鶴鳴館 松坂屋本店 2013年 その1

2013年11月 松坂屋本店に行ってきました。FC2ブログ

箱根の有名な高級旅館・松坂屋本店、この宿も【遠霞さん】の追っかけです。

宿自体は【うりゃさん】のレポで前から知っていました。うりゃさんが4回も行っている創業350年の老舗の宿。
宿泊費が高いので、泊まれない宿だと思っていましたが、【遠霞さんのレポ】を見た後に調べたら、
一番安い部屋なら3万円を切っていて何とか泊まれそう (それでもお高いですが)。

今年の夏はサービス価格が出て、皆さん行かれたみたいで、あちこちのブログや掲示板で報告を見ました。
7月に平日限定プランで泊まった【うひひの日。さんのレポ】を見ると、かなりお得だったみたいです。
私は休みが取れなくて指をくわえて見ているだけでしたが、今回正規料金で泊まってきました。

自然回帰の宿 箱根 芦之湯 鶴鳴館 松坂屋本店(かくめいかん まつざかやほんてん)

〒 250-0523 神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57番地
TEL:0460-83-6511  
お電話受付時間 9:00~19:00

松坂屋さんのホームページは→【http://www.matsuzakaya1662.com/
(1662年湯宿開業なのでホームページのアドレスに1662が入っているのが粋ですね!)

部屋タイプ:内風呂付 一間
プラン名:自然回帰プラン
@25,750円+入湯税@150円

私は箱根が今回で2回目という、未開の地状態です。(相方は何回か行ったことがある)
新宿駅からロマンスカーに乗って箱根湯本駅まで。
smaz236.jpg  smaz241.jpg
ロマンスカーは新幹線なんかと比べると安く感じます。
新宿駅ー箱根湯本駅は片道大人1人、乗車券1,150円+特急券870円=2,020円
箱根フリーパス】を買えば@5,000円で箱根エリアが2日間乗り放題ですから、お得ですよねえ。
この辺も箱根が人気な理由なのかもしれません。

ロマンスカーも生まれて初めて乗りました。何だか相当古そうなロマンスカーでした。
(行き先が「よこね」に見えますが、「はこね」ですからね!)
maz243.jpg
子供の頃憧れていたロマンスカーですが、さすがに設計が古く、空調はうるさいし、
座席のテーブルは窓側しかない、というシロモノでした・・・。
しかし快適な旅であることは間違いなかったです。

小田急の新宿駅売店で買ったお弁当を昼食に。私はしらす弁当。
smaz245.jpg  smaz247.jpg

相方は崎陽軒のシウマイ弁当でした。シウマイ弁当は量が多く、私に残りが回ってきました。
smaz248.jpg  smaz249.jpg

1時間半ほどで箱根湯本駅に到着。駅のホームは溢れんばかりの人、人、人・・。
smaz254.jpg  smaz259.jpg
この日は湯本で【箱根大名行列】があったようで、駅から見える道路も鈴なりの人でした。
車は大渋滞でほとんど動いていなかったですね。

箱根登山鉄道も満員で乗れずに、1本待って次の電車に乗り、小涌谷駅で降りました。
maz261.jpg
私達が乗った箱根登山鉄道は臨時電車で、これも相当古そうな車体でした。

小涌谷からバスに乗りました。東芦の湯バス停で降りてしばし歩くと、
おお~!松坂屋本店が見えてきました。到着はチェックイン時間の3時でした。
maz262.jpg

元々1662年の創業時、宿名は「伊勢屋」だったらしいですが、
4代目道雲(姻戚より養子に入る)が松坂在住であったことから屋号を「松坂屋」とした。
と、松坂屋のウェブページに載っていました。
maz263.jpg

本館の随分手前で、インカムをつけた男性従業員さんが出てきて出迎えてくれました。
maz266.jpg

従業員さんのリレーで案内されます。フロントを素通りして・・・、
maz417.jpg

フロント横のお土産コーナーを横目で見ながら・・・、
smaz411.jpg  smaz414.jpg

すぐにロビーに案内されました。建物に入った瞬間から硫黄の匂いがします。幸せ~。
maz426.jpg

2008年に改装したようで、重厚で、とても綺麗なロビーでした。右側はベッドになりそうなソファ。
maz583.jpg

テーブルの上には茶香炉とお花。ウェルカムドリンクはほうじ茶でした。
smaz268.jpg  smaz272.jpg
美味しいほうじ茶でした。チェックイン作業はウェブから予約していたので住所名前の確認のみ。
従業員の若い男性がすごく丁寧に説明してくれましたよ。

夕食の時間と夕食時の飲み物を決めたらすぐに部屋に案内してくれました。
ロビーを出て左に曲がり、廊下を歩いて行きます。
smaz406.jpg  smaz399.jpg

一度階段を降り、圧迫感のあるトンネルを通ります。
smaz392.jpg  smaz398.jpg
映画「プリンセストヨトミ」に出てくるOJOビルを思わせる廊下です。あんなに長くないですけど。

階段を上がってすぐの角が「若旦那の庵」。その手前を右に曲がると本日の部屋へつながる廊下。
smaz396.jpg  smaz394.jpg

オブジェのようなワイヤーのテーブルと椅子の横を通り、電話室の扉の横を通り、
smaz274.jpg  smaz275.jpg

本日の部屋、東館の1階・曙(あけぼの)。
smaz276.jpg  smaz280.jpg

松坂屋さん全18室の中で一番狭い部屋です。
maz382-2.jpg

扉を開けると板の間+2畳の広い踏み込み。正面の黒い扉はトイレ。
maz281.jpg

トイレはウォシュレットで快適です。右側が部屋の入り口。
smaz286.jpg  smaz288.jpg

曙の部屋は8畳+広縁の一間です。綺麗な部屋でした。
maz289.jpg

床の間もあるので広く感じます。一間しかないですが、二人なら十分です。
maz295.jpg

エアコンは床置きでした。珍しいですね。肌寒い日でしたが、エアコンが強力で部屋はポカポカでした。
maz328.jpg

鍵が2つで嬉しかったです。このキーホルダー、裏が寄せ木細工でした。
smaz374.jpg  smaz455.jpg

夕食は6時か7時を選べるのですが、その夕食時間を書いたカードを渡してくれます。
これも裏側が寄せ木細工でした。う~ん、箱根に来たあ!って感じです。
smaz378.jpg  smaz379-1.jpg

部屋のお菓子は「箱根 花詩」温泉餅。
maz376.jpg

ふわふわに柔らかいお餅で、ゆず味でした。美味しかった~。
maz442.jpg

テレビは三菱の20インチ。ちょっと小さいですが、ニュースを見るのには何の不満も無しです。
maz311.jpg

テレビの裏には炭がひっそりと置いてありました。
maz314.jpg

洋服掛けの中に浴衣やタオル。金庫もありました。
maz317.jpg

浴衣1人1枚、羽織と足袋ソックスもありました。足袋ソックスはかかと付足首までの良い品物。
maz323.jpg
作務衣とかパジャマとかはありません。

バスタオルとフェイスタオル。大浴場に行くのに便利なカゴもあって嬉しかったです。
maz324.jpg
バスタオルは部屋の風呂場脱衣場に2枚あったので、合計3枚ありました。
これは凄いです。2枚の宿は多いですけど、3枚はほとんど無いです。かなり余裕を持って使えます。

広縁に椅子とテーブル。左側は洗面所と内風呂です。
maz304.jpg

窓からは素敵なお庭が見えるのですが、エアコンの室外機が景観を損ねています。
maz361.jpg

広縁の右側はお茶セット。
maz305.jpg
こちら側でもエアコンの室外機が目に入ってしまいます。う~ん、目隠しできないのですかね?

お茶は緑茶でした。美味しいお茶でした。
maz307.jpg

下側には冷蔵庫。電気ポットと冷水の両方が置いてありました。左下のカゴの中にはグラス。
maz364.jpg

ビール500円、箱根山(お酒)600円、サイダー300円、水200円と旅館価格。
maz365.jpg
冷蔵庫飲料は自己申告制です。

ロビー近くに自動販売機がありますので、そちらを利用すれば安いです。
maz402.jpg
ジュース類120円、ペットボトル150円と良心的価格でした。


大きな地図で見る

その2 風呂編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鴨ミールさん、おはようございます。

ここ、いつも横目に見ながら通りすぎていました(笑)。
ザ・高級旅館ですね!
行ったつもりになって、記事、楽しみにお待ちしています。
いいな~いいな~。

おはようさんデス♡^▽^♡

松坂屋v-238
好きな泉質の宿です(*^∇^)ノ。・:*:・゜★,。
実はまだUPしないで仕舞ってあるんです~(*^m^)o==3プッ
その訳はUPした時にv-397
料理長が代わったみたいなので、どんな風に変わったか楽しみです♪

こんばんは~^^

松坂屋さんレポ、楽しみにしてました~(*´∀`*)
二度行ったはずなのに知らなかった事も多々ありデス(汗
いつも丁寧で詳しい内容ですね~(*≧m≦*)

いつもは車で旅行に行くのですが
ロマンスカーも二度程利用した事があります。
箱根フリーパスなんて便利なのがあるんですね~♪
あっというまに着いてしまうけれど
お弁当などいただきながら行けるので旅気分が盛り上がりますね^^
シラスもシウマイ弁当も美味しそう。。。( ̄m ̄〃)

芦の湯の辺りは夏でも涼しいぐらいなので
ヒーターがとっても強力ですよね。
真冬でも温かそう♪

見てるとまた行きたくなります。。( ´∀`)
続きを楽しみにしてますね~。
ああ早く風邪を治したいです~(泣

kumaonsenさんへ

kumaonsenさん、こんばんは。

> ここ、いつも横目に見ながら通りすぎていました(笑)。

おおっ!そうなんすか!やはりご存じでしたか~。
kumaonsenさんは箱根、詳しいですよね。
私はこの辺初めてなので、きょろきょろしてしまいましたよ。
松坂屋さんの周辺にも沢山宿があってビックリしました。

> ザ・高級旅館ですね!

まさしくザ・高級旅館でした(笑)
駐まっている車がベンツやBMWの高そうな車ばかり・・・。
宿の建物も高級そうですが、従業員さんが大勢いて、
高級旅館の風格を漂わせていましたよ~。

> 行ったつもりになって、記事、楽しみにお待ちしています。
> いいな~いいな~。

宿代は高いですが、交通費が安いので、合計では思ったよりかからない印象です。
kumaonsennさんの所だと、もっと交通費がかからないのでは?
私はとても行けそうもない(根性が無い)九州の宿に行っているkumaonsennさんがウラヤマシイです。

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 好きな泉質の宿です(*^∇^)ノ。・:*:・゜★,。

評判通りとても良いお湯でした!!
硫黄臭が堪りません~。肌がすべすべになるし、暖まるし最高のお湯ですよね。
源泉掛け流しを堪能しましたよ!

> 実はまだUPしないで仕舞ってあるんです~(*^m^)o==3プッ
> その訳はUPした時にv-397

え~~~!!!「その訳」が物凄く気になるのですけれど・・・・
早いとこアップしてくださいっ!

> 料理長が代わったみたいなので、どんな風に変わったか楽しみです♪

確かに以前に宿泊した方の食事とは違う雰囲気でした。
以前と料理長さんが変わっていたのですね。
風呂編の後に夕食をアップするので、しばらくお待ちください。
(かなりお待ちください、になってしまうかも・・・・)

うひひの日。さんへ

うひひの日。さん、こんばんは。

> 二度行ったはずなのに知らなかった事も多々ありデス(汗

えっ!二度も行っているのですか?さすがですねえ・・・。うらやましいです。
それでも、うひひの日。さんが知らない事がありましたか?
それほど詳しい内容は書いていないと思いますが・・・・

> いつもは車で旅行に行くのですが
> ロマンスカーも二度程利用した事があります。
> 箱根フリーパスなんて便利なのがあるんですね~♪

箱根は空いていれば車の方が便利だし、交通費も安いですが、
休日は渋滞が心配で、とても車で行く気がしません・・・。
その点電車だと時間が計算できるので、楽なんですよね。

私は今回購入しませんでしたけど、フリーパスはロープーウェーなんかに乗るのであれば、
絶対お得ですよね。箱根は小田急と西武が力を入れているから色々便利ですよねえ。

> あっというまに着いてしまうけれど
> お弁当などいただきながら行けるので旅気分が盛り上がりますね^^
> シラスもシウマイ弁当も美味しそう。。。( ̄m ̄〃)

車と違って電車の旅は電車内で食事が取れることがメリットです\(^O^)/
お酒が好きならお酒も飲めますから、この辺は車に勝りますよね。

> 芦の湯の辺りは夏でも涼しいぐらいなので
> ヒーターがとっても強力ですよね。
> 真冬でも温かそう♪

この日も東京とは気温が違っていました。
箱根は冬は雪が降りますから、やっぱり暖房は強力なんでしょうね。

> 見てるとまた行きたくなります。。( ´∀`)
> 続きを楽しみにしてますね~。
> ああ早く風邪を治したいです~(泣

私もまた行きたいです(笑)
お大事にしてください。早く治ると良いですね。

鴨ミールさん、こんにちは♪

松坂屋へ行らっしゃったのですね!
私もここの温泉大好きです〜♡
まだブログを始める前の2010年と2011年に行きました。
最初は『雲井』で次が『竹』に泊まりました。

その時は雲井のトイレがまだウォシュレットではなくて、
その後ウォシュレットになったようですが、料金も跳ね上がってしまったので、雲井はその名の通り、雲の上の存在になりました^^;
景色は素晴らしかったのですが。

写真はいっぱい撮ったので、いつかブログにアップしようと思いながらも、そのままになっていました。
お湯が良いのでリピートしたいなと思いつつ、食事が合わなかったので今までスルーしてきました。
でも料理長が代わられたのなら行こうかな(笑)

やはりここはお湯なので、次回行くなら「千種」がいいなと思っています。
でも同じ仕様の「曙」が凄い気になっていたので連載楽しみにしていますね♪
上の階の音がどの程度なのか興味津々です。

曙のお庭の景色は室外機が残念ですね。
竹細工の囲いなどで目隠しするだけで随分違うと思うのですが、勿体無いですね。
あ、でも、また料金が上がっちゃうかな?苦笑

そして行きのシウマイ弁当♪いいですね〜♡
ロマンスカーを利用出来る鴨ミールさんが羨ましいです。
私も新宿から箱根までゆったりと乗ってみたいです。
うちは小田原から箱根湯本までしかロマンスカーは乗ったことがありません。
10分くらいの乗車でしたがとても嬉しかったです^^

連打投稿ですみません^^;

改めてホームページを見たら、若干お値段が下がったようですね!
以前の「雲井」は本当にびっくり価格でしたから。
夏にはサービスプランも出ていたようですし、お値段頑張ってくれているのですね@^^@
ますます視野に入りました♪


お料理までずっと楽しみ!

こんにちは。
松坂屋本店さんに行っておられましたか。またまた追っかけられてしまいました(笑) いや。追っかけとか関係なく、こちらはとってもいいお宿ですもんね。そしてこちらのお部屋は両親が泊まったほうですね。一番安い部屋(でも高いお値段ですが)とはいえ、とにかく部屋にもお風呂があるのが、満足できる理由かも知れないなぁと今は思ってます。
上の部屋の音、気になりませんでしたか? ウチは次も行くならばこの上の階を狙いたいと思ってます。一番安いですから、何せ(笑)

みみんさんへ♡^▽^♡

鴨ミールさん、ちょいとお邪魔します<(_ _)>

みみんさん♪
以前の料理長は「四條司家」とかマイスターとか女将さんがウンチクを言う割には美味しく無かったもんね~
美味しいのは塩シャーベットくらいでさv-397
なんだか板さんの自己満足的な料理だった~
私もお湯がいいからリピートしたいけど、料理が合わないから躊躇してたの~
部屋は10畳で充分、充分v-344

鴨ミールさんv-237
料理編待ってます~v-436

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは。

> 私もここの温泉大好きです〜♡

この温泉が嫌いな人がいたらお目にかかりたいです(笑)良いお湯ですよね~。

> まだブログを始める前の2010年と2011年に行きました。
> 最初は『雲井』で次が『竹』に泊まりました。

おおっ!二回も行かれていたのですか!それも高そうな部屋ばかりですね(笑)

> その時は雲井のトイレがまだウォシュレットではなくて、
> その後ウォシュレットになったようですが、料金も跳ね上がってしまったので、雲井はその名の通り、雲の上の存在になりました^^;
> 景色は素晴らしかったのですが。

ああ~、そうなんですか~。
高給旅館なのにウォシュレットでないとちょっと悲しくなりすね。
雲井の部屋をウェブページで見ると広くて素敵な部屋ですね。
あれだけ広いと「雲の上の価格」も仕方ないかな、と思ってしまいますけどね。

> 写真はいっぱい撮ったので、いつかブログにアップしようと思いながらも、そのままになっていました。

時間が出来たら是非アップして欲しいですね。お部屋だけでも見てみたいです。

> お湯が良いのでリピートしたいなと思いつつ、食事が合わなかったので今までスルーしてきました。
> でも料理長が代わられたのなら行こうかな(笑)

ありゃ?じゅうべいさんも同じ事を仰っていましたね。
そんなに前の料理長さんの料理はヒドかったのでしょうか?

> やはりここはお湯なので、次回行くなら「千種」がいいなと思っています。
> でも同じ仕様の「曙」が凄い気になっていたので連載楽しみにしていますね♪
> 上の階の音がどの程度なのか興味津々です。

そうそう、私も次回行くことがあれば二階の「千種」が良いですね。
指定できるのかしらん?

「曙」は上の音は全く気にならなかったですよ。
むしろ廊下を歩く音の方が響いて、かなりうるさく感じました。

> 曙のお庭の景色は室外機が残念ですね。
> 竹細工の囲いなどで目隠しするだけで随分違うと思うのですが、勿体無いですね。
> あ、でも、また料金が上がっちゃうかな?苦笑

やっぱりそう思います?
目隠しはそれほど費用としてはかからない気がしますよねえ。
それで料金が上がるのは困りますけどね。

> そして行きのシウマイ弁当♪いいですね〜♡
> ロマンスカーを利用出来る鴨ミールさんが羨ましいです。
> 私も新宿から箱根までゆったりと乗ってみたいです。
> うちは小田原から箱根湯本までしかロマンスカーは乗ったことがありません。
> 10分くらいの乗車でしたがとても嬉しかったです^^

ああ、そうなんですね。みみんさんのところだと小田原からになってしまうのですねえ。
たった10分て・・・・。文字通り乗っただけですね。悲しい。
新宿から乗ると、ちゃんと旅気分が味わえましたよ。弁当も食べたし。

シウマイ弁当と言えば、みみんさんのブログのコメント欄を見ていたら、
「東京で買うのと神奈川で買うのでは作っている工場が違うので、いつも地元で買って行きます。」

という記載があって「むむむむ????」って思いましたよ。
東京と神奈川でシウマイ弁当が違うのですか?
私は新宿駅で買ったから、マズイほうのシウマイ弁当を買ってしまった?
なんか凄く気になるなあ・・・。
それもいつか解説してくださいね。

これまたみみんさんへ

みみんさん、こっちもこんばんは。

> 改めてホームページを見たら、若干お値段が下がったようですね!
> 以前の「雲井」は本当にびっくり価格でしたから。

最近料金改定があったとは聞いていました。以前は本当に高かったのですね。
私は最近の料金しか見ていないのでびっくり価格がどれくらいだったのか、見当が付きません。

> 夏にはサービスプランも出ていたようですし、お値段頑張ってくれているのですね@^^@
> ますます視野に入りました♪

そう、値段を見て「泊まれる!」って思いましたもん。

今年の夏はちょっとした松坂屋さん祭りでしたよね。
客がどっと押し寄せて稼働率が上がったのでは?
みみんさんも再訪して、どれだけ料理が変わったかを確かめて欲しいです。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> 松坂屋本店さんに行っておられましたか。またまた追っかけられてしまいました(笑)

またまた追っかけてしまいました(笑)遠霞さんを追っかけてばかりです。
遠霞さんのレポを見ると、どんどん行きたい宿が増えてしまいます。
罪作りなブログです。

> そしてこちらのお部屋は両親が泊まったほうですね。一番安い部屋(でも高いお値段ですが)とはいえ、とにかく部屋にもお風呂があるのが、満足できる理由かも知れないなぁと今は思ってます。

そうです、遠霞さんのご両親が泊まられた部屋でした。
部屋付の風呂は狭かったですが、やっぱり部屋に風呂があるのは最高ですよね。

二階の方が二面窓だし、エアコンの室外機は見えないだろうしで、絶対に二階の方が良いですよね。
今度行くことがあれば、二階に泊まりたいと思います。

> 上の部屋の音、気になりませんでしたか? ウチは次も行くならばこの上の階を狙いたいと思ってます。一番安いですから、何せ(笑)

上の部屋の音は全く気になりませんでした。
隣の音もほとんど聞こえず、気になるのは廊下を歩く音と廊下の話し声です。
その点では良かったですね。窓の立て付けは悪かったですけど。

じゅうべいさんへ

> 鴨ミールさん、ちょいとお邪魔します<(_ _)>

じゅうべいさん、どうぞどうぞ。

> 以前の料理長は「四條司家」とかマイスターとか女将さんがウンチクを言う割には美味しく無かったもんね~
> 美味しいのは塩シャーベットくらいでさv-397
> なんだか板さんの自己満足的な料理だった~

ええっ!!そんなにヒドかったのですか~。
みみんさんも料理長が替わったなら行こうかな、と仰っていましたが・・・・。
以前の松坂屋さんの評判は「お湯は良いけど、料理がイマイチで」という感じでしたよねえ。

> 私もお湯がいいからリピートしたいけど、料理が合わないから躊躇してたの~

じゅうべいさんがレポをアップしない理由がこれですね・・・。

> 鴨ミールさんv-237
> 料理編待ってます~v-436

何だか妙なプレッシャーが・・・。
私は余り味に鋭くないので、参考にならないかも、って予防線を張っておきますね(笑)

いえいえ~違うの~(@_@;)

こんばんはv-411

>じゅうべいさんがレポをアップしない理由がこれですね・・・。
ん~~~~v-393
違うの~~
今明かしちゃうとせっかく仕舞っておいた事が台無しになっちゃうから・・
言わない(*^m^)o==3プッ

鴨ミールさん、こんばんは☆

お部屋の指定は出来ますよ〜(^0^)/
私は宿に直接電話して2階である「雲井」「竹」を空いているかどうか聞いて指定しました。
二回目の時は、もう一度「雲井」に泊まりたかったのですが、前年よりも金額がアップしていたので、もっと安い「竹」にしたのです。
今見たら、どちらの部屋も同料金でびっくりしました。
同じ金額なら絶対に「雲井」がおすすめです(ベット派は「竹」かもですが)

以前の食事は、まずい訳ではないのですが、まあ美味しいというほどでもなく。。。
それならそれでいいのですが、その、あの、料理長がなんだか凄い格があるらしく、
それを女将さんが全身全霊でアピールされて、、、
とにかく物凄いアピールだったんです(笑)
それがなければ、さほど気にはならなかったのでしょうが^^;
普通に作ってくれればいいのに、、、というような感じの創作料理でした^^

あと、シウマイ弁当♪
もちろん味は一緒でした@^^@(私が食べた限りですが)
でも、おや?と思ったのがご飯の盛りなのです。
明らかに東京工場のほうは「すかすか感」がありました。
ご飯が詰まっているからこそ、経木の折にうまくご飯の水分が吸収されて美味しくなるのに、なんかすかすかで折との間にも隙間があったのですよね。
まあ細かいことなんですけど(笑)
どちらも美味しいのには変わりありません(^0^)はい♪

参考までに私が載せたシウマイ弁当の写真です↓
http://paochin.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

じゅうべいさんへ♪

鴨ミールさん、すみません、少しお借りします<(_ _)>

じゅうべいさん♪
そのマイスター「四條司家」がどれだけ凄いのかが正直分からなかったので、女将さんにもの凄いアピールされても困惑しかありませんでした〜(笑)
本当に「塩シャーベット」は美味しかったですね♡^^♡
私としては朝食も微妙でした。
でも最近行った方の日記を見ると、朝食も変わってきたようですね。
鴨ミールさんのレポが気になります♪

ここはお湯が主役だから、私も内湯さえあれば狭くてもなんでもOKです♪
今回、鴨ミールさんのレポで一階でも全然寒くないのが分かったので、安心して一階も泊まれるな〜と思いました。
音は古い旅館ならついてまわる事ですし^^
鴨ミールさん、料理編も楽しみにしていますね♪

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> ん~~~~v-393
> 違うの~~

ええ~~~、違うのですか・・。絶対そうだと思ったのですが。

> 今明かしちゃうとせっかく仕舞っておいた事が台無しになっちゃうから・・
> 言わない(*^m^)o==3プッ

ますます気になるなあ・・・。
やっぱり早いとこアップしてくださいっ!!

みみさんへ

みみんさん、早速のお返事ありがとうございます。

> お部屋の指定は出来ますよ〜(^0^)/
> 私は宿に直接電話して2階である「雲井」「竹」を空いているかどうか聞いて指定しました。

おおっ!そうなんですか! それは朗報です。今度は指定してみます。

> 二回目の時は、もう一度「雲井」に泊まりたかったのですが、前年よりも金額がアップしていたので、もっと安い「竹」にしたのです。
> 今見たら、どちらの部屋も同料金でびっくりしました。
> 同じ金額なら絶対に「雲井」がおすすめです(ベット派は「竹」かもですが)

ほうほう。そうなんですか。「雲井」の部屋は眺めが良い、というので一回は泊まってみたいですね。
部屋が広々としていて気持ちよさそうですよねえ。
でも「竹」のベッドルームにも興味津々です。お金に余裕が出来たら行ってみます!

> 以前の食事は、まずい訳ではないのですが、まあ美味しいというほどでもなく。。。
> それならそれでいいのですが、その、あの、料理長がなんだか凄い格があるらしく、
> それを女将さんが全身全霊でアピールされて、、、
> とにかく物凄いアピールだったんです(笑)
> それがなければ、さほど気にはならなかったのでしょうが^^;
> 普通に作ってくれればいいのに、、、というような感じの創作料理でした^^

なるほど、そういう訳ですか~・・・・。
あの押しの強い女将さんが全身全霊でアピールすると、スゴイ迫力でしょうね(笑)
普通じゃ無い料理、っていうのも怖いもの見たさで味わってみたい気もしますが・・・。
でも高い宿泊費を払って、変な料理を出されるとやっぱり腹が立ちますよね。

> あと、シウマイ弁当♪
> もちろん味は一緒でした@^^@(私が食べた限りですが)
> でも、おや?と思ったのがご飯の盛りなのです。
> 明らかに東京工場のほうは「すかすか感」がありました。
> ご飯が詰まっているからこそ、経木の折にうまくご飯の水分が吸収されて美味しくなるのに、なんかすかすかで折との間にも隙間があったのですよね。
> まあ細かいことなんですけど(笑)

なるほど、そういう違いがあるのですか!
何度も食べているみみんさんならではの鋭い感覚なのでしょうけど、
やっぱり違いがあるのですね。なんとか神奈川製造のシウマイ弁当を食べてみたいものです。

> どちらも美味しいのには変わりありません(^0^)はい♪

今回の弁当が美味しかっただけに、神奈川製がさらに美味しいとなると、食べてみたいですねえ。

> 参考までに私が載せたシウマイ弁当の写真です↓
> http://paochin.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

ああ~、船山温泉の時に食べられたのですね。
写真を比較すると見た目には同じように見えます。
何か、間違い探しのように、目を皿のようにして比較してしまいました(笑)

ついでにみみんさんの船山温泉レポも見てしまいました~。
知らない宿のレポも楽しいですが、知っている宿のレポは
「うんうん、それそれ。」って思いながら見られて楽しいですね\(^O^)/

みみんさんへ

> 鴨ミールさん、すみません、少しお借りします<(_ _)>

じゅうべいさんのみみんさんあてのコメに先に返事を入れてしまいました。スミマセン。

> 音は古い旅館ならついてまわる事ですし^^

さすが花屋さん通いのみみんさんならではの発言ですね。
これを文句を言うようであれば、老舗の宿には泊まれませんよね。

> 鴨ミールさん、料理編も楽しみにしていますね♪

みみんさん、じゅうべいさんもう少しお待ちくださいね。
鋭意制作中です~!
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ