あせび野 木の蔵 2014年 その1

2014年2月 湯ヶ島温泉 あせび野@伊豆に行ってきました。FC2ブログ

谷川の湯 あせび野
〒410-3206 静岡県伊豆市湯ヶ島1931-1
TEL:0558-85-1926

あせび野さんのホームページは→【http://www.asebino.com/index.html

[プラン名] :スタンダードプラン
[部屋タイプ]:花の蔵・木の蔵 露天風呂付和洋室
[お食事]  :朝夕食付
@27,300円
ネットで宿のページから直接予約。現地で現金払い。

あせび野さんは再訪です。
土曜日や休前日は3万円超えなので、とても泊まれません。
たまたま平日に休みがとれたので、これ幸いと泊まってきました。
前回、2010年・花の蔵のレポは→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-25.html

あせび野さんは超人気の有名宿ですから、宿泊レポも山のようにあります。
私が参考にしている温泉ブロガーさんでも、
甘栗さんの温泉ブログ【二人で二泊♪読書三昧】、
うりゃさんのサイト【ふらふら温泉日記】、
みみんさんのブログ【春夏秋冬】と多くの方が・・・。
あせび野さんには、甘栗さんは延べで30泊以上(!)、
うりゃさんは7回も宿泊しているので、レポも豊富にあります。

また、【ごんたさん】も私と同じ2月にあせび野さんの谷の蔵に行かれていて、
レポを書かれています。

ごんたさんのレポは→【http://www.geocities.jp/noppogontaonsen/1onsen/53yugashima-asebino.html

ごんたさんの素晴らしいレポを見てしまうと、私が書く必要があるのかどうかは
かなり疑問で、書かなくてもいいかなあ、と迷っていました。
しかし、ごんたさんのお勧めもあり、久々に行ってきたので、
記録として書いておきます。
ごんたさんのレポとかなりカブる部分があるのは
ご了承ください(しかもレポが長い) (^^;)

その1

東府やベーカリー&カフェさんからは車だとすぐです。チェックインは2:30。
私達が着いたのは2時過ぎと、ちょっと早めの到着になってしまいました。
ASB2854.jpg

建物の奥に車を止めて玄関まで戻ってきました。
数日前に降った大雪で玄関までのアプローチは通行止め。
建物の軒下の通路を案内されました。
sASB2876.jpg sASB2875.jpg

ああっ~、あせび野さんの入り口だ。例のうさぎがお出迎えです。
sASB2880.jpg sASB2878.jpg

自動ドアをくぐるとロビーが見えます。
嵯峨沢館さんでもお馴染みのカートがお出迎え。
sASB3130.jpg sASB3127.jpg

左にはフロント。
ASB3131.jpg

フロントの左に売店。小さいので、置いてある品物も少なめ。
欲しいものが無く何も買わず・・・。
ASB2885.jpg

案内されたロビー。改装されて、椅子が変わっていました。
ASB3110.jpg

明るくて、居心地のいいロビーですよね。
ASB3124.jpg

このコーナーが一番変わりましたかね。
お~!さすが【石井建築事務所さん】。オサレ~!
ASB3114.jpg
そう言えば、東府やさんも石井建築事務所さんの手がけたものでしたね。
今回は石井建築事務所さん巡りの旅でした(なんのこっちゃ・・・)。

ロビーに案内されて、ウエルカムドリンク&お菓子のサービス。
お茶、竹炭入りかりんとう、抹茶チョコレート。
ASB2861.jpg

抹茶チョコレートは美味しかった~!
ASB2870.jpg

あせび野さんはベッドルームの<花の蔵・木の蔵>で申し込みました。
前回は花の蔵をお願いしていたので、希望通り花の蔵に案内してくれましたが、
今回はあえて何も書かずに申し込みました。
どちらが当たるのか分からなくて、ドキドキして行きました・・・。

で、今回案内されたのは本館3階の<木の蔵>でした~。
3階といっても、フロントが2階なので、1階上がるだけです。
花の蔵の上ですね。
ASB3109.jpg

エレベーターを上がり、吹き抜けの横の廊下を歩いて行きます。
sASB3061.jpg sASB3057.jpg

左に木の蔵に通じる自動ドア。
sASB3056.jpg sASB3059.jpg

ドアの脇に製氷機、ジュースとビールの自動販売機がありました。
sASB3053_20140222100445c85.jpg sASB2892.jpg
ジュースはペットボトルが180円、水とペットボトル(小)が150円。
ビールはスーパードライ350mlが400円、エビス350mlが450円、
一番搾り500mlが500円と高めですが、
まあまあ良心的価格ではないでしょうか。

ずずっと進んで2つ並んだドア。右側の木の蔵303。
sASB2894.jpg sASB2891.jpg
ドアはマンションなんかにありそうな鉄のドア。
ですが、全面に木の板を貼ってあり、余り気にならない。
この辺はおとぎの宿・米屋さんよりうまいと思いました。

ドアを開けると広い踏み込み。
ASB2897.jpg

お馴染みの使い捨てスリッパと、スリッパに書き込みをする4色マッキー。
鍵は2つ
sASB2901.jpg sASB2903.jpg

踏み込みの左側に洗面所。
部屋の奥にも洗面所があるので2ヶ所にあるのです。
sASB2907.jpg sASB2909.jpg

部屋から洗面所、入り口ドアを見た写真。オサレですねえ・・・。
ASB2913.jpg

ハンドソープはリーフ&ボタニクス!豪華だ・・・。
踏み込みの右側はトイレです。
sASB2917.jpg sASB2919.jpg

トイレは手すりも付いていて完璧。スリッパはやはり使い捨て。
sASB2921.jpg sASB2922.jpg

木の蔵は和室7.5畳+ベッドルームです。
定員は4名ですけど、事実上お二人様用でしょうか。
ASB2929.jpg

反対側から見た写真。部屋は花の蔵と同じです。
この空間は天井が低くて、やや圧迫感があります。
ASB2933.jpg

机に上にはi-pad。これで貸し切り風呂の予約が出来るのが便利です~。
i-padは立ち上げると、○○様と名前が出ます。小技ですけど感激します。
ASB2945.jpg
i-padはネットにも繋がりますが、速度が遅くて、イライラする~。
タッチパネルも反応が悪くて、使い勝手はイマイチでした。

あせび野さんのお土産もi-padから申し込みできます。
みみんさんのレポ】で見た嵯峨沢館温泉饅頭
買って帰る気満々で行ったのですけど、
なんと販売中止に・・・。悲しい・・・。
ASB3239.jpg

洋服ダンスの横に鏡。洋服ダンスの中には金庫あり。
sASB2948.jpg sASB2951.jpg

金庫は4つに分かれていて、小さくてやや使いにくいです。
でもこれ、4人で泊まった時用なんでしょうね。
ASB2955.jpg

洋服ダンスの下に、浴衣、作務衣、羽織。
浴衣は前回のデータが残っていたらしく、
サイズはぴったりのものが用意されていました。
ASB2958.jpg
ん??靴下がない・・・。確かあせび野さんには靴下があったはず。
フロントに電話をしてみたら、超特急で持って来てくれました。
今回のあせび野さん唯一の失点でした。

これが超特急で持って来てくれた靴下。
ASB3189.jpg

和室とベッドルームの間に飲み物関係があります。
ASB2970.jpg

部屋のお菓子は前回と変わっていて伊豆クリスプという
ラスクのようなカリカリのお菓子でした。
sASB2976.jpg sASB2979.jpg

冷蔵庫飲料は有料。あせび野さんの蛇口からの水は飲料不可のため、
ペットボトルは無料です。
ASB2982.jpg

ベッドルームは一段下がっているため広々空間。ベッドも快適でした。
ASB2986.jpg

枕元にはオーディオ装置。CDとラジオが聞けます。i-podも繋げられます。
しかし、私のi-podは繋げても音が出なかった (^^;)。
別に音楽が聴けなくても問題なしです。時計があるのが便利でした。
ASB2996.jpg

加湿器あり。冬は有り難いです。夜寝る時に使わせて頂きました。
ASB2989.jpg

テレビは和室には22インチ、ベッドルームには32インチと2台も置いてあります。
4年前に泊まった時は壁掛けテレビに感動しましたけど、
今では珍しくなくなりましたね。
ASB2997.jpg

テレビの下のテーブルにDVDプレーヤーが置いてあります。
フロントでDVDが借りられます。
でも、DVDプレーヤーは「とりあえず置いてある」みたいで、
あせび野さんには珍しく、やっつけ仕事っぽい感じが、
不思議でした (^^;)
ASB3003.jpg

今回、気温がかなり低く、寒かったのです。
部屋は暖かくても木の床って冷たくて、夜や明け方にトイレに行くと、
足が冷えきってしまいます。
でもこの木の床、暖かくは無いのですが、冷たくも無い。
床暖房が入っているのかと思い、帰りに従業員さんに聞いてみたら、
床暖房は入っていないという。
でも温泉のパイプが通っているので、床暖房のような効果が
もしかしたらあるかもしれない、というお話でした。
とにかく裸足で歩いても、全く平気だったのでとても快適に過ごせました。

その2 風呂編につづく・・・。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

温泉饅頭。。

鴨ミールさんこんにちは~( ´∀`)
ちょうど嵯峨沢館のレポを書き始めていて
温泉饅頭の事を思いだしてたら
販売中止なんですか~。・゚・(*ノД`*)・゚・。
次回も必ず買おうと思っていたのに残念です。。

あせび野さんレポは確かにいろんな方が書いてらっしゃいますが
ワタシは鴨ミールさんの細やかで読みごたえのあるレポがとっても楽しみです♪(*^-^)ノ

うひひの日。さんへ

うひひの日。さん、こんばんは。

> ちょうど嵯峨沢館のレポを書き始めていて
> 温泉饅頭の事を思いだしてたら
> 販売中止なんですか~。・゚・(*ノД`*)・゚・。

あせび野さんでは中止でしたが、嵯峨沢館さんではもしかしたら売っているかも・・・。
と、淡い期待を持っているのですが。

> 次回も必ず買おうと思っていたのに残念です。。

うひひの日。さんは饅頭を買われたのですね。いいなあ~。
私も食べてみたかった・・・。残念です。

> あせび野さんレポは確かにいろんな方が書いてらっしゃいますが
> ワタシは鴨ミールさんの細やかで読みごたえのあるレポがとっても楽しみです♪(*^-^)ノ

そう言って頂けると有り難いです~。
まあ、この長いレポを読んで頂けるだけで有り難いのですけどね\(^O^)/
本当に大勢の方のレポがありますからね~。

なんか、思い入れがあればあるほど、写真も沢山載っけてしまって、
レポが長くなってしまうのですよ・・・。
これでも短くしようと努力しているのですが・・・。
この後も、またダラダラ書いてしまいます。
すんません!

温泉饅頭。

鴨ミールさん、こんばんは☆
私もまず温泉饅頭に反応してしまいました。
なんと販売中止とは!何故〜(悲)
今度行ったら絶対に大きい方を買おうと楽しみにしていたのでショックです。
そして鴨ミールさんのレポで初めて知ったのですが、嵯峨沢館の温泉饅頭だったのですね。
私が買って写真に収めた物に「嵯峨沢館」の名が入ってなかったので気が付きませんでした。

この温泉饅頭を製造しているのは、同じく湯が島の「木村屋製菓」さんなので、
今度あせび野に行く時は、もし宿で売っていなかったら木村屋製菓に電話して買いに行こうと思っています。
そこまでしたいくらい私の中でヒットでしたので(笑)
http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=4&c2=1&aid=4&pid=2977

あせび野レポを書くのを躊躇されたとのこと、そんなことを仰らずに書いていただきたいです〜。
なかなか休みが取れなくて温泉に行けない時は、こうして皆さんのブログを拝見して疑似体験させてもらい、行った気分になっています♪
それが大好きな宿であれば、また見ているだけでも楽しいものです。
なので鴨ミールさんも沢山写真を載せてください。沢山見せてくださいな(^0^)

私もあせび野はまだ一度しか行っていないですけど、館内に花が溢れていて、それがとても気に入りました。
今月ようやく温泉に行けそうなので、あせび野に行きたいと思いましたが希望日は満室でした。じゅうべいさんのみずのも満室。。。残念です〜。
なので、鴨ミールさんのレポであせび野を体験したいと思います。
続きもよろしくお願いいたします。楽しみにしています♪



みみんさんへ

みみんさん、おはようございます。

> 私もまず温泉饅頭に反応してしまいました。
> なんと販売中止とは!何故〜(悲)
> 今度行ったら絶対に大きい方を買おうと楽しみにしていたのでショックです。

そう、私もみみんさんのレポで紹介されていたのを読んで、絶対に買って帰ろう!
って思っていたので、とてもショックでした・・・。
まずは温泉饅頭を申し込んで♪、って考えてi-padを操作していたのです。
しかしi-padには温泉饅頭がなくて、必死で探したら中止のしおりを見つけて、ガーン。

> そして鴨ミールさんのレポで初めて知ったのですが、嵯峨沢館の温泉饅頭だったのですね。
> 私が買って写真に収めた物に「嵯峨沢館」の名が入ってなかったので気が付きませんでした。

最初に嵯峨沢館さんで売り出したのでしょうかね?
みみんさんのレポの写真では何も名前が入っていませんでしたよね。
だから、最初は違うものかと思ったのですが、どう考えても同じものですよねえ・・・。

> この温泉饅頭を製造しているのは、同じく湯が島の「木村屋製菓」さんなので、
> 今度あせび野に行く時は、もし宿で売っていなかったら木村屋製菓に電話して買いに行こうと思っています。
> そこまでしたいくらい私の中でヒットでしたので(笑)
> http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=4&c2=1&aid=4&pid=2977

おお~、この場所は天城神社に行く時に、横を通っていますよ!ここで作っていたのですね!
ここで売っていれば私も買って帰りたいですね。情報ありがとうございます。

でも、販売中止と言うことは、この作っている店で何か事情があるとすれば、
温泉饅頭は幻になってしまいそうですね。そうでないことを祈っています。
作っていると良いなあ・・・。

> あせび野レポを書くのを躊躇されたとのこと、そんなことを仰らずに書いていただきたいです〜。

せめて訪問時期がずれていれば良かったのですが、ごんたさんと全く同じ月でしたからね・・・。
あせび野さん自体はみみんさんを始め、沢山の方がレポを書いているので、
本当に書くのがためらわれるのです。

> なかなか休みが取れなくて温泉に行けない時は、こうして皆さんのブログを拝見して疑似体験させてもらい、行った気分になっています♪
> それが大好きな宿であれば、また見ているだけでも楽しいものです。
> なので鴨ミールさんも沢山写真を載せてください。沢山見せてくださいな(^0^)

ありがとうございます。
お気に入りの宿は、どうしても写真を沢山載せてしまいます。
けど、みみんさんも仰っていますが、
これから行かれる方の為には、あまり載せない方がいいのですよね・・・。
と、分かっていながら写真を多く載せてしまうので、
これから行かれる方には申し訳なく思っています(汗)

> 私もあせび野はまだ一度しか行っていないですけど、館内に花が溢れていて、それがとても気に入りました。
> 今月ようやく温泉に行けそうなので、あせび野に行きたいと思いましたが希望日は満室でした。じゅうべいさんのみずのも満室。。。残念です〜。
> なので、鴨ミールさんのレポであせび野を体験したいと思います。

確かにあせび野さんには花が溢れていました。玄関から始まって、至る所にありますよね。

今月の温泉、あせび野さん、みずのさん残念です。どちらも人気宿ですからね。

先月も松坂屋さんがキャンセルになり、箱根の宿が雪でダメになりで、
みみんさんも中々温泉に行けないですよねえ・・・・。
みずのさんもキャンセルが出るとは言え、出ないと困るので、悩むところですね。
どこか良い宿が取れると良いですね。

> 続きもよろしくお願いいたします。楽しみにしています♪

ありがとうございます。ボチボチ書いていきます。ガンバリマスッ!

あせびーの

確かに、パーフェクトレポがたんとあるお宿だと、どうしようかな~って思いますよね。
読み手としては、いつか行きたいな~って思って読むときと、そろそろ行くぞと思って読むときと、行った後で読むときと、それぞれ目につくとこが違うもので、さらに一番新鮮なレポがありがたいものなので、皆さんが次々UPして下さるのは嬉しいです(^^♪
季節ごとに宿の良し悪しって変わったりもしますから、冬でも暖かく過ごせるんだな~、とか夏は虫が気にならないのかな~とか、レポが四季ごとにあるとありがたいですし。

こんなところでなんですが、私が行くときは、みみんさんのレポの、修善寺送りサービスが、すごくありがたかったです♪
あれ、ひっそりとした案内なので、知らなければバスかタクシーにしてたかも。
みみんさん、ありがとうございました~(ってほんと、こちらですみません^^ゞ)

実はあせび野は、一度来れたのでもう満足、って感想だったのですが、ごんたさんと鴨ミールさんのレポを拝見して、また行きたくなってきましたヨ。

鴨ミールさんとめりなさん、こんにちは♪

鴨ミールさん、また温泉饅頭の話ですみません(笑)

>でも、販売中止と言うことは、この作っている店で何か事情があるとすれば、
温泉饅頭は幻になってしまいそうですね。そうでないことを祈っています。

私もお店自体で製造をやめてしまったのでは?と頭をよぎりました。
どうかそうでないことを祈っています。

>お気に入りの宿は、どうしても写真を沢山載せてしまいます。
けど、みみんさんも仰っていますが、
これから行かれる方の為には、あまり載せない方がいいのですよね・・・。
と、分かっていながら写真を多く載せてしまうので、
これから行かれる方には申し訳なく思っています(汗)

行く前に多くを知りすぎると新鮮味が薄れるから見たくないという方も多いのでしょうね。
私はその反対でとことんまで知りたいので多くの情報を探してしまうほうです(笑)
たまに行ける温泉旅行なので、部屋選びも失敗したくないとなると、露天風呂の大きさも載せてくださっている鴨ミールさんやうりゃさんのブログは本当に有り難いですm(_ _)m
平面の写真で多くを見ても、やっぱりその場に行った時に感じる空気感や香りは新鮮ですから、私はいくらでも見たいです♪

でも自分がそう思っているからといって、私自身が宿レポを書く時にどこまで書いていいか悩むのも事実です。
じつは今度予約が取れた宿は、まだ情報が少ないのです。
ここでバンバン写真を載せていいのか、それとも神秘のベールに包まれていたほうがいいのか。。。
私は必要な情報だけを記載して、写真はなるべく少なく雰囲気だけをお伝えした方が良いのかな?など悩んでいます。
今度こそ行ければいいのだけど。。。笑


めりなさん、こんにちは♪

帰りの修善寺送りのサービスの記載がお役にたてて良かったです。
私も泊まってみて初めて知ったサービスだったので、おお〜!と嬉しかったです。
これほどあせび野のレポがある中、帰りの送迎があることについて触れてたものが無かったのが意外でした。

駅からのタクシーも甘栗さんブログによると、向かいのタクシーの方が安いとあったので、それに従ってタクシーも乗りました(笑)

>読み手としては、いつか行きたいな~って思って読むときと、そろそろ行くぞと思って読むときと、行った後で読むときと、それぞれ目につくとこが違うもので、さらに一番新鮮なレポがありがたいものなので、皆さんが次々UPして下さるのは嬉しいです(^^♪

本当にその通りですね。行く前と行った後では視点が違うので行った宿は色んな意味で何度見ても楽しいです♪一番新鮮なレポは嬉しいです〜。
私は虫も苦手なので、虫情報が書いてあると本当に有り難いです(^-^)

詳細レポ~☆

あせびのレポ、始まりましたね☆
鴨ミールさんこそ、詳細なレポで素晴らしいです~!
私はテレビやDVDや加湿器のコトにはまったく触れてなかった・・・
というか今まで存在を忘れてたぐらいアバウトなので(^^ゞ

木の蔵は内廊下なので、冬でも移動が寒くなくていいですね~
などと、いろんな方のレポを拝見して、次行くならどのお部屋にしようかしら♪
と空想するのも楽しいです(^_^)

ちょうどめりなさんが書かれてるので、私も乗っかっちゃうと
みみんさんのレポで書かれていた、修善寺駅への送りのバスの案内が
私もとってもありがたかったです<(_ _)>
あの情報があったから、行きのタクシー代を奮発した庶民なので(^o^)
甘栗さんのブログも拝見してたので、向い側のタクシーにするか迷ったのですが
そちらには1台しか停まってなかったので、駅に近い側から乗っちゃいました。。。

これだけ詳細なレポですと、作成するのも大変かと思いますが
続きも楽しみにしてまーす(^_^) (←人には言える・・・ 殴)

ごんたさん、こんばんは☆

鴨ミールさん、お先にコメントしてしまいすみませんですm(_ _)m

ごんたさんのレポ拝見しました!
ご主人様の福利厚生で予約が出来るのは嬉しいですね。
うちの夫の会社も契約旅館はありますが限られているので、あせび野に泊まれるなんて羨ましいです〜。

行きの修善寺駅はバスの乗り継ぎが合わないので、必ずタクシーになってしまいますよね。
私が行った時も向かいのタクシーは1台でしたから、声をかけていいものかちょっと躊躇しました^^
帰りだけでも送りサービスがあるのは本当に有り難いことです。
でもそのまま駅に着くと踊り子はその時間にないので、私もごんたさんと同じく三島まで鈍行列車に揺られて帰りました(^0^)
私は今度行く時も谷の蔵を選んでしまうような気がします♪

めりなさんへ

めりなさん、おはようございます。返信が遅くなってスミマセン。

> 確かに、パーフェクトレポがたんとあるお宿だと、どうしようかな~って思いますよね。

そうです!パーフェクトレポって言葉がぴったりなものばかりある宿ですよね。
ごんたさんのもパーフェクトレポでした。

> 読み手としては、いつか行きたいな~って思って読むときと、そろそろ行くぞと思って読むときと、行った後で読むときと、それぞれ目につくとこが違うもので、さらに一番新鮮なレポがありがたいものなので、皆さんが次々UPして下さるのは嬉しいです(^^♪

お~!!この指摘鋭いです!レポの読み方って3段階あります!
読む時によって見方が変わりますよね。
私も温泉ブロガーの方々のレポは、行く前はさらりと、行った後は復習のつもりで、
じっくりと写真や感想を見てしまいますよ。

> 季節ごとに宿の良し悪しって変わったりもしますから、冬でも暖かく過ごせるんだな~、とか夏は虫が気にならないのかな~とか、レポが四季ごとにあるとありがたいですし。

この情報は有り難いですよねえ。私も虫が嫌いなので、とっても大事ですっ。

> こんなところでなんですが、私が行くときは、みみんさんのレポの、修善寺送りサービスが、すごくありがたかったです♪
> あれ、ひっそりとした案内なので、知らなければバスかタクシーにしてたかも。
> みみんさん、ありがとうございました~(ってほんと、こちらですみません^^ゞ)

こういう情報は、温泉ブロガーさんのレポで無ければ得られないですから、ありがたいですよね。
電車で温泉に行く方は少ないので、みみんさんの情報はとても貴重です。

> 実はあせび野は、一度来れたのでもう満足、って感想だったのですが、ごんたさんと鴨ミールさんのレポを拝見して、また行きたくなってきましたヨ。

あせび野さんは何度行っても満足できるのではないでしょうか。
ぜひ、めりなさんも贅沢旅行の際は「あせびーの」に行かれてください。

みみんさんへ

みみんさん、おはようございます。返信が遅くなってスミマセン。

> 鴨ミールさん、また温泉饅頭の話ですみません(笑)
> 私もお店自体で製造をやめてしまったのでは?と頭をよぎりました。
> どうかそうでないことを祈っています。

温泉饅頭は気になりますよね。みみんさんもうひひの日。さんも絶賛する温泉饅頭。
これは是非とも食べてみたいので、再開を希望します!木村屋製菓さん&あせび野さん!!

> 行く前に多くを知りすぎると新鮮味が薄れるから見たくないという方も多いのでしょうね。
> 私はその反対でとことんまで知りたいので多くの情報を探してしまうほうです(笑)

私も沢山載っているレポのほうが好きです(笑)
沢山写真が載っていても、宿に行く前ってあまり記憶に残らない(単に記憶力が悪い)
ので、私は全然気にしないのです。でも、楽しみが奪われる~、って方もいらっしゃるでしょうね・・・。

> たまに行ける温泉旅行なので、部屋選びも失敗したくないとなると、露天風呂の大きさも載せてくださっている鴨ミールさんやうりゃさんのブログは本当に有り難いですm(_ _)m

そうなんです。うりゃさんが部屋の風呂の大きさを計って、レポに書いてくれているのを見て、
これは分かりやすいなあ、って思って計るようにしました。
でも寸法だけ書いてあっても、いまいち分からないですよね(笑)

> 平面の写真で多くを見ても、やっぱりその場に行った時に感じる空気感や香りは新鮮ですから、私はいくらでも見たいです♪

お~、みみんさんもそう思いますか!写真はとてもいいものですけど、やっぱり写真では
表現できないものって凄く多くて、空間や雰囲気は絶対に写真では分からないですよね。
めりなさんも仰っていますが、宿に行く前と、行った後では写真が全く違って見えます。

> でも自分がそう思っているからといって、私自身が宿レポを書く時にどこまで書いていいか悩むのも事実です。
> じつは今度予約が取れた宿は、まだ情報が少ないのです。
> ここでバンバン写真を載せていいのか、それとも神秘のベールに包まれていたほうがいいのか。。。
> 私は必要な情報だけを記載して、写真はなるべく少なく雰囲気だけをお伝えした方が良いのかな?など悩んでいます。

これは永遠のテーマではないかと(笑)
私のレポは人様に宿の魅力をお伝えするのが半分ですが、もう半分は自分のための記録なので、
後から自分が見て「役に立ちそう」な情報を載せちゃっています。
みみんさんもあまり他の方のことは考えずに、バンバン載せちゃって良いのでは?
私はみみんさんのレポで、沢山写真を見たいです。

見る、見ないは自由ですからね。載っている情報を見たくなければ見なければいいわけで。
(と、自分のレポを正当化する発言・・・)

> 今度こそ行ければいいのだけど。。。笑

三度目の正直で今度こそ行けますよ!楽しみですねえ。

ごんたさんへ

ごんたさん、おはようございます。返信遅くなってスミマセン。

> 鴨ミールさんこそ、詳細なレポで素晴らしいです~!
> 私はテレビやDVDや加湿器のコトにはまったく触れてなかった・・・
> というか今まで存在を忘れてたぐらいアバウトなので(^^ゞ

いや、単に気がついたところを全部載っけているだけなので・・・・(汗)

DVDや加湿器の情報が必要なのかどうかは微妙です。
というか、この手の情報はいらないのではないかと・・・。

こういう不必要な情報の無い、ごんたさんのレポはスッキリしていて
パーフェクトレポになっています。

> 木の蔵は内廊下なので、冬でも移動が寒くなくていいですね~
> などと、いろんな方のレポを拝見して、次行くならどのお部屋にしようかしら♪
> と空想するのも楽しいです(^_^)

3階にあって、部屋の風呂が狭い木の蔵は人気が無いですよね。
花の蔵から埋まっていきますからね。でも、木の蔵は確かに表に出ないので寒くないです。
後日レポに書きますが、部屋の風呂もちょっと内風呂っぽくなって、寒さがしのげました。

> みみんさんのレポで書かれていた、修善寺駅への送りのバスの案内が
> 私もとってもありがたかったです<(_ _)>

こういう情報って本当に有り難いですよね。
私も「いらん」情報で無くて、こういう有益な情報を載せたいものです(汗)

> これだけ詳細なレポですと、作成するのも大変かと思いますが
> 続きも楽しみにしてまーす(^_^) (←人には言える・・・ 殴)

文章を書くのがいまいち苦手なので、文章の方が時間かかります。
写真もヘタクソなので、加工したり、修正したりで時間もかかります(^^;)
ガンバリマスッ

再びみみんさんへ

お~、みみんさんまたコメントありがとうございます。

> 鴨ミールさん、お先にコメントしてしまいすみませんですm(_ _)m

返信をしない間に話が進んでしまいました(笑)

> 行きの修善寺駅はバスの乗り継ぎが合わないので、必ずタクシーになってしまいますよね。
> 私が行った時も向かいのタクシーは1台でしたから、声をかけていいものかちょっと躊躇しました^^
> 帰りだけでも送りサービスがあるのは本当に有り難いことです。
> でもそのまま駅に着くと踊り子はその時間にないので、私もごんたさんと同じく三島まで鈍行列車に揺られて帰りました(^0^)

電車であせび野に行かれる方はとても少ないので、みみんさんの情報は非常に貴重で有り難いです。
伊豆も平日だと車で行けるのですが、休日は渋滞がイヤで行く気がしません。
電車で行く時の情報はとても嬉しいです。

> 私は今度行く時も谷の蔵を選んでしまうような気がします♪

やっぱり谷の蔵は人気ですね。私も今度は谷の蔵に泊まってみたいです。

始まりましたね♪

あせびーののレポ、始まりましたね。
さすが、詳細な記事です。和室の圧迫感は意外でしたが、何といってもベッドルームは広々していて、居心地良さそうな空間造りですね。谷とか木とか花とか、いろんな空間があるようですが、私はなんとなくみているだけで、本格的に検索したことがないため、どういう違いがあるのかよくわからないのですが、どこであっても、あせび野の部屋はやっぱり高級なもんだなぁとしみじみ。
靴下の件は、私だったら行く前などに備品の確認なんかはしないと思うので、なくても気づかなかったと思います。鴨ミールさんはご存じであったので、難を逃れましたね。次の風呂編も楽しみにしてます。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> さすが、詳細な記事です。

またダラダラと書いています。ごんたさんのレポと比べると、
私のブログは、半分くらいが「要らない情報」のような気がしてきました(笑)

> 和室の圧迫感は意外でしたが、何といってもベッドルームは広々していて、居心地良さそうな空間造りですね。

そうなんです。案外圧迫感があって、それがダメな人には不評のようです。
建物の関係なのでしょうけど、もう少し天井が高い方が良い気がします。
オーディオやテレビもベッドルームにあるので、
ベッドルームで過ごすような感じになっているのかもしれないですね。

> 谷とか木とか花とか、いろんな空間があるようですが、私はなんとなくみているだけで、本格的に検索したことがないため、どういう違いがあるのかよくわからないのですが、どこであっても、あせび野の部屋はやっぱり高級なもんだなぁとしみじみ。

あせびーのさんに行ったことの無い方には、谷だの木だのっていっても、サッパリですよね(笑)
私も初訪問の前はサッパリでした~。

やっぱり何と言ってもあせびーのさんは高級旅館なんだと思います。
土曜日料金では、まったく手の出ない宿ですから。

> 靴下の件は、私だったら行く前などに備品の確認なんかはしないと思うので、なくても気づかなかったと思います。鴨ミールさんはご存じであったので、難を逃れましたね。次の風呂編も楽しみにしてます。

そうですよね。知らないと、そんなもんだと思ってしまいますよね。
そして、3万円近くも払って、靴下(もしくは足袋ソックス)も無いのか!
なんて文句を言いそうです(笑)

今回は靴下がたまたま忘れられていましたが、作務衣と浴衣があるし、
高級旅館にふさわしく、アメニティは万全でした。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ