笛吹川温泉 坐忘 2015年 その3 夕食編

2015年2月 笛吹川温泉 坐忘に行ってきました。FC2ブログ

「笛吹川温泉 坐忘」さんのホームページは→【http://www.fuefukigawaonsen.com/room/

その3 夕食編。

夕食は18:00から。
時間になると、離れの部屋まで従業員さんが迎えに来てくれました。
食事処までわざわざ案内してくれるなんて、親切な宿ですね~。

本館を通って、中庭の食事処に案内されました。
za6390.jpg

この建物、左右に2つ食事処がありましたが、左側に案内。
中に入るとしゃれた格子の引き戸。
za6387.jpg

中に入ると電気カーペットが敷かれた食事処。ん??テレビがあるぞ。
za6255.jpg

入り口横の奥にはトイレまである・・・・。
za6257.jpg

その手前は洗面台。
za6258.jpg
何のことは無い、以前は宿泊部屋だったのだと思われます。
庭には露天風呂らしきへこみが見られました。
部屋としては少々狭いけれど、食事処としてはこぢんまりとしていて
丁度良かったです。トイレも便利そう。
電気カーペットのおかげで足下もヌクヌク♪

ドリンクメニュー。ソフトドリンク、ノンアルコール。
za6290.jpg

ワインメニュー。山梨のワインが載っています。解説付きで親切。
za6291.jpg

赤も山梨のワインが。
za6292.jpg

もちろんビール、日本酒、焼酎、ウイスキーもありました。
za6293.jpg

せっかくなので山梨の白ワインを頂きました。
ボトルは飲めないので、グラスで。シャトージュン甲州(やや甘口)750円。
za6284.jpg
とってもスッキリとした、美味しいワインでした。

相方はヴィネガードリンク。シトロンシャワー330ml。700円。
za6287.jpg
レモンライム味で甘くなかった様子。炭酸があっという間に抜けてしまったそうです(^^;)

お品書きあり。達筆で読めない箇所あり。
za6295.jpg

まずはこれだけ並べられています。
za6260.jpg

座付、組肴。
za6262.jpg

座付芥子酢みそ。田芹薄揚げ、赤貝
za6267.jpg
芥子が辛すぎず、絶妙。酢味噌が美味。もうウマウマです。
のっけから美味しいので期待大。

手綱寿し、鱈の子落雁、もずく酢、菜の花芥子、白魚ふきみそ、
鰯梅煮、のし梅。

za6276.jpg
鰯は骨なし。蕗味噌は苦い。のし梅が楽しい。

メニューには文銭蛸梅肉と載っていましたが、出てきたのはもずく酢
za6278.jpg
細~いもずく。酸っぱくて美味しい。

隠れて見えない手綱寿し。魚はコハダでしょうか?余り酸っぱくなかったです。
za6305.jpg
鱈の子落雁は中に何か入っていました。芋?百合根?これもウマウマ。

しばらくしてお椀が運ばれてきました。

煮物椀
sza6296.jpg sza6297.jpg

百合根饅頭。上品な一番出汁。鶏の挽肉が入っていました。
甘くてモチモチ。うま~い。
za6301.jpg

前の料理を食べていると、次の料理が運ばれてきました。

向付鮃細造り。割り醤油仕立て。薄味で味付けしてあります。
sza6306.jpg

鮃(ヒラメ)は淡泊な味。エンガワはコリコリ、プニョプニョ。
za6310.jpg
山葵の下にあるのは、何かのハーブのようなもの。とっても香りが良かった。
ヒラメが見た目より量が多かったです。満足感あり。

向付と一緒に運ばれてきた、汲み湯葉含まぜ
sza6311.jpg

薄味であっさり。ちょっと固めでした。
za6317.jpg

しばらくして、肉が運ばれてきました。

台物国産牛いちぼ溶岩焼。固形燃料を使い、溶岩プレートの上で焼きます。
sza6324.jpg sza6325.jpg
自分で焼くので、焼き加減はお好みで仕上げられます。

肉が分厚い~。でも軟らかくてウマウマ♪。いちぼはやっぱり美味しい~。
za6332.jpg
玉葱がびっくりするほど甘かったです。

ここで赤ワインを頂きました。
ルバイヤート ルージュをお願いしたら売り切れで、違うワインが来ました。
日帰りの団体さんが飲み尽くしてしまったそうです(笑)。
代わりの赤ワイン、パルルージュ・グラスで630円。
za6337.jpg
渋くて美味しいワインでした。肉に合います。
美味しければ、銘柄にはこだわらないので、全く問題なしです。
というかこのワインも同じ値段でよかったのでしょうか?

肉をジュウジュウと焼いていたら焼き物と煮物が来ました。
この段階で、お腹はほぼいっぱいです。

焼物乾徳山。天子の塩焼。一人二匹です。
sza6340.jpg
乾徳山というのは山梨の山らしいので、そこで取れたアマゴなんでしょうかね?。

お腹の膨れたこの段階で二匹はきつい・・・。
それほど大きくないアマゴでしたが、ウマウマでした。
川魚は骨と格闘して食べるので、無言の時間が過ぎていきました。
za6342.jpg

煮合せ鴨治部煮。じぶじぶ煮るから治部煮だそうです。
sza6347.jpg sza6348.jpg
治部煮?これって金沢の郷土料理ですよね?何故山梨で金沢料理?・・・。
従業員さんによると、料理長さんが京都と金沢で修行したとのこと。
その名残で、この時期は治部煮が出てくるそうです。
う~ん、わかったような、わからないような説明でした。

甘くて、みたらし団子みたいな味の汁です。味は濃いです。
鴨、タケノコ、しいたけ、人参、生麩、ほうれん草。
za6353.jpg
タケノコはシャキシャキ、人参は出汁が染み込んでいました。
椎茸は椎茸臭が濃厚。鴨はブ厚いですが、猛烈に柔らかい。
治部煮というのも初めてでしたが、トッテモ美味しかったです。

食事。止椀
za6356.jpg

ご飯。山梨の地元のお米・武川米(むかわまい)だそうです。
つやつやっ!のお米で物猛烈に美味しい~!初めて食べましたが、
こんなに美味しいとは!・・・武川米恐るべし。
za6358.jpg
坐忘さんの帰りに武川米を買って帰ったという人がクチコミに載っていましたが、
分かります、私も買って帰りたかったです。

止椀。赤出汁でキャベツ入り。というかキャベツしか入っていない(^^;)
za6363.jpg
物凄くしょっぱかったですけど、美味しい赤出汁でした。

香の物沢庵奈良漬け。すぐき菜。沢庵美味しい~。
za6367.jpg
すぐき菜というのも初めて食べましたが、とっても美味しい漬け物でした。

もう完全にお腹いっぱいです。胃薬を飲もうかどうか悩みました。
結局飲まなかったのですが、苦しい・・・。

水物あま王、淡雪。イチゴの下はミルクプリンみたいなもの。
za6373.jpg
サッパリしていて美味しかったです。
お腹いっぱいなのに、デザートはぺろりと食べられるのはいつも通り(^^;)

デザートまで出てこないほうじ茶
za6381.jpg
食事処には水やお茶の用意がなく、最後に出てくる
ほうじ茶まで飲むものがありませんでした。
お水でよいので置いておいて欲しかったですね。

どれもこれも美味しい。工夫も凝らしてあって、とても楽しめました。
配膳のテンポも丁度良い案配で、間延びすることなく食べられました。
料理の評判が良かったので、期待していましたが、
期待通りのウマウマ料理でした。お腹もいっぱいになって大満足でした♪

しかし、美味しい料理を頂いて文句を言うのもナンですが、
あまり山梨らしい料理がなくてちょっと残念。
ワインは山梨ワインが揃っているので、
料理ももう少し山梨を感じる物が欲しかったです。

部屋に帰ると布団が敷いてありました。
za6393.jpg

足下に何か膨らみを感じて布団をめくってみたら
何と湯たんぽが入っていました!
za6398.jpg
いろいろな宿に行きましたが、湯たんぽを入れてくれた宿は初めてです!
部屋にはエアコンがあるので、実際は必要ないのかもしれませんが、
その心遣いに感激しました!いい宿だ。

その4 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

じぶ煮

鴨ミールさん、こんばんは~( ・´ω`・ )

知部煮、ワタシもなぜか栃木で出会いました(;^ω^)
四季味亭ふじやさんだったと思います。
やっぱり料理長さんが金沢で修業したから、との事でした~。
ワサビどっさりでも少しも辛くなくて美味しいんですよね~(*´∀`*)

アマゴ2匹だし、ボリュームたっぷり♪
山梨ワインもしっかり揃っててスバラシイですー(*≧ω≦)

このお部屋は!?

坐忘の食事用個室って、数室だけ露天風呂付ですよね。
食事しながら、途中温泉に入る人もいるとか、食事後に入る人もいるとか、テレビやレポで見たことあります!
珍しくて面白いけど、それは湯浴みとして心地よいのか?慌ただしくはないのか?と思っていたのですが(笑)・・・
もしかして、もうやめちゃって、その跡地(?)で、鴨ミールさんがお食事されたのではないでしょうか?

夕食、かなり美味だったのですネ(^^)
良かったです~。料理長さんが変わったような、クチコミコメントを見た気がします。
私のときは、悪くないけど、感動もなくって感じだったので(^^;)

うひひの日さんへ

うひひの日さん、こんばんは~。

> 知部煮、ワタシもなぜか栃木で出会いました(;^ω^)
> 四季味亭ふじやさんだったと思います。

おお~!ふじやさんで治部煮出ましたか!
慌ててうひひさんのレポを見たら、しっかり治部煮が載っていますね!
なぜ栃木で治部煮?(笑)

> やっぱり料理長さんが金沢で修業したから、との事でした~。

ややっ!理由まで同じですね。
う~ん、金沢で修行すると、みなさん治部煮が作りたくなってしまうのでしょうか?

いや、別に治部煮がダメだとは思っていません。
本当に美味しかったし、変わった料理なので印象にも残っています。
ただ、どうも金沢でない場所で食べるのが、何か抵抗があるのです・・・。

でもまあ、山のお宿で美味しい刺身も出てくることだし、
余りその辺は気にしないほうが良さそうですね。

> ワサビどっさりでも少しも辛くなくて美味しいんですよね~(*´∀`*)

そうそう、ワサビがのっているのですよね。
溶かしながら食べていました。
とにかく汁が甘い!不思議な料理ですねえ(^^;)

> アマゴ2匹だし、ボリュームたっぷり♪

私達はどちらかというと小食なので苦しかったですが、
健啖家の方でも満足できる量だと思います。

> 山梨ワインもしっかり揃っててスバラシイですー(*≧ω≦)

山梨はワインが充実しているから、とっても楽しみですよね。

もうちっとお酒に強ければ、絶対にボトルで注文したのですけどね。
グラスは銘柄が限られていて、選択の余地がなかったのが残念でした。

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> 坐忘の食事用個室って、数室だけ露天風呂付ですよね。

ここは中庭にあって、独立した食事処だと思っていたら、
元宿泊部屋だったようですね。
本館にも食事処があるので、そちらのほうが食事を運ぶのも便利だと思ったのですが・・・。

そうです、しっかり露天風呂がついていました。
夜なので写真を撮ってもうまく写らないだろう、と思って撮りませんでした。
翌日の朝に撮ってきたので、次のレポで載せますね。

> 食事しながら、途中温泉に入る人もいるとか、食事後に入る人もいるとか、テレビやレポで見たことあります!

へぇ~、それは面白いですね。
そんな歴史があったのですね(笑)
知りませんでした・・・・。

> 珍しくて面白いけど、それは湯浴みとして心地よいのか?慌ただしくはないのか?と思っていたのですが(笑)・・・

はっはっはっは(笑)。本当にそうですねえ。
何だか忙しそうですよねえ。そこまでして風呂に入らんでも、
って思ってしまいます~。

> もしかして、もうやめちゃって、その跡地(?)で、鴨ミールさんがお食事されたのではないでしょうか?

恐らく食事中露天風呂プランはなくなったのでしょうね。
完全に跡地でした~(笑)

> 夕食、かなり美味だったのですネ(^^)
> 良かったです~。料理長さんが変わったような、クチコミコメントを見た気がします。

あっ、そうなんですか!
料理長さんが変わったのかもしれないのですね。

> 私のときは、悪くないけど、感動もなくって感じだったので(^^;)

そう、めりなさんのレポとは食事が大分違う印象です。
そして、少し前のクチコミだと、
料理の感想がめりなさんと同じで、それほど感動しない、
というのを見た記憶があります。
値段に見合っていなかったようですね。

今回はとても美味しかったので、以前とは違うかもしれません。
大満足でした\(^O^)/

連続投稿ですみません(^^;)

食事が微妙だと思っていたら、こういうことでしたか〜(^-^)
確かに美味しい食事でも郷土色がないと印象も半減しちゃいますよね。
山梨で、じぶ煮^^。。。どうしてもというなら、もう少し量を減らして欲しいかもですね(笑)
鮃も海なし県なので、鮑の煮貝にしてくれれば嬉しいですし、お肉も甲州ワインビーフだったら。。。
なんだかお料理が美味しいのに勿体無いですね。
京都や金沢で積んだ経験をぜひ山梨の地場産物で発揮されてほしいです♡

でも写真で見ていても、どれも美味しそうなのが伝わってきます♪
盛り方も美しいです〜♡
ワインと日本酒、どちらにするか迷う食事ですね(笑)

そのお酒ですがワインや日本酒揃っていますね。
ルバイヤート甲州シュールリーと勝沼醸造のルージュはよく買っていました♪
ワインは欲を言えばもう少しリストがあると嬉しいかもです。せっかく山梨ですし^^
日本酒は大好きな3ブランド「谷桜」「七賢」「春鶯囀」が揃っていて素晴らしいですね〜(^0^)

余談ですが、勝沼醸造さんは20年前一時期ハマってしまい、山梨の蔵までよく行っていました(^0^)
先代が魅力的な方だったので。お会いした当時はもうおじいさんでしたが。
でも今の息子社長になってからは経営や味も変わってしまい足が遠のいてしまいました。
今は山梨に限らず日本全国美味しいワインが多くて飲ん兵衛には嬉しい限りです(^-^)

みみんさん、沢山のコメントありがとうございます

みみんさん、こちらでもこんばんは~。

> 確かに美味しい食事でも郷土色がないと印象も半減しちゃいますよね。

そうなんですよ・・。
とっても美味しいのですけど、やっぱりその土地の材料や料理を食べたいです。

> 山梨で、じぶ煮^^。。。どうしてもというなら、もう少し量を減らして欲しいかもですね(笑)

治部煮も美味しいのです。すごく。でも金沢の郷土料理ですからね・・・。
ホント量も多いし・・・(笑)

> 鮃も海なし県なので、鮑の煮貝にしてくれれば嬉しいですし、お肉も甲州ワインビーフだったら。。。

そ~なんですっ!
山梨の料理でなければ、山梨の素材を使って欲しかったです。
肉が甲州ワインビーフというだけで、全然印象が変わったと思うのです。

あと、仰る通り鮑の煮貝も出てきて欲しかった・・・。
B級グルメですけど、鶏モツ煮もあってもよかったし、
ごはんでなく、ほうとうでも良かったかもしれない。
とにかく、山梨らしさが欲しかったです。
贅沢かしらん?

> なんだかお料理が美味しいのに勿体無いですね。

そ~なんですっ!
なまじ料理の腕が良いので、余計に勿体なかったです。

> 京都や金沢で積んだ経験をぜひ山梨の地場産物で発揮されてほしいです?

これが出来れば、もうこの宿完璧なんですけどね。

> でも写真で見ていても、どれも美味しそうなのが伝わってきます♪
> 盛り方も美しいです??

山梨らしさを除けば、とにかく美味しい料理でした。
手が込んでいて、工夫も凝らしていて、盛りつけも綺麗。
高級旅館らしい食事でした。

> ワインと日本酒、どちらにするか迷う食事ですね(笑)

仰る通り、かなり悩みました。
どちらかというと日本酒が合いそうな料理でしたから。

> ルバイヤート甲州シュールリーと勝沼醸造のルージュはよく買っていました♪

おお~、そうなんですか!
さすがみみんさん、山梨のワインはよくご存じなんですね。

> ワインは欲を言えばもう少しリストがあると嬉しいかもです。せっかく山梨ですし^^

本当にそうですね。宿も揃えるのは大変でしょうけど、
やっぱり山梨には沢山ワインセラーが沢山あるので、
もっと種類を置いて欲しいですね。

> 日本酒は大好きな3ブランド「谷桜」「七賢」「春鶯囀」が揃っていて素晴らしいですね?(^0^)

!!!。なんとみみんさんのお好きなブランドがあったのですね。
私にはサッパリ分からない銘柄ですが、みみんさんがお好きな日本酒だから、
どれも美味しいのでしょうね。今度飲んでみたいです。

> 余談ですが、勝沼醸造さんは20年前一時期ハマってしまい、山梨の蔵までよく行っていました(^0^)

ええっ!これまた驚きの発言です。
そんなことをしていたのですね!
みみんさんは日本酒がご専門だと思っていました・・・。
ワインにも造詣が深かったのですね!
山梨の蔵まで買いに行くとはっ・・。相当ハマっていたのですね。

> 先代が魅力的な方だったので。お会いした当時はもうおじいさんでしたが。
> でも今の息子社長になってからは経営や味も変わってしまい足が遠のいてしまいました。

やっぱり経営者で随分と変わるのですね。
今は余り美味しくないのでしょうか?

> 今は山梨に限らず日本全国美味しいワインが多くて飲ん兵衛には嬉しい限りです(^-^)

今はあちこちでワインは作られているみたいですね。
山形米沢の時の宿すみれさんで飲んだ高畠ワインも美味しかったです。
ホント日本酒同様、旅の楽しみになりそうですね。

良い感じ~☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

お食事処、素敵ですね~~v-357
テレビがあるって、会話の無い私達夫婦には有難いわ~(*^m^)o==3プッ
読めないお品書きがオサレ~~
贅沢な器に一品一品きちんと作られている感じが伝わってきますv-221
山梨らしさで懐石にまとめるのは季節感も出しながらだと難しいかも~
懐石にB級グルメを出すってわけにはいかないだろうけど、モツ煮くらいは先付けにちょこっとあってもいいかな~
でも、キャベツの味噌汁のかわりに「ミニほうとう」ならいいかも~
アマゴは1尾で充分ね~~

とは言え充分贅沢な食事じゃないですかv-237
私は記念日に泊りたいと思いましたよ~v-415
もちろん「朝日」で充分v-426

鴨ミールさん、こんにちは♪

山梨のB級グルメのもつ煮も出ると嬉しいですね(^0^)
でも確かに、じゅうべいさんが仰られるとおり山梨名物で懐石は難しそうですよね〜(笑)
同じくじゅうべいさんご意見の先付けにチョコッとあるというのは良いアイデアかも(^-^)v
味は濃そうですけど(^^;) でもチョコッと食べたいです♡

勝沼醸造は今でももちろん美味しいのですけど、
1995年前後に飲んでいた樽熟成ルージュは本当に感動した美味さだったので、そのイメージが強いのかもしれません。
あの当時はフルボディに近かった印象ですが、最近はミディアムっぽくなったように感じました。
でもこれも好みの問題ですよね(^^;)

一時期、勝沼のワイナリー巡りにハマっていて、偶然入った勝沼醸造で先代が倉庫など色々と案内して下さって、試飲もガンガン勧めて下さって(笑)。
話がメチャ盛り上がったのです(^0^)
お土産に葡萄ジュースの一升瓶を(タダで)持たせてくれたりして。
友人4人で行ったから4本も!
古い家屋も素敵ですっかりお気に入りになりました♡

でもそれでは存続は確かに厳しいですよね。
きっと息子さんに『おやじ〜、またタダであげたのかよ〜』とか言われてたかも知れません(^^;))))
そして今は、ワイナリー見学も試飲も有料になり、レストランも経営して、ラベルも一新、全てがすっかりお洒落になりました。
昔の渋い感じが好きだったので、私としてはチョコッと寂しいです。

ちなみに日本酒の「谷桜」「七賢」「春鶯囀」は3つとも山梨なんです〜。
この中では一番「春鶯囀」が好きかな♡
なんだか、飲ん兵衛のお酒談義ばかりですみませんでした(笑)

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こちらにもありがとうございます。

> お食事処、素敵ですね~~v-357

ちょっと狭いのですけど、居心地が良かったです。
食事をするだけなので、それほど広くなくてもイイですよね。

> テレビがあるって、会話の無い私達夫婦には有難いわ~(*^m^)o==3プッ

確かにテレビは役に立ちそうです(笑)
部屋食ならテレビが見られますが、食事処だと普通テレビは見られないですよね。
案外ポイント高いかも、ですね。

> 読めないお品書きがオサレ~~

宿の従業員さんも「判読しながらお食事を召し上がってください」
なんて言っていました(笑)。
判読も会話のきっかけになって、良いかもしれませんね。

> 贅沢な器に一品一品きちんと作られている感じが伝わってきますv-221

とっても丁寧に作られていましたね。
私のヘタクソな写真でそれを感じて頂けたのは嬉しいです。

> 山梨らしさで懐石にまとめるのは季節感も出しながらだと難しいかも~

なるほど、確かにそうですね。
地元グルメだと季節感は出ないですよねえ・・・。
料理って難しいですね。

> 懐石にB級グルメを出すってわけにはいかないだろうけど、モツ煮くらいは先付けにちょこっとあってもいいかな~

石和温泉の富士野屋夕庵というところで食べた鳥モツ煮がトッテモ美味しくて、
さすがB級グランプリ、って感動したことがあるのです。
ここなら鳥モツ煮も美味しくしてくれそうですよね。
先付けにあったら超嬉しいですね!
採用して欲しい・・・・。

> でも、キャベツの味噌汁のかわりに「ミニほうとう」ならいいかも~

ここでミニほうとうなら、かなり満足したかもしれません。
食べられたかどうかはわかりませんが・・・(笑)

> アマゴは1尾で充分ね~~

量は少なくていいですよね。

> とは言え充分贅沢な食事じゃないですかv-237

贅沢でしたよ。美味しいし、面白いし。
さすが高級旅館、ってつくづく思わされた夕食でした。

> 私は記念日に泊りたいと思いましたよ~v-415
> もちろん「朝日」で充分v-426

いや、普通に行ってくださいっ(笑)
「普通の」高級旅館の食事です。
美味しい懐石をいただいて、超幸せな温泉に入れる場所です。
是非是非行ってみてください~。

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは~。

> 山梨のB級グルメのもつ煮も出ると嬉しいですね(^0^)

じゅうべいさんへの返事にも書きましたが、石和温泉の富士野屋夕庵というところで、
お昼に鳥モツ煮を食べたら、とっても美味しかったのです。
B級グルメとはいえ、ちょっと感動したので、
こういう所だともっと美味しいのではないか?と思ってしまうのですよね。

> でも確かに、じゅうべいさんが仰られるとおり山梨名物で懐石は難しそうですよね〜(笑)

確かにそうですね。

> 同じくじゅうべいさんご意見の先付けにチョコッとあるというのは良いアイデアかも(^-^)v
> 味は濃そうですけど(^^;) でもチョコッと食べたいです♡

ホントそのアイディアいいですよね。
先付けに鳥もつ煮があったら、お酒のつまみに最高ですよね。
ワインに合うかどうかはわかりませんが(笑)

> 勝沼醸造は今でももちろん美味しいのですけど、
> 1995年前後に飲んでいた樽熟成ルージュは本当に感動した美味さだったので、そのイメージが強いのかもしれません。

樽熟成ルージュ、って名前だけで美味しそうですね(笑)

> あの当時はフルボディに近かった印象ですが、最近はミディアムっぽくなったように感じました。
> でもこれも好みの問題ですよね(^^;)

う~ん、ワインはよく分からない(お酒全部分からないのですが)ので
好みのワインとかは、全然分かりません・・・(笑)
みみんさんのように、お酒好きだと、いろいろ好みがあるのでしょうね。

> 一時期、勝沼のワイナリー巡りにハマっていて、偶然入った勝沼醸造で先代が倉庫など色々と案内して下さって、試飲もガンガン勧めて下さって(笑)。
> 話がメチャ盛り上がったのです(^0^)
> お土産に葡萄ジュースの一升瓶を(タダで)持たせてくれたりして。
> 友人4人で行ったから4本も!

これはお酒好きには堪らない話ですね。
私もお酒が飲めたら、ガンガン試飲してみたいです(笑)

> 古い家屋も素敵ですっかりお気に入りになりました♡

これはみみんさんならではですね。

> きっと息子さんに『おやじ〜、またタダであげたのかよ〜』とか言われてたかも知れません(^^;))))

絶対言われていましたよね(笑)

> そして今は、ワイナリー見学も試飲も有料になり、レストランも経営して、ラベルも一新、全てがすっかりお洒落になりました。

見学と試飲が有料というのはちょっと淋しいですね。
2,3箇所行った山梨のワイナリーは試飲はタダでしたよ。

> 昔の渋い感じが好きだったので、私としてはチョコッと寂しいです。

そのお話を聞くと、今のワイナリーは合わないですね。

> ちなみに日本酒の「谷桜」「七賢」「春鶯囀」は3つとも山梨なんです〜。
> この中では一番「春鶯囀」が好きかな♡

へぇ~、それは良いことを聞きました。メモメモ。
日本酒の銘柄もさっぱり分からないので、
今度この銘柄があったら飲んでみたいと思います。
みみんさんの情報は有益なものばかりなので、とっても助かります。

> なんだか、飲ん兵衛のお酒談義ばかりですみませんでした(笑)

いえいえ、とっても楽しかったです。
熱く語られる話というのは、絶対に退屈しないものです。
ありがとうございました。

No title

治部煮って、食べたことないです。だから山梨ででてきても、ウチは喜んで食べてしまいそうです。山梨なのに、、、ということを考えなければ、ここのお料理そのものは美味しいようですし、かなり魅力的なお宿ですね。焼魚もよくでてくる岩魚じゃなくてあまごであるあたり、拘りが感じられます。たしかに最後の方に2尾だされる理由は不明ですが。
お高い宿ながら、部屋も温泉も食事も充実しているから、お得な感じすらしますね。山梨かぁ、、、、中央道がなぁ、、、と何度も同じ嘆きばかり(笑)

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> 治部煮って、食べたことないです。だから山梨ででてきても、ウチは喜んで食べてしまいそうです。

おおっ、さすがの遠霞さんも治部煮は食べたことが無いのですか?
やっぱり金沢の郷土料理なので、そちらに行かないと食べられないのでしょうね。
ということは、山梨で治部煮が食べられたのはラッキーだったのでしょうか・・・。

自宅を離れて宿泊すると、どうしてもその土地の料理や材料を求めてしまいます。
その土地のモノでないものが出てくると、違和感を生じてしまうのですけど、
余り気にしないほうがいいみたいですね(^^;)

> 山梨なのに、、、ということを考えなければ、ここのお料理そのものは美味しいようですし、かなり魅力的なお宿ですね。

美味しいのは間違いないです。料理長さんの腕は良いですね。
まあ、値段も高いので、値段相応といえばそうですが。

> 焼魚もよくでてくる岩魚じゃなくてあまごであるあたり、拘りが感じられます。たしかに最後の方に2尾だされる理由は不明ですが。

これだけは山梨産らしくて、とっても良かったです\(^O^)/
一匹はそれほど大きくなかったので、まあこれはこれで。

> お高い宿ながら、部屋も温泉も食事も充実しているから、お得な感じすらしますね。

ぬる湯のお湯が気に入れば、かなりポイントの高い宿だと思います。
大浴場待合室の書き込み帳を見ると、リピーターが多かったです。
平日の風呂無し部屋だとお得感が出るかもしれませんね。

> 山梨かぁ、、、、中央道がなぁ、、、と何度も同じ嘆きばかり(笑)

私は同じ理由で千葉に行くのがおっくうです。
ろくやさんとか、ロクザさんとか行ってみたいのですが、
首都高を通ることを考えると、ゲンナリして食指が動きません(^^;)
本当に混んでいる高速は嫌ですよねえ。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ