伊豆おおかわ2015年 その5 2日目夕食編

2015年5月 伊豆おおかわに連泊してきました。FC2ブログ

美味の宿 伊豆おおかわさんのホームページは→【http://www.izuohokawa.co.jp/

その5 2日目夕食編。

2日目も窓際に案内されました。この日も6時からです。
okw8118.jpg
BGMはサックスの渋いジャズです。

1日目と違うメニューでした。
okw8120.jpg

静岡のお酒・開運(一合1,100円)を注文。辛口ですが、透明感溢れるお酒でした。
okw8122.jpg

お通し(?)は割り干し大根のみぞれ和え
ポリポリと食べられて、酒のつまみに最適。
okw8125.jpg

早速運ばれてくる料理。
先附蕨豆腐。鮑(あわび)酒蒸し、桜花、溶き辛子、土佐醤油
sokw8132.jpg

先附アップ!。鮑の上に乗っているのは鮑のキモ。鮑はシコシコしていて美味。
蕨豆腐はプニンプリンです。それほど蕨の味はしませんでしたが、食感が楽しい。
okw8133.jpg

前菜。五種類もある!豪華だ~。
okw8138.jpg

鮃(ひらめ)手こね寿司、葉山葵巻き
okw8145.jpg
ヒラメが昆布締めにしてあってウマウマ~。葉山葵は苦かったです。

クレソンと青蜊(あおり)いかげそ、黄身酢掛け
okw8150.jpg
料理長、クレソンがお好きですね。いかげそが美味しい。
黄身酢が非常に美味しい。

伊勢海老、筍、若布(わかめ)、木の芽和へ
okw8155.jpg
伊勢海老は下に隠れているので写真に写っていません・・・。
酸っぱくて、木の芽の味が効いていて、とっても美味しい。

鰆(さわら)の真子(たまご)、うるい、ゼラチン寄せ
okw8160.jpg
不思議な料理です。コンソメゼリー寄せで、猛烈に美味しい~♪
サワラのたまごがプチプチしていて、何とも言えない食感。
サワラのたまごなんて初めて食べました。

こごみ胡麻和へ
okw8167.jpg
胡麻の味が強い。シャキシャキで、噛むとトロトロになります。美味。

のっけから気合いの入った前菜が出てきて、テンション上がりまくり!

御椀盛り桜海老の飛竜頭、薄葛仕立。新玉葱、明日草(あしたば)、おろし生姜
sokw8169.jpg sokw8173.jpg

出汁が美味しい。新玉葱がシャキシャキで美味しい。
桜海老の塩気が印象的な飛竜頭(がんもどき)が超ウマウマ!。
okw8177.jpg

御造り。三種盛り合わせ。天城山葵、あしらい一式。
黒・レモン醤油、白・刺身醤油。
sokw8184.jpg

下・ムツ、左上・カイワリ、右上・ハタ
okw8190.jpg
カイワリというのはアジ科の魚だそうで、しっぽが2つに割れているらしいです。
初めて聞いた魚でした。食べたらやっぱりアジの味でした。
ハタは淡泊。タイのような感じでした。
ムツは脂がのっていて、コリコリした中トロのようでした。

焼肴金目鯛木の芽焼き。キャラブキ煮
sokw8196.jpg

金目鯛の身がフワッと柔らかいです。皮が猛烈に美味しい。絶品♪。
金目鯛はやっぱりおおかわさんが一番美味しいです。
okw8202.jpg

この日は、ここまでテンポ良く配膳されました。
それでも、この辺で1時間位経っていました。
ここから間隔が開きます。

炊き合せ筍土佐煮。金目鯛、オランダ煮。絹莢、針生姜
sokw8209.jpg

金目鯛第二弾。出汁は濃いです。甘くないのがいいです。
柔らかいです。ウマウマです。
okw8213.jpg
金目鯛は甘味を抑えて煮るほうが好きですね。

預鉢伊豆牛しんしんロースト。サラダ仕立。ポン酢のジュレ
sokw8219.jpg sokw8220.jpg

黄色いのは甘夏。甘くて美味しい。ジュレは味が濃い。
しんしんローストは噛み応えがあって、ずっと噛んでいました。
okw8230.jpg
味が濃いのが続くので、ご飯が欲しいです。

揚物鯵(あじ)つみれ揚げ。塩、レモン
sokw8231.jpg

上に乗っているのは山ウドの葉。手前は山ウドの茎。
okw8244.jpg
ウドの葉っぱはサックサク。茎はウドの味が濃い。

山ウドの葉をどけると、鯵のつみれが2つ。鯵の味が濃厚。
okw8256.jpg

揚げ物と一緒にお食事も持って来て貰いました。
先に香の物が出てきて、
okw8254.jpg

留椀竹の子ごはん。味噌汁は赤出汁。布海苔入り。熱々です。
okw8262.jpg

竹の子ごはん。お代わり出来ます。味噌汁が濃いので薄味に感じます。
okw8268.jpg
私の竹の子ごはんにはお焦げが入っていて幸せ♪。
ごはんの量は少なめだと思います。小食の私には丁度良い量です。
でも、意外とお代わりしている人は少なかったですね。
長時間食べているから、案外お腹いっぱいになるのかもしれないです。

ほうじ茶と水菓子。ほうじ茶はやっぱり美味しい。
sokw8273.jpg sokw8276.jpg

ご飯を食べ終わって2時間でした。

水菓子黄金柑ゼリー
okw8283.jpg
中をくりぬいて、果汁をそのままゼリーにしてあります。
甘酸っぱくてウマウマ。何個でも食べられそうです(^^;)

2日目の夕食も大満足です♪。どれもこれも美味しくて、
また食べたいものばかり。幸せな2時間でした。
料理長・藤田誠さん、大した腕前です。ごちそうさまでした!

その6 3日目朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

w(°0°)w オォー 山菜勢ぞろい~

蕨豆腐~o(^O^*=*^O^)oワクワク

葉山葵~o(^O^*=*^O^)oワクワク
苦かったんですか?
味付け下手だなぁ~~(*^m^)o==3プッ
茹でてあったんでしょうね~v-408
生を漬け込むと苦みより鼻に抜けるツンツン感が最高なのにぃ~v-415

クレソン~o(^O^*=*^O^)oワクワク
黄身酢の味付け・・・・( ..)φメモメモ

筍と木の芽~o(^O^*=*^O^)oワクワク
筍はやっぱり歯ごたえよね~v-433

コゴミ~o(^O^*=*^O^)oワクワク
山菜で一番好きかも~v-426
胡麻和えが一番ネv-219

明日草~o(^O^*=*^O^)oワクワク
ホウレンソウじゃないとこが良いわ~v-238

独活の穂先と茎o(^O^*=*^O^)oワクワク
鯵もいいわね~v-426


あ゛~~御馳走様~~~v-436
私も大満足でございましたv-422

有難うございました。

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、おはようございます。

> 蕨豆腐~o(^O^*=*^O^)oワクワク

面白い物を出してきましたよ。

> 葉山葵~o(^O^*=*^O^)oワクワク
> 苦かったんですか?
> 味付け下手だなぁ~~(*^m^)o==3プッ

そうなんですか!

> 茹でてあったんでしょうね~v-408
> 生を漬け込むと苦みより鼻に抜けるツンツン感が最高なのにぃ~v-415

さすがご自分で葉山葵を料理されるのでよくご存じですね。
おおかわさんの料理長さんに教えてくださいっ(笑)

> クレソン~o(^O^*=*^O^)oワクワク
> 黄身酢の味付け・・・・( ..)φメモメモ

これ、本当に美味しかったです。

> 筍と木の芽~o(^O^*=*^O^)oワクワク
> 筍はやっぱり歯ごたえよね~v-433

そうですねえ。固すぎでもダメだし、柔らかいと歯ごたえがなくなるしで、
案配が難しいですよね。

> コゴミ~o(^O^*=*^O^)oワクワク
> 山菜で一番好きかも~v-426
> 胡麻和えが一番ネv-219

山菜好きのじゅうべいさんなら涙を流して食べるかも?(笑)

> 明日草~o(^O^*=*^O^)oワクワク
> ホウレンソウじゃないとこが良いわ~v-238

そうですね。この辺のセンスが良いのでしょうね。

> 独活の穂先と茎o(^O^*=*^O^)oワクワク
> 鯵もいいわね~v-426

鯵って刺身とかもいいですけど、
つみれも濃厚で食べ甲斐がありました。

> あ゛~~御馳走様~~~v-436
> 私も大満足でございましたv-422

長々と書いたレポを読んで頂いてありがとうございました。

No title

こんばんは。
この夕食のほうが前日より魅力的なような気がします。
まずお造りが一般的じゃない白身系の魚をしっかり出していて、そういうあたりだけでもかなり好みです。ハタとか好きなんですよねーー。ムツもきっと脂がのっていたんじゃないかなぁと想像してみたりしています。お腹減ったーーー

先付けにこれまたアワビじゃないですか。キモものせてあるなんて、とっても美味しそうーーー♪ さらに前菜がどれもお酒に合いそうなものばかりで、これまた魅力的ですねぇ。鰆はまだまだ旬であるような気がします。でもたしかに鰆の卵はちゃんとそれと認識して食べたことはないです。うれしい驚きですね。

キンメも木の芽焼き、煮物と出てくるし、前日と同じくしんしんは出てくるし、最後にはアジのつみれ揚げですかぁ、、、すんごく魅力的です。アジの揚げ物は間違いなく美味しいだろうなぁと。

私もこれらを開運とあわせて、じっくり堪能したいです。おおかわさんの食事はたしかに魅力的です。


それと。あのーーー。もう私のブログの宣伝は十分ですから、こっちの記事とかを上に上げてくださいね(笑)
私のブログは試運転ですし、おとなしく陰に隠れて、、という程度のヤル気しかないですから、、、

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> この夕食のほうが前日より魅力的なような気がします。

こちらのほうが伊豆らしい料理ですよね。

> まずお造りが一般的じゃない白身系の魚をしっかり出していて、そういうあたりだけでもかなり好みです。ハタとか好きなんですよねーー。ムツもきっと脂がのっていたんじゃないかなぁと想像してみたりしています。お腹減ったーーー

おお~!さすが遠霞さん、ハタとかムツとかもご存じなんですね。
私なんて説明されても、頭の中に????ばかりでしたよ(笑)
でも、美味しかったです。地元で取れるのですかね?

> 先付けにこれまたアワビじゃないですか。キモものせてあるなんて、とっても美味しそうーーー♪ 

これは工夫が凝らしてありますよね。

> さらに前菜がどれもお酒に合いそうなものばかりで、これまた魅力的ですねぇ。鰆はまだまだ旬であるような気がします。でもたしかに鰆の卵はちゃんとそれと認識して食べたことはないです。うれしい驚きですね。

サワラの卵は何でも珍しい物らしいですね。地元でないと食べられないとか・・・。
ちょっとしたものですけど、本当に面白い物を食べさせてくれますよ、この宿。

> キンメも木の芽焼き、煮物と出てくるし、前日と同じくしんしんは出てくるし、最後にはアジのつみれ揚げですかぁ、、、すんごく魅力的です。アジの揚げ物は間違いなく美味しいだろうなぁと。

材料はそんなに変わらないのですが、いろいろ手を変え品を変えて出してくれるので、
飽きないのですよ。連泊に十分耐えられる宿です。

> 私もこれらを開運とあわせて、じっくり堪能したいです。おおかわさんの食事はたしかに魅力的です。

去年泊まって美味しかったので、今年も行ったのですが、
改めてこの宿は料理が美味しいのを認識しましたよ\(^O^)/

> それと。あのーーー。もう私のブログの宣伝は十分ですから、こっちの記事とかを上に上げてくださいね(笑)
> 私のブログは試運転ですし、おとなしく陰に隠れて、、という程度のヤル気しかないですから、、、

遠霞さんのご機嫌が悪くなって、ブログが止まるのも困りますから、
遠霞さんのリンク記事は一段下げておきます(^^;)

まあ、私のレポなんぞほとんど誰も見ていませんから、
どの順番でも余り変わらないと思いますが・・・。

遠霞さんくらいの有名ブロガーさんの場合、
いずれ皆さんに発見されて、あっという間に人気になってしまうと思いますけどね。

イイ!

やっぱりイイ!!!
二日目の食事、すっごく魅力的で画面見ながら悶絶しそうでした(笑)
前菜なんて5皿とも丁寧に作ってあって本当に理想的です〜♪
クレソン大好きな私としては、もっと使って〜って感じですよ〜(^0^)/

もう一品ずつが素晴らしいです。
お造りも白身だけで攻めるとか拍手ものです♪
新鮮な鯵をつみれにしちゃうとか、もうたまりません!笑
普段呑んでいる時は〆のご飯は食べないことが多いので、ここではご飯いらないから他の別注もくださ〜い!って感じです^^
ああ〜益々行きたい度アップです(^0^)

みみんさんへ

みみんさん、こんなにコメントありがとうございます。

> 二日目の食事、すっごく魅力的で画面見ながら悶絶しそうでした(笑)

一日目と同じようで違う。料理長さんのレパートリーの多さに驚きますよね。

> 前菜なんて5皿とも丁寧に作ってあって本当に理想的です〜♪

お酒を飲めっ!って言っていますよね(笑)

> クレソン大好きな私としては、もっと使って〜って感じですよ〜(^0^)/

おお~、みみんさんもクレソン好きですか。料理長さんと気が合いますね。
それならドンピシャの料理でしょうね。

> お造りも白身だけで攻めるとか拍手ものです♪

おそらく地元で取れるのだと思いますが、凄いラインナップですよね。
マグロとか、海老とかのありきたりなモノでないのが良いですよね。

> 新鮮な鯵をつみれにしちゃうとか、もうたまりません!笑

これはちょっとした絶品料理でしたね。

> 普段呑んでいる時は〆のご飯は食べないことが多いので、ここではご飯いらないから他の別注もくださ〜い!って感じです^^

それならおおかわさんの夕食はドンピシャですねえ!
ご飯少ないから、「ご飯人」だとかなり不満が残りそうですよ・・・。
お酒と別注料理、これはみみんさんご夫妻のためにあるといっても過言ではないかも(笑)

> ああ〜益々行きたい度アップです(^0^)

長いレポを見て頂いてありがとうございます。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ