Onsen Ryokan 山喜 2014年 その3 夕食編

2014年8月 板室温泉Onsen Rryokan 山喜@栃木に行ってきました。FC2ブログ 

その3 夕食編

山喜さんの夕食は18:00から。案内はないので、時間になれば、勝手に行きます。
夕食は一階の食事処・楪(ゆずりは)で。中に入ると、従業員さんに案内されました。
sYK4936.jpg sYK5065.jpg

一番奥の「へ」の部屋。こぢんまりとした部屋です。隣の声は良く聞こえます。
sYK4937.jpg sYK4939.jpg

最初に用意されていたもの。お品書き付き。
なおかつ、持ってきた時に一通り説明してくれます。
YK4940.jpg

ランチョンマットはいつも面白い文面ですが、今回は矛盾していました(笑)
sYK4966.jpg sYK4969.jpg
夏の板室温泉は暑かったので、右の文章が正しいですね(^^;)

山喜さんは日本酒の種類が豊富。
今回は「Onsen Ryokan 山喜&大那」特別純米(冷)辛口1合750円を頼みました。
YK4964.jpg
複雑で芳醇な味がするお酒。とても美味しいお酒でした。
お酒を飲まない相方にはお茶が出されました。お茶かお水が選べます。

食前酒 自家製果実酒紫蘇梅酒。お酢っぽいお酒。美味しいです。
YK4947.jpg

先付鰻ざく。鰻、キュウリの上に土佐酢ジュレがかかっています。
YK4943.jpg
噛めば噛むほど味が出てくる、美味しい鰻。
カツオの味が物凄く効いた土佐酢ジュレがウマウマ。

前菜。立体芸術のようです。
YK4942.jpg

アボカド生ハム巻き。下のフランスパンと一緒に食べます。手前はマイクロトマト
YK4950.jpg
マイクロトマトは小さいくせに無茶苦茶甘い~。
フランスパンもハムも塩っぱくて美味しい。
ハムとアボカドを一緒に食べるとトロっぽいです(^^;)

蓴菜(じゅんさい)と鮑(あわび)の吸酢。わさびが効いています。
YK4956.jpg
あわびが猛烈に美味しい。ずっと噛んでいたい感じ。

青梅蜜煮。甘くて、トロトロ~。美味しい~。
YK4952.jpg

姫栄螺旨煮。姫サザエの左はサトイモの衣かつぎ。
YK4958.jpg
姫サザエはレバーみたいな味がして凄く美味しい。

鱧(はも)寿司。山椒がピリリと効いたモチモチのお米。肉厚のハモでウマウマ!
YK4980.jpg

蒸しゃぶは固形燃料で煮ます。後から火をつけてくれます。
YK4945.jpg

前菜を食べていると次の料理が運ばれてきました。

御椀大葉豆腐、季節の白身魚の葛打ち、白芋茎、小メロン、酢立
sYK4986.jpg sYK4987.jpg
白芋茎(しろずいき)は「白ダツ」と説明されました。エビイモだそうです。
季節の白身魚はスズキでした。
YK4988.jpg
出汁の香りが強烈。蓋を開けた瞬間に出汁の香りが広がります。
大葉豆腐はとろける胡麻豆腐って感じで、ウマウマ。スズキも美味。もっと食べたい。

先付と前菜を食べ終わった時に、お造りが運ばれてきました。

御造時季の魚、湯葉、あしらいいろいろ。カツオ、イサキ、タコ。
YK4992.jpg
タコは柔らかくて弾力があり、ずっと噛んでいました。美味。
イサキはプリンプリン。土佐醤油と合います。
カツオも物凄く美味しい。板室でこんな美味しい刺身が食べられるのですね。

黄色い花の下は小っちゃいキュウリ。食べたら苦かった・・・。
写真には写っていないのですけど、カツオの下にアミアミのツマがありました。
何だか分からなかったので、従業員さんに聞いたところハスイモだそうです。
やはり写っていないのですが、イサキの下にの黄色いツマはサラダかぼちゃ。
いや~、凝っています!

奥の皿には湯葉とウニ。湯葉は白と枝豆の緑の二種類。ウニは非常に美味しい。
YK5002.jpg
枝豆湯葉はサッパリ味ですが、特に枝豆の味がするわけではなかったです。
でも、もちろんウマウマ。
この段階で、もうお腹が一杯になってきました。うーん、先が思いやられる・・・・。

焼物鮎の塩焼き、蓼酢、ドライ塩トマト。黄色いのはズッキーニのピクルス。
sYK5009.jpg sYK5018.jpg
ズッキーニのピクルスは甘いです。ドライ塩トマトも甘い!杏のような感じです。不思議~。

焼きたての熱々が運ばれてきました。鮎は物凄く美味しい。しばし無言で食べる二人。
YK5016.jpg

煮物丸茄子の冷製仕立て、べっ甲あん、海老、青身、振り柚子
sYK5019.jpg sYK5020.jpg

冷たくて、出汁が効いていて、とっても美味しいです。
YK5021.jpg

蒸物が出来上がりました。
蒸物蒸しゃぶ。国産牛ロース、郡司豚ロース、お野菜いろいろ、薬味、ポン酢
YK5026.jpg
じゃがいもは甘い。郡司豚は柔らかくて美味。牛ロースは脂身たっぷりで、もちろんウマウマ♪
もう、お腹いっぱいで苦しいです・・・。この辺で食事時間が1時間を超えています。

酢の物。お品書きに載っていない品でサプライズです。
sYK5028.jpg sYK5029.jpg

カニの奉書巻き、黄身酢かけ。キュウリ、わかめ、海藻。冷え冷えです。
YK5039.jpg
サッパリしていて美味しかった~。

お食事那須産コシヒカリ、止椀、葱味噌、自家製おしんこ。御飯はお代わりできます。
YK5041.jpg
止椀は赤出汁。具の豆腐はとってもしっかりしたものでした。
御飯はウマウマのコシヒカリで、柔らかめに炊いてありました。

葱味噌。猛烈に塩っぱい!これだけで御飯が1杯は軽く食べられそうです。
YK5049.jpg

水菓子本日のデザート
フルーツトマト、イチゴ、メロン、キウイ、杏仁豆腐、塩小豆アイス、ぎゅうひ、レモンゼリー。
YK5056.jpg
杏仁豆腐は自家製だそうです。種類が多くて、色々な味が楽しめます♪ 
どれもこれも美味しいです。最後まで期待を裏切らない料理でした。

絶妙のタイミングで運ばれてくる美味しい料理、何度もお茶のお代わりを聞いてくれる気配り、
全てに大満足の夕食です。量も多くて満腹になります。
前回とは全く違う料理で楽しめました。ここは何度来ても飽きそうもありませんね。

配膳の従業員さんの説明も、多少たどたどしいところがありますけど、
一生懸命に説明してくれますし、分からないことを聞くと即答。見事なものでした。

部屋に帰って部屋付き風呂に入りました。コレは風呂から洗面所を見た写真。
YK4935.jpg

その4 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

そそられすぎ~~~~(*_*;

丁寧で、お洒落で・・・・鴨ミールさんが美味しいの連発v-424
いいな~~v-395いな~~v-406
今度行かれたら喫煙できる部屋を一部屋位何とかならないか聞いて下さい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
羨ましすぎデス~~~v-409

相変わらず。。。

細部に凝ったお料理です~( ・´ω`・ )
テーブルマットに真逆の文言・・・(笑
暑くても涼しくても対応可ですね~。

お刺身のツマまで面白いものを入れてきますね♪
地味にウレシイ配慮です~( ´艸`)
夏の献立もスバラシイわあ・・・
また行きたい気持ちが盛り上がってきてしまいます~。

さらに進化?

おはようございます。
こちらの夕食はさらにさらに進化しているような感じがしますね。前菜の盛りつけの美しさは、さすがですし、酢の物もやっぱり他にはないようなタイプのものを考案していますね。郡司豚は蒸し物になっていますし、ごはんのお供はネギ味噌、とやっぱりかつてとは異なります。少しずつ変わっていき、それでいて美味しいお料理をしっかり用意しているんですね。
夏らしいお料理は季節限定なんでしょうか。鮑とじゅんさいのお料理が猛烈に美味しそうですし、やっぱり夏は鮎だなぁと。それに鰻ざくも、居酒屋でついつい注文してしまいほど好きなんですよねーー♪だからひたすら目の毒ですよ、朝から(笑)

やっぱり行きた~い

前菜でテンション上がりますよね~。
夏はお鍋じゃなくて、蒸物なんですね。こっちの方がイイ!
冬はカニ鍋で、カニは嬉しいけど、野菜や豆腐は、まあ驚くものでもないし、満腹でかなり残してしまって・・・蒸した野菜の方が美味しいだろうな~。

個室なんだけど、やけに隣の会話が聞こえるんですよね(^^;)
BGMは流れてないんでしたっけ?

お料理美味しそうですね♪

どれも見た目も美しくて美味しそうなお料理ですね♡
山の中でお刺身が出ると…と思うことが多いですけど、美味しいなら無問題ですよね〜(^0^)
そして、ツマが凝っているところに拍手です。
新鮮なお野菜を使ってツマを作っているとなると、刺身も美味しいに決まっていますね。
ツマにまで手をかけているお造りを出す所は、なんとなく美味しい所が多いような気がします。
反対に申し訳程度のツマをあしらっている所は、全体の食事も…な場合が多い気が(^^;)

でも結構量がありそうですね。これでビールとお酒を飲んだら、お腹がパンパカパンになりそうです(笑)
でも幸せなパンパカパンなのですけどね(^0^)そのまま爆睡で♪

そして、姫さざえはレバーみたいな味がするのですか!
ほほう、これは食べてみたいです♪

長静館から、ただいま~です

って、帰って来たら山喜さんの夕食がアップされてる~~~♪
和!なんですね^^
美味しそう!
長静館←漢字変換何気にめんどくさくないですか?これ
ちょうせいかんで、洋風な夕食を堪能し、お刺身が食べたくなっちゃって、今日はスーパーでお刺身買って来ちゃいました。
パックのまま出すという、ズボラダメ主婦~~~爆

鮎のテリーヌが激ウマでしたけど、次郎さんいわく
好き好きあるかも?って
鴨ミールさんは、お好きでしょうか?

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 丁寧で、お洒落で・・・・鴨ミールさんが美味しいの連発v-424

本当に丁寧に作ってあって感動しました。
それほど高級な食材を使っているわけではないのですけど、
工夫の具合と見せ方、組み合わせが絶妙で、美味しい料理ばかりです。
ボキャブラリーが貧困なので、「美味しい」しか書けないのが申し訳ないです(^^;)

> 今度行かれたら喫煙できる部屋を一部屋位何とかならないか聞いて下さい<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

ははは・・・・。じゅうべいさんにとっては困ったことですよね。
ご主人の喫煙で、行ける宿に制限がかかりますからねえ。
山喜さんは全館禁煙がウリの宿ですから、無理でしょうね~・・・。

> 羨ましすぎデス~~~v-409

じゅうべいさんは山喜さんには行けそうもないですが、
白根館さんや琢秀さんなど、スゴい宿に行っていて、私にはとても羨ましいです。
行けそうもない宿に行った方のレポを見ると、恨めしいですよね(笑)

うひひの日さんへ

うひひの日さん、こんばんは。

> 細部に凝ったお料理です~( ・´ω`・ )

凝ってましたね~。良くここまで考えるものだと感心してしまいましたよ。

> テーブルマットに真逆の文言・・・(笑
> 暑くても涼しくても対応可ですね~。

いろいろ用意してあるのですね(笑)
それにしても毎回面白い文面で笑わせてくれますよね。
うひひさんの時のマットも楽しみにしています!

> お刺身のツマまで面白いものを入れてきますね♪
> 地味にウレシイ配慮です~( ´艸`)

こんなところまで手を抜かないというか、凝りまくりというか、
料理長に脱帽しました~。

> 夏の献立もスバラシイわあ・・・
> また行きたい気持ちが盛り上がってきてしまいます~。

この時は、夏料理がほとんど終盤で、もう少しで秋メニューに変わる、と言っていました。
山喜さんはメニューを季節で変えてくるから、年に4回は行きたいですよね(笑)
前回とほとんどメニューが違っていましたから、よくまあこんなに多彩なメニューを
思いつくもんだ、とほとほと感心しました。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> こちらの夕食はさらにさらに進化しているような感じがしますね。

私は遠霞さんのレポを見た時に、部屋にも魅了されましたが、
料理の芸術性にすっかり虜になってしまい、絶対に行こう、って思ったのです。

> 前菜の盛りつけの美しさは、さすがですし、

最初に前菜を見たら、ほとんどの人が「おおっ!!!」って感激すると思います。
いや、何度見ても感動しますが。

> 酢の物もやっぱり他にはないようなタイプのものを考案していますね。郡司豚は蒸し物になっていますし、ごはんのお供はネギ味噌、とやっぱりかつてとは異なります。

遠霞さんのお話を伺うと、次々とメニューを開発しているようですね。
よく考えつきますねえ・・・。

> 少しずつ変わっていき、それでいて美味しいお料理をしっかり用意しているんですね。

季節によって旬の材料を使うので、多彩なメニューを楽しめますよね。
季節感がとても良く出ている料理だと思います。

> 夏らしいお料理は季節限定なんでしょうか。鮑とじゅんさいのお料理が猛烈に美味しそうですし、やっぱり夏は鮎だなぁと。

夏メニューは終盤だと言っていましたよ。秋メニューも食べてみたいです~。

> それに鰻ざくも、居酒屋でついつい注文してしまいほど好きなんですよねーー♪

あっ、そうなんですか~。鰻ざくは確かに美味しいですよね。
でも、鰻ざく単品で注文すると高そうですよねえ(^^;)

> だからひたすら目の毒ですよ、朝から(笑)

遠霞さんのラーメン記事を夜に見た時の目の毒の度合いったら筆舌に尽くしがたいですよ!
山喜さんの料理なんて、遠霞さんのラーメンと比べたら、かわいいものです(笑)

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは。

> 前菜でテンション上がりますよね~。

テンション上がりますよ~。席に着いて、前菜を見ただけで興奮してしまいました!
写真を撮りまくりましたが、興奮してしまって変な写真ばっかり。
家に帰って見たら、使えない写真が山のようにありました(^^;)

> 夏はお鍋じゃなくて、蒸物なんですね。こっちの方がイイ!
> 冬はカニ鍋で、カニは嬉しいけど、野菜や豆腐は、まあ驚くものでもないし、満腹でかなり残してしまって・・・蒸した野菜の方が美味しいだろうな~。

めりなさんは1月に行かれたのですよね。
夏の鍋は暑いから、蒸し物は有り難かったです。

でも山喜さんのカニ鍋って美味しそうですよね・・・。
確かに野菜や豆腐はそれほど感動する物でもないですけど、
山喜さんで出たら、満腹でも絶対に口に押し込んでしまうだろうなあ(笑)

> 個室なんだけど、やけに隣の会話が聞こえるんですよね(^^;)
> BGMは流れてないんでしたっけ?

隣の会話は良~く聞こえますね。従業員さんの説明までハッキリと聞こえます(笑)
鰻ざくのことを「うなぎざくです。」なんて説明していて、
おいおい、それは違うだろう!なんて突っ込みを入れていました(^^;)

隣の音だけでなく、廊下の音もぱっちり聞こえました。歩く音とか、片付ける音とか。
ま、食べている時は夢中で余り気にならなかったですけどね。

BGMは流れていましたね。ジャズピアノでした。でも音は小さくてほとんど分からない位。
人の会話にかき消されていました~。

みみんさんへ。

みみんさん、こんばんは。

> どれも見た目も美しくて美味しそうなお料理ですね♡

何より見た目が美しいのですっ!
盛りつけって大切ですよね。そしてセンスが問われるとことですよねえ。
見た目は天下一品に美しくて、それで美味しいのですから、全く文句なしです。

> 山の中でお刺身が出ると…と思うことが多いですけど、美味しいなら無問題ですよね〜(^0^)

山の中の宿で刺身が出た時は必ずギョッとします(笑)
友家ホテルさんもそうでしたが、美味しいのを出してくると、
山の中だと言うことを忘れて食べてしまう自分がアホだなあ、と思いますよ・・・(^^;)

> そして、ツマが凝っているところに拍手です。

こんなところにまで凝る宿って余りないですよね。

> 新鮮なお野菜を使ってツマを作っているとなると、刺身も美味しいに決まっていますね。
> ツマにまで手をかけているお造りを出す所は、なんとなく美味しい所が多いような気がします。
> 反対に申し訳程度のツマをあしらっている所は、全体の食事も…な場合が多い気が(^^;)

おおっ!出ましたね。みみんさんの法則。これも真理をついている気がします。
やっぱり宿の姿勢がこういうところに出てしまうのですよね。
たかがツマ、でも細部にまで神経を使う、ってところは、されどツマですかね。

> でも結構量がありそうですね。これでビールとお酒を飲んだら、お腹がパンパカパンになりそうです(笑)

私達はパンパカパンになりました。
しかし、みずのさんの食事をアッサリ平らげたみみんさんご夫妻なら、
お酒を飲まれて丁度良い感じなのではないでしょうかね。

> でも幸せなパンパカパンなのですけどね(^0^)そのまま爆睡で♪

あっ、これは分かります。私はお酒を一合しか飲みません(飲めません)が、
酔っ払って満腹で幸せで、爆睡です(笑)

> そして、姫さざえはレバーみたいな味がするのですか!
> ほほう、これは食べてみたいです♪

濃厚なのですよね。海の近くの宿で食べているような気がしましたよ。
なんで栃木の山の中でこんな美味しい姫サザエを食べているんだ、
って思いながら涙ぐんでいました(笑)

みーしゃさんへ

みーしゃさん、長静館さんからお帰りなさい!
いいなあ~。あの悶絶料理を食べてこられたのですよね・・・。

> って、帰って来たら山喜さんの夕食がアップされてる~~~♪
> 和!なんですね^^
> 美味しそう!

確かに「和」ですね。長静館さんとは全く違いますが、こちらも悶絶料理なのです。

> 長静館←漢字変換何気にめんどくさくないですか?これ

これはもう、レポ書く時に単語登録してしまいましたから、一発で変換してくれます(笑)

> ちょうせいかんで、洋風な夕食を堪能し、お刺身が食べたくなっちゃって、今日はスーパーでお刺身買って来ちゃいました。
> パックのまま出すという、ズボラダメ主婦~~~爆

旅行から帰った時は疲れているので、ズボラで良いのではないのでしょうか?
ウチも駅弁を買って帰ったり、デパ地下でおかずを買って帰ったりしています。
あまりにも食べ過ぎた時なんか、昼も夕も抜きにすることもあります(笑)

> 鮎のテリーヌが激ウマでしたけど、次郎さんいわく
> 好き好きあるかも?って
> 鴨ミールさんは、お好きでしょうか?

鮎のテリーヌなんて食べたことがありません!
長静館さんならではの料理なのではないでしょかね?
鮎は川魚だからちょっとクセがあるのでしょうか。
でも、長静館さんで出てくれば絶対美味しいでしょうから、「好き」になると思いますっ!

好きなものだらけです^^。

遅れ気味のコメントになってしまいましたが、
山喜さんのお料理、私好みで美味しそうですねe-415
鮎に鱧、鮑、季節の食材をみごとに調理されていて
美しくかつ美味しそう!
湯葉もうにも大好きなものばかり出てきて
いいな~うらやましいです。
ぜひ行ってみたいけど車じゃないと不便かしら?

happymay35さんへ

happymay35さん、こんばんは。

> 遅れ気味のコメントになってしまいましたが、

いえいえ、お忙しい中、コメントを頂いただけでも有り難いです\(^O^)/

> 山喜さんのお料理、私好みで美味しそうですねe-415
> 鮎に鱧、鮑、季節の食材をみごとに調理されていて
> 美しくかつ美味しそう!

地元の材料を使った料理がほとんどなので、
季節感もあるし、新鮮だしでどれもウマウマでした。
happymay35さんのお好みのものであれば、
ますます美味しく感じるかもしれませんね。

> 湯葉もうにも大好きなものばかり出てきて
> いいな~うらやましいです。

どちらも贅沢品ですよね(笑)
特に贅沢なのは湯葉です。大量です。

> ぜひ行ってみたいけど車じゃないと不便かしら?

新幹線の那須塩原駅から車の送迎があります。
迎えは一日一回しかありませんが、
それに合わせて新幹線に乗れば、それほど不便では無いと思います。

是非是非、行かれてみてください。ここはお勧めしますよ~。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ