オーベルジュ湯楽2015年 その1

2015年7月 オーベルジュ湯楽@湯河原に行ってきました。FC2ブログ

湯河原温泉 源泉かけ流しの湯 オーベルジュ湯楽
〒259-0314神奈川県足柄下郡湯河原町宮上528
TEL:0465-62-4126

<プラン>本格オーベルジュイタリアン×温泉掛け流し満喫プラン
<部屋タイプ>広縁付和室10畳・源泉かけ流し温泉・古代檜内風呂
<プランの特徴>
夕食は「和テイストの新感覚・極上イタリアン」
イタリア直輸入ワインを一杯サービス
「露天風呂」か「石風呂」を40分貸し切り
朝食は「和食」または「イタリアン」が選べます
15時チェックイン、翌11時チェックアウトの20時間滞在

@26,000円 (宿のホームページから予約)

オーベルジュ湯楽さんのホームページは→【http://www.yurac.jp/

湯楽さんはブロ友さんのhappymay35さんが2回行かれていて注目していました。

happymay35さんの1回目のレポは→【http://maysako52.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

happymay35さんの2回目のレポは→【http://maysako52.blog.fc2.com/blog-entry-66.html

湯楽さん、料理が美味しそうですよね。
そして、めりなさんも今年の4月に行かれていて、
やっぱり料理が美味しかったと仰っていました。
場所も湯河原で行きやすい。これは行かねばっ、ということで泊まってきました。

行きは東京駅からリゾート踊り子号で。リゾート踊り子号は黒船電車でした。
yk8795.jpg
東京駅ー湯河原駅@3,110円。

駅ねっとで取った指定席は先頭車両でした。
yk8792.jpg
黒船電車は珍しいのか、写真を撮る人が大勢居てびっくり。
景色の良い先頭車両ですけど、網棚は無いし、個別テーブルも無いし
使い勝手がいまいち・・・。

東京駅の駅弁コーナー「踊」で弁当を調達。
syk8787.jpg syk8798.jpg

お昼は軽めにということで30品目バランス弁当にしました。
yk8801.jpg
この弁当、エネルギー647kcalと少なめ。
品数が多くて楽しい弁当ですが、大食いの方にはもの足らないでしょう。
私もお腹いっぱいにはならないですが、夕食に備えて我慢我慢。

東京駅から1時間14分で湯河原駅に到着。駅前のバス停からバスに乗ります。
syk8807.jpg syk8822.jpg
バスはほぼ15分おきに出ているし、
スイカなどのICカードが使えるので至極便利です。

藤木橋で下車。駅から20分位です。バス通りを少し登って行き、
syk8824.jpg syk8825.jpg

亀屋旅館さんの看板がやたらと立っている道を入っていきます。
急坂を登っていくと、ほどなく湯楽さんの看板が見えてきました。
syk8826.jpg syk8827.jpg

入り口を入るとオーベルジュ湯楽さんの建物が登場。
yk8829.jpg

いろいろな方のブログで見た玄関。おお~、来たな~、と実感。
yk8832.jpg

玄関入るとロビー。従業員さんが出迎えてくれます。
yk0064.jpg

手前に座り心地の良さそうなソファ。
yk9135.jpg

奥の、階段下にもソファがありました。ここでチェックイン。
yk9125.jpg
2時50分頃に宿に到着したのですが、すでに先客がチェックインをしていて、
ロビーの椅子は満員。チェックインを少し待ちました。
チェックインの時に食事の時間を決めて、貸し切り風呂を予約します。
ごった返すロビーを見ていて嫌な予感がしていたのですが、
案の定、貸し切りの露天、夕食前は既に塞がっていました(゜Д゜)
空いているのが夕食後と次の日の朝だったので、次の日の朝の予約をしました。

この日は連休だったのでおそらくほとんど満室だったのでしょうが、
それにしても皆さんチェックインが早い・・・・。
2時半頃に行かないと、貸し切り露天は良い時間がとれないのかも・・・。

夕食、朝食の時間を決めた後、すぐに部屋に案内してくれました。
(ウエルカムドリンクやお菓子はありません(^^;))
食事処や風呂の説明をしながら部屋まで案内してくれます。
フロント前の歓談を上り、2階部分に。
syk9132.jpg syk9136.jpg

カーブした廊下の先はレストラン・ピノクラーレに繋がる廊下と、
大浴場、石風呂に降りる階段。
syk9138.jpg syk9142.jpg

戻って先に進むと左側にライブラリー・湯楽文庫
syk9154.jpg syk8916.jpg

湯楽文庫の前の廊下をズズっと歩いて行き、左に折れ階段を上ります。
迷路のようです。迷いそうです。
階段の途中に貸し切り露天の出口と大浴場の入り口があります。
syk9156.jpg syk8912.jpg

階段を上りきって、右に曲がると・・・、
yk8873.jpg

本日の部屋301紫陽花でした。
syk8875.jpg syk8878.jpg

扉を開けると正面は部屋風呂の入り口。
syk8879.jpg syk8966.jpg

左側は主室に通じる襖。廊下の手前が洗面台、奥がトイレです。
syk8967.jpg syk8968.jpg

こぢんまりとまとめられた洗面台。廊下に設置されているので広々と使えます。
yk8973.jpg

アメニティは揃っていました。
手前左側にヘアブラシ×2、カミソリ×1、歯ブラシセット×2。
その横にウテナ・エモリエント シートマスクなんていうのもありました。
yk8977.jpg

ポーラ・薬用フェイス&ハンドソープ、化粧品はアロマエッセシリーズ。
モイスチャーローション、モイスチャーミルク、クレンジングウォッシュ。
yk8980.jpg

男性用は、ポーラ GACHI(ガチ)シリーズ。
フェイスケアウォッシュ、フェイスケアローション、スカルプケアローション。
コップの間にはコットンセット(コットン、綿棒)、シャワーキャップ、
ヘアーターバンもあって至れり尽くせり。
yk8983.jpg

ドライヤーはコイズミの1200W。ドライヤーの下の台がよく分かりません・・・。
スリッパ立てなんでしょうか?靴べらが入ってました。
yk8984.jpg
そういえば、この部屋靴箱がないのですよ。玄関に置きっ放しです。
館内はサンダルがあるので楽チンでした。

廊下の一番奥にトイレ。ドアを開けたら、手を洗うだけの部屋でした・・・。
右側がトイレなのですが、また扉がある・・・。これ無くてもよいのでは?
syk8988.jpg syk8989.jpg

手洗い所にはペーパータオル。INAXのシャワートイレで快適。
syk8991.jpg syk8993.jpg

内風呂付きの部屋を予約したので、内風呂を覗きに行きました。
部屋風呂に通じる扉。開けるとタオル干しが置いてありました。
syk8996.jpg syk8997.jpg
上に乗っているのは足ふきタオル。

足ふきタオルをどけた写真。
大きめですが、バスタオルを広げられるほどはなかったです。
yk9019.jpg

脱衣カゴは一つ。バスタオル2枚。バスタオルは部屋にも4枚あるので、合計6枚。
一人3枚です。遠慮無く使えます。嬉しいですね。
yk8999.jpg

ちゃんと温泉分析表が表示してあります。
yk9020.jpg
ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉(アルカリ性・低張性・高温泉)
源泉72.6℃。PH 8.54。成分表には沢山のイオンが書いてありました。

この温度ですから、加水なし、加温なし、循環なし。
もちろん入浴剤なし、消毒もなしです。素晴らしい。
yk9021.jpg

風呂は「古代檜内風呂」です。
yk9002.jpg

112cm×58cm、深さ62cm。
完全に一人用ですが、身長170cmの私が座って足が伸ばせます。
yk9006-2.jpg
一人で入るぶんには快適な内風呂。
無色透明ですが、とても温まる温泉でした。

赤いほうは源泉。源泉は約70℃ですからアッチアチ。
yk9010.jpg
部屋に入って源泉を溜めてから食事に行きましたが、
帰ってきてもまだ熱くて入れない(泣)。夜は水を加えてしまいました。残念。
夏は温度が下がらないので、気温の低い時のほうが
源泉100%を楽しめるかもしれません。

シャワー、カラン付き。
yk9012.jpg

シャンプー類は資生堂の業務用。使わなかったので感想書けません。
yk9016.jpg

窓がついているので、ベランダの景色は楽しめます。
明るくて気持ちの良い内風呂でした。
yk9007.jpg
窓は開閉出来ますから、風呂場の換気もOK.。

その2 部屋編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

心待ちにしてました♪

鴨ミールさん、こんばんは~(*´∀`*)

湯楽さん、そろそろかなあと心待ちにしておりました~
皆さんお早い到着ですね!(・ω・)
貸切予約のためには早めが必至ですね~
HPや予約サイトではイマイチお部屋の雰囲気が
わからなかったので、レポ助かります( ´∀`)
お手洗いのドアは確かに謎な造りですね( ̄m ̄〃)
掛け流し内風呂、最高だわあ( *´艸`)。。
ちょろちょろ出しておけば適温になるんでしょうかね!?

イタリアンのお食事編が楽しみですー♪(*^-^)

ここは行きたい宿の上位です!

鴨ミールさん、おはようございます。
そうそう、こちらのお宿、めりなさんが行かれてましたね。源泉掛け流しの湯河原のお湯が楽しめて、本格的なイタリアンが楽しめるお宿、ということで、私も最近興味津々だったのです。先を越されて悔しい限りです(笑)
宿の様子、部屋の様子、行き方など、詳細をみるのはじつは初めてなので、これから先が楽しみです。きっと追っかけることになるので、このあとの記事もじっくり拝見しますねーー♪

うひひの日さんへ

うひひの日さん、こんばんは~。

> 湯楽さん、そろそろかなあと心待ちにしておりました~

お待たせしました~。これでも超特急で書いたのですよ(汗)
でも、部屋風呂まで書いて力尽きました(^^;)

> 皆さんお早い到着ですね!(・ω・)
> 貸切予約のためには早めが必至ですね~

チェックインは一応3時なので高をくくっていました。
こんなに皆さんが早い宿は珍しいかも・・・。

平日なんかだったら大丈夫だと思うのですがね。
でも2時半にはチェックインをしたほうが安心でしょうね。

> HPや予約サイトではイマイチお部屋の雰囲気が
> わからなかったので、レポ助かります( ´∀`)

余り良い写真がなくて参考にならないかも・・・(汗)

> お手洗いのドアは確かに謎な造りですね( ̄m ̄〃)

あのドア、無くても一向に構わないと思うのですよ。
ドアの上は空間が開いていたし(笑)

> 掛け流し内風呂、最高だわあ( *´艸`)。。

湯河原は湯量が豊富ですから、源泉掛け流しが堪能出来ますね。

> ちょろちょろ出しておけば適温になるんでしょうかね!?

そう思ってチョロチョロ流していて、半分位まで溜めたのですが、
激熱のまま・・・。途中から源泉を止めて夕食に行ったのですよ(泣)

> イタリアンのお食事編が楽しみですー♪(*^-^)

部屋と大浴場と貸し切りを書いてから食事を書くので、
相当未来の話になります~。
ガンバリマス。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> そうそう、こちらのお宿、めりなさんが行かれてましたね。

めりなさんにすっかり先を越されました(^^;)
めりなさんのレポをじっくり読んでから行ったのですよ。

> 源泉掛け流しの湯河原のお湯が楽しめて、本格的なイタリアンが楽しめるお宿、ということで、

浴衣でイタリアンですからね。気楽ですよね、ここ。

> 私も最近興味津々だったのです。先を越されて悔しい限りです(笑)

湯河原は意外と近いですからね。道が空いていればのはなしですけど(笑)
遠霞さん家からでもそれほど遠く感じないのではないでしょうか?

> 宿の様子、部屋の様子、行き方など、詳細をみるのはじつは初めてなので、これから先が楽しみです。

オーベルジュ湯楽さんは沢山の方がレポを書かれています。
私が書くのも、今更って感じなんですが・・・。

> きっと追っかけることになるので、このあとの記事もじっくり拝見しますねーー♪

料理の美味しさと、ワインの種類の多さで遠霞さんもお気に入りになりそうな雰囲気でしたよ。
ガンバッテ書きます~。

湯楽さんまた行きたいわ~o(^-^)o

こんばんは。
湯楽さんいらしてたんですね。
古代桧風呂のお部屋、私が前回泊まったのと同じカテゴリーのお部屋かな?
湯楽さんはなんといっても温泉と食事が魅力的なお宿ですよネ。
私が行った時にはチェックインで待たされる事はなかったんですが混んでいたんですね(^。^;)。
でもあの大露天風呂は明るい時の方が醍醐味を味あえると思うので、朝で正解だと思います♪。
私もまたあの解放的な大露天に癒されたいですわ。
続きを楽しみしてまーす。

おぉ~湯楽だ~!

しかもイタリアンプラン!、先を越されました~!!

バス停から歩かれたんですね、上りでも大丈夫でした?
次回(ふるさと割で予約しちゃったんです)は、母とじゃないのでバスにしようかと思ってます。

貸切風呂争奪戦だったんですね(^^;;)
それ狙いのリピーターが多い日だったのでしょうか。

お湯すごくいいけど、夏は熱そうですね、確かに冷めなそうです(^^;)

お料理編はまだ先ですね。大作、楽しませていただきまーす♪♪

皆さん絶賛の御宿ですね^^

鴨ミールさん
湯楽さん、お食事楽しみにしております!
イタリアンコース、さぞ美味しかったことでしょう
行かれた皆さん、絶賛されてますものね~

部屋温泉は源泉70度かけ流しは、この季節アチチですね~汗

我が家、湯河原ではここではない宿で行きたい宿が
1カ所あるんですけど
誰もチェックしてなさそうな、、、笑
でも、若干1名、東名や首都高難アリな人が、、、汗

バランス弁当美味しそうです。
思い出したらまた食べたくなりました。
列車の中で頂くとまた、いいですよね~^^v

happymay35さんへ

happymayさん、こんばんは~。

> 湯楽さんいらしてたんですね。

ようやく行ってきました\(^O^)/
とっても良かったです~。

> 古代桧風呂のお部屋、私が前回泊まったのと同じカテゴリーのお部屋かな?

おそらくそうでしょうね。happymayさんの写真で見る檜風呂の狭さが同じように見えます(笑)

> 湯楽さんはなんといっても温泉と食事が魅力的なお宿ですよネ。

全くその通りですね。特に食事は他では味わえないものでした。

> 私が行った時にはチェックインで待たされる事はなかったんですが混んでいたんですね(^。^;)。

いろいろな方のブログを見ても、チェックインで混雑した、
と言う話は載っていないので、特別に混んでいたのかもしれません(泣)

> でもあの大露天風呂は明るい時の方が醍醐味を味あえると思うので、朝で正解だと思います♪。

そうですよね。あの開放感は明るい方がいいですよね~。
温泉ブロガーの端くれとして写真も撮りたかったし(^^;)

> 私もまたあの解放的な大露天に癒されたいですわ。

私もまた行きたいです。

> 続きを楽しみしてまーす。

ガンバリマス。

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> しかもイタリアンプラン!、先を越されました~!!

へへっ。これはめりなさんの先を越しましたね!
めりなさんを初め、ほとんどの方が湯楽特選コースか、シェフ特選コース
なんですよね。私は朝食に洋食が食べたかったので、
イタリアンにしてしまいました。

> バス停から歩かれたんですね、上りでも大丈夫でした?

かなり急坂ですけど、距離は短いのでそれほど苦労しなかったですよ。
ゆっくり歩いても数分です。

> 次回(ふるさと割で予約しちゃったんです)は、母とじゃないのでバスにしようかと思ってます。

おおっ!もう既に予約してあるのですね!!
しかもふるさと割ということは半額位でしょうか?
お得感いっぱいですねえ。いいなあ。

> 貸切風呂争奪戦だったんですね(^^;;)
> それ狙いのリピーターが多い日だったのでしょうか。

こんなに争奪戦になるなんて思いもよらなかったです。
リピーターが多いかどうかは分かりませんが、
皆さん2時半頃に行ってもチェックイン出来ると言うことを
知っている感じでしたね。

> お湯すごくいいけど、夏は熱そうですね、確かに冷めなそうです(^^;)

写真を撮っていたのでお湯を入れるのが少し遅れました。
部屋に着いてすぐに入れればもう少し下がったかもしれません。

> お料理編はまだ先ですね。大作、楽しませていただきまーす♪♪

相当先になります(予防線を張っておく・・・)。
お待ちくださいね。

みーしゃさんへ

みーしゃさん、こんばんは。

> 湯楽さん、お食事楽しみにしております!

食事編、すご~~~く先になります(汗)

> イタリアンコース、さぞ美味しかったことでしょう
> 行かれた皆さん、絶賛されてますものね~

それはもう・・・(笑)
とても美味しい料理でしたが、オーソドックスといえばオーソドックス。
あまり驚きは無かったですね。詳しくは料理編で。

> 部屋温泉は源泉70度かけ流しは、この季節アチチですね~汗

さすがに熱いですよね、70℃。
全然冷めないのですよ・・・(泣)
冬のほうが絶対に適温に調節しやすいと思います。

> 我が家、湯河原ではここではない宿で行きたい宿が
> 1カ所あるんですけど
> 誰もチェックしてなさそうな、、、笑

どこなんでしょう?湯河原は本当に沢山の宿があって
とても全部チェックできないほどですよね。

> でも、若干1名、東名や首都高難アリな人が、、、汗

圏央道が東名まで開通しましたから、
首都高は通らないで行けそうですよね。
首都高は私も嫌いです。

> バランス弁当美味しそうです。
> 思い出したらまた食べたくなりました。
> 列車の中で頂くとまた、いいですよね~^^v

バランス弁当美味しくて楽しいですよね。
いつも列車の中でしか食べませんが、
家でも食べたいです。

w(°0°)w オォー 旧若松屋じゃないですか~~

毎度の出遅れで~~すv-394
ここが「若松屋」だった頃にお湯に惚れちゃってリピートしようと思ってたけど・・・・・廃業だって~v-395
「オーベルジュ湯楽」になって再開してるって情報も頂いたんだけど・・・
http://blog.goo.ne.jp/junko0205_1950/e/f6cd2fba8507fe437ceefd8c2ca672a0

今もお気に入りの上位に有る宿なんだけど・・・・・
行けない訳があるのよぉ~v-393

そしてもしかして「禁煙」とかになっちゃってたり?

取り合えず、また憑いて行かせて下さいネv-436


じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは~。

> 毎度の出遅れで~~すv-394

全然出遅れていないですよ。先週ようやくサワリの部分を書いただけです(^^;)

> ここが「若松屋」だった頃にお湯に惚れちゃってリピートしようと思ってたけど・・・・・廃業だって~v-395
> 「オーベルジュ湯楽」になって再開してるって情報も頂いたんだけど・・・

へえ~!!元は若松屋っていうのですか!!!

和風旅館を経営していたファンドでしたが、宿が黒字にならなくて苦戦。
温泉のコンサルタント会社に相談して、オーベルジュになったというのは調べましたが、
元の名前までは知りませんでした。さすがに色々ご存じですね。
情報ありがとうございます。

風呂とか部屋とかはたぶん若松屋のまんまなんでしょうね。

> そしてもしかして「禁煙」とかになっちゃってたり?

禁煙の部屋もあるかもしれませんが、私の泊まった部屋は、喫煙可能でしたよ。
今日アップしましたが、部屋の広縁に灰皿がありました。
食事処は禁煙みたいですが、食事処の前に喫煙所がありましたよ。

> 取り合えず、また憑いて行かせて下さいネv-436

ぼちぼち書いていくので、たまに覗いてください~。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ