おとぎの宿米屋 2016年5月 その1 部屋編

2016年5月 おとぎの宿米屋さんに再訪してきました。FC2ブログ

福島県 須賀川温泉の旅館 おとぎの宿 米屋
〒962-0043  福島県須賀川市岩渕字笠木168-2
TEL:0248-62-7200  FAX:0248-62-7131

[プラン名] :★五感で楽しむ【自然派会席料理】食の贅★
とろとろ美肌温泉で癒しの時間を♪★
[部屋タイプ]:寝室4畳半+リビング6畳★内風呂付き客室★Bタイプ
@28,080円(税込み)

<おとぎの宿米屋>さんのホームページは→【http://www.e-yoneya.com/

米屋(よねや)さんは6回目の訪問。
最多訪問数を誇る、私たちのお気に入りの宿の一つです。
と言っても、前回の訪問から1年半近く経っていました・・・。
1年半ぶりに行った米屋さん、大分変化していました。

米屋さんは今年の4月1日に【BIO HOTEL】の認定を受け(日本で2番目)、
オーガニックにこだわった宿に変身していました。

過去のレポは以下の5つ。

2010年<はっぱのおくりもの>の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-17.html

2011年<花びらひらり>の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-37.html

2012年<うさぎのさんぽ>の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-45.html

2013年<おとぎの里・ももたろう>の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-55.html

2014年<時のうつろい>の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-category-70.html

その1 館内編

東京駅で昼食を調達。グランスタの松露さんでサンドイッチを購入。
yy16-7474.jpg yy16-7475.jpg

同じくグランスタで、マイセンさんのサンドイッチを購入。
yy16-7480.jpg yy16-7481.jpg

東北新幹線に乗り込みます。
yy16-7488.jpg yy16-7489.jpg

松露サンド。
yy16-7492.jpg

これ、具材は卵しか入っていません(^^;)。でも松露さんの卵焼きは美味しい。
yy16-7500.jpg

定番のマイセン・ヒレかつサンドも買いましたが・・・、
yy16-7508.jpg yy16-7510.jpg

新製品のベーコンコロッケサンドも買ってみました。
yy16-7501.jpg

これ、すごく美味しかったです!。また食べたいです~。
yy16-7502.jpg

新白河で新幹線を降りて、東北本線に乗り換えます。
yy16-7516.jpg yy16-7522.jpg

宿の送えの車は、須賀川駅15:10発があります(要予約)。
これだとチェックインが15時半くらいになってしまうので、
一秒でも早く宿に着きたい私たちはタクシー利用(^^;)
鏡石駅で降りて、タクシーで米屋さんに。鏡石駅前はやっぱり何もない・・・。
タクシーも1台しか停まっていないので、
その1台が行ってしまうと、待つしかありません(^^;)
yy16-7529.jpg yy16-7531.jpg
須賀川駅からタクシーに乗ると、2,000円以上かかります。
鏡石駅からだと1,590円でした。タクシー利用なら鏡石駅をお勧めします。

鏡石駅から10分程度で、おとぎの宿米屋さんに到着。
yy16-7853.jpg yy16-7855.jpg

玄関で車を降りると、従業員さんが中から駆け寄ってきました。
yy16-7852.jpg yy16-7856.jpg

玄関入った正面。
yy16-7859.jpg

入って右側のラウンジに案内されてチェックイン。
yy16-7892.jpg
チェックインと言っても、私達はリピーターなので、名前を言っておしまいです。

米屋さんと言えば、館内のあちこちにあった可愛い置物が名物でしたが、
ほとんど可愛い物は姿を消していました。ちょっと寂しい。
これはラウンジにあった数少ない可愛い物系。
yy16-7894.jpg

しかし、可愛いテーブル(?)が置いてあって、和みました。
yy16-7902.jpg

ウエルカムドリンク(お茶)&お菓子とおしぼり。
yy16-7536.jpg yy16-7540.jpg

はちみつ羊羹。美味しい羊羹でした~。
yy16-7538.jpg
米屋さん、今回は色々変わっていたのですが、
従業員さんが大幅に変わっていました。
・・・というか、知った顔が一人も居ない・・・(゜Д゜)
全員、見知らぬ顔とは、非常に寂しいものですね。
その代わりといっては何ですが、従業員さんの数は
凄く増えていました。皆さん、丁寧で感じ良かったです~。

今回案内されたのは、おとぎの丘(本館2階)の土のおはなし
yy16-7736.jpg
2階に上がって一番手前の駐車場側です。内風呂付き客室・Bタイプ 。

玄関開けると、右に下駄箱、正面はミニキッチン。館内履きは下駄。
yy16-7544.jpg

下駄箱の上は靴べらと、鍵置き(?)。
yy16-7552.jpg

踏み込みにミニキッチン。
yy16-7559.jpg

上の棚にはコップ類。
yy16-7561-1.jpg

お茶セット。お茶は緑茶。湯沸かしポットはデロンギ1ℓ。
yy16-7568.jpg
お茶っ葉はあれど、使用済みのお茶っ葉を捨てるもの無し・・・。
ちょっと、困りました。

お菓子はお馴染みの饅頭。甘くて美味しいです。
yy16-7571.jpg
以前は2種類あったお菓子が1種類に減っていました。寂しい・・・。
以前の米屋さんを知っている人間には寂しいこと連発です。

流しの下の冷蔵庫を開けると・・・、
yy16-7579.jpg

冷蔵庫内のドリンクは無料。FUJIミネラルウォーター、
ヒカリ・オーガニックりんごジュース、有機みかんジュース。
yy16-7583.jpg
冷蔵庫無料は嬉しいのですけど、以前はここにビールもあったのです・・・・。
そして、何と、米屋さん名物だったきゅうりの漬け物が無~い!!
きゅうりの漬け物を食べながら、風呂上がりのビールが米屋さんの
楽しみの一つだったので、これらがないのは物凄く寂しかったです。

そのせいかどうか、ルームサービスでビールを注文する客が続出。
廊下で何回ルームサービスの従業員さんとすれ違ったか・・・(^^;)
yy16-8071-1.jpg
旅館価格ですけどね・・・。

入り口左側はトイレ。
yy16-7591.jpg yy16-7592.jpg

ウォシュレットで快適でした。
yy16-7594.jpg

踏み込み左がリビングへの入り口。
yy16-7546.jpg yy16-7585.jpg

こぢんまりとしたリビング。でも、素敵素敵~♪
6畳ですが、思っていたよりは狭く感じませんでした。
yy16-7589.jpg

壁にはテレビ。テレビ下にDVDプレーヤーもありました。
yy16-7618.jpg yy16-7621.jpg
テレビはシャープの20インチ。小さめですね。
以前は、本が置いてありましたが、無くなっていました。
そういえば、空気清浄機も無かったですね。この部屋だけかな?

窓からの景色。玄関の斜め上あたりです。バルコニーは無し。
yy16-7629.jpg

窓側から入り口方向を見た写真。チェアーの後ろがベッドルーム。
yy16-7637.jpg

椅子は柏木工さん製・オーク材のイージーチェア。
yy16-7641.jpg
かなり快適な椅子でした。私はほとんどこの椅子に座っていました。

ソファも快適。リビングは居心地良いです。鍵は2つ。便利便利。
yy16-7633.jpg

リビング隅に電話、ティッシュ、ゴミ箱
yy16-7650.jpg

ベッドルーム。左の壁に鏡。照明は調光機能付き。
yy16-7601.jpg
ベッドは快適で、ぐっすりと眠れました。

ベッドの足下にクローゼット。
yy16-7603.jpg yy16-7605.jpg

カゴ2つ、金庫。金庫は小さめで、あまり入りません。
yy16-7609.jpg

浴衣、作務衣、パジャマ、足袋ソックス、羽織。
yy16-7612.jpg
作務衣はやっぱり楽チンで嬉しいです。
このあたりは非常に充実しています。

左のドアが洗面&風呂への入り口。白い扉は踏み込みからの入り口。
yy16-7652.jpg

洗面所は広くて使い易いです。
yy16-7653.jpg

タオル掛けはこれだけ。バスタオルが干せるものが欲しいですね。
yy16-7657.jpg

手ふきタオルは4枚。
yy16-7665.jpg

オーガニックの【EO】ハンドソープ。
yy16-7673.jpg
BIO HOTEL】ですからね。当然オーガニックなんです。

アメニティ。
歯ブラシ、ヘアバンド、コットンセット、シャワーキャップ、カミソリ。
yy16-7676.jpg
後ろの黒い袋はヘヤードライヤー。テスコム1200W。ヘアーブラシもあります。

ナオベイ】のローション、ミルク、ボディローション。
yy16-7679.jpg

ナオベイの石けんもあり。ナオベイシリーズはもちろんオーガニックです。
yy16-7680.jpg

タオル類。バスタオル4枚。「しっかりガーゼ」というガーゼタオルは袋付き。
yy16-7687.jpg

洗面所左のドアを開けると部屋付き風呂。内風呂です。
yy16-7694.jpg
気温が低い時は、露天より内風呂の方がいいですね。

部屋付き内風呂。148cm×85cm。写真はマウスオンで寸法表示します。

おとぎの丘の、今迄泊まった部屋付き露天風呂と比べると、
少し横幅が広くて、2人で入れます。段もあるので半身浴可能。
広くて快適な内風呂です♪

黄色みがかったお湯はもうトロットロ~。
グリセリンのようなトロミのあるお湯です。
前よりもトロミが増しているような気がしました。
ほとんど「大鷹の湯」さんと同じレベルです。極上湯です。
入っている間じゅう、身体を撫で回していました\(^O^)/

源泉は51.4℃で、源泉掛け流しなので熱い熱い。
到着時の湯温が47.9℃と激熱。お湯の量は自分で調節出来るので、
一旦源泉を止めて適温にしました。
yy16-7716.jpg
せっかくのトロトロ温泉を水で薄めるのはもったいないですからね。

シャワー、カラン。
yy16-7698.jpg

シャンプー、コンディショナーも【ナオベイ】。
yy16-7700.jpg
シャンプーは、シャンプー&シャワージェルで頭も身体も洗えるタイプ。
オーガニックなんですが、髪はキシキシしました・・・・。う~ん、微妙。

窓からの景色。下側には目隠しがあるので展望は良くないです。
yy16-7714.jpg
表から覗かれる心配はほとんど無いと思いますが、
無双窓は開閉可能なので、気になる方は閉めることも出来ます。

その2 大浴場&館内編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

… Σ(゚ω゚)

鴨ミールさん、こんばんは~(・´ω`・)

おとぎレポ始まりましたね(^^♪
同じタイプのお部屋に今年の始め頃泊まったんですが・・
冷蔵庫のビールと漬物がない!?
それはびっくり(*_*)
ワタシが行った時はどちらもまだあったのですが・・
どんどん変わってるのですねえ。
あの漬物は米屋さんの楽しみなサービスの一つでした。
ちょっと残念ですー。

ナオベイのシャンプーはすごく香りは好みなんですが
めちゃくちゃキシキシしますよね(;^ω^)
気のせいかと思ってましたが、
同じ感想でホッとするような切ないような。
オーガニック宿認定を受けてから
方向性が少し変わったのかもしれません。
エコ意識が高いのはスバラシイのですけどね。

あのトロトロ湯はホントに良いです(*≧ω≦)
いつまでも入っていたくなりますね~♪

米屋さん^^

おはようございますm(__)m
米屋さん、何度行ったか忘れましたが
過去の話で、、、
それから随分様変わりしているようですね^^;
全館禁煙になったんでしょうか?
昔は喫煙出来るお部屋があったんですけども・・・。

お食事も美味しいですよね
うねめ牛が凄く美味しくて感動した記憶があります^^

お湯も良かったです

休前日にしか泊まりで出かけられないので
予算オーバーなのが悲しい~涙
鴨ミールさんの記事で、バーチャルトリップさせて頂きますm(__)m

羨ましい~♪

サンドイッチも美味しそうです!
卵のサンドは、食べたことが無いですが
徹子さんとマツコちゃんの番組でやってるのを見ました^m^

私も7月はお出かけばかりなので
楽しみぶら下げて頑張ります^m^

うひひのひさんへ

うひひのひさん、おはようございます~。

> 冷蔵庫のビールと漬物がない!?
> ワタシが行った時はどちらもまだあったのですが・・

やっぱりそうなんですか・・・。今年の初めにはあったのですね。
ビオホテルになってから変わってしまったのでしょうかね?・・・(泣)
他はともかく、この二つは残して欲しかったです(^^;)

> どんどん変わってるのですねえ。

悲しい方向に変わるのは・・・・(゜Д゜)

> あの漬物は米屋さんの楽しみなサービスの一つでした。
> ちょっと残念ですー。

オーガニックに適合してないかったのでしょうか?
売店からも消えていましたね。

> ナオベイのシャンプーはすごく香りは好みなんですが
> めちゃくちゃキシキシしますよね(;^ω^)

やっぱ、そうでしたか!
米屋の女将さんもブログでキシキシする、って書いてありました。
オーガニックのトリートメントが欲しいところですね。

> 気のせいかと思ってましたが、
> 同じ感想でホッとするような切ないような。

本当ですねえ・・・(笑)

> オーガニック宿認定を受けてから
> 方向性が少し変わったのかもしれません。
> エコ意識が高いのはスバラシイのですけどね。

こういうのがお好きな方にはドンピシャなのかもしれませんが、
私はそれほど関心がないので、ハテナマークが出まくりでした(笑)

> あのトロトロ湯はホントに良いです(*≧ω≦)
> いつまでも入っていたくなりますね~♪

これだけは変わらないで嬉しかったです。
お湯は素晴らしすぎますね!
何度入ったか・・・(笑)
あのお湯があるだけで、またリピしたくなりますね。

えーーーっ!

ビールときゅうりが無いなんて!!
ものすごいポイント落としました(--;;)
こんなに高評価なとこを、有料にしちゃうなんて、なんということでしょう~(涙)
ジュースは全部片づけていいから、ビールビールッ、って感じです(笑)

お湯はものすごく魅力的だけど、これは、再訪するならアアルトかなー。
重要なお知らせ、ありがとうございましたm(_ _)m

でも、震災後、またお客さんが戻ってきて、落ち着いたってことかもしれませんね、サービスの見直しは。
それはそれで良かったです。

みーしゃさんへ

みーしゃさん、おはようございます~。

> 米屋さん、何度行ったか忘れましたが
> 過去の話で、、、

米屋さんはみーしゃさんのお気に入りの宿でしたよね。

> それから随分様変わりしているようですね^^;
> 全館禁煙になったんでしょうか?
> 昔は喫煙出来るお部屋があったんですけども・・・。

今は確か全館禁煙だと思います。バルコニーのある部屋なら、
バルコニーで吸えると思いますが・・・。

> お食事も美味しいですよね
> うねめ牛が凄く美味しくて感動した記憶があります^^

うぬめ牛は確かに物凄く美味しかったですね。

> お湯も良かったです

お湯は抜群ですね。トロトロ温泉の中では最高級です。

> 休前日にしか泊まりで出かけられないので
> 予算オーバーなのが悲しい~涙
> 鴨ミールさんの記事で、バーチャルトリップさせて頂きますm(__)m

休前日だと3万円超えますから、高級宿ですよね。
気楽に泊まれる宿では無いですよねえ。

> サンドイッチも美味しそうです!
> 卵のサンドは、食べたことが無いですが
> 徹子さんとマツコちゃんの番組でやってるのを見ました^m^

あ、そうなんですか!。グランスタに行くと、いつも
気になっていたので、今回買ってしまいました。
築地の卵焼きの中では松露さんの味が一番好きなんです。

> 私も7月はお出かけばかりなので
> 楽しみぶら下げて頑張ります^m^

楽しみですねえ\(^O^)/
旅行に行く前が一番楽しいですよね。
7月はあっという間に来てしまいそうですね。

めりなさんへ

めりなさん、おはようございます~。

> ビールときゅうりが無いなんて!!
> ものすごいポイント落としました(--;;)

本当ですね。ポイントがた落ちです(^^;)

> こんなに高評価なとこを、有料にしちゃうなんて、なんということでしょう~(涙)

まあ、オーガニックとか、採算とかいろいろ事情はあるのでしょうが・・・。

> ジュースは全部片づけていいから、ビールビールッ、って感じです(笑)

私もこれ思いました。ジュースよりビールですよね。
これだけで、物凄くポイントが高くなるのに・・・。

> お湯はものすごく魅力的だけど、これは、再訪するならアアルトかなー。

そうですね。アアルトさんのほうが魅力的ですね(笑)
(どんだけビールにこだわってるんだろう?(笑))

> 重要なお知らせ、ありがとうございましたm(_ _)m

たまたま、私が泊まった部屋だけかもしれませんけどね。
少なくとも今回はこういう具合でした・・・・。

> でも、震災後、またお客さんが戻ってきて、落ち着いたってことかもしれませんね、サービスの見直しは。
> それはそれで良かったです。

震災後の落ち込みはひどかったですが、客は戻ってきたでしょうね。
これは嬉しいことですよね。

このビオホテルへの方向がどうでるか、今後見て行きたいと思います。

No title

いつもブログ拝見させて頂いております ジャスミンと申します

「こめつぶ通信」で認定の件を知り、より良いお宿になるのは嬉しい事と思ったのも束の間

「食の杜 穂」での食事が 連泊者及び同季節の宿泊者に限られ
尚且つ、5,000円の追加料金が発生するとのことで、とても残念に思っておりました

それがなんとお漬物&1本しかなかったビールまで
(何故1本なのか実は疑問だったのですが)無くなってしまったなんて
サービスが低下したようで残念です(T-T)

とはいえ、より良く変化したところもあるでしょう
そのより良い変化に期待し、次回の更新楽しみにお待ちいたします(^-^)

ジャスミンさんへ

ジャスミンさん、こんばんは~。
コメントありがとうございます。

> いつもブログ拝見させて頂いております ジャスミンと申します

私も密かにジャスミンさんのブログを拝見しています。
色々参考にさせて頂いております。

> 「こめつぶ通信」で認定の件を知り、より良いお宿になるのは嬉しい事と思ったのも束の間

ビオホテルはなんか良さそうでしたよね。

> 「食の杜 穂」での食事が 連泊者及び同季節の宿泊者に限られ
> 尚且つ、5,000円の追加料金が発生するとのことで、とても残念に思っておりました

あれま、そうなんですか・・・。こめつぶ通信あんまり真面目に読んでいないので、
そのようなことは知りませんでした。
何だか、ずいぶん高飛車な話ですねえ・・・。

> それがなんとお漬物&1本しかなかったビールまで
> (何故1本なのか実は疑問だったのですが)無くなってしまったなんて

確かに元々ビールは一本でしたね(笑)
一本しか無いのは、経費とか、採算とかで・・・むにゃむにゃ・・・。

ビール&きゅうりの漬け物が無いのは衝撃でした。
最初、置き忘れたのかと思いましたが、
ジュースのキッチリとした配列からして、
忘れたわけでは無い、と判断して、悲しくなりました・・・。

> サービスが低下したようで残念です(T-T)

無料サービス系はかなり無くなっていて、
かなり印象が悪くなっていましたね。
後で書きますが、食後の夜食もなかったですし、
帰りの飴もなかったです・・・(泣)
大したサービスではないのですが、無くなると淋しいですね。

> とはいえ、より良く変化したところもあるでしょう

う~ん、良くなったところは・・・あったかな?
お風呂のように変わらない部分も多かったですが、
サービス低下の印象が強くて・・・。

ビオホテルの制約が強いのか、オーガニックのこだわりが
ちょっと目立ちましたね。

> そのより良い変化に期待し、次回の更新楽しみにお待ちいたします(^-^)

初めて米屋さんを訪れる人には、それなりの好印象が残ると思います。
が、・・・・以前の米屋さんを知っている人間には、
かなり寂しさがつのるのではないかと思います・・・。
リピーターのとても多い宿なので、リピーターがどう評価するのか、
興味津々ですね(^^;)

ブログの更新は、

ガンバリマス(笑)


プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ