おとぎの宿米屋 2014年11月 その4 夕食編

2014年11月 おとぎの宿米屋(よねや)@福島県に行ってきました。FC2ブログ

その4 夕食編。

夕食は18:00と18:30と選べたような?・・・。
私達は18:00にお願いしました。食事は本館1階の食事処「おとぎの森」で。

今回の秋のおとぎ懐石「牛若丸」
個室食事処「きゅっきゅっ」。まずはこれだけ並べられています。BGMはピアノ。
yn3556.jpg

オリーブオイルの容器もオサレだわ~。
yn3559.jpg

分厚い紙の立派なお品書き。
yn3594.jpg

かなり詳しく載っています。レポを書くときに助かります♪
yn3596.jpg

1話 前菜 幼き日々・・・
yn3563.jpg

笛の器を開けると・・・、なんとちっちゃいお寿司が!めちゃめちゃ細かい造りです。
yn3572.jpg

左から、マイクロトマト、干瓢、卵、キュウリ、海老。
こんなちっちゃいのに、ちゃんと山葵がついている!卵の上はキャビア。
yn3573.jpg

食べられるお花の横は鯛のお寿司です。少量なのに鯛の味がする~。
yn3576.jpg

カゴの中はピクルス。キュウリ、人参、パブリカ、蕪。酸っぱいです。美味しいです。
yn3577.jpg

扇形の器の上には、野菜がちりばめてあります。
紫イモの奥にあるのは茄子。焼き茄子に鰹出汁染みていてウマウマ。
人参は酸っぱかった。写真に写っていませんが、人参の奥が鴨。鴨、美味しい。
yn3582.jpg

席に着いたらすぐに運ばれてきた食前酒りんご酒のソーダ割り
yn3592.jpg

米屋さんはお酒の種類が豊富。日本酒、ワイン、ビールと色々選べます。
yn3611.jpg
日本酒も沢山ありますが、総じて高め(^^;)
<特選日本酒>
十四代 本丸(高木酒造・山形県)一合1,944円
久保田万寿 純米大吟醸(朝日酒造・新潟県)一合2,160円
大吟醸 龍(国龍酒造・福井県)一合2,160円
箕輪門 純米大吟醸(大七酒造・福島県)一合2,160円
大吟醸 玄宰(末廣酒造・福島県)一合2,592円

日高見 純米吟醸 弥助(ひょうたんボトル)720ml 12,960円なんていうのもあり、

<福島のお酒>
純米大吟醸 箕輪門(大七酒造・二本松)720ml 7,560円
大吟醸 国権 (国権酒造・会津田島)720ml 5,400円
特別純米酒 男山 夢の香(男山酒造・会津田島)720ml 3,240円
純米吟醸 廣戸川(松崎酒造・天栄)720ml 3,240円
純米吟醸 善き哉(名倉山酒造・会津若松)720ml 3,240円

<熱燗>
本醸造 花泉辛口(花泉酒造・会津)一合1,296円
    末廣(末廣酒造・会津)一合1,080円
あと、
米屋オリジナル冷酒(末廣酒造・会津)300ml 1,296円
などなど、たっくさんあります。

私はきき酒セット(1,080円)を頂きました。
国権、十口万、会津娘。国権はむせかえるほどキツイお酒でした。
yn3601.jpg
ほんの少しの量です。お酒が余り飲めない私でも少ないと思いました(^^;)
舐めるような感じで終わってしまいます。でも、追加せずに食いに専念しました。

次に運ばれてくるのは吸い物。
2話 吸物 笠と羽衣
土瓶蒸し 豆乳、松茸、もみじ麩、海老、銀杏、三ツ葉。
yn3617.jpg

何と豆乳土瓶蒸しです。ん?何か半透明なものが見える・・・・。
yn3622.jpg

具材がライスペーパーでくるまれていました!
yn3628.jpg
土瓶蒸し、メッチャクッチャに美味しい~。松茸の香りと豆乳の味と出汁のハーモニーが絶品!

土瓶蒸しを食べ終わった頃、お造りが運ばれてきました。
3話 造り 五条大橋
季節のお造り 里芋、大根、人参。
立体造形です。ちりばめられた塩が川です。この塩が妙に美味しい。
yn3633.jpg

川にかかる五条大橋。ヒラメ、甘エビ、ほっき貝、マグロ、カンパチ。
yn3637.jpg
ヒラメがプリプリで猛烈に美味しい。海老もプリプリ。ほっき貝は柔らかかった~。
マグロは柔らかく、カンパチはプリンプリンでウマウマ。どれも美味しい~。

右の弁慶の顔が分かるでしょうか?芸細です~。
里芋を湯葉で巻いてあります。弁慶の眉と長刀は、揚げてあるゴボウ。キンピラ味でした。
yn3639.jpg

ここで炭が運ばれてきます。持ってくるのは「炭おじさん」として有名なTさん。
yn3656.jpg
Tさんは湯守でもあります。Tさんはいつも須賀川の天気の話をしてくれます。
炭が入ると、一気に部屋が暖かくなります。

4話 八寸 名月に誘われて
お月見をテーマに作ってあるので、運ばれたときは台付きでした。
台はすぐにはずされて上の部分だけが配膳されます。
yn3646.jpg

根菜グラタン。上に載っているのは芽ネギ。溶けたチーズが猛烈に美味しい。
yn3651.jpg
グラタンもクリーミーで美味しいです。

すだち釜いくら、柿玉子、ししとう海老、メープルサーモン、白舞茸。
yn3654.jpg
白舞茸は出汁が染みていて美味しい。メープルサーモンというのは塩糀漬けという感じでした。
皮がモッチモチしていて非常に美味しかった。

5話 主菜 決闘
弁慶焼、福島牛サーロイン朴葉焼、たもぎ茸、長ねぎ。
yn3659.jpg

炭の上で焼いてくれます。肉がブ厚い。物凄く柔らかくて、とろける肉。ウマ~~~。
yn3663.jpg
味噌が甘辛で濃いです。たもぎ葱は味噌が強烈で味が分かりません・・・・。
香りはきのこ、って感じでしたが。しょっぱくて、ご飯が欲しくなりました!

肉を焼いている間に運ばれてきます。
6話 酢物 勝者 
もって葱博多、カジキ、大根。
yn3670.jpg
かじきの刺身が縦にサンドイッチされています。
大根がものすごく酸っぱいです。脂っぽい肉の後なのでさっぱりします。
目の覚めるような酸っぱさ。下の黄身酢がこれまた酸っぱい。おいしーです。

7話 食事 家臣として
栗おこわ、椀、香物。
syn3679.jpg syn3680.jpg

栗おこわ~!熱熱です。お餅を食べているようなモチモチ感。
yn3684.jpg
栗も甘くてポクポクでした。

ごま塩もついています。お好みで。
yn3688.jpg

椀。舞茸、シメジ、なめこ、蕪、三つ葉が入っていました。出汁が美味しい。
yn3685.jpg

香物。これがまた美味しい。普段余り漬け物を食べない相方もボリボリ食べていました。
yn3683.jpg

ほうじ茶も持って来てくれました。
yn3695.jpg

デザートが運ばれてきました。
8話 デザート めでたし めでたし
柿タルト、紅と白のフルーツ。
yn3696.jpg

デザートアップ。手前の丸いのは梨です。赤いのはワインで煮てあるそうです。
yn3701.jpg
柿タルトはバターとメープルシロップがたっぷりでウマウマ。
柿の味は???でしたが、とっても美味しいタルトでした。

夕食は大、大満足です。見た目が楽しめるし、素敵な器、何より美味しい料理。
料理を持ってくるタイミングもバッチリだし、従業員さんの気配りも大。
おとぎ話とのリンクはちょっと苦しいですけど、
繊細で、多彩な料理は驚きと感動を与えてくれます。

今回、私達は満腹になりましたが、苦しくはなりませんでした。
食事の量が少し減った感じです。
小食の私達には適量で、最後まで美味しくいただけました。
でも、この量だと沢山召し上がる方には物足らないかも?

今迄、米屋さんの夕食は多すぎて、途中で胃薬を飲みながら、
ヒーヒー言いながら食べていました。今回は胃薬も要らずでした。
このほうが、身体には良いですよね。

食後は「音戯の森」でコーヒーを飲みました。
yn3713.jpg

部屋に帰ると布団が敷いてありました。
yn3720.jpg

米屋さんは朝の布団上げは行っていない、という札も置いてありました。嬉しいです。
yn3722.jpg

夜食のおにぎりを食後に頂きました。
yn3723.jpg

モチモチで美味しいおにぎりでした。生姜の漬け物がまた美味しい。
yn3729.jpg
満腹、と言いながら食べてしまうのもいつものことでした・・・・(^^;)

その5 朝食編につづく・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

牛若丸でしたか~^^

鴨ミールさん、こんばんは(*´∀`*)
夕食レポを楽しみにしてました♪
相変わらずの細やかな仕事に拍手です~(*≧m≦*)
土瓶蒸しの具がライスペーパーにくるまれてるなんて、、
いつもながら期待を裏切らないアレンジですねえ( ´∀`)
利き酒セットは楽しいので、うちもよく頼みますが
米屋さんのは確かに控え目な量ですね・・(=ェ=`;)
お酒好きな連れは物足りないかもしれません。
とは言え、こんなわくわくするお料理はなかなかないですよね~♪
栗おこわの季節に行ってみたいです( *´艸`)

うひひの日さんへ

うひひの日さん、おはようございます。

> 夕食レポを楽しみにしてました♪

スミマセン、お待たせしました(汗)

> 相変わらずの細やかな仕事に拍手です~(*≧m≦*)

本当に細やかな仕事ですよね。前の料理長さんも凄かったですが、
新しい料理長さんは、ますます細かくなっている気がします。

> 土瓶蒸しの具がライスペーパーにくるまれてるなんて、、
> いつもながら期待を裏切らないアレンジですねえ( ´∀`)

いっつも驚かせてくれますよね、米屋さんの夕食。
「宝石箱や~」って感じですよね(笑)

> 利き酒セットは楽しいので、うちもよく頼みますが
> 米屋さんのは確かに控え目な量ですね・・(=ェ=`;)

完全に味見用ですよね。ちょっと淋しい。

> お酒好きな連れは物足りないかもしれません。

まあ、飲みたければ、ちゃんと頼めよ、ってことなんですよね。
美味しそうなお酒が揃っているので、日本酒好きな方にも満足できそうです。

> とは言え、こんなわくわくするお料理はなかなかないですよね~♪

そうなんです、わくわくする料理なんです。
これほど期待に胸を膨らませて食事処に行く宿はないですね。
材料は意外とありきたりなんですが、見せ方が独特で、凄く楽しみです。

> 栗おこわの季節に行ってみたいです( *´艸`)

とっても美味しかったです。お代わり出来たのかしらん?
元お米屋さんだから、お米関係はサスガの美味しさですよね。
何時行っても楽しめる宿ですよね。

No title

お料理のおとぎ話設定は、やっぱり不思議ですね。どこが決闘で、どこが家臣なのか、、、、その設定がわかりませぬ。でもそれぞれが美味しいから、そういうことにツッコミをいれちゃいかんのでしょうね。
ちっちゃな最初のお寿司で、ここのお料理のきめ細やかさが十分にうかがえますし、何よりも土瓶蒸しに入れる具材をライスペーパーで包むというていねいな仕事ぶりに驚きますね。こういうこだわりのあるお料理は、間違いなく美味しいに決まってますね。五条大橋のお造りも、なんだか不思議な演出ですが、写真をみる限り、かなり美味しそうです。いいですねぇーーー、やっぱりこのお宿。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> お料理のおとぎ話設定は、やっぱり不思議ですね。どこが決闘で、どこが家臣なのか、、、、その設定がわかりませぬ。でもそれぞれが美味しいから、そういうことにツッコミをいれちゃいかんのでしょうね。

米屋さんのおとぎ話と料理は、超強引なこじつけなので、
真剣に考えると、首をかしげたくなりますよね。
そこは仰る通り、突っ込まないのが良いと思います(笑)
あくまでも「イメージ」ですっ!

> ちっちゃな最初のお寿司で、ここのお料理のきめ細やかさが十分にうかがえますし、何よりも土瓶蒸しに入れる具材をライスペーパーで包むというていねいな仕事ぶりに驚きますね。

毎回、この手の滅茶苦茶に細かい細工をしてくるので、これが楽しみの一つです。
こんなのを人数分作るのは大変でしょうね・・・。

ライスペーパーも驚きの一手ですよね!
よくもまあ、こんなに人を驚かせる工夫を思いつくものだと、
毎回関心ながら食べております。

> こういうこだわりのあるお料理は、間違いなく美味しいに決まってますね。

料理長さんが少し前から替わったのですが、前の料理長さんを凌ぐ働きをしています。
前の料理長さんの料理を受け継ぎながら、より一層進化している感じですね。

> 五条大橋のお造りも、なんだか不思議な演出ですが、写真をみる限り、かなり美味しそうです。いいですねぇーーー、やっぱりこのお宿。

五条大橋は説明されないと分からないです・・・。
でも、本当に面白い演出ですよね。

そうなんです、要するに美味しいので、何でも許せちゃうのです。
米屋さん、高い宿泊費を払っても、非常に満足度が高いですね。

すごいですよね

おとぎ話でお料理考えて、もう何年でしょうか・・・ネタ切れにならずに、しかも毎度感動させちゃうとこがすごいですよね☆
こうやってじっくり料理を見せていただくと、ますます行きたい気持ちが高まりますっ(^^)

この前、美女の会で行きたいな、って私が書いたら、続くごんたさんが「ダーリンと行くのにぴったりだわ~v-238」とカキコミされてましたが・・・実は、仲が悪いわけじゃないんですよ、多分(笑)

来年もたびたびおじゃまさせて下さい(^^)
よいお年を~


めりなさんへ

めりなさん、こんばんは。

> おとぎ話でお料理考えて、もう何年でしょうか・・・ネタ切れにならずに、しかも毎度感動させちゃうとこがすごいですよね☆

ホント、ネタ切れにならないこと自体がスゴイ(笑)
実際、女将さんと料理長さんは相当苦悩していると思いますよ~。

でもまあ、年に4回もメニューを変えて、毎回驚きを入れるのは相当大変ですよね。
米屋さん、使っている素材自体は実はあまり変化が無いのですが、
見せ方を変えてくるので、結局毎回驚いてしまいます。
大したもんですよ~。

> こうやってじっくり料理を見せていただくと、ますます行きたい気持ちが高まりますっ(^^)

是非是非美女の会で企画、実現してください!
美女の会の方々の感想を是非伺いたいですっ。

> この前、美女の会で行きたいな、って私が書いたら、続くごんたさんが「ダーリンと行くのにぴったりだわ~v-238」とカキコミされてましたが・・・実は、仲が悪いわけじゃないんですよ、多分(笑)

はっはっはっ・・・、その辺はよく分からないので、うやむやにさせてください。
ノーコメント、ってやつですね。

> 来年もたびたびおじゃまさせて下さい(^^)
> よいお年を~

今年は沢山コメントを書いて頂いてありがとうございました。
めりなさんのとっても鋭いご意見は、何度もハッとさせられました。
来年もよろしくお願いします。
めりなさんも良いお年をお迎えください!

牛若丸w(°0°)w オォー

こんばんは~v-346
楽しみにしていたのに遊びに行ってしまいました~v-421
見て楽しく、食べて美味しいv-426
ブログを見てても楽しいデス~o(^O^*=*^O^)oワクワク
でも、行かないの~~(*^m^)o==3プッ
鴨ミールさんに憑いて行かせてね~
ちなみに1月は大鷹なのv-415

おこわが艶々でモチモチ感が伝わってきて食べたぁ~~~いv-408
あれだけ食べてオニギリも完食ですって~v-405
もとコメ屋の米屋さん、米が美味しいんでしょうネ~~~v-426

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは。

> 楽しみにしていたのに遊びに行ってしまいました~v-421

湯神ですか?年末に行かれたのですね。
行き慣れたお宿でゆっくり出来たでしょうか?

> 見て楽しく、食べて美味しいv-426
> ブログを見てても楽しいデス~o(^O^*=*^O^)oワクワク

じゅうべいさんはご存じですが、米屋さんの食事は実際に見ると、感動ものです。
私のヘタクソな写真の何倍も素敵ですよ~!

> でも、行かないの~~(*^m^)o==3プッ

あっはっはっは・・・。じゅうべいさんはお湯にこだわりますからね。
しかも全館禁煙になってしまったから、(仮に)行きたくても行けなくなりましたね。

> 鴨ミールさんに憑いて行かせてね~
> ちなみに1月は大鷹なのv-415

お~~~!!!大鷹の湯さんですか!
いいなあ~。米屋さんのお湯に入ると、イヤでも大鷹の湯さんを思い出してしまいますよ。
ムック元気かなあ?
大鷹の湯さんはまたまた変化していそうですね。
レポが楽しみですっ!

> おこわが艶々でモチモチ感が伝わってきて食べたぁ~~~いv-408

さすが米屋さん、超美味しいおこわでしたよっ!

> あれだけ食べてオニギリも完食ですって~v-405

レポにも書きましたが、今回は量が減っていて、それほど満腹では無かったので、
おにぎりも部屋で美味しく頂きました。

> もとコメ屋の米屋さん、米が美味しいんでしょうネ~~~v-426

米は当然こだわっているようですから、毎回美味しいです。
今回は夜食のおにぎりのお米が特に美味しかったです。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ