笛吹川温泉 坐忘 2015年 その2

2015年2月 笛吹川温泉坐忘に泊まってきました。FC2ブログ

その2 大浴場編。
とても気に入ってしまって、写真を沢山載せたので、無駄に長いです(^^;)。

坐忘さんの大浴場は別棟にあります。
本館ロビー横から一旦表に出ます。クランクを曲がって別棟に。
sza5999.jpg sza5902.jpg
ここは吹きさらしなので、真冬だと寒いかもしれませんね。
sza5899.jpg sza5905.jpg

まっすぐに伸びる廊下。どこもかしこも綺麗。左側は一番高い部屋がふたつ。
露天がついて、池を眺められるから最高に寛げそうですね。
za5906.jpg

突き当たりに広間。
za5908.jpg

振り返るとエステルーム。
za5911.jpg

左側窓側に椅子。椅子もでっかい。マガジンラックに雑誌が置いてあります。
za5914.jpg

テーブルの上に「旅の雑記帳」があって、沢山書き込みがありました。
sza5994.jpg sza5918.jpg

隅っこに喫煙ルーム。
za5990.jpg

休憩所というか、待ち合わせ場所というか、とにかく広い空間。
za5915.jpg
ゆったりとしています。デカイテレビもありました。

冷水機が置いてありました。風呂上がりはガブガブ飲んでしまいました。
za5923.jpg

男女別大浴場。大浴場は夜は12時迄。朝は5時半から入れます。
次の日の朝に交代します。最初は右側が男性用でした。
sza5927.jpg sza5926.jpg 

男性用だった右側から。入ると右にげた箱。
sza5932.jpg sza5933.jpg

脱衣場は広々。脱衣カゴ沢山。
フェイスタオル、バスタオル山積みです。手ぶらで来られます。
za5934.jpg
左のドアはトイレ。

洗面台も落ち着いた雰囲気。左が浴室入り口です。
za5941.jpg

シンクは3つ。化粧品類は男性用しか置いてありませんでした。
sza5944.jpg sza5945.jpg
女性用は写真を撮らなかったので、女性用化粧品は不明です。

カミソリ、歯ブラシ、ブラシもありました。
sza5946.jpg sza5948.jpg

ドライヤーは2つ。体重計は何故か2つ。
sza5947.jpg sza5949.jpg

魅惑の大浴場・内湯♪♪。とても広いです。浴槽も、空間も広々。
za5978.jpg
手前の円形はあがり湯でしょうか。
あがり湯の向こう側に大きなベンチ。窓側の天井もガラスでとても明るいです。

もちろん源泉掛け流し。湯口44.2℃、湯温40.2~40.7℃とぬる湯。
za5967.jpg
幸せを感じる温泉でした♪ぬるいのでずっと入っていられます。
行った時は男性二人が丁度上がるところ。その後は誰も来ません。
この広い風呂を貸し切りです。なんて贅沢なんだ。

サウナ用に水風呂もありました。水温19.9℃。
za5965.jpg

入り口脇にシャワーブースとサウナ。サウナは14:00~23:00。
za5985.jpg
サウナは覗いたら小さかったですが、何せ全10室の宿、
このサウナが混み合うことは無いと思われます。

カラン沢山。仕切りも付いていてさすがです。
za5959.jpg

シャンプー類はスパシアス黒糖シリーズ。とっても良いシャンプー類でした。
あと、ポーラのシェービングフォーム、
アロマエッセのクレンジングウォッシュもありました。
sza6222.jpg sza6226.jpg

魅惑の大露天風呂♪♪♪。写真では全く判りませんが、広大です。
za5971.jpg
勾玉のような形で縦に長いです。奥まではじゃぶじゃぶ歩いて行きます。
奥は40.6℃、内湯側は40.0℃とぬる湯。いくらでも入っていられます。
ぬる湯ですけど、凄く温まる温泉でした。
この広大な露天風呂も独り占め。好きな位置でのんびり出来ました。

奥に源泉投入口。この辺は少し湯温が高いです。
za6244.jpg

その前の岩の横に石。半身浴に最適。
za6243.jpg

露天から見た内風呂建物。少しは広さが判るでしょうか?
za6235.jpg
広い露天風呂というと、あせび野さんの露天を思い出します。
大きさはあせび野さんの瀬古の湯のほうが上ですけど、
坐忘さんのほうが温まる気がします。



翌日の朝は男女交代していたので、左側の風呂に入りました。
sza6405.jpg sza6406.jpg
やっぱり体重計が2つありました。

こちらも脱衣カゴ沢山。
za6407.jpg

トイレのドアと洗面台。手前の棚はタオル棚。
za6411.jpg

回り込むとこんな感じです。タオル山積み。
za6418.jpg

洗面台は同じですね。右の扉が浴室入り口。
za6413.jpg

内湯も左右対称で同じ形です。
za6458.jpg

サウナ、水風呂も同じです。
za6462.jpg

カラン沢山。右の扉が露天出口。
za6466.jpg

窓側は明るくて開放的。
za6448.jpg

窓側からサウナを見た写真。
za6453.jpg

湯温は39.3~40.0℃とぬるい。湯温計もついていました。
za6454.jpg
ぬる湯好きには最高の温泉ですが、熱湯好きな方には不満が出そうです。
相方が入った時に居た女性の方はこの湯口に張り付いて
湯口から離れなかったそうです(笑)
おかげで露天には誰も来なくて、露天独り占めだったそうです。

こちらも細長い広大な露天。奥に洞窟風呂がありました。
za6439.jpg

洞窟風呂に入ってみると・・・、
za6424.jpg

奥に祭壇のようなものが・・・・。
za6427.jpg
何かのまじないかと思いましたが、これ水晶のようですね。
夜にはライトアップされて綺麗だそうです。
夜は来なかったので見られませんでした。残念・・・。
(もっっとも夜は女性風呂だったので、どのみち見られなかった)
次回来ることがあれば、是非見てみたいです。

洞窟奥から表を見た写真。洞窟風呂の湯温は38.3℃~39℃と低いです。
za6431.jpg

広大な露天風呂にずっと入っていました。幸せ~♪
za6432.jpg
湯温が39.3℃~40℃と私には最適温度。

ぬる湯好きには溜まらない大浴場です。
最近は部屋に風呂がついていると、大浴場に一回も行かなかった相方が、
この大浴場には何度も通っていました。

坐忘さんのだだっ広い大浴場をとても気に入ってしまいました。
この大浴場があるのなら、部屋に風呂が無くてもいいかも?と思いましたね。
心まで広々とする大浴場でした。

その3 夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり贅沢・・・

温泉が付いてないのは4室だけだから、大浴場空いてますよねー。
のわりに、ものすっごく広いですよね。(もともと日帰り温泉施設だったと聞いた気が??)
私もまた露天風呂で、うたた寝したいなー。
洞窟風呂はライトアップきれいなんですけど、私が行った時も、夜は女性用でした。
ところで、湯上りヤクルトがない!?
別にどうしてもヤクルトが飲みたいわけでもないけれど(笑)、なんか好印象なサービスだったので、無くなっちゃったなら、残念、、

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> 温泉が付いてないのは4室だけだから、大浴場空いてますよねー。

本当に空いていました\(^O^)/
男性用は居ても一人で、誰もいない時のほうが多かったです。
やっぱり部屋の風呂に入る人が多いのですかね?
こんなに空いている大浴場があるので、
私は、今度風呂無しの部屋に泊まってみようと思っています。

> のわりに、ものすっごく広いですよね。(もともと日帰り温泉施設だったと聞いた気が??)

あっ!それ聞いたことあります。
昔は日帰り入浴をやっていたみたいですね~。

あの広い風呂に誰もいないのは勿体ないので、
日帰りをやってもいい気がしますが、
宿泊する側から言うと、日帰りをやるのは困りますよね(^^;)

> 私もまた露天風呂で、うたた寝したいなー。

ぬるいので、うたた寝してしまいそうですよね。
でも案外すぐに温まって、半身浴をしたくなりました。
だれも居ない露天風呂・・・。空が広かったですねえ!

> 洞窟風呂はライトアップきれいなんですけど、私が行った時も、夜は女性用でした。

あ、やっぱりそうなんですか・・・。
洞窟風呂のライトアップは女性だけの特典ですね。
昼間見ると、ただ不気味なオブジェにしか見えませんでした(笑)

> ところで、湯上りヤクルトがない!?

なかったですねえ・・・。

> 別にどうしてもヤクルトが飲みたいわけでもないけれど(笑)、なんか好印象なサービスだったので、無くなっちゃったなら、残念、、

めりなさんのレポでヤクルトがあると拝見していたので、
ちょっと期待していたのですが、お水しかありませんでした。

確かにヤクルト大好き!、ではないですけど、あれば嬉しいでしょうね。
あそこにヤクルトがあったら、ますます評価があがったでしょうね。惜しい・・・。
こういうのは続けて欲しいですね(笑)

No title

山梨の温泉もほとんど検索しないので、ここも見覚えがありませぬ。めりなさんがかつて行かれたお宿だったのですね。広い敷地に贅沢に設けられたお宿なんですねぇ。
しかも大浴場が掛け流しで、この広さとは!ただただ驚きです。温めのお湯にじっくり入るというのも理想的ですねぇ。こういうところでまったりしたいです。
中央道に出るのが厄介だし、帰りの首都高が渋滞するのはいつものことだし、、、というわけで、中央道経由のルートはなかなか行く機会もないのですが、こういう情報をみてしまうと、行きたくなってしまいますね。山梨は距離的には近いし、ワインを探してうろうろするには良さそうですし。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> 山梨の温泉もほとんど検索しないので、ここも見覚えがありませぬ。めりなさんがかつて行かれたお宿だったのですね。

案外人気の宿なのに、レポはほとんど見かけないという不思議な宿です。
温泉ブロガーさんには不人気なんですね。
ま、料金が高いので、気楽に行ける宿ではないですよね。
めりなさんのレポは貴重でした~。

> 広い敷地に贅沢に設けられたお宿なんですねぇ。

笛吹川の隣で広い敷地を持っていましたね。
とにかく余裕のある造りでした。
ゆったりとしていましたよ。

> しかも大浴場が掛け流しで、この広さとは!ただただ驚きです。

広いとは聞いていましたが、ここまで広いとは思いませんでした。
嬉しい驚きでした。しかも源泉掛け流しですからね。
隣の「はやぶさ温泉」もそうなんですけど、湯量は豊富でしたね。

> 温めのお湯にじっくり入るというのも理想的ですねぇ。こういうところでまったりしたいです。

ぬる湯好きには天国のような風呂でした。
人も居ないので、じっくりと入ることが出来ましたよ。
ぬるいけど、温まる温泉ですから、お湯を絶賛する人も多いと思います。

> 中央道に出るのが厄介だし、帰りの首都高が渋滞するのはいつものことだし、というわけで、中央道経由のルートはなかなか行く機会もないのですが

千葉からだと、かなり困難ですね。
帰りの中央道の渋滞は小仏トンネルを先頭に「必ず」ですし、
首都高も慢性渋滞ですからねえ・・・。
私が千葉に住んでいたら、中央道方面は行かないと思います(^^;)

> こういう情報をみてしまうと、行きたくなってしまいますね。

そう言っていただけると、書いた甲斐があります。ありがとうございます。

> 山梨は距離的には近いし、ワインを探してうろうろするには良さそうですし。

遠霞さんのようにワインがお好きだと、山梨は魅力的ですね。
ワインを売っているところも多いし、試飲が出来るところも沢山ありますしね。
帰りが日曜、祝日を避けて行って頂ければ、とっても良い旅になりそうです。
是非、ワイン巡りと温泉を楽しんでいただきたいです。

大浴場イイですね♪

またまた、こんばんは☆
大浴場とっても広々していますね!
露天も相当広そうです。
流石の鴨ミールさんでもメジャーで計れなかったのかしら?と思わず笑ってしまいました(^0^)
これで10室とは素晴らしいです!全員入って来ても混まなそう〜。

サウナがあるのはポイント高いです♡
私は苦手なのですが、夫がサウナ大好きなので喜びます。しかも広い風呂が好きなので言うこと無しです(^-^)

でも洞窟の水晶は確かに何かの祭壇みたいで怖いですね(笑)
山梨=水晶とはいえ、これは美しいより怖いです(^^;)
昔は水晶の発掘でかなり栄えたので今も加工工場とかミュージアムとか沢山ありますね。

あと大浴場までのアプローチも良い感じです。
部屋を出てすぐにお風呂というよりは、長い廊下をてくてく歩いて行く、あの時間が好きです。
あ、だから花屋とかも好きなのかもです〜(^-^)
あと雑誌「家庭画報」があるのも嬉しいです♡
これでヤクルトが復活すれば言うこと無しですね(^0^)

みみんさん、こちらにも

みみんさん、こちらにもコメントありがとうございます。

> 大浴場とっても広々していますね!

空間が広いのです。ゆとりを感じるのですよ\(^O^)/

> 露天も相当広そうです。

空が広いのですよ。気持ち良いです。

> 流石の鴨ミールさんでもメジャーで計れなかったのかしら?と思わず笑ってしまいました(^0^)

さすがにこれは計れません(汗)
内湯ですら計る気がしないです。
とは言え、内湯は花屋さんの若草風呂ほどは広くないですけど、

> これで10室とは素晴らしいです!全員入って来ても混まなそう?。

恐らく、全員来ても、全然オッケーだと思います。
しかもほとんどの部屋に風呂がついていますから、
混まないことは保障付きです。

> サウナがあるのはポイント高いです?

温泉旅館には意外とサウナは少ないですよね。

> 私は苦手なのですが、夫がサウナ大好きなので喜びます。しかも広い風呂が好きなので言うこと無しです(^-^)

おお~、それはご主人にぴったりですね。
ぬる湯好きなら、ますます合っていますよ~。

> でも洞窟の水晶は確かに何かの祭壇みたいで怖いですね(笑)

かなり不気味でした・・・。
洞窟の一番奥ですからね。ドン引きしましたよ(笑)

> 山梨=水晶とはいえ、これは美しいより怖いです(^^;)

そうなんです、怖かったのです(笑)。
妻も逃げ出したと言っていました。
夜のライトアップを見ると、大分印象が違ってくるのかもしれません。

> 昔は水晶の発掘でかなり栄えたので今も加工工場とかミュージアムとか沢山ありますね。

確かに山梨に行くと、どこにでもありますよね。
水晶と印伝、山梨に無い場所はない、って感じです。

> あと大浴場までのアプローチも良い感じです。
> 部屋を出てすぐにお風呂というよりは、長い廊下をてくてく歩いて行く、あの時間が好きです。

へぇ~、さすが風流なみみんさんですね。
そんな風に考えたことはないですね・・・。
私はせっかちなので、早く風呂に入りたくて、長い廊下はイライラします(笑)
でも、確かにワクワク感があるのは確かですねえ。

> あ、だから花屋とかも好きなのかもです?(^-^)

花屋さんは究極の廊下ですね。廊下自体が楽しいですからね。
建物だけでなく、その造りに惹かれるのですね。
無粋な私でも、花屋さんの廊下はワクワクしながら歩いていましたから、
みみんさんだと、数倍惹かれるのでしょうね。

> あと雑誌「家庭画報」があるのも嬉しいです?

おっと、これは意外な発言です。
色々好みのポイントがありますね。
私は家庭画報は見たこともないです(^^;)。

> これでヤクルトが復活すれば言うこと無しですね(^0^)

これは切に願いますね(笑)
ヤクルトがあると、好感度数倍アップ間違い無しですよね。

充実したお風呂~o(^O^*=*^O^)oワクワク

こんばんh~v-238
以前、日帰り施設だった事もあって10室の旅館では勿体ないくらいの大浴場ですねv-344
宿泊人数や部屋風呂を考えるとこの大浴場が混み合うなんて事はありえませんねv-426
こんなに伸び伸び満喫できれば又部屋風呂に入る事を忘れそう~(*^m^)o==3プッ

10年くらい前・・・それ以上かもしれませんが、西沢渓谷を歩こうかと計画した事があって、ここをチェックしたんですよ~
確か、豆腐懐石と通常の懐石が選べて、豆腐懐石と決めてたんですが、何で流れてしまったのか・・・
たぶん予算不足だったかな~(*^m^)o==3プッ

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは~。

> 以前、日帰り施設だった事もあって10室の旅館では勿体ないくらいの大浴場ですねv-344

実に贅沢です~。空いている大浴場ほど快適なものはないですよね!
子供だったら、絶対に泳いでいます(笑)

> 宿泊人数や部屋風呂を考えるとこの大浴場が混み合うなんて事はありえませんねv-426

おそらく満室でも、混むことはないでしょうね。
ただ、日帰り(食事付き)をやっているので、
そこの人数が多いと少し人が居るかもしれませんね。

> こんなに伸び伸び満喫できれば又部屋風呂に入る事を忘れそう~(*^m^)o==3プッ

あやうく忘れそうでした(笑)
夕食後に初めて部屋風呂に入ったのですよ。
大浴場が近ければ、部屋風呂を忘れていたかもしれません・・・。

> 10年くらい前・・・それ以上かもしれませんが、西沢渓谷を歩こうかと計画した事があって、ここをチェックしたんですよ~

おお~、それは随分と前からチェックされていたのですね。

> 確か、豆腐懐石と通常の懐石が選べて、豆腐懐石と決めてたんですが、何で流れてしまったのか・・・
> たぶん予算不足だったかな~(*^m^)o==3プッ

十年位前だと、今と大分違いそうですね。
値段は昔から高かったのでしょうかね?
豆腐懐石っていうのは食べてみたいですね。
今でもやってくれないかしらん?
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ