笛吹川温泉 坐忘 2015年 その4 朝食編

2015年2月 笛吹川温泉 坐忘@山梨に行ってきました。FC2ブログ

笛吹川温泉 坐忘
〒404-0047
山梨県甲州市塩山三日市場2512
TEL:0553-32-0015(予約受付)
FAX:0533-32-0012
チェックイン14:00 チェックアウト11:00

プラン:何もしないで寛ぐ・・・<間近割>
客室:<内風呂付き>離れ和室
@25,784円(サービス料込、消費税込)、入湯税別。
宿のホームページから予約、現地で現金払い。

「笛吹川温泉 坐忘」さんのホームページは→【http://www.fuefukigawaonsen.com/room/

その4 朝食編。

朝食も同じ場所です。朝は案内がないので、勝手に行きます。
しかし、本館の出口には鴨が陣取っていて、ピーピー鼻を鳴らしています。
どうやら朝ごはんを要求している様子。
う~、開けたら鴨が入ってきそうで開けられない~・・・・。
za6479.jpg

困っていると従業員さんが後ろからやって来て、鴨たちをおびき出す作戦に。
横から餌をあげると、見事に鴨はそちらに移動していきました。めでたしめでたし。
za6485.jpg
餌は鯉と奪い合うので、あまり食べられなかったようです(^^;)

無事に中庭に出ることが出来ました。昨日と同じ左の部屋「桜」に。
za6585.jpg

明るくて気持ちが良いです~。
za6487.jpg

朝はお茶がありました。しかも急須ごとあったので嬉しい。
za6493.jpg

まずはこれだけ並べられています。
za6489.jpg

が、どんどん運ばれてきてこんな風になります。お品書きはなし。
za6521.jpg

温キャベツ、タラコマヨネーズかけ。タラコマヨネーズが美味しい。
za6507.jpg

新じゃが、あんかけ。ホクホクでネットリしていてウマウマ。
za6516.jpg

卵焼き、鮭は出来立てが運ばれてきます。卵焼きは超薄味。鮭は塩っぱい。
za6526.jpg

真ん中のお皿にはいろいろ小皿が載っていました。
za6490.jpg

さば?鮭?。猛烈に塩っぱい。酒のつまみですね(^^;)
za6540.jpg

青さのり。超薄味。でも醤油がないのでそのまま食べました。
za6544.jpg

めかぶでしょうか・・・。細~い。
za6545.jpg

イカの塩辛。これも酒のつまみですね。
za6547.jpg

タラコ。しっかりと焼いてありました。
za6550.jpg

アスパラ。辛い~。辛いアスパラは初めてかも。
za6554.jpg

ふきの煮物。ちょっと水っぽかった・・・。
za6536.jpg

何と鯛(たい)飯。山梨で鯛飯とはっ?・・・。でも美味しかった。
za6495.jpg

ご飯をお茶碗によそった写真。おこげが美味しい♪
za6557.jpg

漬け物は美味しいです。
za6504.jpg

味噌汁。具は豆腐とワカメでした。味が濃い。
za6560.jpg

デザートのメロンは途中で運ばれてきました。ウリのように固かった。時期尚早?
za6574.jpg

全体的に塩っぱいのが多くて、ご飯が進みます。
肉は全く無く、魚中心。納豆が出ないので、関西風なんですかね?
鯛飯が美味しいので沢山食べてしまい、お腹いっぱいです。
ごちそうさまでした。

この食事処の庭には露天風呂と、洞窟がありました。洞窟好きな宿ですね(^^;)
za6564.jpg

部屋付き露天風呂は結構大きくて気持ち良さそうです。
za6571.jpg
めりなさんによると、昔はここにお湯が張られていて、
食事しながら露天風呂に入ることが出来たとか?・・・。

洞窟の中には何が?
za6566.jpg

中にはシャワー室でした!洞窟にシャワーなんて面白いですね。
za6569.jpg

部屋の窓からは池が見えます。この部屋案外良いかも。
za6583.jpg

食後はラウンジでコーヒーサービス。無料です。
za5998.jpg

鴨が泳いでいるのを見ながらコーヒーが飲めます。
za6594.jpg

食後のコーヒーは嬉しいです。とっても美味しいコーヒーでした。
za6597.jpg

チェックアウトは11時なので、部屋の風呂に入ってまったり。
チェックアウトの後、従業員さんが表まで見送ってくれました。
za6003.jpg

s-img012.jpg

笛吹川温泉 坐忘 感想。

良いところ
◎大浴場が広くて魅力的。しかも空いている。サウナあり。
◎ぬる湯のアルカリ温泉は物凄く温まる。
◎食事がとても美味しい。
◎従業員さんは落ち着いていて、親切丁寧。好感度大。
◎湯たんぽなど、細やかな配慮に感動する。
◎館内、部屋とも綺麗。
◎10部屋しかないので静か。のんびり出来る。
◎作務衣と浴衣両方は嬉しい。
◎鍵2つは嬉しい。
◎Wi-Fiが部屋でも使える。
◎鴨が可愛いカモ。

いまいちなところ。
△段差が多いのが気になる。
△広いので移動距離が多い。
△タオル干しが欲しかった。
△食事処に水またはお茶が欲しかった。
△食事に山梨らしさがあればもっと良かった。
△山梨ワインの種類を増やして欲しい気がする。
△熱湯好きには不評かも。

何と言っても、ほのかに硫黄臭のする温泉と、
開放感溢れる大浴場が超魅力的です。

泉質がほとんど同じだと思われる、
はやぶさ温泉好きなら、絶対にお勧めです。
(はやぶさ温泉好きなんて人が、どれくらいいるのか疑問ですが)
多少の不満点も、温泉で全て帳消しになります。

値段が高いので、しょっちゅう行く訳にはいきませんが、
あの風呂に入りたいので、再訪確実ですね。

笛吹川温泉 坐忘 終わり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

以前行こうと思った時は空いてなかった(^_^;

鴨ミールさん、こんばんは~
坐忘、私もめりなさんのレポ(もう4年前なんですねぇ)を拝見してから
いつか行ってみようと思ってるお宿なんですよ。
以前、のっぽさんと急遽平日休みが取れる時に、こちらも見てみたんですが
その時は希望日に空きがなくって・・・それ以降もなかなかウチとタイミングが合わなくて
まだ行けずじまいのお宿です。

やっぱり大浴場が10室のお宿の割りに広々としていてイイ☆ですね。
私もぬるめのお湯のほうが長湯できて好きなので、温度もどストライク(^^*)
お食事は、地産池消の観点だと物足りないかもしれませんが、美味しいなら文句無し!の我が家なので(笑)
ますます行ってみたくなりました~
めりなさんや鴨ミールさんのレポを拝見すると、まずはお風呂無しのお部屋でもよさそうですね(^^?

No title

鴨がカワイイーv-344

名前が似てる坐忘庵の名物が朝の鯛めしですよね。この2宿って、無関係なのかなぁ・・・謎・・・。

露天風呂付食事部屋もやっぱり謎~(笑)
シャワー洞窟まであるんですね!
うーん、昔、日帰り温泉施設だったときに、貸切風呂として使ってたとかかしら・・・謎・・・。

お料理が美味しくなったなら、近くて、すごく良い宿じゃないですか♪
お得プランに縁があれば、また行きたいです(^^)
はやぶさ温泉も好きですし(^^)b

ごんたさんへ

ごんたさん、おはようございます。

> 坐忘、私もめりなさんのレポ(もう4年前なんですねぇ)を拝見してから
> いつか行ってみようと思ってるお宿なんですよ。

おお~、そうだったんですか~。
めりなさんのレポでも広々とした感じがとてもよく分かりますよね。

> それ以降もなかなかウチとタイミングが合わなくて
> まだ行けずじまいのお宿です。

私も何回も検討したのですが、やっぱり希望日には空いていなくて断念していました。
宿って本当に「御縁」ですよね。
行けない時は全然ダメですから、行ける時は多少無理をしてでも(料金が高くても)
行ってしまうことにしてます(^^;)

> やっぱり大浴場が10室のお宿の割りに広々としていてイイ☆ですね。

とにかくのんびり出来るのですよ。日常を忘れられました。

> 私もぬるめのお湯のほうが長湯できて好きなので、温度もどストライク(^^*)

そうですね、ごんたさんにはぴったりだと思います。
大浴場も広いのでのっぽさんも思いっきり足が伸ばせると思いますよ(笑)

> お食事は、地産池消の観点だと物足りないかもしれませんが、美味しいなら文句無し!の我が家なので(笑)
> ますます行ってみたくなりました~

美味しいのは間違いないです。山梨の宿ということは忘れてください(笑)
とっても満足できますよ~。

> めりなさんや鴨ミールさんのレポを拝見すると、まずはお風呂無しのお部屋でもよさそうですね(^^?

なにせ料金が高いので、私も次回は風呂無しを狙います。
風呂無しの部屋なら予約しやすい感じです。

めりなさんへ

めりなさん、おはようございます。

> 鴨がカワイイーv-344

鴨なんて自然のものしか見たことがなかったので、
飼われている鴨をじっくりみたのは初めてでした。
見ていると、のんびりしていて、本当に和みますね~。

> 名前が似てる坐忘庵の名物が朝の鯛めしですよね。この2宿って、無関係なのかなぁ・・・謎・・・。

そうなんですか!偶然なんですかね?
名前も似ているし、同じ山梨だし、何か関係があるのでしょうか?
本当に謎ですね。

> 露天風呂付食事部屋もやっぱり謎~(笑)
> シャワー洞窟まであるんですね!
> うーん、昔、日帰り温泉施設だったときに、貸切風呂として使ってたとかかしら・・・謎・・・。

宿泊部屋としてはちょっと狭いのですよね。
6畳くらいしかないから、布団を敷いたらいっぱいいっぱい。
でも露天風呂にシャワー洞窟と設備豪華です。
中庭に建てられているし、本当に謎の部屋でした(笑)

> お料理が美味しくなったなら、近くて、すごく良い宿じゃないですか♪

とっても良い宿でしたよ~!
そう、近いのがイイです。気楽に行ける場所ですし。
近所の川で鴨を見ると、坐忘さんを思い出して行きたくなります。

> お得プランに縁があれば、また行きたいです(^^)
> はやぶさ温泉も好きですし(^^)b

はやぶさ温泉とほとんど泉質が同じなので、
とっても良いお湯ですよね。シアワセを感じてしまいます。
値段が高いのが坐忘さんの最大のネックですよね。
少し安いプランがあればいいですよねえ。

味が濃いのと薄いの?

こんばんは~
味が濃いものと薄いものはバランスをとっているのかしら?
何か拘りでもあるんでしょうか・・・・
何と鯛ご飯v-405
すんごいサプライズですね~
茜庵でも海の物が出るから深く考えない方がいいかもネ~
美味しければOKv-426

>△食事処に水またはお茶が欲しかった。
お願いしればよかったのにぃ~
私は飲めないので何時も早くからお茶をお願いしますよ(^_-)-☆
そしてお代りもお願いしてますv-421

>△タオル干しが欲しかった。
部屋風呂があると入浴する回数も多いから大き目のタオル掛けがいいですね~

>何と言っても硫黄臭のする温泉と、開放感溢れる大浴場が超魅力的です。
はやぶさ温泉好きなら、絶対にお勧めです。

硫黄臭はスイッチが入りますね~~
是非ともはやぶさ温泉とセットで行きたいですv-221

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、おはようございます。

> 味が濃いものと薄いものはバランスをとっているのかしら?
> 何か拘りでもあるんでしょうか・・・・

朝食のおかずは、ほとんど塩っぱいのですが、
何故か玉子焼きや青さ海苔のように、ほとんど味がしないのも混じっていて、
不思議な味付けでした・・・。
料理長さんの拘りがあるのでしょうかね?
謎です・・・・。

> 何と鯛ご飯v-405
> すんごいサプライズですね~

すんごく驚きましたよ~(笑)
土鍋でドーンと持ってこられましたしね。
一瞬伊豆の宿かしらん?と錯覚してしまいました(笑)

> 茜庵でも海の物が出るから深く考えない方がいいかもネ~
> 美味しければOKv-426

茜庵さんの刺身もかなり驚きましたね(^^;)
茜庵さんの海のものは慣れてしまっていましたが、坐忘さんは驚いてしまいました。
でも仰る通り美味しければOKですよね!(現金な私)

> >△食事処に水またはお茶が欲しかった。
> お願いしればよかったのにぃ~

そうですね。お願いすれば良かったですよね。
私はワインを飲むのと、写真を撮るのと、食べるのに忙しくて、
妻は食べるのに忙しくて、お願いするのを忘れていました~(笑)

> 私は飲めないので何時も早くからお茶をお願いしますよ(^_-)-☆
> そしてお代りもお願いしてますv-421

お酒を頼まない妻は、宿の方から「お茶をお持ちしましょうか」、
と言って頂けることが多く、あまりお願いしたことがないのです。
じゅうべいさんちはお二人ともお酒を飲まないので、
さっさとお願いしてしまうのですね。

> >△タオル干しが欲しかった。
> 部屋風呂があると入浴する回数も多いから大き目のタオル掛けがいいですね~

もう、何度も入りますからね。バスタオルが掛けられるものが欲しいです。
みずのさんのバスタオル掛けがいいなあ。

> 硫黄臭はスイッチが入りますね~~

坐忘さんのお湯はそれほど強いモノではないのですけど、
やっぱり硫黄臭はスイッチは入りますよね。
風呂に入る前に、深呼吸して吸ってしまいます(笑)

> 是非ともはやぶさ温泉とセットで行きたいですv-221

いや、どちらかで良いと思いますよ(笑)
ほとんど同じ泉質ですから。
というか、坐忘さんに行くのなら、はやぶさ温泉さんは行かなくてもOKです。
是非是非坐忘さんに行ってみてください~。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ