ホテリ・アアルト 2015年 その4 夕食編

2015年 ホテリアアルト@裏磐梯に泊まってきました。FC2ブログ

ホテリ・アアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その4 夕食編。

アアルトさんの夕食は17:30、18:00、18:30と選べます。
私達は18時にしてもらいました。時間になれば勝手に行きます。

夕食はダイニングで。作務衣で行けるので楽チンです。
ダイニングは、ロビーラウンジの横のドアを入っていきます。
ha7155.jpg
このドアを開けたら、いきなり冷蔵庫のような冷気が・・・(゜Д゜)
何事かと思ったら、このドアの横は表に出る出口があったのでした。
寒~い。

急ぎ足で寒い空間を抜けてダイニングに。
ha7150.jpg

案内されたのは、左側の仕切り手前でした。ここもウッディで素敵だわ~。
ha6985.jpg

奥では暖炉がたかれていて暖かい。
ha6987.jpg

寒ければブランケットも用意されているので大丈夫。
ha7041.jpg
このブランケットは「屋外用のものですから、とても暖かいですよ」、と
(たぶん)スリム快さん(by甘栗さん)が説明してくれました。

ナプキンが小粋に畳まれていて感激。
BGMはヒーリングミュージックみたいなものでした。
ha6986.jpg

ラウンジにあったのと同じドリンクメニュー。もちろんどれもフリードリンク。
ha7020.jpg

う~ん、福島のものがあるので、日本酒も惹かれますね。
ha7021.jpg

ソフトドリンクもあります。
ha7022.jpg

やっぱりワインにしてしまいました。
全然銘柄は分からないので、メニューの一番上のお酒を注文しました。
白ワインのサンタ・カロリーナ・ソーヴィニヨン・ブラン(チリ)
ha6990.jpg
とっても美味しいワインでした。
グラスに少ししか入っていませんが、私はこのくらいでも十分でした。
沢山飲まれる方だと物足りないので、お代わりを頻繁にする羽目に
なりそうです・・・。

相方はワイナリーこだわりのグレープジュース白。甘かったそうです。
ha6995.jpg

メニューあり。ここでは「お福分け」と言うのです。
ha6988-1.jpg

まず運ばれてきたのは、本日のアミューズ・一口のお楽しみ
見た目も美しく、ワクワク。
ha6997.jpg

サーモンフィメのタルトレット。ホワイトソースでしっとり、クリーミー。
ha7007.jpg

ホタルイカのマリニエール・青さのりをからめて。ホタルイカが凄く美味しい。
ha7009.jpg

金時人参と北海ウニのムース。層になっていて上はウニ、下が人参のムースでした。
ha7012.jpg

裏磐梯の山塩でマリネする清流豚のリエット
ha7014.jpg
豚がコーンビーフみたいな味で、しょっぱくて猛烈に美味しい。
下は甘~いオレンジ。どれも美味しいなあ。

海老のエスカベッシュ、サフラン風味
ha7017.jpg
酸っぱいです。人参とタマネギが入っていて、ニンニクがきいています。
海老が一匹入っていて感激。ウマウマです。

器がトレーに張り付いていました。何で張り付いているのだろう?
って疑問に思い、器を剥がしてみたら味噌でした!
ha7023.jpg
しょっぱくて、すんごく美味しいお味噌で、酒のつまみになります(^^;)
ちょっとずつ舐めてしまいました。

次に運ばれてきたのは、
低温でじっくりローストしてつくるオニオンスープ。上のパイをスプーンで
崩して食べます。パンを漬けて食べてくださいと言われました。
ha7027.jpg

熱々です。チーズの香りが凄jく漂ってきます。う~んいい香り♪
パイを破るとオニオンスープが見えます。
ha7034.jpg
玉葱が凄く美味しい、トロトロのスープ。とっても温まってウマウマ。

ライ麦パンも美味しい。中にバターが塗ってありました。
ha7038.jpg

ここで赤ワインを注文。本日のおすすめワインをいただきました。
日本のワインでマスカットベーリーAを使った赤(山梨)
ha7042.jpg
すんごく渋くて、肉に合いそうな赤ワインでした。美味しい~。

相方はグレープジュース(赤)。やっぱり甘かったそうです。
ha7053.jpg
残念ながら、グレープジュース(白)と味の違いがわからなかったようです(^^;)

次に来たのが、
真鯛(マダイ)のブランダード。天使の海老のクルトをのせて
ha7046.jpg
運ばれた時に思わず「すご~い」と言ってしまいました。
迫力のある盛りつけです。白いのはお花。

ブランダード・アップ!
ha7057.jpg
写真には写っていませんが、下の白い部分がブランダード。
コンソメのジュレは海老入り。軽く混ぜて食べてください、と言われました。
海老は頭に味噌が入っているので食べてくださいとのこと。
メルバトーストに漬けて食べても美味しいそうです。

黒いツブツブはキャビアっぽい。海老がプリプリで美味しい。
グリシーニはニンニクがきいていましたが、軽~い。
何と言ってもジュレがウマウマ。
ブランダードは何かジャリジャリしていました。ジャガイモですかね?

持ってきた時に思わず「うお~」って叫んでしまった、
かさごのムースリーヌ、ベルモットソース
ha7060.jpg
丸ごと一匹です!iインパクトあるなあ。
でも、カサゴってこんな寸止まりの魚でしたっけ?・・・

「ワタなどは全て取り除いてありますが、小骨にだけはお気をつけください」
と言われました。これも熱々。
上に白身魚のムースが乗っています。
下にはマッシュポテト。ソースはベルメット酒を使ったもの。

かさごアップ!またもやクリームを使った料理。
ha7069.jpg
ムースは酸味があってプリプリとしていてはんぺんのような感触。
かさご自体は粕漬けのような感じでした。複雑な味です。
マッシュポテトが異様に美味しい。

かさごは確かに小骨が沢山あったので格闘しながら食べていました。
無言の時間が過ぎていきます。

赤ワインを飲んでしまったので、もう1杯赤ワインを。
ヴィニウス・カルベネ・ソーヴィニオン(フランス)
ha7079.jpg
山梨ワインよりもっと渋いワインでした。凄いタンニンの量。

相方はウーロン茶。ヒマラヤ岩塩も登場しました。
sha7080.jpg sha7082.jpg

また強烈な料理が運ばれてきました。
黒毛和牛サーロインのグリエ。杉の香りで旬感スモークにして。器まで熱々。
ha7088.jpg
ソースは根菜類ソース。白いのはニンニクやアンチョビを使ったソース。
野菜につけて食べてください、と言われました。

杉の板が邪魔なので、どけた写真。天ぷらがデカイ。
ha7103.jpg
よもぎの天ぷらはサクサクで美味しいですが、油たっぷり・・・。
いきなりお腹が一杯になってしまいました。

天ぷらが邪魔なので、どけた写真。
ha7107.jpg
右のネギの下、ソースがかかっているのが黒毛和牛。

椎茸が肉厚でジューシー。ラディッシュは辛みが少なく美味しい。
焼きトマトは酸味が強い。ネギはすごく辛かった・・・。
黒毛和牛はトロトロに柔らかくてウマウマ。赤ワインがとっても合いました。
すごくしょっぱいので、岩塩の必要なし。ご飯が欲しくなりました。

魚貝のフィメと会津こしひかりのフレンチ・リゾ
ha7116.jpg
フレンチ・リゾってお品書きに書いてあったので、
量が多かったらどうしよう・・・、とビビっていましたが、
こんな形でくるとはっ!全く意表をついてきますね。
フレンチリゾットがコロッケ風になっています。
お好みでレモンを絞ってかけます。

リゾット・アップ。横に添えてあるのはチーズ。
ha7123.jpg
チーズが香ばしくて美味しい。
上に乗っている細い棒はパスタを揚げてあるようです。

フレンチ・リゾを割るとこんな感じ。熱々です。
ha7130.jpg
ツブツブがコシヒカリのようですね。ベーコン、蟹が入っています。
もっちりしていて、不思議な感覚の食べ物です。
こんな食べ物は初めて食べました。面白~い。

リゾットは量が少なくて助かりました。もうお腹いっぱいです。

飲み物はコーヒーか紅茶が選べます。私達はコーヒー
ha7131.jpg

クーベルチュール香るクラッシクショコラ。デザートが豪華!
ha7139.jpg

デザートアップ。
シフォンケーキとル・レクチェのアイス。イチゴとブルーベリーも。
ha7141.jpg
ル・レクチェというのは洋梨の品種で、新潟で作られているそうです。
初めて聞きましたね。そう言われると洋梨の味がしたかも?
シフォンケーキはフワフワでウマウマ。イチゴはとちおとめでしょうか。
ショコラは温かくて甘くて美味しい~。

しかし、さすがに量が多くてヘビーでした・・・(^^;)
最後までクリームが出てきて、クリームだらけの料理でした。

2時間ほどかけて、ゆっくりといただきました。
どれもこれも美味しくて、お腹もいっぱい。
フリードリンクも満喫して、すごく楽しかった。
給仕をしてくれる女性従業員さんが、一皿ずつ丁寧に説明してくれるし、
ドリンクも常に気を配って注文を聞いてくれました。
大、大満足の夕食でした。

夜食が9時半頃に来るというので、9時頃からそわそわして待っていました。
聞き耳を立てること数十分、9時20分頃、
ドアに「ガタッ」という音がしたので、飛んでいきました(笑)
箱を開けると玉手箱みたいなものが入っていました。
ha7158.jpg

玉手箱。開けるのはドキドキしますね(^^;)
ha7160.jpg

おにぎりとゴボウの漬け物。しらす、ごま、鮭、明太子、野沢菜。
ha7163.jpg
しょっぱくって、とっても美味しいおにぎりでした。
満腹なのにやっぱり食べてしまうのは何故なんだろう?

その5 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

フリードリンク最強(^.^)/~~~

今晩わー(*^^)v。
美味しそうで涎が(^ム^)出そう(^^♪。
クリーム系のお料理いいですー^^。
フリードリンクも良いですね!。天国だわー\(^o^)/。
料理に合わせて赤・白織り交ぜて何杯🍷でも
飲んでいいんですよね(*^。^*)。
6、7杯いけるかな?。
ウフフ♡。
お夜食の玉手箱もテンション高まります!
食に関して大注目のお宿です^-^。

happymay35さんへ

happymayさん、こんばんは~。

> クリーム系のお料理いいですー^^。

アアルトさんのシェフは、つくづくクリームがお好きなんだなあ、
って思いました(^^;)

> フリードリンクも良いですね!。天国だわー\(^o^)/。

お酒好きなhappymayさんだと、本当に天国だと思います。
ずっと酔っ払っていそうですよね(笑)

> 料理に合わせて赤・白織り交ぜて何杯🍷でも
> 飲んでいいんですよね(*^。^*)。

私ももっと飲めれば、ビール、泡、白、赤と飲みたかったです。
とてもそんなに飲めないのでワイン3杯で終わりでしたが、淋しかった・・・。

> 6、7杯いけるかな?。
> ウフフ♡。

一杯一杯は凄く少ないので、もっといけるのではないでしょうか?
でも、従業員さんがあまり居ませんから、注文するのが大変かも。

> お夜食の玉手箱もテンション高まります!
> 食に関して大注目のお宿です^-^。

食事は色々な方のブログを見て、どれも美味しそうでしたが、
やっぱり美味しかったですっ!
期待を裏切らないのって、実は凄いですよね。

夕食のレポを書いていて、また食べたくなってしまいましたよ~。

天国。。( ´艸`)

鴨ミールさん、こんにちは~( ・´ω`・ )

やっぱり凝ってますねえ、、どのお皿も。。溜息がでますー
リゾットがライスコロッケでやってくるとわ(*゚Д゚*)
意外性たっぷりで楽しそう♪
ボリュームも十分ありそうだし
どれもワインのアテになりそうなお皿ばかり(*≧ω≦)
飲んだくれてしまいそうですー
行きたい気持ちが盛り上がってきました!年内の訪問リストに組み込んでますっ

あ、上越館さんへ行ってきましたよ~( ・´ω`・ )
平日にも関わらず満室(*_*)
遅い桜が満開で、雪解け水が豪快に流れる川の露天は最高でした♪
もちろんお食事も・・・期待以上でした( ´艸`)

こ、これは魅惑的♪

こんにちは。
夕食編、とっても楽しみにしてましたーーー♪
前菜がいつも通り、どれも美味しそうですが、ウニのムースなんて、、、これはまたなんと魅力的なんでしょうか♪
さらにスープもいいですねぇ。オニオンスープも大好き。
海老の見た目にも華やかなお料理も、コンソメが美味しそうだし、そのあとのカサゴも、魅惑的ですよ。白身魚のムースに合わせてあるのも良さそうですし、私の好みであるクリーム系のソースというのもまた魅惑的。冬のアアルトさんにもいつか行かないとならないなぁと感じ入りました。
最後はパスタじゃなくて、ライスコロッケだったんですねぇ。これまた意外。ウチが行くときはどんなお料理かなぁーーーといまから楽しみです♪

うひひの日さんへ

うひひの日さん、こんばんは~。

> やっぱり凝ってますねえ、、どのお皿も。。溜息がでますー

評判通りのウマウマ料理でした♪
どれもこれも美味しくて、嬉しくなってしまいましたよ。

> リゾットがライスコロッケでやってくるとわ(*゚Д゚*)
> 意外性たっぷりで楽しそう♪

意表を突かれました。驚きのある料理って楽しいですよね♪
もうニコニコしながら食べていましたよ。

> ボリュームも十分ありそうだし
> どれもワインのアテになりそうなお皿ばかり(*≧ω≦)

私達には少し多めでしたから、うひひさんなら丁度良いかも。
ワインに合うことだけは間違いないです。

> 飲んだくれてしまいそうですー

うひひさんなら相当盃を重ねそうですよね。
気兼ねなく頼めるので、とてもリラックス出来ました~。

> 行きたい気持ちが盛り上がってきました!年内の訪問リストに組み込んでますっ

おお~、是非是非行かれてください。
うひひさんならこの宿絶対にお気に入りになると思います。
レポが楽しみですねえ。

> あ、上越館さんへ行ってきましたよ~( ・´ω`・ )

うわ~、いいなあ。上越館さんは久しく行っていないので
再訪したくてうずうずしています。

> 平日にも関わらず満室(*_*)

おおっ、それは凄い。まあ、人気が出て当然の宿ですけどね。
少々値段が高めなので、心配していましたが、
心配する必要なさそうですね。

> 遅い桜が満開で、雪解け水が豪快に流れる川の露天は最高でした♪

それは素敵でしょうねえ♪
これまたレポが楽しみです。

> もちろんお食事も・・・期待以上でした( ´艸`)

おお・・・、ますますレポを早く拝見したいです。
早く書いてくださいね!!

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> 夕食編、とっても楽しみにしてましたーーー♪

ちょっと遅くなってしまいました(汗)。スミマセン。
結構酔っ払っていて、写真もテキトーなので、実際の魅力の半分位です。

> 前菜がいつも通り、どれも美味しそうですが、ウニのムースなんて、、、これはまたなんと魅力的なんでしょうか♪

前菜は同じような感じの器で出てきますが、毎回全然違いますよね。
遠霞さんの時とも全く違っていて、楽しいですよね。
ウニのムースも、ムースだけでなくウニがちゃんと乗っていてウマウマで
顔がほころぶほころぶ・・・(笑)

> さらにスープもいいですねぇ。オニオンスープも大好き。

いちいち凝っていますよね。美味しいし、暖まるし、楽しいしで最高。

> 海老の見た目にも華やかなお料理も、コンソメが美味しそうだし、そのあとのカサゴも、魅惑的ですよ。白身魚のムースに合わせてあるのも良さそうですし、私の好みであるクリーム系のソースというのもまた魅惑的。

ほほう、遠霞さんはクリーム系のソースがお好きなんですね。
今回はほとんどの料理にクリーム系が使われていましたから、
これだと遠霞さんにドンピシャだったかも。

> 冬のアアルトさんにもいつか行かないとならないなぁと感じ入りました。

季節を変えて行きたいですね。というか、しょっちゅう行きたいです。

> 最後はパスタじゃなくて、ライスコロッケだったんですねぇ。これまた意外。

意外でした。驚きましたよ。驚かされるのは長静館と匹敵しますね。

> ウチが行くときはどんなお料理かなぁーーーといまから楽しみです♪

アアルトさんの料理は本当に楽しみですねえ。
また全然違う料理が出てくるのでしょうね。
いいなあ、行きたいなあ。
すぐにでも行きたいです。

クリーム系大歓迎です(^0^)/

お料理の量が凄いですね〜!
ひと皿ずつは小さいのかも?ですけど、これはお腹パンパンになりそうです。
あ、でも普通の旅館料理にあるような〆のご飯ど〜んみたいな感じが無いから、意外といけちゃうのかしら?
そして夜食ってものは、どうしてお腹いっぱいなのに食べてしまうのでしょうかね(笑)
うちはこれでビール飲んでしまいそうです(^^;)

クリーム系が多いのは冬の特徴なのでしょうかね?
だとしたら冬に訪問してみたいです♡
是非、赤ワインとやりたいです〜(^0^)

そして、どのお料理も盛り付けがとても綺麗ですね♪
野菜も多いし、ひと皿ごとの完成度が素晴らしいです。
これは次のお皿が楽しみになりますね〜。
お酒もいいけど、スペシャルジュースが魅力的過ぎます!
ももジュースなんて飲んでみたいです♡
ああ、とにかく無性に行きたくなりました(笑)

冬も良いですね♪

冬のお料理美味しそう~。
良いですね~、どれもこれも。
以前、最後の食事が、そぼろごはんで、ずっこけたんですけど(子鉄がボクのお弁当のと一緒って言ってた・笑)。
リゾットコロッケは食べてみたいです(^^)

行ったときの写真を見たら、部屋の冷蔵庫にも、白・赤・スパークリングのハーフボトルがあって、はりきって飲みつくしたので、翌朝、二日酔いで朝シャンできなかったのを思い出しました。

スノーシュー、一度やってみたいし、冬も良いですね~(^^)

みみんさんも クリーム系お好きですか~

みみんさん、こんばんは。

> お料理の量が凄いですね?!
> ひと皿ずつは小さいのかも?ですけど、これはお腹パンパンになりそうです。

そうですね、お皿はそれほど大きくないです。
しかし、時間をおいて持ってくるので、
その間にどんどんお腹が膨れていきます。
お酒も飲んでしまうし、物足りないということはないと思いますよ。

> あ、でも普通の旅館料理にあるような〆のご飯ど?んみたいな感じが無いから、意外といけちゃうのかしら?

みずのさんの夕食を平らげてしまうみみんさんだと、
もしかしたらもの足らないかもしれません・・・。
でも満足度は高いと思いますよ。

> そして夜食ってものは、どうしてお腹いっぱいなのに食べてしまうのでしょうかね(笑)
> うちはこれでビール飲んでしまいそうです(^^;)

そう、夜食もありますから、空腹で寝られない、ということにはならないでしょう。
えっ、みみんさん、おにぎりでビールを飲んでしまうのですか?
う~ん、それは凄い・・・。

> クリーム系が多いのは冬の特徴なのでしょうかね?

かもしれませんね。

> だとしたら冬に訪問してみたいです?
> 是非、赤ワインとやりたいです?(^0^)

クリーム系がお好きなら、このラインナップどんぴしゃです。
赤ワインが物凄く合いましたよ。

> そして、どのお料理も盛り付けがとても綺麗ですね♪

これは既に行かれた方のレポを見ていて、魅了されていました。
実際に見ると感激しました~。

> 野菜も多いし、ひと皿ごとの完成度が素晴らしいです。
> これは次のお皿が楽しみになりますね?。

持ってくる度に驚いていましたよ(笑)
季節ごとにそれぞれ違う料理のようで、
シェフの力量は凄いですよね。

> お酒もいいけど、スペシャルジュースが魅力的過ぎます!
> ももジュースなんて飲んでみたいです?

妻が飲んだアップルジュースも相当拘りのジュースみたいでした。
料理だけでなく、ジュースにも相当手が込んでいるようで、
確かにソフトドリンクも色々飲んでみたいですね。

> ああ、とにかく無性に行きたくなりました(笑)

ホテルがお好きなみみんさんだと、もう絶対好きになりそうです。
ホテルの快適さと、温泉宿の居心地の良さを両方持った宿で、
それはまあ素晴らしかったです。

妻は、アアルトさんが居心地の良さでは歴代No.1だそうです。
毎日、アアルトさんの再訪の話ばかりしていますよ・・・(苦笑)

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> 冬のお料理美味しそう~。
> 良いですね~、どれもこれも。

どれもこれも美味しくて、ずっとニコニコしていましたよ。
ワインを飲んで酔っ払っていたというのもありますが(^^;)
ここも長静館に匹敵するほどの料理ですね。
他の方のレポで美味しそうなのは分かっていましたが、
実際に食べて感激してしまいました。

> 以前、最後の食事が、そぼろごはんで、ずっこけたんですけど(子鉄がボクのお弁当のと一緒って言ってた・笑)。

わっはっはっは・・。そぼろごはんはチト悲しいですね。
子鉄君の一言はいつも鋭くて良いですねえ。
ここがパスタの時もあるみたいだし、楽しませてくれる宿ですよね。

> リゾットコロッケは食べてみたいです(^^)

ウマウマです。量が少ないので、とても美味しくいただけました。
これなら子鉄君も喜びそうですね(笑)

> 行ったときの写真を見たら、部屋の冷蔵庫にも、白・赤・スパークリングのハーフボトルがあって、はりきって飲みつくしたので、翌朝、二日酔いで朝シャンできなかったのを思い出しました。

それは豪華な冷蔵庫でしたね!
しかもその豪華なラインナップを飲み尽くしてしまったとは・・・(゜Д゜)
それでは朝シャンは無理でしたよね。

私はアルコールに弱いので、部屋のプレミアムモルツを1本飲んだだけで終了でした。
お水とかジュースは結構飲みましたけど。

> スノーシュー、一度やってみたいし、冬も良いですね~(^^)

元気があったらスノーシューで散歩すると楽しそうです。
もう少し雪のある時期のほうが良いのかもしれないですが、
3月でもたっぷり雪が残っていましたから、
かなり長期間楽しめそうですね。

冬でも館内は暖かく、露天が楽しめて、行く価値ありですよね。
冬のネックは新幹線が止まるのが怖いくらいですかね?

ほれぼれするお料理にため息ばかりです~

私はスイッチオンしてるのに・・・・v-395
悔し~~~~いv-406

超越したオサレ感e-280
鴨ミールさんの美味しいの連発e-266
これだけ完成度が高いのに杉板を退けたら天ぷら・・・e-282
御愛嬌ですね~(*^m^)o==3プッ
そして、そして「カサゴ」にびっくりe-413
こんな食べ方もあるんですね~
元々見かけより身が少ないので骨を退けながらだと、どれくらいの身があるんだろe-350
食べてみたいわん~
お酒がそこそこ飲めるとお料理ももっと美味しく頂けるのに・・・・
難しい名前の料理ばかりだけど・・・・・v-394
食べたい・・・・v-415

「お福分け」このメニューも和みますね~
お夜食用の箱はサプライズでワクワクしますね~~~v-344

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは~。

> 私はスイッチオンしてるのに・・・・v-395
> 悔し~~~~いv-406

このウマウマ料理も食べて頂きたいですが、
じゅうべいさんには温泉に是非入って欲しいです~。
きっと満足されると思うのですよね・・・。

> 超越したオサレ感e-280
> 鴨ミールさんの美味しいの連発e-266

いや、これ誇張でも何でも無くおいしいのですっ。
普段食べない料理なので余計なのかもしれませんが。

> これだけ完成度が高いのに杉板を退けたら天ぷら・・・e-282
> 御愛嬌ですね~(*^m^)o==3プッ

あんまりオサレでないですね(笑)見た目もよく分からないし。
ただ、杉の香りは凄かったのですよ~。

> そして、そして「カサゴ」にびっくりe-413
> こんな食べ方もあるんですね~

私はカサゴと聞くとみずのさんのカサゴの唐揚げしか思いつかないのです。
こんな形で出てくると、みずのさんとの余りの違いにびっくりでした。

> 元々見かけより身が少ないので骨を退けながらだと、どれくらいの身があるんだろe-350
> 食べてみたいわん~

それが案外身があるのですよ。食べ応えがありました。
ただレポにも書きましたが、骨が多くて、骨を退けながら食べているので、
あまり味わうことが出来ませんでした。
やっぱり頭からバリバリと食べられる、みずのさんの唐揚げがいいですね!

> お酒がそこそこ飲めるとお料理ももっと美味しく頂けるのに・・・・

そうなんですよ・・・。お酒が飲めたらもっと美味しいのでしょうね。
ワインに良く合う料理なので、ガブガブ飲みたかったです。くやしい・・・。

> 難しい名前の料理ばかりだけど・・・・・v-394
> 食べたい・・・・v-415

確かに難しくて、よく分からないものでした(^^;)
が、理屈抜きで美味しくて大満足でしたよ。

> 「お福分け」このメニューも和みますね~
> お夜食用の箱はサプライズでワクワクしますね~~~v-344

ただのおにぎりなんですけどね(笑)
演出がうまいです~!
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ