花の風@今井浜 2015年 その4 2日目朝食編

2015年年末、今井浜温泉 花の風に行ってきました。連泊です。FC2ブログ

花の風さんのホームページは→【http://www.hananokaze.com/

その4 2日目朝食編。

花の風さんの朝食は8:15と決まっています。
時間になれば、食事処に勝手に行きます。
hnk3647.jpg

お正月らしく、テーブルクロスが華やか~。笙のような楽器のBGM.。
hnk3649.jpg

既に並べられている料理。
元日はいつもと違ってお節とお雑煮のスペシャル料理でした。
hnk3650.jpg

席に着くと若旦那さんが煎茶とみかんジュースを持って来てくれます。
hnk3654.jpg

お雑煮が運ばれてきました。
hnk-3656.jpg hnk-3658.jpg

お餅、鶏肉、小松菜、里芋の入ったお雑煮。
お餅は2個。お餅はお代わり出来ます。薄味で美味しいお雑煮でした。
hnk3659.jpg
お餅は大きくて、物凄く延びます。とっても柔らかいお餅。

コハダ。美味し~。
hnk3668.jpg

お節料理。
hnk3671.jpg

栗きんとん。
hnk3675.jpg

かまぼこ、伊達巻き。伊達巻きはフワフワでカステラのよう。
hnk3676.jpg

黒豆、ちょろぎ。黒豆は大きいです。甘くなくて美味しい。
ちょろぎはすっぱい。
hnk3678.jpg

数の子。出汁が効いていて美味しい。
hnk3681.jpg

田作り、昆布巻、たたきごぼう。たたきごぼうは物凄くすっぱい。
hnk3684.jpg

煮しめ。八つ頭、蓮根、人参、椎茸、高野豆腐、絹莢、コンニャク。
hnk-3688.jpg hnk-3689.jpg

高野豆腐に出汁が染みていて美味しい。
hnk3692.jpg

全体的に薄味で私達好みのお節料理でした。
お正月気分がたっぷり味わえました。
あんまり伊豆の宿っぽくなかったのが残念でしたが・・・。

デザートは呼び鈴を押して持って来て貰います。
デザートはフルーツ寒天。
hnk3696.jpg

飲み物はコーヒーか、紅茶を選べます。私達はコーヒーで。
hnk3702.jpg
目の覚めるような濃いコーヒーで、すんごく良い香りがしました。

みかんを用意してくれて「ご自由にお持ください」と言ってくれました。
有り難く頂戴して、部屋で食べました。甘くて美味しかった~。
hnk3707.jpg



元日は河津の来宮神社に初詣に行きました。
電車で河津まで行こうと思っていたのですが、初詣の話をしたら、
若旦那さんが車で来宮神社の近くまで送ってくれる、というので
お願いしてしまいました。
s-DSC03713.jpg

この日は晴れて暖かかったです。
s-DSC03716.jpg

お正月らしい飾り付け。
s-DSC03717.jpg

あま酒、にごり酒は振る舞われていたのでしょうか?
絵馬も売っていました。
hnk3719-1.jpg

お参りは少し並びました。
s-DSC03720.jpg

国の天然記念物である周囲約14m、樹高約24mの
樹齢約1000年以上といわれる楠の木を見て、来宮神社を後にしました。
s-DSC03724.jpg

河津駅まで川沿いをブラブラと歩いて行きました。
正月だというのに、河津桜がちらほらと咲いていました。
s-DSC03727.jpg

いくら早咲きの河津桜とはいえ、こんな時期から咲いているのですから、
今年は本当に暖かいんだなあ、と実感しました。
s-DSC03728.jpg

天気も良く、気温も高かったので河津駅からも歩いて帰りました。
海沿いまで出ると遊歩道があるので、ブラブラと歩きます。
s-DSC03729.jpg

今井浜海岸に出ました。海の近くに寄れて気持ち良かったです。
s-DSC03733.jpg
その後、今井浜海岸駅の横から花の風さんまで、
えっちらおっちら登って行き、宿に帰りました。

河津駅近くのセブンイレブンでおつまみを調達して、
花の風さんの自販機でビールを買い、風呂上がりにビール!
s-DSC03734.jpg
昼頃帰ってきて、午後はまったり過ごしました。
もちろん風呂三昧。この日の午後だけでも何回入ったか・・・。
正月なのに、窓を開けていられるほど暖かったです。
とってもノンビリできました。

その5 2日目夕食編につづく・・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お正月らしさ満載

おはようございます。
元旦の朝!という朝食ですね~
薄味というのも良いです。
でも、私はお餅もお節もあまり好きではないんです…
お米が食べたい(笑)
いつもの朝食+軽くお節みたいなのがいいかな。長静館さんみたいな。
そういえば今年のお正月ってびっくりするくらい暖かかったんですよね。
朝食時に何気なく話したことで送迎してくれるのは親切ですね。
さりげない気遣いをしてもらえると、とても嬉しいです。

素敵な朝

お節って、あー早く食べたいナ、と思ったことないですけど(笑)、こちらのお節は、どれも美味しそうで、きれいで、食べてみたくなりました^^
良い1年がやって来そうな、素敵な朝食ですネ。

旅館での年越し、1度だけしたことがあります。
でも2軒移動し、元旦に帰ったあと、実家に顔出しして、とか、慌ただしい記憶なので、鴨ミールさんみたいに、同じ宿に連泊っていうのが、正解、なのだと、しみじみ思いました(^^)
いつか挑戦してみたいです!!

えりんこさんへ

えりんこさん、おはようございます~。

> 元旦の朝!という朝食ですね~

ちょっとびっくりな位のバリバリの完璧元旦食でした!

> 薄味というのも良いです。

薄味は私好みなんですが、濃い味が好きな方には不評かもしれません。
全体的に薄味なのも、この宿が好きな理由なんですよ。

> でも、私はお餅もお節もあまり好きではないんです…
> お米が食べたい(笑)

私もお餅は余り好きで無く、普段は全く食べません。
お餅を食べるのは、本当にお正月位ですね。
まあ、正月位は食べてもイイかな、と思っているので
これはありがたかったです~。
お節も一回食べれば充分ですよね(笑)

> いつもの朝食+軽くお節みたいなのがいいかな。長静館さんみたいな。

そうですね。それが一番です。
「いつもの朝食」も期待して行っていますからね。

> そういえば今年のお正月ってびっくりするくらい暖かかったんですよね。

来宮神社から歩いて帰ってきたら汗ばんでしまったくらいです(゜Д゜)
ダウンを着ていったのですが、いらなかったです。

> 朝食時に何気なく話したことで送迎してくれるのは親切ですね。
> さりげない気遣いをしてもらえると、とても嬉しいです。

気遣ってくれて嬉しいですよね。
こういうところが小さい宿のいいところです。
若旦那さんはいつも笑顔で、嫌な顔一つせずに引き受けてくれるのです。
ホント、気持ち良いです。

めりなさんへ

めりなさん、おはようございます~。

> お節って、あー早く食べたいナ、と思ったことないですけど(笑)、こちらのお節は、どれも美味しそうで、きれいで、食べてみたくなりました^^

確かに、お節って楽しみに思ったことはないですネ(笑)
1回だけ食べれば、本当に満足してしまいますし。
花の風さんは「ザ・お節」って感じで、品数も少なかったので
どれも美味しくいただけました。

> 良い1年がやって来そうな、素敵な朝食ですネ。

味や、雑煮の内容など、東京風ですよね。
年末年始に宿に泊まってしまうんで、家ではお節を作りませんから、
とってもありがたいです。花の風さんに感謝です。


> でも2軒移動し、元旦に帰ったあと、実家に顔出しして、とか、慌ただしい記憶なので、鴨ミールさんみたいに、同じ宿に連泊っていうのが、正解、なのだと、しみじみ思いました(^^)


はっはっは・・・(笑)、それは随分と忙しい年越しですね!
宿を移動するだけでも慌ただしいのに、ご実家に顔出しまですると
全然ゆっくり出来ないですよね。
連泊の醍醐味はこのマッタリ中日ですから、ここは極力動かないのがポイントです(^^;)

> いつか挑戦してみたいです!!

是非是非。お節も作らなくていいし、昼間っから風呂には入れるし、
こんな素敵な過ごし方は無いですよ~。

おせちだ!

こんばんはーー。
元旦だからこそのおせちですねーー。年末年始連泊プランだから、みなさん連泊されるんで、同一のお料理で対応可能というところなのでしょうね。
なんというか、まさにおせち、という感じですね。これで連泊しないお客さんがいたら、翌朝もおせちにするのかどうかとか、お宿としては対応が面倒になると思うので、連泊プランを作って、そういう人しか泊めないとなれば、お宿の対応は単純化されていいのかも、と思いました。
私は伊達巻きと栗きんとんが大っきらいで、昆布巻きとかも甘ったるいのがきらいなので、こういうおせちを家で用意することは絶対にないのですが、こうして用意されると折角なので、、と食べてしまいそうです。
薄味のお雑煮には興味津々ですよーー。お餅は1個でいいけど。画面でみても美味しそうです♪

お宿のかたの対応がいいのは何よりですね。鴨ミールさんが何度も訪問されるお宿だけあって、やっぱりさすが、という感じです。

遠霞さんへ

遠霞さん、おはようございます~。

> 元旦だからこそのおせちですねーー。年末年始連泊プランだから、みなさん連泊されるんで、同一のお料理で対応可能というところなのでしょうね

なるほど、こういうプランだと、料理を同一に出来るので、
宿の手間としては少なくて済むのですね。

> なんというか、まさにおせち、という感じですね。これで連泊しないお客さんがいたら、翌朝もおせちにするのかどうかとか、お宿としては対応が面倒になると思うので、連泊プランを作って、そういう人しか泊めないとなれば、お宿の対応は単純化されていいのかも、と思いました。

秩父の新木鉱泉に年末年始に泊まった時は、一泊組と連泊組で料理を変えて出していました。
お節だけでも大変なのに、もう一組も作らなくてはいけなくて、
あれは宿が大変でしょうね・・・。

> 私は伊達巻きと栗きんとんが大っきらいで、昆布巻きとかも甘ったるいのがきらいなので、こういうおせちを家で用意することは絶対にないのですが、こうして用意されると折角なので、、と食べてしまいそうです。

あれま、私はお節の中で伊達巻きと栗きんとんが大好きです(笑)
遠霞さんは甘いのが嫌いなんですね。そうすると確かにお節はダメですよね。
家では絶対に用意しない料理も、宿で出てくればちょっと食べてみようかな?
って思いますよね。こういうところも宿に泊まる醍醐味がありますよね。

> 薄味のお雑煮には興味津々ですよーー。お餅は1個でいいけど。画面でみても美味しそうです♪

お餅は宿でついたようです。物凄く延びてビックリするほどでしたよ。
確かにお餅は1個でいいですよね。問答無用で2個出てきて選択の余地無し。
でも、軽めのお餅だったのでそれほど負担にはなりませんでした。

> お宿のかたの対応がいいのは何よりですね。鴨ミールさんが何度も訪問されるお宿だけあって、やっぱりさすが、という感じです。

とっても親切な宿です。小さい宿なので小回りもききますしね。
基本的には客はほったらかしなんですが、
相談すると凄く親切にしてくれます~。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ