ホテリ・アアルト 2015年 その3 館内編

2015年3月 ホテリアアルト@裏磐梯に泊まってきました。FC2ブログ

ホテリ・アアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その3 館内編。

館内はたっくさんレポがあるので、全く書く必要がないのですが、
書きたくてたまらないので書いてしまいました。なので、長いです(^^;)

階段を降りて1階にいくと御簾のようにかかった布の向こうが大浴場。
HA-6859.jpg

隅っこには氷で冷やされた数々の飲料が。何気に置いてあるオサレチェア。
ha6865.jpg

サイダー、ヨーグルト、牛乳など魅力的な飲料がちりばめられていました。
もちろんどれも無料です♪ 早速ヨーグルトだけは確保しておきました(^^;)
ha6867.jpg

そこの脇からラウンジに出られます。
sha6872.jpg sha6883.jpg

ため息の出るほど素敵なラウンジ。波波の天井がまた見事なんです。
口をポカンと開けて、天井をずっと眺めていました。
ha6881.jpg
テーブルや椅子がいいんですよ~。

本もありましたが、読むものは余りなかったです。
ha6882.jpg

窓側はカウンターのようになっています。
ha6874.jpg

窓から中庭が見えます。双眼鏡が置いてあるので、
季節によってはバードウォッチングとか出来るのでしょうか?
ha6877.jpg

こんな可愛い置物もありました。
ha7280.jpg

奥の方は座り心地の良さそうなソファ。
ha7274.jpg

フロント側にはオーディオ。
ha6888.jpg

何だか凄そうな真空管アンプ。
ha6891.jpg

真空管アンプの下はこのようにオサレな設計。
HA-6865.jpg

アアルトの散歩道と書かれた黒板を置く台(椅子?)がロボットみたいで楽しい。
ha7305.jpg

スノーシューを貸して貰えるので雪道の散歩に出かけられます。
ha6900.jpg
五色沼の方に行くカップルが居ました。私達は温泉に入る専門(^^;)

フロント横には紅茶。販売もしているようでした。
ha6903.jpg

カウンターの上にはアルコールのメニューが。
ha6909.jpg
ラウンジでは15時から22時までバードリンクが利用できます。
フリードリンクです!魅力的です。
ビールやワインを飲んでいる人が常に居ました。皆さん楽しそう~。

3時過ぎに館内の写真を撮りに部屋を出たら、204あたりの部屋からカップルが
いそいそと作務衣で大浴場に向かっていました。随分早く風呂に入るなあ・・・、
って思っていたら、風呂上がりに早速ラウンジでワインを召し上がっていました(^^;)
ワインが飲みたくて、急いで風呂に入ったのですね。

ビールもワインも・・・、
ha6906-1.jpg

日本酒も焼酎もあります。全部飲み放題\(^O^)/
ha6907-1.jpg

お土産もありましたが、木工製品が主でした。何も買わず。
ha6913.jpg



お風呂も紹介。

のれんをくぐって、大浴場・大府平「弁天」の湯。
sHA-6855.jpg sHA-6858.jpg

アアルトさんの浴室は大浴場だけ。
男女別で、交代はありません。15時からずっと入れます。
HA-6851.jpg

男性用風呂脱衣場。ここは床暖房で暖かい!
裸足になっても冷たくなくて幸せでした~。フェイスタオルがあるので便利。
HA-6798.jpg
バスタオルは部屋から持ってこないとダメです。体重計は無し。

反対側から入り口を見た写真。のれん右のドアはトイレ。
HA-6825.jpg

シンク2つとドライヤーも2つ。
HA-6802.jpg

オーレックス・ヘアトニックとポイントピュアジェル。
「ひげそり」「めんぼう」あり。
HA-6803.jpg

大浴場入り口。横に温泉分析表あり。源泉掛け流し。加水、加温無し。飲料不可。
HA-6809.jpg

入り口脇にかけ湯。35.5℃。横にベンチ。
HA-6830.jpg

シャワー・カランは入り口側に2つ。
HA-6773.jpg

もう一つのシャワー・カラン。
HA-6774.jpg

シャンプー・リンスはケラスターゼ。髪スベスベになりました♪
ココナチュラのボディソープ、洗顔フォームもありました。
HA-6796.jpg

湯気と光で全然綺麗に撮れません・・・。
HA-6770.jpg

内湯は小さいです。3人も入ったら一杯でしょうか・・・。
HA-6775.jpg
内湯は湯口49.1℃、湯温41.9℃と少し熱めでした。
翌日の朝は湯温が42.4℃と上がっていて、熱くて入っていられませんでした。

ほのかに硫黄臭のする温泉がコンコンと流されています。
HA-6788.jpg
宿は温泉をあまり宣伝していませんが、極上温泉です。
含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物温泉。PH7.9。
沢山のイオンが含まれている源泉掛け流し温泉。とっても温まります。
肩まで浸かるとのぼせてしまうので、ほとんど半身浴をしていました。
温泉自体にリピーターが大勢居る、というのも納得。
何度も入ってしまいました。幸せ・・・♪

露天もあまり広くないです。
HA-6777.jpg
露天は湯口49.1℃、湯温40.9℃(湯口から遠い側)~41.1℃(湯口付近)と適温。
小さめなので、他の人と入るのはちょっと嫌ですが、
あまりかち合うことはなかったです。
夕方は誰も来なかったので、露天にずっと浸っていました。

表は雪が積み上がっていて何も見えません。
HA-6784.jpg
露天にぼお~っと浸かって、聞こえるのは温泉が湯口から流れる音のみ。
至福の時でした~。

湯船が小さいのだけが残念な、素晴らしい温泉です。


女性風呂は相方に撮ってもらいました。
女性風呂は常に人が居て、中々写真が撮れませんでした。
翌日の早朝にようやく誰もいないのを確かめて撮って貰いました。

女性脱衣場。おや?、狭いですね。
座ってドライヤーを使っている人がいたら、カゴが使えない感じです。
HA-6879.jpg

脱衣カゴの下の板が手前に引き出せるので使い易いです。
HA-6882.jpg
これは男性用も同じでした。

フェイスタオルは使いたい放題。
HA-6883.jpg

女性用は洗面台が3つ。
HA-6884.jpg

化粧品が揃っていますね。
HA-6885.jpg

男性用と左右対称という感じですね。
HA-6888.jpg

かけ湯も同じです。
HA-6889.jpg

かけ湯とベンチ。
HA-6898.jpg

微妙な段差があって躓きそうになったと文句を言っていました。
HA-6890.jpg

シャワーブースと、
HA-6891.jpg

カラン2つも同じ。でも、女性用だと少ないかな?
HA-6892.jpg

おおっ!、シャンプー類が違う!マスクまであるぞ!女性優遇ですね。
HA-6893.jpg
相方はこのシャンプー類で髪の毛が物凄くスベスベになったらしく、
感動して、同じものを買いたいと言っていました。

内湯は男性用より広く見えます。浅いところが広く、寝湯が出来るそうです。
HA-6897.jpg

こうすると浅い部分が広いのが分かるでしょうか。
HA-6900.jpg

露天は男性と同じ感じですかね。大体230cm×140cm位だそうです。
HA-6905.jpg

こちらにはベンチがあるのですね。
HA-6902.jpg

景色は似たようなもの。ドカ雪です。
HA-6909.jpg

風呂上がりは部屋でまったり。
確保しておいたヨーグルト。美味し~。
ha6951.jpg

相方がもらってきたサイダー。
ha6961.jpg

部屋の冷蔵庫にあったプレミアムモルツを頂きました。
風呂上がりにビールは最高ですね♪
ha6962.jpg

アアルトさんはお酒もジュース類も無料ですが、
部屋にはつまみが無いのですよ・・・。
ラウンジで飲むとつまみがつくのでしょうか?
部屋のクッキーをつまみにビールを飲んでいました。
有料でも良いので、部屋でもつまめるものが欲しかったですね。

その4 夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは~。

わちゃ~、勘違いさせてしまってスミマセン。
私、男です。おっさんです(汗)。

どうもネット(文章)だと性別不詳で困りますよね・・・。
ハンドルネームも判断材料にならないですしね。

アホなレポ(の文章)のせいか、
どうも女性と間違われることがあり、困惑しております。

でも、スイーツの話ばかりしているし、
やけに料理に細かいしで、どうも女性っぽいみたいなんですよねえ・・・。

以前は少し写真を載せていたのですが、
おっさんの写真を載せても見苦しいだけなので、
最近は載せるのをやめてしまいました(汗)

鍵コメさんのことは、良~く分かっております(^^;)
お写真も拝見しましたし。

鍵コメありがとうございました。


頷くばかり

こんばんは。
ラウンジの天井、たしかにイイ感じですよねぇ。この空間はついつい居付いてしまいたくなる、そんな場所です。ここで風呂上がりに飲む生ビールは最高です♪ だから部屋のプレモルがなくならないのです、、、
それとヨーグルトも美味しいですよね。私もついつい部屋の冷蔵庫に確保してしまいます。
それと福島の地酒に花泉が入っているじゃないですか! 前に私が行ったときにはなかったので、こりゃ楽しみです。ウチが行くまでに、お酒を入れ替えないで欲しいなぁ、、、結構変わるんですよね、銘柄が。いまから楽しみです、アアルトさん。
あと。じつは私もここの温泉それ自体がかなり好みです。たしかに湯船はそんなに大きくないですが、露天も内湯もそれなりにまったりできる造りだし、なんといってもちょっととろとろ感があって硫黄臭の漂うお湯はばっちりです。このイイお湯を堪能できるのも大きな魅力だと思います。

それはそうと。今日の米沢城史苑、桜がほぼ満開の状態になっていてばっちりでしたよ。これからしばらくが見頃でしょう。課題だった龍上海(米沢支店)の赤湯からみそらーめんも堪能できたし、とっても満足なひとときを過ごしました♪

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> ラウンジの天井、たしかにイイ感じですよねぇ。この空間はついつい居付いてしまいたくなる、そんな場所です。

このラウンジ、居ついてしまいますよね。
トッテモ落ち着ける空間です。皆さん寛いでいましたよねえ。

> ここで風呂上がりに飲む生ビールは最高です♪ だから部屋のプレモルがなくならないのです、、、

でしょうねえ・・・(笑)
私も生ビール飲んでみれば良かったと後悔しています。
でも、部屋もラウンジに負けず劣らずの快適空間なので、
つい、部屋で飲んでしまいました(^^;)

> それとヨーグルトも美味しいですよね。私もついつい部屋の冷蔵庫に確保してしまいます。

気がつくと無くなっていましたし、このドリンク桶自体がなくなっている時もあり、
ヨーグルトを確保しておいてよかったです。
これは遠霞さんのレポを見ておいたので、学習済みでした。
情報ありがとうございました。

> それと福島の地酒に花泉が入っているじゃないですか! 前に私が行ったときにはなかったので、こりゃ楽しみです。ウチが行くまでに、お酒を入れ替えないで欲しいなぁ、、、結構変わるんですよね、銘柄が。いまから楽しみです、アアルトさん。

へぇ~、銘柄って変わるのですか!
それは驚きです。いつもあのメニューかと思っていました・・・。
花泉というのは美味しいのですね。メモメモ。
福島の地酒も飲んでみたいですよね。

アアルトさんの再訪いいなあ。私もすぐにでも行きたいですよ!

> あと。じつは私もここの温泉それ自体がかなり好みです。たしかに湯船はそんなに大きくないですが、露天も内湯もそれなりにまったりできる造りだし、なんといってもちょっととろとろ感があって硫黄臭の漂うお湯はばっちりです。このイイお湯を堪能できるのも大きな魅力だと思います。

遠霞さんを初め、行かれた方のレポでも皆さん温泉を褒めていましたから、
かなり期待して行ったのですが、期待以上の温泉でした。
温泉だけでもかなり戦闘力がありますよね、アアルトさん。

> それはそうと。今日の米沢城史苑、桜がほぼ満開の状態になっていてばっちりでしたよ。これからしばらくが見頃でしょう。課題だった龍上海(米沢支店)の赤湯からみそらーめんも堪能できたし、とっても満足なひとときを過ごしました♪

おお~、すみれさんに行ってきたのですね。これもいいなあ。
さすがにこの時期は雪もなく、綺麗な米沢が満喫できたのですね。
いいなあ・・・。

ラーメンも堪能して、米沢の旅とっても楽しまれたようですね。
またごんたさんちにでも写真アップしてくださいね。

色々飲んで夕食にひびかない?

飲兵衛さんには堪らない宿ですね~v-392
ラウンジに人が絶えないのも納得ですv-426

温泉分析表あり 源泉掛け流し 加水 加温無し 硫黄臭
いいなぁ~~~v-424いいなぁ~~v-424
これだけでスイッチオンですよぉ~v-433
ネックは旦那だな~v-393

くやしいわん~v-412

飲まないじゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは~。

> 飲兵衛さんには堪らない宿ですね~v-392

堪えられないと思いますよ~。
嬉しくてニマニマしっぱないではないでしょうか・・・。
料金は3万円超えですが、飲み代を考えると安いかもデス。

> ラウンジに人が絶えないのも納得ですv-426

ラウンジはとっても寛げる素晴らしい場所なんですが、
お酒が飲み放題ってところがより一層素敵な場所に昇格しています(笑)

> 温泉分析表あり 源泉掛け流し 加水 加温無し 硫黄臭
> いいなぁ~~~v-424いいなぁ~~v-424
> これだけでスイッチオンですよぉ~v-433

温泉はちょっと驚いてしまいました。
温泉力があって、下手な温泉宿では太刀打ちできないほどのお湯です。
温泉にうるさいじゅうべいさんでも、大満足のお湯だと思います。
会津恐るべしです。

> ネックは旦那だな~v-393
> くやしいわん~v-412

こればっかりは・・・。
ご本人がやめようと思っていないので無理ですよねえ。

鴨ミールさん、こんばんは♪

ラウンジ素敵ですね〜!ウッディな雰囲気がいいです♡
また外が雪だったこともあって、部屋が反射で明るくてそれも良いわあ♪
良い時期に行かれましたね。

ラウンジで飲めるドリンクの豊富さにびっくりしました〜@0@
生ビールがあるし♡^0^♡
うちは風呂上がりは生ビールなのでこれは嬉しいです!
部屋の缶ビールが余っちゃうなあ、と思ったけど、ラウンジが終ってからの
夜に部屋で缶ビールを飲めば良いのですね(笑)

ワインもちゃんと辛口で渋いのも揃っているようですし、日本酒も地酒が何種類もあって素晴らしいですね。
私も「花泉」、そして「榮川」も好きです♪
これは完全に飲み過ぎるパターンになりそうです(苦笑)

温泉も硫黄の香りがする極上湯なのですね♡
温泉入って、ラウンジでビール飲んで。。。と何度も繰り返しそうです(笑)
でも、お酒を飲み過ぎて温泉に入るのは危険ですね。
でも飲みたい、でも温泉も楽しみたい。。。う〜む。
温泉かお酒か、どちらを優先するか、、これは非常に悩ましい宿ですね(笑)

でも我が家は確実に宿泣かせの客になること間違い無しです。はい(^0^)
(前回のその2、じゅうべいさんのコメントから^^)

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは。

> ラウンジ素敵ですね?!ウッディな雰囲気がいいです?

有名デザイナーさんのリノベらしいですが、
もう、さすがさすがの出来ですよね。
どこもかしこも目を見張る館内でした。

> また外が雪だったこともあって、部屋が反射で明るくてそれも良いわあ♪
> 良い時期に行かれましたね。

何年か前、雑誌で「雪見の宿」みたいな特集でアアルトさんが
取り上げられていました。
なんで寒い時期に会津まで・・・、って思いましたが、
やっぱりそれなりに理由があるのですね。
新緑の季節も良いのでしょうけど、雪の時期はまた別な魅力がありますね。

> ラウンジで飲めるドリンクの豊富さにびっくりしました?@0@

夕食と同じ内容ですから、沢山ありますよね。
私ももっとお酒が飲めたらなあ・・・、ってつくづく思いましたよ(笑)

> 生ビールがあるし?^0^?
> うちは風呂上がりは生ビールなのでこれは嬉しいです!

風呂上がりは生ビールですよね。
今回の訪問で後悔したのは、
風呂上がりにラウンジで生ビールを飲まなかったこと。
次回行くことがあれば、絶対に飲みますっ!!

> 部屋の缶ビールが余っちゃうなあ、と思ったけど、ラウンジが終ってからの
> 夜に部屋で缶ビールを飲めば良いのですね(笑)

はっはっは・・(笑)みみんさんちだとそれが可能ですね。
ラウンジは10時迄しか飲めないという欠点がありますから、
確かに仰る通り夜部屋で飲めるのは嬉しいですよね。

> ワインもちゃんと辛口で渋いのも揃っているようですし、日本酒も地酒が何種類もあって素晴らしいですね。

私は銘柄がサッパリ分からないのですが、
沢山あるので、それだけで嬉しくなってしまいました。
お酒があっても選べないというのは淋しいですよね。

> 私も「花泉」、そして「榮川」も好きです♪
> これは完全に飲み過ぎるパターンになりそうです(苦笑)

おお~、やはりみみんさんのお眼鏡にかなうお酒がありましたか~。
日本酒だけでも、種類が多いので、飲むのは大変そうです。

> 温泉も硫黄の香りがする極上湯なのですね?

これは嬉しい驚きですよ。温泉通の方でも絶対満足できる泉質です。
部屋から廊下に出る度に硫黄臭がするし、
身体が温まって、ほとんど裸足で過ごしていましたし、
温泉力のある温泉でした~。

> 温泉入って、ラウンジでビール飲んで。。。と何度も繰り返しそうです(笑)

ほとんどの方はそうなのではないでしょうか(笑)
もう忙しい、忙しい(笑)

> でも、お酒を飲み過ぎて温泉に入るのは危険ですね。

そうなんですよね、実は。身体に良くないのは確かです。

> でも飲みたい、でも温泉も楽しみたい。。。う?む。
> 温泉かお酒か、どちらを優先するか、、これは非常に悩ましい宿ですね(笑)

これは究極の選択に近いです~。
私はお酒が飲めないので温泉を優先しましたが、
みみんさんのように飲めると、真剣に悩んでしまいますよね。

> でも我が家は確実に宿泣かせの客になること間違い無しです。はい(^0^)
> (前回のその2、じゅうべいさんのコメントから^^)

はっはっは・・・(笑)
みみんさんところはお二人とも飲まれますからねえ。
従業員さんの笑顔が引きつってしまうかも(^^;)
もう来ないでください、って言われてしまうかもしれないですね・・・。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ