御宿なか田 2014年11月再訪 その1

2014年11月 御宿なか田@那須に再訪してきました。FC2ブログ

今年の3月になか田さんに宿泊して、2種類の風呂と、部屋から一歩も出ない
「お籠もり」具合が気に入った相方が、また行きたいと熱望し、再訪となりました。

御宿 なか田
〒325-0301  栃木県那須郡那須町湯本713-23  TEL:0287-76-6886
チェックイン 15:00  チェックアウト 12:00
<けやきの間>@30,240円(税込み・サービス料込み)

宿のホームページから直接予約、現地で現金払い。

御宿なか田さんのホームページは→【http://www.onyado-nakada.com/

休日料金ということもあり、3万円超え・・・。予算オーバーです(^^;)

東北自動車道は、浦和で事故があり、渋滞に巻き込まれました。
それをクリアすれば、後は順調に那須インターに到着。
しかし、休日の那須街道は通常通り大渋滞。途中で脇道にそれて、渋滞を回避しました。
那須温泉神社にお参りをした後に、なか田さんに向かいました。

なか田さんには2時半頃に到着。チェックインは3時です。
手前に車を止めて写真を撮って時間を潰しました。
2時45分位に宿の駐車場に車を入れました。
気配を察知した従業員さんが出てきてお出迎え。
ND2943.jpg
車は、建物前は2台しか止められませんが、奥にも駐車場があります。

玄関周りは綺麗に整備されています。
sND2948.jpg sND2949.jpg

従業員さんに案内されて中に入りました。玄関脇の下駄箱、フロント共に変わらず。
sND6165.jpg sND6167.jpg

囲炉裏のスペースも変わらず。DVDもあります。
ここでチェックイン。チェックインが終わるとすぐに部屋に案内されました。
ウエルカムドリンクやお菓子が出ないのはちょっと淋しかった・・・・。
sND6175.jpg sND6174.jpg

なか田さんはネットで予約する際に、部屋の希望を2つ申し込みます。
今回は「かえで」「けやき」を申し込みましたが、第一希望の「かえで」は叶えられず。
第二希望の「けやき」に案内されました。
右が前回泊まった「さくら」、今回の「けやき」はその隣でした。
ND6179.jpg

従業員さんに案内されて「けやきの間」に入ります。
sND6182.jpg sND6178.jpg

扉を開けると専用食事処。隣の「さくら」とは左右対称ですね。
ND6186.jpg
椅子とテーブルなので、足が痛くならずに済みます。しかも床暖房!
テーブルの上に、ドリンク(お酒、ジュース)のメニューが置いてあるので、
じっくりと選べます。

入り口正面は、下に降りる階段。
ND6194.jpg

バルコニーからは紅葉が少し見られます。
ND6215.jpg

階段を降りると左に寝室。
sND6233.jpg sND6235.jpg

大きいシモンズベッド。大きくて嬉しいのですが、掛け布団も大きくて重かった。
ここは床暖房なので、裸足で歩いても暖かい。夜中や朝にトイレに行っても
全然足が冷たくならなくて、快適でした~。
ND6251.jpg

階段下に冷蔵庫。空気清浄機もあります。
sND6238.jpg sND6250.jpg

冷蔵庫内は有料。なか田さんに自販機はないので、飲み物はこれを飲むしかありません。
sND6242.jpg sND6243.jpg
アサヒスーパードライ、キリン一番搾り370円、天鷹 心(生)670円、ウメッシュ320円、
ジュース類、水は各220円。一般旅館価格でした。

ベッド横のサイドテーブルには茶香炉が置いてあり、部屋中に良い香りが充満していました。
sND6245.jpg sND6246.jpg

なか田さんには洋服ダンスがありません。ベッドの上にフリースの上着。
sND6260.jpg sND6262.jpg

脱衣カゴは2つ。タオル掛けは大型のものですが、ちと高さが低かった・・・。
ND6264.jpg

バスタオルは1人2枚、計4枚。作務衣と、パジャマが用意されます。
sND6300.jpg sND6304.jpg

アメニティ、足袋ソックス、フェイスタオル。
sND6308.jpg sND6310.jpg

寝室から居間を見た写真。
ND6255.jpg

居間は6畳。残念ながらWi-Fiは繋がりません。
ND6269.jpg
両側を部屋に挟まれていますけど、あまり音は聞こえませんでした。
時々テレビの音が聞こえた程度。よっぽど騒ぐ客でない限り、隣は気にならないと思われます。

テレビは東芝レグザ32インチ。タイガー2.2ℓ電動ポットと冷水。
ND6282.jpg

テレビ下にDVDプレーヤー、お茶セット、お菓子。お茶は煎茶です。
sND6285.jpg sND6290.jpg

部屋のお菓子は2種類。「大地の香りとちおとめクッキー」
ND6293.jpg 
美味しいクッキーでしたが、3枚というのは困ります。偶数にして欲しいです~。

もう一つは「フロランタン」。どちらも栃木の「焼きたて焼き菓子工房kabako」さんのものでした。
ND6295.jpg
コレは1枚。何で奇数なんだ~?

面白い色の組み合わせの急須と湯飲み。お茶はとても美味しいものでした。
ND2968.jpg

鍵は1つ。基本的に部屋から出ないので、1つで十分です。
sND6280.jpg sND6298.jpg

居間の横に洗面所。洗面所左は部屋付き風呂。右はトイレです。
sND6275.jpg sND6314.jpg

トイレはウォシュレットで快適。
sND6316.jpg sND6319.jpg

トイレのドアは両開き。洗面所から入って寝室に出られます。至極使い勝手の良いトイレです。
sND6323.jpg sND6322.jpg

洗面台にはドライヤーとミニタオル。化粧品は資生堂クレンジングウォッシュ、
ホワイティア ローション(しっとり)、エマルジョン(しっとり)。
sND6325.jpg sND6326.jpg

洗面所から内風呂に。重たい木のフタがしてあります。
sND6328.jpg sND6331.jpg

なか田さんは全4部屋ですが、お風呂が全部違います。
けやきの内風呂は石。単純泉。手前端に三角の段あり。湯温38.3℃とやけに低かった。
ND6338.jpg
循環なので、自分で温度調節は出来ません。
宿に言えばもっと温度が上げられたと思いますが、ぬる湯好きなので、このまま入ってしまいました。

広いです。117cm×95cm、深さ57cm。二人並んで入れます。
ND6350-2.jpg
露天風呂の硫黄を洗い流す目的で、露天風呂に入ったら、必ずこちらに浸かっていました。
便利だわ~。

シャワー、カラン。洗い場はあまり広くないです。
ND6333.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープ。コーセーの業務用でしょうか。
ND6335.jpg

この写真の左が表に出るドア。内風呂の縁から出入りするので、足下に注意が必要。
ND6347.jpg

表のデッキに出ただけで匂ってくる硫黄の匂い。幸せだなあ~。
露天風呂にも重たいフタがあるので、どけるのに一苦労・・・。
sND6361.jpg sND6364.jpg

これまた広い露天風呂。ヒノキ風呂です。二人で並んで入れます。
到着時湯温40.3℃と快適温度に調節されていました。
ND6375.jpg

175cm×85cm、深さ57cm。手前50cmが段になっていて半身浴可能。
ND6377-2.jpg
温泉の詳細は不明のままです。ここで湧いているとは思えないので、
どこからかもらってきて、タンクに貯めた温泉を各部屋に供給しているようです。
循環しているので温度は一定。

目の前の林を見ながら硫黄泉を堪能出来ます。物凄く温まりマス。何度も入ってしまいました。
ND6395.jpg
ガツンと温まりたい時は硫黄泉、温和しく入りたいときは単純泉と使い分けが出来て、
あっちに入り、こっちに入りしていました。

デッキには屋根が付いているので、雨や雪が降ってきても大丈夫。
ND6397.jpg

庭側から部屋を見た写真。もちろん部屋からデッキにも出られます。
ND6385.jpg

デッキのサンダルはお世辞にも素敵とは言えないモノ・・・・(^^;)。
ND6360.jpg

その2 夕食編につづく・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

これは譲り合いの精神?

こんにちは。お籠り度がきわめて高いお宿に再訪されたのですね。
ウチはどうしても温泉そのものがいいなぁというお宿を目指してしまうので、この地域ですと、板室の某宿を最有力候補にしてしまいますねぇ。こちらへの訪問は実現しずらいかもしれないなぁと思ってます。
お菓子の数が奇数、、、というのはかなりおもしろいですね。お宿の演出なんじゃないかと疑っちゃいます。ここは譲り合いの精神を試されているんじゃないかと。幸い私は、部屋のお菓子にはあんまり興味がないので、ウチの場合は、奇数でも何ら問題はないと思われるのですが。
休日だと、那須はICから殺生石くらいまでずっと混んでますよね。板室のスマートICも那須ICも大渋滞で、思わず那須高原SAまで行って、そこのスマートICから降りたという経験もありますよ。車は渋滞だけが厄介ですよね。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> こんにちは。お籠り度がきわめて高いお宿に再訪されたのですね。

究極のお籠もり宿にまた行ってしまいました・・・。
本当は他の宿を狙っていたんですけど、満室で泊まれない。
なか田さんを覗いたら、一部屋だけ空いていたので、申し込んでしまいました(^^;)

> ウチはどうしても温泉そのものがいいなぁというお宿を目指してしまうので、この地域ですと、板室の某宿を最有力候補にしてしまいますねぇ。こちらへの訪問は実現しずらいかもしれないなぁと思ってます。

遠霞さんのように温泉の質を求める方には、なか田さんは全く不向きです(笑)
板室の某宿は源泉掛け流しなので、温泉の鮮度が全く違いますね。
私達はそれほど泉質にはこだわらないので気にしないで行ってしまいます。
遠霞さんは関東近郊だけでなく、東北や九州まで遠征されるので、
安くて良い宿を沢山ご存じですよね。
なか田さんは料金も高いし、サービスも悪いし、全くお勧めできません(^^;)

> お菓子の数が奇数、、、というのはかなりおもしろいですね。お宿の演出なんじゃないかと疑っちゃいます。ここは譲り合いの精神を試されているんじゃないかと。

はっはっは・・・。これが宿の演出だとすれば、相当高度な技ですね。
天然なのか、意地悪で二人組にケンカをさせたいのか、よく分かりません・・・。

譲り合いの精神を試される?・・・・・
お菓子に関しては、譲り合いはかなり難しいですっ!!

> 幸い私は、部屋のお菓子にはあんまり興味がないので、ウチの場合は、奇数でも何ら問題はないと思われるのですが。

なるほど、一人で食べる分には全く問題がないですね(笑)

> 休日だと、那須はICから殺生石くらいまでずっと混んでますよね。

やっぱり最大のネックは一軒茶屋の交差点だと思うのですよ。
交通量が多いので仕方ないでしょうけど、あの信号何とかならないのですかね?
今回も那須インターを降りて、数百メートル進んだらもう渋滞。
そこからほとんど動きませんでしたから、かなり時間を無駄にしました(泣)

> 板室のスマートICも那須ICも大渋滞で、思わず那須高原SAまで行って、そこのスマートICから降りたという経験もありますよ。車は渋滞だけが厄介ですよね。

私の場合、そこまで混んでいたことはないですね。
那須インターはよく出口渋滞の表示が出るので、それを見たら手前で降りてしまいます。
板室のスマートICまで混んでいたら、絶望してしまいます~。

渋滞が嫌いなので、休日に温泉に行くときは電車で行けるところを探すのですけど、
今回は選択の余地がなく、覚悟していきました。覚悟しても渋滞はウンザリでした・・・・。

No title

鴨ミールさん、こんばんは~( ・´ω`・ )
なか田さんに再訪されてたのですね~
内湯に露天、しかも2つの温泉がお部屋で楽しめるのは
やっぱり贅沢・・・・・・(*≧ω≦)
寒い季節は部屋から出ずに完全お籠りが良いですね♪
相変わらず落ち着いた雰囲気でステキなお宿だわあ。。
・・・・デッキの使い込まれたサンダルも「味」になったり・・・(笑

ぴのんさんへ行ってきました。
夕食が素晴らしくて!(・∀・)お部屋のチープさなど気にならないです~
あの料金でやっていけるのが不思議なお宿でした(・ω・ )

うひひの日さんへ

うひひの日さん、こんばんは。

> なか田さんに再訪されてたのですね~

今年の3月に行ったばかりなのに、また行ってしまいました(^^;)
引きこもりが好きな私の妻が猛烈に気に入っているのですよ~。

> 内湯に露天、しかも2つの温泉がお部屋で楽しめるのは
> やっぱり贅沢・・・・・・(*≧ω≦)

2つの部屋風呂がなか田さんの最大の特徴ですよね。
2つとも湯船が大きいので、本当に贅沢な気分です。
大浴場好きの私は、大浴場がないのが淋しいのですけど。

> 寒い季節は部屋から出ずに完全お籠りが良いですね♪

そうですね。寒い時期ならお籠もりがこの世の幸せですよね。
なか田さんは床暖房なので、真冬でも快適でしょうねえ。

> 相変わらず落ち着いた雰囲気でステキなお宿だわあ。。

決して豪華ではないのですけど、確かに落ち着けますね。
ちょっと狭めなのですが、それが丁度良い空間です。

> ・・・・デッキの使い込まれたサンダルも「味」になったり・・・(笑

あははは・・・。これはもう少し何とかしたほうが良いのでは?
と思いますよ~。

> ぴのんさんへ行ってきました。

おお~!ついにぴのんさんに行ってきましたか!

> 夕食が素晴らしくて!(・∀・)お部屋のチープさなど気にならないです~

夕食は猛烈に美味しいですよね。洋食、中華、全部食べてみたいです!
朝食も美味しいので、また行ってみたい宿なんですよね。

しかし、お部屋が・・・・。
狭いのはまあ我慢できますが、ベッドがあまり身体に合わなくて・・・。
お風呂が狭いのもちょっと・・・。

> あの料金でやっていけるのが不思議なお宿でした(・ω・ )

値段は驚異的ですよね。泊まった時、チェックアウト時に
あまりの安さに耳を疑いましたよ!
あの食事だけの料金ですよねえ。

相当先になりそうですが、うひひの日さんのレポを楽しみにしています!!

うらやましい事(*^-゚)v

こんばんは~
>「お籠もり」具合が気に入った奥さま
まあ、まあ、なんて羨ましい事v-434
チェックアウトが12時ってのものんびり出来ていいですねv-221
私なんか旦那と二人じゃ退屈しちゃうかも~(*^m^)o==3プッ
うろうろ出かけてしまうかもデスv-397
仲良き事は美しきかな~♡

ウチは私を置いて車で一人走りに行ってしまう事もあるんですよ~
仕事も一緒なので別行動も必要なんですv-397
食事の時間以外は勝手に過ごすのがウチ流なんですv-426

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> >「お籠もり」具合が気に入った奥さま
> まあ、まあ、なんて羨ましい事v-434

妻は昔から「籠もり」気味だったのですが、最近ますます酷くなってきて、
大浴場もほとんど行かなくなりました。
小梅やさんも、玉翠館さんも大浴場に入っていないのですよ・・・。
だから、大きいお風呂が2つもあるなか田さんは大のお気に入りなんですね。

> チェックアウトが12時ってのものんびり出来ていいですねv-221

11時という宿は多いですが、12時というのは珍しいですよね。
朝食を食べ終わってからの時間が長い長い!
とてものんびりできます。

> 私なんか旦那と二人じゃ退屈しちゃうかも~(*^m^)o==3プッ
> うろうろ出かけてしまうかもデスv-397

妻は部屋に居るときは、たいてい布団(ベッド)に入って寝ています(笑)
私は本を読んだり、写真を撮ったりで、完全に別行動ですよ。

> ウチは私を置いて車で一人走りに行ってしまう事もあるんですよ~

それはスゴイですね(゜Д゜)
私は歩いて表をうろうろすることはあっても、
車でどこかに行くことはしませんね・・・。
ご主人、どこに行ってしまうのでしょう?

> 仕事も一緒なので別行動も必要なんですv-397
> 食事の時間以外は勝手に過ごすのがウチ流なんですv-426

じゅうべいさんのところは、家でも御一緒、仕事場でも御一緒ですから、
旅行の時は別行動も必要でしょうね。

でも、ウチも食事以外は一緒に居ても、あまり口をききませんよ。
長年連れ添う夫婦なんて、そんなに会話も無いですしね。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ