オーベルジュ湯楽2015年 その2 部屋編

2015年7月 オーベルジュ湯楽@湯河原に泊まってきました。FC2ブログ

オーベルジュ湯楽さんのホームページは→【http://www.yurac.jp/

その2 部屋編。

オーベルジュ湯楽さんはオーベルジュといいながら、
元は和風旅館だったので、部屋はバリバリ和風です。

301紫陽花の部屋は10畳。広々です。内装は綺麗。
yk9025.jpg
建物は相当古そうで、あちこちの枠には隙間が・・・(^^;)

広縁までついていますから、二人だと広すぎる位です。
とても快適に過ごせました。あっ、部屋ではWi-Fiは繋がりませんでした。
yk9034.jpg

床の間の横に洋服ダンスという珍しいレイアウト。
yk9041.jpg

洋服ダンスの中に浴衣、タオルなどと、カゴが入っていました。
yk9085.jpg
カゴは大浴場に行くのにトッテモ便利でした。大きさが大小ありました。

浴衣4枚(一人2枚)、羽織、フェイスタオル2枚、バスタオル4枚、
ボディウォッシュボール2個、足袋ソックス2個。作務衣が無いのが残念。
yk9100.jpg
浴衣は小2枚、中2枚。相方は身長が高いので小は小さすぎます。
結果、二人とも中を着ることになり、結局一人1枚になってしまいました。
もちろん、宿に言えば交換してくれたのでしょうけど、
余り気にせずに一人1枚で過ごしてしまいました。

使い捨てのボディウォッシュボール。宿では使いませんでしたが、
面白いので貰って帰ってしまいました。
s-DSC07184.jpg

ソニー32インチのテレビ。金庫あり。
yk9080.jpg

床の間に炭。
yk9081.jpg

テーブルの上にはうちわ。
yk9065.jpg

鍵は非常に残念なことに1個。
2つの男女別浴場はかなり離れているので、鍵は2つ欲しいですね。
yk9066.jpg

部屋のお菓子。何の表記もないので、どこの何だかわかりません。
yk9068.jpg

きび餅でしょうか?フワフワに柔らかくて、とっても美味しかったです~。
yk9102.jpg

フロントでひっそりと売っていたコレでしょうか?
yk9488.jpg

お茶セットと2.2リットル電気ポット。
電気ポットはメーカーが日立という珍しいもの。真空保温の省エネタイプ。
yk9074.jpg

緑茶はお茶パックに入っているものが4つ。まあままの味でした。
yk9078.jpg

その他に梅茶とこんぶ茶が2つずつ。これは想像通りの味でした。
yk9101.jpg

広縁には籐の椅子がありました。
yk9055.jpg
このクッションがあまりにも薄くてびっくり。座って驚きますよ~、薄くて(^^;)
これならクッションが無いほうがかえって良いかも・・・。

広縁に冷蔵庫と鏡台あり。
yk9054.jpg

冷蔵庫の中は有料。自己申告制。
yk9095.jpg
アサヒスーパードライ中瓶500円、緑茶500ml 200円、
ミネラルウォーター200円と旅館価格。
館内に自動販売機がありますから、そちらの方が安かったです。

ベランダというかバルコニーというか、あります。
yk0133.jpg
塀が高くてほとんど景色が見えないのですが、
この塀の向こう側は大浴場・古代檜風呂なので、声が良く聞こえます。

透明な屋根が付いているので雨の日でも濡れないでしょうね。
yk9061.jpg

左側は庭が見えます。右手に見える建物は貸し切り露天。
yk9060.jpg

別館・3階の館内図。私達の泊まった301は端っこなので静かでした。
yk9109.jpg

本館の館内図。
複雑な造りなので、見ただけではサッパリわからないでしょう・・・。
yk9110.jpg



本館2階にライブラリー湯楽文庫があります。
利用時間15:00~23:30、翌朝 8:00~11:00。
yk8916.jpg

湯楽文庫の前に自動販売機。自販機の横に椅子もあります。
yk8918.jpg
湯楽文庫ではWi-Fiが繋がります。自販機の横でも繋がりました。

アサヒスーパードライ500ml280円、クリアアサヒ350ml140円、
ポカリ、サイダー、緑茶ペットボトル170円、オレンジジュース150円
と良心価格でした。
yk8919.jpg

湯楽文庫はズズっと廊下を歩いて行きます。
yk0068.jpg

正面に無料の飲料。
yk8937.jpg

コーヒーマシン、水、氷。手前のポットはお茶でしょうかね?未確認です。
yk8938.jpg

紅茶や緑茶のティーバッグもありました。
yk8943.jpg

広いスペースに椅子が沢山。
yk8935.jpg

隅っこにパソコン。ネットに繋がっていますが、
ネット利用は15分だけみたいでした。
yk8948.jpg

良さそうなマッサージ機がありましたが、100円の有料。残念・・・。
yk8954.jpg

本がいろいろ置いてありました。本のラインナップは変わったもの。
yk8957.jpg

オーディオ装置もありCDが置いてあったので聞いてみましたが、
かなり良い音でした。
yk8944.jpg
この湯楽文庫、いつ行っても誰もいませんでした。
もう少し本や雑誌を充実すれば良いのになあ、と思いましたね。

その3 大浴場編につづく・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ボディウォッシュボール

ボディウォッシュボールをさしこんでくるのには、何かわけがあるんでしょうかね?笑
これって、背中はどうやって洗うんだろう・・・使わなそうだけど、もって帰ってきて、うちに5個以上あります(^^;)

それはともかく、鍵を2本にしたりー、マッサージチェアを無料にしたりー、他にも・・・変えて欲しいとこはありましたね。

次が温泉編でしょうか^^
鴨ミールさんには熱くなかったでしょうか!?

情報満載ですね

こんにちは。

部屋や館内の様子がよくわかりました。行ったことのない身としては、注意点もいろいろとあるようで、それらが理解できて良かったです。めりなさんが言う通り、カギはできれば2個欲しいところですね。
そしてオーベルジュという割には完全な和風旅館の趣、なおかつ窓枠には隙間が??? ウチはこういうアンバランスはあまりに気にならないかも。そもそも和室は好みですし。

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> ボディウォッシュボールをさしこんでくるのには、何かわけがあるんでしょうかね?笑

これは初めて見ました~。何かこだわりがあるのでしょうね・・・(謎)

> これって、背中はどうやって洗うんだろう・・・使わなそうだけど、もって帰ってきて、うちに5個以上あります(^^;)

はっはっはっは・・・。ホント、ホント、背中はどうやって洗うのでしょうね?
相当身体の柔らかい人でないと洗えませんねえ(笑)
紐が長ければまだ工夫のいがいがあるのですけどね。

これが5個あっても困りますね(^^;)

> それはともかく、鍵を2本にしたりー、マッサージチェアを無料にしたりー、他にも・・・変えて欲しいとこはありましたね。

鍵だけは是が非でも2つ欲しいですね。
マッサージチェアは恐らく誰も使わないのではないでしょうか?
だったら無料にした方が、評判が良くなって良いと思うのですが・・・。

> 鴨ミールさんには熱くなかったでしょうか!?

めりなさんのレポを読んで、戦々恐々として行ったのですが、
温度管理が完璧で、大丈夫でした。
貸し切り露天は少し高めでしたが、入れる温度だったです。
次の風呂編で書きますね。

くわしくはWebでっ!(笑)

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> 部屋や館内の様子がよくわかりました。行ったことのない身としては、注意点もいろいろとあるようで、

部屋は色々あるようなので、他の部屋だとまた違う様子なんでしょね。
ま、典型的和室であることには間違いないのでしょうけど。
めりなさんが泊まった特別室はベッドルームがあって雰囲気が少し違うようですね。

> めりなさんが言う通り、カギはできれば2個欲しいところですね。

これだけは何が何でも改善して欲しいです。
なにせ男女別浴場はものすごく離れていますからね。

> そしてオーベルジュという割には完全な和風旅館の趣、なおかつ窓枠には隙間が??? ウチはこういうアンバランスはあまりに気にならないかも。そもそも和室は好みですし。

内装は本当に綺麗ですから全く不満が無いです。
でも建物は相当年数がたっているようで、
あちこちに古さが見え隠れしています(笑)

階段も本館の中は絨毯なんですけど、
別館に行く通路はハゲハゲのボロボロ階段です(笑)
別館に入るとまた絨毯敷きの階段に戻って、結構面白いです。

ボディウオッシュボールって言うんだ…

鴨ミールさん、こんにちは。
オーベルジュの意味がよく分からないままに、ボディウオッシュボールの件なのですが(笑)。
あれ、使っているうちに、紐が解けて一本のナイロンタオルになりますよ!突然なので、うわわわってなります(笑)。
毎回、とても丁寧に写真を撮られているので、内情が理解しやすくて有難いです。鴨ミールさん、几帳面そうです…。(←わたしは大雑把です)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

kumaonsenさんへ

kumaonsenさん、こんばんは~。

> オーベルジュの意味がよく分からないままに、ボディウオッシュボールの件なのですが(笑)。

そういえば、くまさんはオーベルジュ系の宿には行かないですね。
和風旅館がくまさんのお好みなので、その路線から外れないですよね。
このオーベルジュ湯楽さんは、料理だけイタリア料理で、
それ以外は純和風旅館なので、くまさんのお好みにも合いそうなのですが・・・。

> あれ、使っているうちに、紐が解けて一本のナイロンタオルになりますよ!突然なので、うわわわってなります(笑)。

おおっ!!何という有用な情報!
そうなんですか~。なるほどよく観察すると確かに紐でくくられているだけですね。
使っているとほどけて驚くのですね(笑)
俄然興味が湧いてきて、今日から使ってみますっ!
情報ありがとうございます\(^O^)/

> 毎回、とても丁寧に写真を撮られているので、内情が理解しやすくて有難いです。

私のブログは単なる「記録」ですからね。
見ていて面白いものではないです。
いっぽうkumaonsenさんのブログは、読んでいて滅茶苦茶楽しいですよね!
才能ですよねえ。

> 鴨ミールさん、几帳面そうです…。(←わたしは大雑把です)

性格がしつこいだけです(^^;)
kumaonsenさんのおおざっぱさが、見る方としては和むのですよ~。
くまさんも几帳面そうですから、その対比がより面白いのですね。


湯楽文庫・・・

ここは昔も待ち合わせ場所で日田の天領水が置いてありました。
中途半端な空間だったような記憶ですが良い感じになってますね~v-344
建物自体は昔のままのようで、建付けの狂いもやもえないんでしょうv-393
でもそんな隙間や薄いクッションに和んじゃいますね~
私はまったく気にしませんv-397
隙間のある宿わんさか泊ってますもん~(*^m^)o==3プッ

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こんばんは~。

> ここは昔も待ち合わせ場所で日田の天領水が置いてありました。

湯楽文庫は若松屋さんのころからあったのですね。
本館の2階だから、案外良い場所ですよね。

> 中途半端な空間だったような記憶ですが良い感じになってますね~v-344

とっても広い空間なので、ちゃんとしないと無駄なスペースになってしまいそうです。
若松屋さんはここを使いこなせなかったのですね・・・。
ただ、今も完全に使いこなせているとは言えませんが(^^;)

> 建物自体は昔のままのようで、建付けの狂いもやもえないんでしょうv-393

ま、これはしょうがないですね。

> でもそんな隙間や薄いクッションに和んじゃいますね~

薄いクッションねえ・・・。
とにかくビックリしますよ。私達二人とも座った瞬間に
「うわっ!」って声を上げましたから(笑)

> 私はまったく気にしませんv-397

内装は綺麗なので、私も全然気になりませんでした。
建物が古いのは承知で行っていますしね。

> 隙間のある宿わんさか泊ってますもん~(*^m^)o==3プッ

はっはっは・・・(笑)。じゅうべいさんはそうでしょうね。
私も自在館さんとか、新木鉱泉さんとか結構隙間のある宿に泊まっていますよ~(^^;)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ