自在館2013年 その4 1日目夕食編

2013年12月末 栃尾又温泉 自在館@新潟県に行ってきました。FC2ブログ

その4 1日目夕食編。

自在館の食事は、個室食事処と食堂の2種類。
チェックイン先着何組が個室食事処、という噂ですが、本当のところは分かりません。
私達は朝食、夕食共食事処に案内されました。

夕食は6時からお願いしました。5時45分に部屋に電話がかかってくる、という説明を受けましたが、
一向に電話がかかってきません。「変だな~、確か電話をすると言っていたよな?」と思いつつ、
6時を過ぎてもかかってこないので、しびれを切らして直接食事処に行きました。

食事処は一階売店の前から入っていきます。
sjz636.jpg  sjz637.jpg

食事処「野草庵」。曲がってまっすぐに行くと炭火焼きの場所があり、イワナを焼いていました。
sjz639.jpg  sjz907.jpg

「野草庵」は廊下の両側に部屋があります。名前を言うと、案内の女性が紙を見ながら、
一番手前の右側の「みずひき」という部屋に案内してくれました。
sjz909.jpg  sjz911.jpg
やや狭い部屋でした。テーブルと椅子の部屋でした。部屋に入って、私は料理の写真を撮っていました。
料理に手をつけず、写真を撮ることに専念。

しばらくして、従業員さんが料理の説明に来てくれたのですが、
説明が終わって飲み物の注文を取る段階になってトラブルが・・・。

「びゅう」のプランはワインが1本付くはずなので、それを言うと従業員さんがとたんに慌て出しました。
部屋割りの紙を何度も見ています。何事かと思ったら、部屋が違うので移動して欲しいという。
私達は別にどこでも構わないので、移動しましたが、相当ドタバタしているようでした。
もしも食事に手をつけていたらどうなっていたのでしょう???

元々は、先ほどの部屋だったらしいのですが、足の悪い方がおられて「椅子の部屋がいい」
と言うことで部屋が交換になったらしいのです。

部屋に電話がかかってこないことといい、食事処を間違えたことといい、運営方法にやや問題ありです。
満室だったので大変だったのはわかりますけどね・・・。
まあ、結局のところ従業員不足なのでしょうねえ・・・。

で、結局突き当たりの広い部屋に案内されました。「ほととぎす」という部屋。
テーブルが3つも並べられている広いスペースに2人きりだったので、広々です。
sjz018.jpg  sjz939.jpg
隣はふすま一枚ですから、隣の話し声は良く聞こえます。

テーブルにずらりと並べられた料理。この日は膝掛けの用意を忘れられていました(次の日はありました)。
jz940.jpg

ファンヒーターがあるので部屋は暖かいです。
jz941.jpg

「びゅう」のプランはワインが1本サービスで付きます。赤と白が選べるというので赤を頂きました。
サッポロワイン ボレール生葡萄酒300ml。
jz970.jpg
アルコール度数が低く(9%)、ちょっと薄めというか、水っぽいと言うか。
ほとんどお酒の飲めない私には丁度良い感じでした。サービスなので別に文句なしです。

お品書きはないので、料理名は正確でないです。
jz945.jpg

先付けみたいなものでしょうか。器もなかなかのものです。
jz946.jpg

わらびのおひたし。凄く美味しかったです。相方は苦みを感じると言っていましたが、私は分からず。
jz950.jpg

ふきみそと菊クルミ。
sjz951.jpg

ふきみそはご飯が欲しくなります。美味しいです。
jz954.jpg

菊のおひたし。クルミと良く合います。
jz956.jpg

酢の物。糸ウリ、パブリカ、キクラゲ、キュウリ。
sjz957.jpg

凄く酸っぱくて、美味しい酢の物でした。
jz959.jpg

お造り。舞茸、ニジマス、コンニャク。
sjz960.jpg

ニジマスは養殖で生臭くないという説明。舞茸はアクを抜くために焼いて、湯がいてあります。
コンニャクは地元の方の手作りだそうです。
jz962.jpg
確かにニジマスはクセがなくて美味しかったです。舞茸もコンニャクも食べやすかった。

鴨鍋。鴨、春菊、白滝、豆腐、人参、エノキ、白菜、シメジ、ネギと野菜が沢山でウレシイ。
sjz974.jpg  sjz975.jpg

鴨も美味しいですが、豆腐も甘みがあってウマウマ!
jz976.jpg

出来上がり。他の料理を食べるのに忙しく、ほっておいたら鴨が硬くなってしまいました・・・・。
jz001.jpg
鴨鍋だけでもスゴイ量です。苦しい。

もみじおろしとネギ。ポン酢。おじや用に卵もあります。
jz973.jpg

デザートのゴールデンキウイとみかんは最初から出されています。甘くて美味しかったです。
jz964.jpg

煮物。冬瓜、銀杏、海老、あんかけ。席に着くと、ホカホカを持ってきてくれました。
sjz979.jpg  sjz980.jpg

カツオ出汁で美味しい。薄味で優しい味です。えぴがプリプリ。
jz982.jpg

鮭。イワナを炭火焼きにしていたので、てっきりイワナが出てくるのだと思っていたら鮭でした。
新潟では年越しに鮭を食べる習慣だそうです。何故か裏返しで置かれます。
sjz965.jpg

分厚い鮭です。食べ応えあり。塩っぱめで、とても美味しかったです。ご飯が進む進む~。
jz967.jpg

焼き魚の付け合わせに、と言われたきゃらぶき。しょっぱくて食べられませんでした。
jz936.jpg

しばらくして運ばれてくる野菜の天ぷら。舞茸、春菊、長いも、むかご。抹茶塩で食べます。
sjz989.jpg sjz997.jpg
揚げたてを持ってきてくれるのですけど、まだ用意されていた料理を食べていないのに運ばれてきます(^^;)

揚げたてなのでサックサク!長いもの天ぷらはとても美味しいです。むかごはホクホク。
jz990.jpg
脂っぽいのが苦手なので、春菊の衣はむしって取ってしまいました。

ここまで食べた段階で、お腹は一杯です。ご飯も食べているし、終了でも全くOKでした。
しかし、また料理が運ばれてきます。

自在館名物、椎茸と牛肉の炭火焼き。これはかなり時間を置いて持ってきました。
sjz005.jpg

新潟県産の牛肉。胡椒がかかっていてとても良い香りです。
牛肉はヒレでしょうか。ミディアムくらいの焼き加減。柔らかいけど、噛んでも噛んでもなくならない感じです。
牛肉も美味しいければ、椎茸もウマウマでした。
jz006.jpg

お茶とご飯。ご飯は炊飯器ごと用意されるのが自在館の特徴。お茶は部屋と同じパックの緑茶。
jz943.jpg
ご飯は足りなければお代わりできます、なんて言われましたが、とてもそんなに食べられません。

米自慢だけあって、こんな札が掲げてあります。
jz017.jpg

魚沼産コシヒカリ。ふっくらご飯はウマウマ。
jz999.jpg

鍋はおじやにして。もちろん美味しいのですけど、お腹いっぱいで、無理矢理口に入れる感じです。
jz012.jpg

漬け物。野沢菜、べったら漬け物。
jz978.jpg

味噌汁。お麩、カイワレ、舞茸。
sjz013.jpg
ほとんど食事が終わってから運ばれてきた味噌汁。これはちょっと遅い気がしましたね。

薄めの味噌汁で美味しかったです。一時間以上食べていましたね。
jz016.jpg

食後はロビーで無料コーヒーを頂きました。食後にコーヒーが自由に飲めるのは嬉しいです。
jz019.jpg

素朴な山の料理で、特に珍しいものは有りません。でも良い材料を丁寧に料理してあって、
とても美味しい夕食でした。量も十分にあります。ご飯は魚沼産だけにサスガの美味しさ。

ただ、ほとんど一気出しに近いので、暖かい物も冷めてしまうし、食べるのに忙しいしで、
その点だけが残念でした。デザートも最初から出ているし・・・。
大きめの宿は仕方ないですけどねえ。

部屋に帰るとふとんが敷いてありました。冷やしたラジウム温泉も置いてあって嬉しかったです。
jz023.jpg


その5 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お料理美味しそうです。

鴨ミールさん、こんばんは!
お料理美味しそうです^^一気だしなのは残念ですね~
たまに一気出しの宿に行くと「レンジ置いといてくれれば自分でチンするのに」なんて思ったりして^^;
ウチの場合1万円以下の安宿に行くことも多いので、一気だしの割合も高いわけで^m^
でも、1万円以上出したら、一気なのはちょっとなぁって思いますが、でも美味しそうなお料理です!
新潟はコメも美味しいですしね!
最初のお部屋でのハプニングは焦りましたね~汗。。。
でも、サラっと受け流す鴨ミールさん、さすがです!
次は是非近くの某宿へどうぞ^^
川の音がお嫌いでなければ、熱い湯でもないし、料理は美味しいし、一品出しで部屋食だし、米は美味しいし、外観と室内のギャップが
ツボにはまると好きになって頂けるかと^^;

みーしゃさん、早っ!

みーしゃさん、こんばんは。コメ早いっすね!

> お料理美味しそうです^^一気だしなのは残念ですね~

一応熱々のものは後から持ってきてくれるのですが、
こちらの食べ具合でなく、宿の都合で持ってくるので、事実上の一気出しという感じです。
従業員さんが少ないので仕方ないのでしょうけど、とっても残念です。

> たまに一気出しの宿に行くと「レンジ置いといてくれれば自分でチンするのに」なんて思ったりして^^;

はっはっは・・(笑)。ホント、ホント、下手に持ってきてくれるより、
自分でチンしたくなりますよね~ \(^O^)/
少なくとも、固形燃料の料理と、温め直す料理だけはこちらの都合で調節したいです。

> ウチの場合1万円以下の安宿に行くことも多いので、一気だしの割合も高いわけで^m^
> でも、1万円以上出したら、一気なのはちょっとなぁって思いますが、でも美味しそうなお料理です!

確かに1万円以下の宿なら、一気出しでも仕方ないか、って思ってしまうかもしれないです。
せめて、ファミリーレストランのように、呼び出しベルがあるといいなあ、っていつも思うのです。
大鷹の湯に行くと、呼び出しベルがあって、つくづく良いシステムだな、と感心するのですよね。

> 新潟はコメも美味しいですしね!

さすがですよね。新潟の宿に行く楽しみでもあります。

> 最初のお部屋でのハプニングは焦りましたね~汗。。。
> でも、サラっと受け流す鴨ミールさん、さすがです!

自在館には一回行っているので、不手際に慣れている(?)のです。
今回の部屋のチェンジにはさすがに驚きましたけどね(笑)

> 次は是非近くの某宿へどうぞ^^
> 川の音がお嫌いでなければ、熱い湯でもないし、料理は美味しいし、一品出しで部屋食だし、米は美味しいし、外観と室内のギャップが
> ツボにはまると好きになって頂けるかと^^;

みーしゃさんや遠霞さんのレポを見ると、料理が美味しそうですよね~!
一品出しで、部屋出しですか~。私達は川の音は全く気にならないです。

私はぬる湯好きだし、館内は綺麗だし、宿泊料金もそれほど高くないので、
かなり行きたい度が高いのですが・・・・。

車で行こうとするとちょっと遠いのと、新幹線だとお迎えがないのがネックで、
中々行けないのですよね・・・。
でもいつかは行ってみたいですっ!

超、超、出遅れ~~(*_*;

わ~~~えらい事進んでるぅ~~~~w(°0°)w オォー
もったいない、もったいない~~(*゚O゚)ノ


宿の風呂は、男女別の内湯も貸し切りにできるようになったんですね~v-407
でもでも予約がめんどくさそうv-393
夜までは男女別のままの方が入りたい時に入れるからいいな~

馬油シリーズは好感☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
循環ろ過なし、加水なし、源泉掛け流しo(^O^*=*^O^)oワクワク


共同浴場の源泉曹は修行不足の私には耐えられません┐('~`;)┌
50分は無理無理無理~~(^_^;)
過去ミールさん、尊敬しま~~すv-436


食事にびっくり\(◎o◎)/!
器もお洒落だし、
私の好きな物が一杯v-344
ワラビ、菊、蕗味噌、糸うり♪
舞茸を刺身はサプライズ♡^▽^♡
鴨鍋は汁だけでも飲みたいわ~~o(^O^*=*^O^)oワクワク
天麩羅も超好み♪
焼物の椎茸が特に美味しそう♪
そしてやっぱり雑炊o(*^▽^*)o~♪
これを知っていたら前菜から調節しないといけないね(^_-)-☆

段どりの悪さ、料理のタイミングのずれエトセトラ~v-395
でも、でも、ここは秘湯の宿v-48
人間臭くって良いじゃないv-363

過去の記憶と鴨ミールさんのきめ細かな記事のおかげですっかり行った気分にさせて貰ってますv-221


じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、おはようございます。

> 宿の風呂は、男女別の内湯も貸し切りにできるようになったんですね~v-407

じゅうべいさんが行かれた時は貸し切りでなかったのですか?・・・
広い浴槽を40分貸し切りに出来て、大満足です♪
広いと行っても、うえださんの露天よりは小さいですけどね。

> でもでも予約がめんどくさそうv-393

そうなんですよ・・・。風呂が空いているかどうがが分からないので、
一々確認しなければいけなくて本当にめんどくさいです。
何とかしてほしいです!

> 夜までは男女別のままの方が入りたい時に入れるからいいな~

そうですね、やっぱり入りたい時に入れるのが一番良いです。
私は夜10時以降は寝ていることが多いので、余り恩恵にあずかれなかったです。

> 馬油シリーズは好感☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
> 循環ろ過なし、加水なし、源泉掛け流しo(^O^*=*^O^)oワクワク

秘湯の会にしては馬油シリーズがあって驚きました。嬉しかったです♪
やっぱり違いますよね。
温泉に関しては文句なしです。温まるし、肌がすべすべになるし。
じゅうべいさんのお眼鏡にもかなう温泉ですっ!

> 共同浴場の源泉曹は修行不足の私には耐えられません┐('~`;)┌
> 50分は無理無理無理~~(^_^;)

あれっ?じゅうべいさんは超ぬる湯はダメですか?
まあ冬は無理としても、夏なら入れると思いますが・・・。

> 食事にびっくり\(◎o◎)/!
> 器もお洒落だし、
> 私の好きな物が一杯v-344
> ワラビ、菊、蕗味噌、糸うり♪

これはじゅうべいさんのお好みですか!
私は特にこれらは好きというわけではないので、あまり興奮しませんでした・・・。
でも本文にも書きましたが、本当に美味しかったですよ。

> 舞茸を刺身はサプライズ♡^▽^♡
> 鴨鍋は汁だけでも飲みたいわ~~o(^O^*=*^O^)oワクワク
> 天麩羅も超好み♪
> 焼物の椎茸が特に美味しそう♪

舞茸の刺身は珍しいですよね。手が込んでいて、ウマウマでした。
焼き物の椎茸は自在館名物ですから、これを楽しみにしていました。
炭火で焼くので本当に美味しいのですよ!

> そしてやっぱり雑炊o(*^▽^*)o~♪
> これを知っていたら前菜から調節しないといけないね(^_-)-☆

そうですね。私達も調節すべきでした。もう苦しくて苦しくて・・・。

> 段どりの悪さ、料理のタイミングのずれエトセトラ~v-395
> でも、でも、ここは秘湯の宿v-48
> 人間臭くって良いじゃないv-363

確かに人間臭いです。秘湯の宿に来たなあ!ってつくづく思いましたよ(笑)
段取りも悪いし、一気出しに近いのですが、従業員さんの態度がとても良くて、
全然怒る気にならないのですよ~。
人の良い「おばちゃん」が一生懸命やっているので、まあいいか、って思っていました。

> 過去の記憶と鴨ミールさんのきめ細かな記事のおかげですっかり行った気分にさせて貰ってますv-221

そう言っていただけると書いた甲斐があります。ありがとうございます。

え~と

鴨ミールさんにとっては、鴨鍋は共食いになるんでしょうか???
などという戯れ言はおいといて、、、、私も個室食事処でしか食べたことはないのですが、たしかにそのときはチェックインが早い時間でした。噂だと早い順に食事処にまわるという話ですが、本当なんですかねぇ?
こちらのお宿は夕食がなかなか美味しかったことを覚えています。とくに鴨鍋はかなり美味しかった♪ 無理して雑炊も食べたと思います。あとイワナの塩焼きも焼き加減が抜群だったはず。それとウチは山菜系の小鉢類は大好きなので、そこもハマったのかも知れません。総じて美味しいなぁと思ったので再訪することにもなったのです。たぶんお料理の構成は、いまとあまり変わっていないと思います。
とはいえ…今回はなかなかの災難でしたね。最初に案内された部屋が違う…と、食べ始める前に判明して移動できたことがせめてもの救いですね。そう考えると、ブログ用写真を時間をかけて撮るということも少しは役に立つんだなぁなどと、余計なことを思っていまいました(笑)

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> 鴨ミールさんにとっては、鴨鍋は共食いになるんでしょうか???

ギクッ!!遠霞さん鋭いですね~。触れられと困る内容なのですが・・・。
サラっと流してしまいたいですね、これは(笑)。

> 私も個室食事処でしか食べたことはないのですが、たしかにそのときはチェックインが早い時間でした。噂だと早い順に食事処にまわるという話ですが、本当なんですかねぇ?

遠霞さんの時も個室でしたか~。個室食事処に関しては、全く不明です。
張り出されていた部屋番号を見ると、主に本館2階、3階の部屋なので、
そのあたりが優先っぽいですけどねえ・・・。

> こちらのお宿は夕食がなかなか美味しかったことを覚えています。とくに鴨鍋はかなり美味しかった♪ 無理して雑炊も食べたと思います。あとイワナの塩焼きも焼き加減が抜群だったはず。それとウチは山菜系の小鉢類は大好きなので、そこもハマったのかも知れません。総じて美味しいなぁと思ったので再訪することにもなったのです。たぶんお料理の構成は、いまとあまり変わっていないと思います。

遠霞さんの訪問の時から変わっていないのですね(驚)
私の4年前と比べても変わっていなかったですから、相当の年数、同じような食事内容なのでしょうね。
秘湯の宿なので、余り変わらなくても良いのかもしれません。

山の物中心ですが、美味しい上に、地元の材料を使っていて好感が持てます。
2日目の夕食に出てきたイワナの塩焼きは絶品でした。
豪華とか、繊細とか、華麗とかとは無縁ですけど、リピしても全く飽きないですよね。

> とはいえ…今回はなかなかの災難でしたね。最初に案内された部屋が違う…と、食べ始める前に判明して移動できたことがせめてもの救いですね。そう考えると、ブログ用写真を時間をかけて撮るということも少しは役に立つんだなぁなどと、余計なことを思っていまいました(笑)

はははは・・・(笑)
ブログの写真撮影が役に立ったのは初めてかもしれません。
いつもは写真を撮っていると料理が冷めるし、宿の人には変な顔をされるし、
あまり良いことがない方が多かったですからね~(笑)

一回部屋に入ってから、部屋が違うって言われたのは初めてでした~(^^;)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ