上越館2016年 その1 部屋編

2016年4月 うのせ温泉 ゆの宿 上越館@みなかみに行ってきました。FC2ブログ
再訪、3回目です。

その1 部屋編。

うのせ温泉 ゆの宿 上越館
〒379-1727 群馬県利根郡みなかみ町大穴794
TEL.0278-72-2216(0120-115526) FAX.0278-72-3374
 
和室一間「山吹」 @19,050円(税込)
宿のホームページから直接予約。

上越館さんのホームページは→【http://www.joetsukan.com/

上越館さんは2012年の年末以来で、約3年ぶりの訪問になりました。
jo16-7089.jpg
チェックインは15時。

私達の前を走っていた車が、なんと上越館さんの宿泊客で、
当然、その車が先に着いてしまいました。
ご主人が駐車場まで迎えに来ていましたが、
その女性二人組を案内していったので、私達には案内無し。
まあ、家族経営の小さな宿なので、これは仕方ないですね。
でも、勝手知ったる宿なので、ズカズカ玄関を入っていきます。
jo16-6683.jpg jo16-6685.jpg

玄関の入り口も、中の扉も開けっ放し。スリッパも勝手に履いて中に入りました。
jo16-6688.jpg jo16-6686.jpg

フロント前のロビー。相変わらずピカピカに磨かれた床。
ロビーに入っていったら、大女将さんが出てきて、ラウンジに案内してくれました。
jo16-7061.jpg

いつもながら見事な花が飾ってありました。
jo16-7069.jpg

質素なフロント。上に鮎の模型(剥製?)を発見。サスガ鮎の宿。
jo16-7067.jpg

FREE Wi-Fiの看板が飾ってありました。
しかし、パスワードが必要なようで、私のタブレットでは繋がらず。
jo16-7078.jpg
宿の人にやり方を聞けば繋がったのかもしれませんが、
無理に繋がらなくても良いので、そのままスルーしました。

フロント横から、玄関&ラウンジを見た写真。
jo16-7080.jpg

以前と変わらず明るいラウンジ。
jo16-6689.jpg

ラウンジにはお土産が色々売っています。
jo16-6690.jpg
温泉饅頭や、バスタオルや、ガラス食器など様々。

こちらには食器やクッション。
jo16-6691.jpg

左側の隅には雑誌。温泉本が置いてありました。
jo16-6698.jpg

反対側には新聞とi-pad。このi-padはちゃんとネットに繋がっていました。
jo16-6701.jpg

大女将さんがおしぼりを持って来てくれました。テーブルの上には飴。
jo16-6703.jpg jo16-6705.jpg

ほどなくご主人が来て、部屋に案内してくれました。
フロント横の階段を昇って2階に上がり、左に曲がると・・・、
jo16-7076.jpg jo16-7084.jpg

今回の部屋・山吹。いつも部屋です。
jo16-6741.jpg
上越館さんでは、この部屋しか泊まったことがありません(^^;)。

館内図。手書きの力作ですが、少々見にくいですネ(^^;)
jo16-6929.jpg

入口を入ると、左に折れて、すぐにまた右に曲がる不思議な設計。
jo16-6745.jpg jo16-6757.jpg

入り口脇には、絵画と鳥の置物。
jo16-6750.jpg jo16-6752.jpg

廊下の隅からの写真。
正面は部屋の扉、この写真の右が入口。
jo16-6765.jpg
こんな写真では、わかりづらいですよね・・・。

曲がって左には洗面所とトイレ。
jo16-6772.jpg

洗面所。ドライヤーはSANYOの1200W。拡大鏡あり。
jo16-6776.jpg
洗面ではやっぱりお湯が出なかった・・・。
3年前の冬も出なかった記憶が・・・。直さないのかなあ?

アメニティ。化粧品はポーラ・エステロワイエの化粧水、乳液。
jo16-6779.jpg
コットン、綿棒、ヘアーブラシ、歯ブラシセット、カミソリ。

歯ブラシ置きはポイント高いのですけど、コップは何故か1つ。
jo16-6796.jpg jo16-6797.jpg

トイレ。イナックスのシャワートイレで快適。トイレは自動洗浄機能付きでした。
jo16-6788.jpg jo16-6790.jpg
トイレに入ると、とても良い匂いがして、気持ち良かった♪

主室入口左にタオル干し。右にシンク&冷蔵庫。
jo16-6801.jpg jo16-6799.jpg

お茶セット。ティファールの0.8l湯沸かしケトル。
jo16-6804.jpg jo16-6805.jpg

パック入りほうじ茶は美味しいです。冷蔵庫内飲料は有料で自己申告制。
jo16-6807.jpg jo16-6808.jpg

冷蔵庫内飲料は旅館価格でした。
jo16-6814.jpg
日本酒・水芭蕉180ml885円、ビール中瓶777円、ビール250ml缶324円、
お茶(ペットボトル)216円、ポカリスエット259円、サイダー259円、
コーラ257円、リポビタン257円、オロナミン257円(すべて税込み)

山吹・主室。6畳+2畳の一間です。
jo16-6825.jpg
広くはないですけど、二人なら充分です。全く不満なし。

右には洋服掛け、真ん中にテレビ、左は押し入れ。
jo16-6847.jpg

テレビはシャープの26インチ。金庫あり。
jo16-6878.jpg

雑誌と温泉本。上越館さんが載っていました。
jo16-6882.jpg

DVDプレーヤー。DVDソフトも置いてあります。
jo16-6883.jpg

部屋の入り口脇に洋服掛け。
jo16-6888.jpg jo16-6890.jpg

浴衣、羽織、足袋ソックス、タオル。カゴは1つ。
jo16-6893.jpg

フェイスタオル2枚、バスタオル2枚。どちらもフワフワでした。
jo16-6903.jpg jo16-6904.jpg

浴衣はカラフルなもの。
jo16-6902.jpg
浴衣は、男性用が中サイズ、女性用が小サイズが用意されていました。
私達はマイ作務衣を持って行ったので、浴衣は着ませんでした。

奥は板の間2畳。電気カーペットが敷いてあります。変わらないですね。
jo16-6908.jpg
古そうなテーブル(?)も健在でした。

山吹の部屋は端にあるので景色はいいです。
jo16-6913.jpg

部屋からの景色。中央下に見えるのが離れ・あざみ。
jo16-6858.jpg

隠されたように存在する化粧部屋。鏡台が置いてあります。
jo16-6914.jpg
「決して覗かないでください・・・」

ご主人がお茶を入れてくれました。
jo16-6724.jpg jo16-6726.jpg
この緑茶も変わらない味。
私達の舌には合わないので、一口飲んで残しました(^^;)

お菓子と鍵と梅の蜜のドリンク券。鍵は1つ。
jo16-6727.jpg
貸し切りに行く位なので、鍵は1つでも問題なしです。

じゃりあめ。梅の蜜でも売っています。
jo16-6731.jpg

部屋菓子。クランベリー(?)のパウンドケーキ。
jo16-6733.jpg
これもお馴染みですね。しっとりしていて美味しいケーキでした。

その2 風呂編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

小さな部屋でも、充分ですー

おはようございますm(__)m
長静館滞在中です
夕べは、夕食腹一杯食べてお腹苦しかったのに
お腹空いてます(^^)

上越館、山吹でしたか?
うちは、予算で行けるのはこの部屋だけですが
コンパクトですが使いやすくて眺めの良い部屋ですよね(^^)
予算で今回は長静館にしましたが長静館の満足度とコスパの良さで年内また長静館に来る予定です(*^_^*)

3回目なんですね

こんにちは。
もうこちらのお宿は3回目なんですね。
よく考えたらウチは1回しか行ってない、、

この部屋は、一番安いし、狭さは感じないので、悪くないですよね。
鏡台のある部屋がちょっと不思議ですが、入口や水回りのあたりはかなり快適だったなぁと思い出します。ウチもいつか再訪できるんだろうか、、、?

行ってみたい宿です

こんにちは。
こちらの宿もいつか行ってみたい・・・のですが群馬というと、どうしてもいつものあの宿へ行ってしまうのです。

部屋のお菓子は手作りですよね?
おいしいお菓子があるとテンション上がります!
それにしてもお茶が美味しくないってめずらしいですよね(笑)

みーしゃさんへ

みーしゃさん、こんばんは~。

> 夕べは、夕食腹一杯食べてお腹苦しかったのに
> お腹空いてます(^^)

長静館さんの夕食は、意外と朝まで残りませんよね。
朝はやっぱりモリモリ食べてしまいますよね(笑)

> 上越館、山吹でしたか?
> うちは、予算で行けるのはこの部屋だけですが

うちも泊まれるのはこの部屋だけです(^^;)
うひひさんが泊まられた「おだまき」も良さそうなんですけど、
別に広縁が無くてもいいかな?って感じで、
山吹にまたまた泊まってしまいました。

> コンパクトですが使いやすくて眺めの良い部屋ですよね(^^)

そうなんです。二人だったら全く問題なしです。
端っこだし。

> 予算で今回は長静館にしましたが長静館の満足度とコスパの良さで年内また長静館に来る予定です(*^_^*)

長静館さんは驚異のコスパですよね。
なかなかあそこに対抗できる宿は少ないです~。
ただ、お湯が熱いのですよ、長静館さん・・・。
ぬる湯好きの私達には、イマイチ順位度が下がってしまうのデス。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> もうこちらのお宿は3回目なんですね。

最初に泊まって、食事に感激して、すぐに再訪しましたからね。
でもそれ以来で、かなり久しぶりでした。

> よく考えたらウチは1回しか行ってない、、

遠霞さんは他にも素敵な宿を沢山ご存じだし、
新規開拓も積極的ですから、
上越館さんは後回しになってしまってますね。

> この部屋は、一番安いし、狭さは感じないので、悪くないですよね。

全然問題のない部屋なので、何度でも泊まれます(^^;)
値段が高くなると、部屋が広くなるだけなので、
部屋の広さはあまり気にしない私達にはこの部屋で大満足です。

> 鏡台のある部屋がちょっと不思議ですが、入口や水回りのあたりはかなり快適だったなぁと思い出します。

何度見ても不思議な空間です。
どの部屋にもあるようなので、上越館さんのこだわりなんでしょうね。

> ウチもいつか再訪できるんだろうか、、、?

3年ぶりに行ってもあまり変わっていなかったので、
数年先に行かれても、変わっていない気がします。
そう言う意味では安心して泊まれますよね。

しかし、九州にまで足を伸ばしている遠霞さんには、
上越館さんの順番は回ってきそうもないですネ・・・。

えりんこさんへ

えりんこさん、こんばんは~。

> こちらの宿もいつか行ってみたい・・・のですが群馬というと、どうしてもいつものあの宿へ行ってしまうのです。

あちらのほうがご飯の量が確実に多いので、
えりんこさん家はあちらに行かれるのが良いと思います(笑)

お酒も安いですから、あちらの方がコスパは高いですね。

> 部屋のお菓子は手作りですよね?
> おいしいお菓子があるとテンション上がります!

大女将さんの娘さんが「梅の蜜」という甘いもの屋をやっているのです。
おそらく部屋のお菓子は梅の蜜製だと思われます。
美味しいですよ~。

> それにしてもお茶が美味しくないってめずらしいですよね(笑)

上越館さんは食事もデザートも美味しいのに、
何故か緑茶だけ「????」なのです。
売店でも売っている緑茶なんですが、アミノ酸入りなんですよ・・・。

でも、他の方のブログを見ると、「とっても美味しい」と
言っているので、美味しいお茶なのかもしれません。

あくまでも私達の「口に合わない」だけで、
私達の個人的感想に過ぎません(^^;)

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ