメモをとるのに気が引けました・・・。
re556.jpg

一生懸命料理をするシェフ。目の前の食材がどんどん無くなっていきます。
re580.jpg

すみれの米沢牛懐石・秋メニュー。
re557.jpg

お酒は【遠霞さん】に薦めてもらった雪慢々(ゆきまんまん)をグラス(840円)で。re558.jpg
クセが無く、物凄く飲みやすくて美味しかったです♪ 遠霞さんありがとうございました。
この日本酒なら300mlくらいは飲めそうでしたが、酔っ払うと料理が勿体ないので止めておきました。

相方は黒いざくろのジュース(630円)。
re559.jpg

ネックのリエットと秋なすのサンド二色ソースで
sre560.jpg
白いのが秋なすのソース。赤いのはトマトみたいです。ジュレはコンソメ味で美味。
re561.jpg
もう、のっけからウマウマ!ネックはコーンビーフみたいな味がします。
ちょっとしかないので、あっという間に食べてしまいます。もっと欲しい~。

テールと松茸のラビオリスープ。クローブの香り。人参、玉ねぎ入り。
sre567.jpg
煮込んだテール肉をほぐして、松茸と一緒にワンタンの皮で包んでラビオリに。
re568.jpg
無茶苦茶に美味しいスープ。松茸がコリコリしています。
美味しくて夢中で食べたら、すぐに無くなってしまいました。

しきんぼ生ハムと木の実のサラダ。
sre573.jpg
「しきんぼ」は外モモの内側です。コリンギ、サラダかぼちゃが入っていました。
re575.jpg
お皿まで冷え冷えで来ました。ピリリと辛いです。しきんぼの生ハムはもちろんウマウマ。

ぶりすけのブレゼ、シャリアピン仕立て、クリームドシャピニオン、栗のリゾット添。
sre577.jpg
「シャリアピン」というのを詳しく説明してくれました。長いので覚えられませんでした。
re579.jpg
ぶりすけは物凄く柔らかくてウマウマ。お箸で触ると崩れるような感じ。
きのこの風味が強烈です。リゾットが絶品で、食べると幸せな気分に。一滴も残さずに食べたい感じです。

お口なおしのグラニデ。あんずと和梨。
sre582.jpg
いつも本当に一口しか無いグラニデですが、今回は量が多く食べ応えあり。大満足。
re583.jpg

ここからは定番のメニューになります。

大とろポワレのにぎりと外モモローストのあけび味噌あぶり。
sre586.jpg
肩三角の大トロ。口の中でとろけます。もっと食べたい~。
re588.jpg
外モモローストはかみ応えがあってウマウマ。ガリも美味しい。

とも三角のすみれ漬け焼き。地元の枝豆添え。
sre590.jpg
最も脂の乗った部位だそうです。酒粕と味噌につけてあって何とも言えず美味しい。
re596.jpg
何度食べても、すみれで食べるすみれ漬けは絶品です。3切れっていうのが良いのですよね。

まくらのほうじ茶煮、山形菊とそうめんかぼちゃ、山ぶどうジュレの酢のもの。
sre597.jpg
「まくら」は前足のすね肉らしいです。
re599.jpg
とにかく美味しいの一言しか出てきません。山ぶどうジュレはすごく酸っぱくて美味しい。

すみれの冷汁。山形置賜地方の郷土料理。これもすみれの名物の1つですね。
sre605.jpg
干し椎茸の戻し汁に、凍み豆腐、凍みこんにゃく、季節の野菜が入っています。
re606.jpg
丸い玉がついた山菜が入っていたので聞いてみたら、「みずこぶ」というミズの実だそうです。
コリコリしていますが、ちょっとトロミがあって美味しかったです。

予約時に、ステーキとしゃぶしゃぶとすき焼きを選べます。
今回はサーロインのステーキをチョイス。
sre609.jpg  sre608.jpg
わさびとたれと塩で食べますが、最初は何も付けずに食べてください、と言われました。

私はレア、相方はミディアムにしてもらいました。この写真はレア。
re612.jpg
黄木さんのサーロイン、美味しくないわけが無い!
レアの柔らかい噛み応えもウマウマでしたが、ミディアムのちょっとカリカリの表面も美味しかったです。

肩三角と晩菊、ごぼうフライの牛骨スープ茶漬け。頼めば、別に白いご飯ももらえます。
sre617.jpg
牛骨からとった和風出汁を目の前でご飯にかけてくれます。
re620.jpg
なんて美味しいお茶漬けなのでしょう!このスープをもっと飲みたいです。
お腹が一杯なので、この少ない量のご飯が丁度良いです。

相当がっついて食べたみたいで、夕食を終了したのが一番早かったです。
ラウンジでデザートと飲み物がいただけます。ピアノの生演奏があります。
sre621.jpg  sre622.jpg

甘酒のアイスクリームとパンケーキ。米沢館山りんごのピューレを添えて。
re624.jpg
アイスクリームが甘酒というのは、ほとんど分かりませんでした。後味にかすかに甘酒の味が残る程度。
リンゴの下にあるパンケーキは一口サイズだったので、満腹でも食べられました。
もちろんどれもウマウマ♪

コーヒーをいただきました。
re626.jpg
コーヒーを持ってきてくれた女性の従業員さんの笑顔が素敵でした。
前回の訪問を覚えていてくれたのに感動。

すみれの秋メニュー堪能しました~。イマイチな料理が一つも無いのが凄いです。
いつもながら大満足で、満腹の夕食でした。

夕食後は宿の仕事で忙しそうで話が出来なかったのですが、
夜風呂上がりに女将・黄木綾子さんと少し話が出来ました。
メニューには地元のものを取り入れて、色々工夫があったようです。
あけびの話も聞けました。山形ではよく食べられるようですね。

その2 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ああっ…

こんにちは。豪華なお弁当に目を瞠り、貸切風呂の桶と椅子が変わったことに驚きを隠せませんが、でもでも、、、、やっぱりうまうまな夕食の画像がたまらんです。
相変わらず美しい前菜。そしてラビオリ入りっ!! そんなスープ、お目にかかったことがないです。秋らしく松茸も使ってうまうまなスープ、、、飲みたい!
生ハムも美味しそうだし、ぶりすけはもちろん柔らかいだろうし、にぎりもステーキも絶対に美味しいだろうし。その上お茶漬けにはゴボウですか、、、合いそうですねぇ~。あ~すみれに行きたい♪
秋にすみれに行けないウチとしては、ひたすら目の毒ですよ。いまから侘びしいランチなのですが、ランチテロとかではなく、もうどんなランチでも感銘を受けないことは間違いないです。挙げ句の果てに、ランチはカップ麺だし(^^;

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> こんにちは。豪華なお弁当に目を瞠り、貸切風呂の桶と椅子が変わったことに驚きを隠せませんが、でもでも、、、、やっぱりうまうまな夕食の画像がたまらんです。

さすがなだ万さん、これでも下から二番目くらいに安い弁当なんです。
薄味なのにしっかりと味がついていて、夢中で食べてしまいました。
でも、ご飯の量が少ないので、普通の男性だとお腹いっぱいにならないかも・・・。

すみれの突然の貸し切り風呂の桶と椅子の変更。前の木のタイプが良いと思いますが、
カビたり変色したりで管理が大変なのかも・・・。

> その上お茶漬けにはゴボウですか、、、合いそうですねぇ~。

すみれの料理なので美味しいに決まっているのですが、やはり何度食べても美味しいです。
相変わらず驚かせてくれる料理ばかりで、本当に感心してしまいます。
ゴボウはパリパリでウマウマでした。ゴボウだけは出汁をかけないで食べたかったですね。

> あ~すみれに行きたい♪

私はすみれに連泊したいです!

> 秋にすみれに行けないウチとしては、ひたすら目の毒ですよ。いまから侘びしいランチなのですが、ランチテロとかではなく、もうどんなランチでも感銘を受けないことは間違いないです。挙げ句の果てに、ランチはカップ麺だし(^^;

すみれの夕食を見てしまうと、大概の料理が冴えなく見えてしまいますよねえ・・・。
特にすみれに泊まったことがあると、味の想像がついてしまい、
ますます侘びしくなってしまいます。

遠霞さんはお仕事なので、ランチにカップ麺でも致し方ないという気がしますが・・・。
いや、別に遠霞さんを苛めているわけでは決して無いので、ご了承を(汗)。
悪いのはすみれの料理長です!

No title

鴨ミールさん、こんばんは。

例の贅沢お宿ですね…。(遠い目)
さすがというか、遠霞さんのおっしゃるとおり、待機組としては
目に毒な豪勢っぷりです。王様気分!

最後の方の、牛骨の出汁のスープ茶漬け?でしょうか、
味の想像がつきません。和風、なのでしょうか?
その辺りを是非!

kumaonsenさんへ

kumaonsenさん、こんばんは。

> 例の贅沢お宿ですね…。(遠い目)
> さすがというか、遠霞さんのおっしゃるとおり、待機組としては
> 目に毒な豪勢っぷりです。王様気分!

ははは・・・(笑)。確かに王様気分ですね!
王様になって毎日この夕食を食べたいです (^_^)

> 最後の方の、牛骨の出汁のスープ茶漬け?でしょうか、
> 味の想像がつきません。和風、なのでしょうか?
> その辺りを是非!

う~ん、それは難しいご質問ですね・・・。
和風出汁と言っても、魚介類や煮干し、昆布で出汁を取っているわけでなく、
牛骨と塩くらいで出汁を取っているのではないでしょうか?
脂が浮いているのですが、それほどしつこくないので、薄~くしてあると思います。
あえて言えば、薄いコンソメ味が一番イメージが近いでしょうかね?

スミマセン、彦麻呂さんのようにうまく表現できません・・・。
ハッキリ覚えているのは、美味しかった、と言うことだけなんです。

若い証拠ですね~羨ましいわ~~(*^-゚)v

こんばんは~v-415
カジュアルユーロのお返事、したつもりで・・・・・すみませんでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
みーしゃさんに教えてもらって気づきました~v-394

すみれ中毒?
いえいえ、肉中毒でしょ~(*^m^)o==3プッ

ミズコブ、大好物ですv-344
ミズも好きですけど(^_-)-☆
秘湯系の宿では良く出ますよ~
肉じゃなくて山菜に反応してしまう私はやっぱりバッサマだわ~
でもサーロインはニンニク塩で食べてみたいと思いましたv-415
先日、切らしてしまったのでアマゾンで買いました。
今度、ベーコンとキャベツのぺペロンチーノを作ってみたいと思ってますv-345

ちなみに「みずの」行ってきましたv-218

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> カジュアルユーロのお返事、したつもりで・・・・・すみませんでした<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
> みーしゃさんに教えてもらって気づきました~v-394

ありゃありゃ?みーしゃさんに教えて貰ったのですか・・・・。
指摘して頂いたみーしゃさんにも感謝ですし、
わざわざお返事を書いて頂いたじゅうべいさんにも感謝です。

お返事がないのはお忙しいからだと思っていました。
すっかり忘れていたんですね(笑)

> すみれ中毒?
> いえいえ、肉中毒でしょ~(*^m^)o==3プッ

普段は牛肉を食べないので、ここぞとばかりに牛を食べています(笑)
でもすみれの料理は、ステーキ以外は肉の量が案外少ないのですよ。

> ミズコブ、大好物ですv-344
> ミズも好きですけど(^_-)-☆
> 秘湯系の宿では良く出ますよ~

へ~、そうなんですか!ミズコブなんて草は初めて聞きましたが、
秘湯系ではポピュラーなのですね・・・。
沢山の温泉に行かれているじゅうべいさんならではの知識ですねえ。

> でもサーロインはニンニク塩で食べてみたいと思いましたv-415
> 先日、切らしてしまったのでアマゾンで買いました。
> 今度、ベーコンとキャベツのぺペロンチーノを作ってみたいと思ってますv-345

じゅうべいさんに教わってから、スーパーに行くたびにニンニク塩を探していますが見つかりません。
やっぱりネットで買わないと無理っぽいですね。
肉とニンニク塩って合いそうですねえ\(^O^)/

> ちなみに「みずの」行ってきましたv-218

おおっ!!もう行ってこられたのですね。レポが楽しみです。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ