オーベルジュ湯楽2015年 その5 夕食編

2015年7月オーベルジュ湯楽@湯河原に泊まってきました。FC2ブログ

オーベルジュ湯楽さんのホームページは→【http://www.yurac.jp/

その5 夕食編。

オーベルジュ湯楽さんの食事は「湯楽特選コース」「シェフ特選コース」
「イタリアン」と3つコースがあります。非常に悩むところですが、
あまり皆さんが召し上がっていない「イタリアン」で予約しました。

夕食は6時から。
食事時間は6時か6時半が選べました。
でも6時に行ったら、すでに食べている人が大勢居ました。
もしかしたら、もう少し早い時間も選べるのかもしれません。
チェックインが遅くなったせいで、早い時間は埋まっていた可能性があります。

オーベルジュ湯楽さんの食事はレストラン・ピノクラーレで。
例の本館2階の半円廊下を進み、写真の左側がレストランの入り口。
yk0146.jpg

まっすぐに伸びる廊下。真ん中が透明なオサレデザインです。
何となく真ん中は歩けないですよね・・・。この廊下からは別世界です。
yk9150.jpg

レストラン・ピノクラーレ。
yk9147.jpg
入り口で名前を言うと席に案内してくれます。
写真を撮る暇がなく、レストランの写真は無しです(^^;)

テーブルの間は仕切りがないので隣の声も良く聞こえます。BGMはジャズ。
オーベルジュとは言え、浴衣で食べられるので気楽です。お箸もあるし。
yk9165.jpg

メニューあり。印刷ですが○○様と名前入りのメニュー。
yk9164.jpg

飲み物を載せておきます。種類が多くて見るだけでも楽しい。
イタリアワインが充実しています。

↓写真をクリックすれば大きくなります。
おすすめドリンク、ノンアルコール、ソフトドリンク。
byk9168.jpg byk9169.jpg byk9170.jpg

ビール、食前酒、スパークリングワイン、白ワイン、ロゼワイン。
byk9176.jpg byk9177.jpg byk9178.jpg
グラスワインのペア、トリプルが気になります。

白ワイン、赤ワイン。
byk9179.jpg byk9180.jpg byk9181.jpg 

焼酎、ウイスキー、日本酒。
byk9182.jpg byk9183.jpg
利き酒セットが楽しそうですね。

イタリアンコースには湯楽さん直輸入イタリアスパークリングワインが
一杯無料だったので、二人で違うのを頼んでみました。

私は黒ラベルブリュット(超辛口)
yk9171.jpg

相方は青ラベルエクストラドライ(辛口)
yk9173.jpg
違いがよく分からなかったです・・・(馬鹿舌人間)(^^;)
どちらもとっても美味しいスパークリングワインでした。

料理は持ってくるたびに、詳しく説明してくれます。

小魚と海老季節野菜のスカペーチェ。綺麗です。
syk9184.jpg
ニシンと夏野菜を合わせたスカペーチェと紹介れました。
酸味をきかせた料理で日本風に言うと南蛮漬けのようなもので、
さっぱりとした仕立て。万願寺唐辛子、香草のけフェンネル、という説明。
yk9189.jpg
一番下に茄子。炒めた玉葱が甘酢に浸っていますが、
全然酸っぱくない。甘いです。満願寺唐辛子は辛くなくてよかった。
ニシンは骨まで柔らかくて美味しいです。

チーズが3種類出てきました。
yk9196.jpg
右上・三角形のは羊のセミハード、ペコリーノ・ロマーノ。
下・牛のチーズ、ブラータ。中にトリュフ入り。
左上・牛と羊とヤギのミックス、タレッジョ。

どれもイタリアのチーズのようで、とっても美味しいです。
ブラータはクセが無く、香りが良く、クリーミーで美味しいチーズ。
タレッジョは非常に香り(くせ)が強く、相方は途中で断念。
残りがこっちに回ってきました。
味も濃くて口の中にずっと残っていました。

自家製パン盛り合わせ。自家製パンは焼きたての4種類。
yk9202.jpg
左上・揚げパン・ゼッポリーネ。青のりが入ったパン。
右上・プレーンのフォカッチャは柔らかくてフワフワで美味しい。
左下・イカスミを練り込んだパン。
右下・全粒粉のパンがトッテモ美味しい。この中で一番美味しかった。

ゼッポリーネ断面図。
yk9218.jpg
青のりの香りがすごい。磯辺揚げのようです。パンとは思えない(笑)
油もたっぷりで、手が油でベトベトになります。モチモチです。面白~い。
これを食べたら、いきなりお腹が一杯になってしまいました。

イタリアワインなんてからきし分からないので、
グラスワイン・ペア(白ワインと赤ワイン)1,700円を頼みました。
白のファレリオ(オーガニックワイン)が来ました。ボトルから注いでくれます。
yk9206.jpg
辛口ですが、飲みやすいワインで、どんな料理にも合いそうな感じです。
やっぱり宿が選んでくれたワインは美味しいですね(^^;)

相方が頼んだブル-ベリージュース 800円。
yk9214.jpg

玉蜀黍(とうもろこし)のパンナコッタ仕立て・イタリア産生ハム添え
syk9208.jpg
トウモロコシが甘くて、シャキシャキ。ウマウマ。
ハムは筋が多かったですが、塩気も少なめで美味し~。
パンナコッタはフワフワでウマウマ。
yk9209.jpg

天然地魚のカルパッチョ。これも綺麗♪。
syk9220.jpg
三点盛り。
左上・アオダイ。中・シマアジ。右下・ヒラメ
全体にオリーブオイルがたっぷりとかかっています。
yk9223.jpg
ワカメはおせんべい状態。パリパリで、塩気があって美味しい。
花も食べられますが、苦いところがありました。トマトはすごく甘い。
yk9228.jpg
アオダイはやっぱり鯛の味。レモンがかかっていました。
シマアジは脂が乗っていて美味しい。
ヒラメはコリコリしていますが、淡泊な味。
単なる刺身でなくて楽しい。

グラスワインペアセットの赤ワイン・カンチェッリ(イタリアトスカーナ)。
これもボトルから注いでくれます。
yk9231.jpg
物凄く渋かったです。タンニンたっぷりという感じです。
これだけ飲んでいると渋くて飲めない位なのですが、
肉と一緒に飲むとあら不思議、肉の脂分が消えて美味しくいただけました。

あぐー豚の白ワイン煮込み パルミジャーノのリゾット
syk9238.jpg
すごく良い香りがします。インゲンに味が染みていてウマウマ。
あぐー豚はホロホロと溶けます。リゾットはアルデンテで無茶苦茶に美味しい。
こんな美味しいリゾットは食べたことないかも。あ~、もっと食べたい・・・。
yk9246.jpg

本日鮮魚のグリル。フルーツトマト、パブリカのスープ仕立て
syk9249.jpg
魚はサワラ。じゃがいものフリットは揚げたてで熱かったです。
トマトとパブリカのスープがとても美味しい。
サワラは無茶苦茶にフワフワ。どうやったらこんなにフワフワになるのだろう?
とっても美味しいサワラでした。
yk9250.jpg
この辺で食事開始から1時間20分位たっています。

本日のグラニテ
syk9255.jpg
レモンのグラニテ。すっごく酸っぱいレモン。でも美味し~。
口直しには最適でした。
yk9257.jpg

A4ランク黒毛和牛のタリアータ。蓮根、ズッキーニのオレガノ風味
syk9260.jpg
ふじやま和牛のリブロースをタリアータ(薄切り)。
黒いのはブラウンマッシュルーム。
夏野菜とオレガノ、アンチョビとソテー。
yk9269.jpg
肉はさすがA4ランク、軟らかくてとっても美味しいです。
しかし、薄切りとはいえ、4切れもあります。
これが物凄く脂身が多くてトロットロ。たった4切れなのに超ヘビーです。
相方は2切れでギブアップ。残りがこちらに回ってきました・・・(゜Д゜)
yk9268.jpg
赤ワインで飲み込むように食べました・・・。
この前の段階ですでにお腹が一杯だったのに、超ヘビーな肉で
完全に満腹状態。苦しいです。

dolce(ドルチェ)
syk9276.jpg
右・バニラのムースケーキ。ソースはハチミツとトリュフ。
左・マンゴーのジェラード。メレンゲを添えて。
右手前のチョコクッキーはとても硬くて、ポリポリ食べました。
yk9280.jpg
満腹なのに美味し~\(^O^)/
メレンゲはアーモンドの香りがしてサクサク。
マンゴージェラードはほとんどマンゴーそのもの。
バニラムースは猛烈に甘い。コーヒーが無いと食べられなかったかも。
ドルチェはどれもこれもウマウマで、ペロリです。

食後はコーヒーか紅茶が選べます。私達はコーヒーをお願いしました。
砂糖と一緒にパルスイートが出てきました。珍しいです。
yk9270.jpg

コーヒー。とっても美味しいコーヒーでした。
yk9287.jpg
2時間程かけて夕食終了。
料理は見た目も美しく、どれも美味しくて、大満足♪
普段余り食べないイタリアンを食べられて楽しかった~。

ただ、酸っぱさとか辛さとかが抑え気味で、少々もの足らない感じ。
もう少しパンチがあっても良かったかなあ、と思いました。
万人向けにしてあるのでしょうね。

イタリアンはとっても美味しかったので、他のコースも食べてみたいですね。
他は和食とイタリアンの融合した創作料理らしいので興味津々です。

レストランは仕切りも無く、隣との間隔も狭いので騒々しいです。
静かに食べたい方には不向きですね。
でも、他の方の料理がのぞけたり、他の方のお酒が見られたりと、
楽しい面もありました。私達には全く不満が無かったです。
あっ、一つだけ・・・・、
テーブルの脚が揃っていなくて、ガタガタするのが気になりました~。

部屋に帰ると布団が敷いてありました。
yk9288.jpg
部屋の風呂に入って早々に寝てしまいました。

その6 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鴨ミールさん、こんばんは~( ・´ω`・ )
朝食レポを待ってからと思ったんですが
堪えきれずコメントしてしまいます。
湯楽さんへ行くならイタリアン、と腹積もりしてたので
思いがけず詳細がわかってウレシイです~♪

レストランへ続く入り口のオサレ感、わくわくしますね~
どのお皿も美しく、繊細で期待通りです(*´∀`*)
飲み物メニューもたくさん載せてくださって助かりますー
これまた予想以上にワインが豊富で胸が高鳴る。。( ´艸`)
自家製パンもチーズもスバラシイです♪

かなり満腹だったそうなので、ボリュームもありそうですね(・∀・)
やはり一度行かねば!

うひひの日さんへ

うひひの日さん、おはようございます~。

> 朝食レポを待ってからと思ったんですが
> 堪えきれずコメントしてしまいます。

お待たせしました~(^^;)
一番関心のある夕食が遅くなってスミマセンでした。

> 湯楽さんへ行くならイタリアン、と腹積もりしてたので
> 思いがけず詳細がわかってウレシイです~♪

おお~、うひひさんもイタリアンを狙っていますか!
せっかく湯楽さんに行くのなら、まずはイタリアンが食べたいですよね。

> レストランへ続く入り口のオサレ感、わくわくしますね~

ここから先を改装したのがアリアリです(笑)
とってもステチな廊下ですよ~。

> どのお皿も美しく、繊細で期待通りです(*´∀`*)

本当に美しい、という言葉がぴったりですよね。
浴衣で食べる違和感がありましたよ(笑)

> 飲み物メニューもたくさん載せてくださって助かりますー
> これまた予想以上にワインが豊富で胸が高鳴る。。( ´艸`)

ワイン好きならもっと楽しめそうです。
隣のテーブルではワインで盛り上がっていました。

> 自家製パンもチーズもスバラシイです♪

これは期待以上でした。
この二つだけでも湯楽さんに行った甲斐がありました~。

> かなり満腹だったそうなので、ボリュームもありそうですね(・∀・)

最初パンが出てきた時は、ボリュームが少なくて、
「お代わり出来るのかなあ?」なんて話していたのですが、
料理が次々と出てくると、お代わりどころの騒ぎではなくなりました・・・(^^;)

少なくとも、食事の量が足りない、ということはないと思います。

> やはり一度行かねば!

是非是非行かれてください。湯河原は近いので行きやすいですよね。

ひゃ~~~旨そう!!

鴨ミールさん^^
うまそーですね!!
チーズ3種はチーズ好きにはたまらんです!
カルパッチョ!美しいわ~^^
パンも色々ある~~
肉もうまそー
デザートも可愛い^^
いいなぁ。。。

我が家も9月は行ければですけど
グルメ重視の宿に行って参ります~~~(^^♪
絶対料理旨い、、、ハズなんで^^
鴨ミールさんは行かれてないかな?
でも、鴨ミールさんも食いついている?か
興味があるのでは?な宿です^^
それまで、8月はひたすら大人しく。。。
皆さんのブログにいいな~と指加えて
我慢なのです~~~涙

みーしゃさんへ

みーしゃさん、おはようございます~。

> うまそーですね!!
> チーズ3種はチーズ好きにはたまらんです!

ちょっと他ではお目にかかれないようなチーズで、
イタリアンコースを選んだ甲斐がありました~\(^O^)/

> カルパッチョ!美しいわ~^^

普通の刺身はちょっと飽きているところがあるので、
このカルパッチョはとても楽しめました。

> パンも色々ある~~

種類が沢山あるのが良かったですね。
珍しいパンも食べられて大満足でした。

> 肉もうまそー

肉好きならニコニコの上質肉でした。
脂っこくて私にはちょっと辛かったですが(笑)
でも、無茶苦茶にウマかったですよ。

> デザートも可愛い^^

満腹で苦しい、なんていいながら、
デザートが運ばれてきたら、目がキラキラしてしまいました(^^;)
これも種類が多かったのが良かったです~。

> 我が家も9月は行ければですけど
> グルメ重視の宿に行って参ります~~~(^^♪

おおっ!どこなんでしょう?
すごく気になります~。

> 絶対料理旨い、、、ハズなんで^^
> 鴨ミールさんは行かれてないかな?

料理の美味しい宿は山のようにありますからね・・・。
評判通り美味しいといいですね!

> でも、鴨ミールさんも食いついている?か
> 興味があるのでは?な宿です^^

是非食いつきたいと思いますっ。

> それまで、8月はひたすら大人しく。。。
> 皆さんのブログにいいな~と指加えて
> 我慢なのです~~~涙

ま、8月は暑いですからね。
8月は温泉に行かない方も多いですよね。
でも、みーしゃさんは後半は温泉三昧のご予定だそうじゃないですか?
楽しみですねえ。
早く秋になって欲しいですね。

No title

こんばんは~!
浴衣でイタリアンいいですねぇ~。
オーベルジュと聞くと服に着替えて食事しなくてはいけない感じがしますが湯楽さんは浴衣でもOKなんですね。
温泉に入ったら楽な恰好したいので嬉しいです。

3種類のチーズはワインが飲めたら楽しいだろうなぁ~
私も相方さんと同じでクセの強いチーズは断念してしまいそうです・・・
パンもお肉もお魚も美味しそう。
ジェラートはマンゴー好きとしては、たまりません!!!

私も食事処の仕切りがなくても全く気になりません。
長静館さんで、小食な方がいらしたようでシェフが通常より小さいグラスに入ったドルチェを運んでいるのを見ましたよ~
プチドルチェ、可愛かったです。
私は大きい方が良いですが(笑)

鴨ミールさん、ブログ読んでくださっていたんですね。
しかもリンクまで・・・
鴨ミールさんのところから私のブログに飛んできてくれた方が沢山いました!
ありがとうございます。

えりさんへ

えりさん、こんばんは~。

> 浴衣でイタリアンいいですねぇ~。
> オーベルジュと聞くと服に着替えて食事しなくてはいけない感じがしますが湯楽さんは浴衣でもOKなんですね。

私もオーベルジュと聞くと、正装でかしこまって、というイメージですが、
ここは、浴衣でイタリアン、本当に楽でした。
これも湯楽さんの人気の秘密なんでしょうね。

> 温泉に入ったら楽な恰好したいので嬉しいです。

もっと贅沢を言えば、作務衣があればよかったのですけどね。
どうも浴衣は苦手なので・・・。

> 3種類のチーズはワインが飲めたら楽しいだろうなぁ~

これだけで、ワインがチビチビ飲めそうですよね。
私もお酒は余り飲めないので、ちょっと残念でした。

> 私も相方さんと同じでクセの強いチーズは断念してしまいそうです・・・

何か、牛小屋のような味(?)だったのですよ(笑)
私は味音痴なので、余り気にしないで食べてしまいました(^^;

> パンもお肉もお魚も美味しそう。

これは評判通りでしたね。
他のコースも食べてみたくなりました。

> ジェラートはマンゴー好きとしては、たまりません!!!

ほとんどマンゴーを食べているような感じでしたから、
マンゴー好きなら、どんぴしゃのデザートですね。

> 私も食事処の仕切りがなくても全く気になりません。

おお、そうですか。これは人によりますよね。
あと、回りの方々の騒々しさにも左右されますけど(^^;

> 長静館さんで、小食な方がいらしたようでシェフが通常より小さいグラスに入ったドルチェを運んでいるのを見ましたよ~
> プチドルチェ、可愛かったです。

ほお~、そんなものがあるのですね!
南シェフは何でも要望に答えてしまいますねえ。

> 私は大きい方が良いですが(笑)

私も大きいほうがいいですっ!(ただの甘いもの好き)

> 鴨ミールさん、ブログ読んでくださっていたんですね。

見てましたよ~。特に長静館さんレポは食い入るように見ていました。

> しかもリンクまで・・・

ははは、勝手に張ってしまいました。
お断りもせずにスミマセン。

> 鴨ミールさんのところから私のブログに飛んできてくれた方が沢山いました!

私のブログはそれほどアクセス数が多くないので、
あまりお役にはたてないと思います・・・。

記事のアップ楽しみにしていますね。

食事後の布団!

またまたこんばんは!
イタリアンの素敵なコース料理の後に『ザ・布団!』の写真!
そのギャップに笑ってしまったのは私だけでしょうか〜(^0^)
あまりのギャップに大ウケした私です(笑)

でも浴衣で食べられる洋食は嬉しいですね♪
『ワインと浴衣』、普通にしたいけど上高地や軽井沢とかのリゾートホテルでは出来ないことですから貴重です♡
3種類もコースがあるのですね。う〜ん、どれも魅力ありそうでこれは迷いますね。

そして、パンが美味しいとテンション上がりますよね♪
パンが熱くて美味しいと料理にも拘りを感じるお店が多いです。
反対にパンがイマイチだとハズレなお店が多い気が。。。
あとチーズが最初の頃に出て来るのですね。
フレンチだとデザートの時に出てくるので、チーズは食後的な認識でしたがイタリアンはまた違う文化なのでしょうかね^^

余談ですが、ワインの値付けはピンキリですよね〜。
安くて美味しいワインもあれば、高い物は天井知らず。。。
そう思うと日本酒は良心的で素晴らしいなあと思ってしまいます@^^@

湯楽さんの夕食、堪能させて頂きました♡
湯河原は近いのでいつか行ってみたいです。
朝食も楽しみです(^-^)

みみんさん、こちらにもありがとうございました。

みみんさん、またまたこんばんは~。

> イタリアンの素敵なコース料理の後に『ザ・布団!』の写真!
> そのギャップに笑ってしまったのは私だけでしょうか〜(^0^)
> あまりのギャップに大ウケした私です(笑)

レストランは改装して、いかにもオーベルジュって感じのステチな場所になっていましたが、
それ以外は何せ旧・若松屋さん、超典型的和風旅館です。

写真で見るとイタリアンのコースにザ・布団のギャップかもしれませんが、
現地ではレストランのほうが凄いギャップで、とても同じ宿と思えませんでした(笑)

> でも浴衣で食べられる洋食は嬉しいですね♪

ステチなレストランにステチな料理。でも浴衣(笑)
違和感バリバリですよ~。

> 『ワインと浴衣』、普通にしたいけど上高地や軽井沢とかのリゾートホテルでは出来ないことですから貴重です♡

本格的なオーベルジュや、オサレなリゾートホテルでは絶対に無理な
浴衣でイタリアワインは本当に貴重です~。

これだと、とっても気楽に食べられるし、お子様連れでも大丈夫なので、
湯楽さんの人気に一役買っているのは間違いないです。

> 3種類もコースがあるのですね。う〜ん、どれも魅力ありそうでこれは迷いますね。

他はかなり懐石に近いイタリアンのようで、刺身だったり、〆がご飯だったりと
それなりに楽しそうなのですよ。とっても迷いますよね。

> そして、パンが美味しいとテンション上がりますよね♪

これは嬉しくなってテンション上がりましたね。

> パンが熱くて美味しいと料理にも拘りを感じるお店が多いです。
> 反対にパンがイマイチだとハズレなお店が多い気が。。。

あまり洋食を食べたことが無いので、詳しくは分かりませんが、
みみんさんの仰ることは、そうなんだろうなあ、と想像できます。
みみんさんはホテルとかも沢山泊まられているので、
イマイチなパンも食べた経験がおありなんでしょうね・・・(^^;)

> あとチーズが最初の頃に出て来るのですね。
> フレンチだとデザートの時に出てくるので、チーズは食後的な認識でしたがイタリアンはまた違う文化なのでしょうかね^^

まともなフレンチも食べたことが無いので知らないのですが、
チーズがデザートの時に出てくるのですか!
イタリアンもこれまたマトモに食べたことが無いので何とも言えません。
湯楽さんではパンと一緒に出てきましたから、
パンのお供に食べるのがイタリア流なんでしょうかね?

> 余談ですが、ワインの値付けはピンキリですよね〜。
> 安くて美味しいワインもあれば、高い物は天井知らず。。。
> そう思うと日本酒は良心的で素晴らしいなあと思ってしまいます@^^@

はっはっはっは(笑)。これはお酒に詳しいみみんさんならでは鋭いご意見ですね。
確かにワインの値段の差はすごいですよね。
同じワインでも醸造の年によって値段も違ったりして、よく分かりません。
それに対して日本酒は安定した品質で、値段もそれほど高くないですから、
良心的ですよね。

ワインも会社や種類が沢山あってとても覚えきれないですが、
日本酒も沢山会社や銘柄があって、お酒をほとんど飲めない私には
全然覚えられません~(^^;)
みみんさんのように日本酒の銘柄をたっくさんご存じなのはすごいですよねえ。

> 湯楽さんの夕食、堪能させて頂きました♡

長々と書いたレポを見て頂いてありがとうございました。

> 湯河原は近いのでいつか行ってみたいです。
> 朝食も楽しみです(^-^)

湯河原近くていいですよね。
みみんさんちからだともっと近いですよね。
朝食がんばって書きます~。
朝食もイタリアンなのでお楽しみに!

浴衣でお箸でイタリアン♪

こんにちは。
レストランだけ浮いている感じなのですね。あとは完全和風旅館という、そんなお宿なんですね。ウチには安心かも知れないです。オサレ感のまったくない夫婦ですから。
そして、浴衣でお箸でイタリアンというのは理想的ですね。オーベルジュというと着替える必要があったり、ナイフとフォークが必須だったりというのが面倒に感じるんですが、すみれさんといい、長静館さんといい、そしてこちらも、浴衣も可能だし、お箸で食べられるというのが何とも嬉しいです。
しかし。こちらの夕食はかなり量が多そうですね。その点が心配ですね。お口直し後の脂身たっぷりのお肉は、物凄くヘビーそうです。こういのだとウチも相当厳しく感じてしまうかも。
とはいえ、3種のチーズといい、カルパッチョといい、ふわふわの鰆といい、どれもこれもホント美味しそう♪ 赤ワインをあわせながら、こういう美味しいお料理を心ゆくまで楽しみたいです!

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは。

> レストランだけ浮いている感じなのですね。あとは完全和風旅館という、そんなお宿なんですね。

はっはっはっは(笑)。その通りです。レストランだけ浮いています~。
改装が成功しているような、いないような・・・(笑)

> ウチには安心かも知れないです。オサレ感のまったくない夫婦ですから。

私達もオサレ感が全くないので、安心して泊まれました。
寛げる宿でしたよ。

> そして、浴衣でお箸でイタリアンというのは理想的ですね。

私達のように堅苦しいのが苦手な人間には理想的でした\(^O^)/

> オーベルジュというと着替える必要があったり、ナイフとフォークが必須だったりというのが面倒に感じるんですが、

これがネックで、本格的なオーベルジュには二の足を踏んでいます・・・(^^;)

> すみれさんといい、長静館さんといい、そしてこちらも、浴衣も可能だし、お箸で食べられるというのが何とも嬉しいです。

すみれさんは全体的にオサレですが、そう、長静館さんが近い感じですね。
古い旅館をうまく手を入れて使っているところが。
和風だけど、食事は洋風。しかも気軽。
楽で、いいですよねえ。

> しかし。こちらの夕食はかなり量が多そうですね。その点が心配ですね。

いや、多いのは確かですが、食べきれないほど出てくる感じでは無いです。

> お口直し後の脂身たっぷりのお肉は、物凄くヘビーそうです。こういのだとウチも相当厳しく感じてしまうかも。

メインの肉は脂身が多かった為、私達は苦戦しましたが、
量的にはそれほどでも無いです。
すみれさんの夕食を召し上がっている遠霞さんご夫妻なら食べられると思います。
しかし、肉は赤身が良かったなあ・・・。

> とはいえ、3種のチーズといい、カルパッチョといい、ふわふわの鰆といい、どれもこれもホント美味しそう♪

イタリアンなんて滅多に食べないので、とっても楽しめました。

> 赤ワインをあわせながら、こういう美味しいお料理を心ゆくまで楽しみたいです!

ワインを飲みながらのんびり食べていれば、あっという間に2時間過ぎてしまいそうです。
創作和食のコースもかなり美味しそうでしたよ~。

湯楽さんのイタリアン好きです^^

皆様、おまちかねの夕食編デスネ^-^。
私が再訪したときと同じイタリアンのコースだったんですねー^^。
懐かしく思い出しながら拝見させていただきました。
湯楽さんは、オーベルジュというだけあって地場産の
野菜、珍しいものも使ってて、目にも鮮やかで美味しい
料理が並びますよね!
特にカルパッチョや前菜の盛付の美しさに魅了されましたわ^-^。
美味しいパンもおかわりオッケーだし余ったワインは部屋に
持ち帰りさせてくれるしいうことなし。
お肉も必ず出ますが柔らかく美味しいのでもっと食べたく
なっちゃいます^^;。
湯楽さん、全体に薄味でしたか?
前回は菜の花と桜海老のアンチョビソースパスタが
しょっぱ過ぎると文句を言ってたおひとり様がいたんですよ。
少しづつ変わってきてるのかな?
朝食もイタリアンですよね~最初の訪問時の和朝食
が私的にいまいちだったので、再訪時のイタリアンな
朝食いいな~と思ったのですが、、、どうでしたか?
朝食編も楽しみにしてます^-^。









































































































































































イタリアーン♪

UPお待ちしてましたー。
でも出かけてて、遅れましたー。

まずは飲みものメニュー、じっくり見てしまいました(笑)
私は、おススメマークの白ワインをデカンタでいただきましたが、美味しかった記憶。
和×イタリアンだと、最後のごはんも少なくしてもらって完食できたのですが、イタリアンだと先にパンが来ちゃうので、気をつけないと、確かに、お肉までは食べられなそうですね。覚えておかなきゃ・・・。
多分、違うのは、チーズとカルパッチョとパンですよね。
チーズも最後まで、チビチビとっておくとします。
そうそう、鰆、私のときも美味しかったです~。これは長静館よりも、さらに上手でびっくりしました。

つづきの朝食も楽しみでーす。
あと、前の方の話題ですが、ウォッシュボール、kumaonsenさん情報をみて、すぐに、分解して遊びました、
そういうことだったんですね!背中があらえた!!笑

happymay35さんへ

happymayさん、こんばんは~。

> 私が再訪したときと同じイタリアンのコースだったんですねー^^。
> 懐かしく思い出しながら拝見させていただきました。

和食も魅力的で悩んだのですけどね・・・。
朝食に洋食が選べるので、イタリアンにしてしまいました。

> 湯楽さんは、オーベルジュというだけあって地場産の
> 野菜、珍しいものも使ってて、目にも鮮やかで美味しい
> 料理が並びますよね!

本当に綺麗な料理でした!
運ばれてくる度に「うわ~」って声をあげてしまいましたよ。

> 特にカルパッチョや前菜の盛付の美しさに魅了されましたわ^-^。

どのレポを見ても綺麗ですよね。
実際に見ると感動します~。

> 美味しいパンもおかわりオッケーだし余ったワインは部屋に
> 持ち帰りさせてくれるしいうことなし。

あっ、そうなんですか!
それは耳寄りな情報ですね。
私はワインなんてハーフも飲めないので、
素晴らしい情報ですが、部屋に持って帰っても飲めないかも(^^;)

> お肉も必ず出ますが柔らかく美味しいのでもっと食べたく
> なっちゃいます^^;。

肉はウマウマですよね。肉好きなら堪らんものがありますね。
私はお腹いっぱいで、4切れでも多かったですけど(^^;)

> 湯楽さん、全体に薄味でしたか?

薄味というよりは、メリハリがない、と言う感じでした。
スカペーチェはもっと酸っぱくても良かったし、
あぐー豚は胡椒があれば、もっと美味しかっただろうなあ、
って食べながら思っていました。

> 前回は菜の花と桜海老のアンチョビソースパスタが
> しょっぱ過ぎると文句を言ってたおひとり様がいたんですよ。

しょっぱすぎるのは困りますね。
しょっぱすぎるよりは、今回のほうがいいです(笑)

> 少しづつ変わってきてるのかな?

今回はお子様連れも多かったので、マイルド味付けにしたのかもしれません。

> 朝食もイタリアンですよね~最初の訪問時の和朝食
> が私的にいまいちだったので、再訪時のイタリアンな
> 朝食いいな~と思ったのですが、、、どうでしたか?

和食も美味しそうですけどね。
イマイチだったのですか?
私達以外は全員和食なので、いろいろ盗み見していました。
今度行くとしたら和食を楽しんでみたいと思います。

> 朝食編も楽しみにしてます^-^。

はい、アップします。

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> UPお待ちしてましたー。
> でも出かけてて、遅れましたー。

おお~、めりなさん家は相変わらず精力的に出かけているみたいですね。
落ち着いたらレポお願いします。

> まずは飲みものメニュー、じっくり見てしまいました(笑)

あまりにも沢山あるので、ちっちゃい写真にしてしまいました(汗)
見る方はめんどくさいですが、大きく載せてしまうと
今以上に長いレポになってしまうので、
飲み物メニューはああいう形にしてしまいました。
スミマセン。

> 私は、おススメマークの白ワインをデカンタでいただきましたが、美味しかった記憶。

おすすめが載っているので、心動きますよね。
私もお酒が飲めれば色々飲みたかったです。

> 和×イタリアンだと、最後のごはんも少なくしてもらって完食できたのですが、イタリアンだと先にパンが来ちゃうので、気をつけないと、確かに、お肉までは食べられなそうですね。覚えておかなきゃ・・・。

そうなんですっ!
パンが最初に出てきて、しばらく我慢しているのですが、
美味しそうなパンを目の前に「お預け」はキツイ・・・。
「ちょっとつまもうかな」なんて手を出したら、
もう止まらない止まらない(笑)

肉が出るまでとっておかないとダメですよね(^^;)

> 多分、違うのは、チーズとカルパッチョとパンですよね。

そうでしょうね。それ以外は和食と同じ感じですよね。

> チーズも最後まで、チビチビとっておくとします。

sれがいいです。でもワイン飲んでいると、チーズ食べちゃうかも(笑)

> そうそう、鰆、私のときも美味しかったです~。これは長静館よりも、さらに上手でびっくりしました。

サワラ、本当に美味しかったですよね。
これは確かに長静館並みでした。
めりなさん的には長静館より上でしたか。

> つづきの朝食も楽しみでーす。

はい、アップします。

> あと、前の方の話題ですが、ウォッシュボール、kumaonsenさん情報をみて、すぐに、分解して遊びました、
> そういうことだったんですね!背中があらえた!!笑

kumaonsenさんのコメントを見てから毎日使っていて、
昨日ほどけました(笑)
ほどけると、長~いアミなんですね。みかんを入れるアミみたい・・・。
ほどけると使いにくい~。
背中は洗えますけどね(笑)

食事はめっちゃ気合いが入ってますね~♡^▽^♡

「湯楽特選コース」「シェフ特選コース」
「イタリアン」と3つコースから選べるなんてリピートしたくなりますねv-426
それと連泊の時もガラリと違うお料理が頂けるのも魅力ですv-344
刺身は初日は山葵醤油、二日目がカルパッチョってな感じでv-397

レストランの改装は凄いですねv-364
昔のレストランの改装は畳敷きの宴会場がフローリングになってたくらいでした。
裸電球にザルをかぶせて雰囲気作りしてました~
めっちゃオサレになっていてビックリです\(◎o◎)/!

ふじやま和牛のリブロースをタリアータ
私も残るわ~~(*^m^)o==3プッ
このあたりになると味見状態になっちゃうもの~v-395
でも、すっごく美味しそうで、オサレな食事にv-360v-360v-360

じゅうべいさんへ

じゅうべいさん、こちれにもありがとうございました。

> 「湯楽特選コース」「シェフ特選コース」
> 「イタリアン」と3つコースから選べるなんてリピートしたくなりますねv-426

中々うまい作戦ですよね。つい通いたくなってしまいます。
まあ、どれもそれほど変わらないようですけど。

> それと連泊の時もガラリと違うお料理が頂けるのも魅力ですv-344
> 刺身は初日は山葵醤油、二日目がカルパッチョってな感じでv-397

そう、刺身の魚はどのコースも同じようですよね。刺身か、カルパッチョかの違いで。
でも同じ料理より、少し変化が付いた方がありがたいですよね。

> レストランの改装は凄いですねv-364
> 昔のレストランの改装は畳敷きの宴会場がフローリングになってたくらいでした。

それでも大変だったでしょうね。

> 裸電球にザルをかぶせて雰囲気作りしてました~

わっはっはっは(笑)。予算の少ない中、色々工夫していたのですね!
努力は買いますが、ちょっと貧乏くさいような・・・(^^;)

> めっちゃオサレになっていてビックリです\(◎o◎)/!

若松家さんを買収したファンドが、フロント周り、レストラン、湯楽文庫に絞って
改装したようです。集中投資でイメージを変えたようで、大成功ですよね。
レストランだけ別世界で、他と余りにも雰囲気が違い、浮いていますよ~(笑)

> ふじやま和牛のリブロースをタリアータ
> 私も残るわ~~(*^m^)o==3プッ

それほど量が多いとは思えなかったのですが、お腹いっぱいになってしまいましたね。
脂っぽくなければ、美味しくいただけたかもしれません・・・。

> このあたりになると味見状態になっちゃうもの~v-395

食事を良く知っている宿なら、前半で調節が出来るのでしょうけど、
初訪問だと最初からガツガツ食べてしまうので、後半苦しいですよね(笑)

> でも、すっごく美味しそうで、オサレな食事にv-360v-360v-360

湯楽さん大成功だと思います。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ