おとぎの宿米屋 2016年5月 その3 夕食編

2016年5月 おとぎの宿米屋(よねや)さん@須賀川に泊まってきました。FC2ブログ

<おとぎの宿米屋>さんのホームページは→【http://www.e-yoneya.com/

その3 夕食編。

夕食はチェックイン時に時間を選びます。
18時か19時と言われたので18時にしました。
時間になれば勝手に本館1階の食事処「森のことば」に行きます。
yy16-8058.jpg yy16-8057.jpg

ところどころに可愛い置物が置いてあって和みます。
yy16-8056.jpg

洞窟のような穴を抜けると、個室食事処。
yy16-8055.jpg yy16-8054.jpg

今回は「はらはら」に案内されました。
yy16-8052.jpg yy16-8051.jpg

最初に置かれているのはお釜だけ。食事途中で火をつけてくれます。
yy16-7927.jpg

ドリンクメニュー。ドリンクメニューはクリックで大きくなります。

ビール、日本酒、果実酒。
s-DSC07966.jpg

ワイン。
s-DSC07967.jpg

ワイン。
s-DSC07968.jpg

ノンアルコールビール、ソフトドリンク。
s-DSC07970.jpg

焼酎、ウイスキー。
s-DSC07971.jpg

福島の地酒、ビール。きき酒セットは無くなっていました。
s-DSC07973.jpg
全体的に値段は高めですね。

お品書きあり。
yy16-7929.jpg

お品書きの裏には食材の生産者の名前が載っていました。
yy16-8016.jpg
こだわってますねえ。

おとぎ会席「花咲く春に想うこと」というタイトル。
以前はおとぎ話に沿ったメニューが展開されていましたが、
今回、おとぎ話メニューはなくなっていました。
まあ、おとぎ話メニューは途中からグダグダになっていましたから、
おとぎ話から離れたのは良かったと思います・・・(^^;)

食前酒梅酒のソーダ割り。甘味少なくて美味しかったです。
yy16-7938.jpg

私が注文したワイン・デスピナ(微発泡、白)グラス1,080円。
yy16-7944.jpg
グラスにほんの少し・・・(^^;)
フルーティで飲みやすいワインでした。

席に着くとすぐに運ばれてくる茶碗蒸し。
一話 春野菜の出汁茶碗蒸し
平飼いの鳥の卵、野菜で取った出汁
yy16-7930.jpg yy16-7932.jpg

茶碗蒸しアップ。
yy16-7936.jpg
かつお出汁の餡がかかっています。具は無し。
かつおの出汁の香りが強烈。やさしい味です。

二話 春を告げる香り
季節の小さな野菜たち、自家製ニシン山椒漬け、一口川俣シャモ、寒天、
からし酢味噌、スナップエンドウ、大根、うどきんぴら、ホタルイカ

yy16-7951.jpg

シャモ、こごみ、スナップエンドウ、寒天、大根。
yy16-7959.jpg

ここは何故か二人で品目が違いました。
私のほうはイカ。ほとんど味付けしていない(?)イカ。
yy16-7956.jpg

相方はとうふとワサビ漬け。
yy16-7984.jpg
二人で品目が違う理由は後ほど判明します。
この時は全く説明がありませんでした。

花咲かじいさんのポチ。身体はサトイモ、耳は松の実です。可愛い~。
右側はタケノコ。木の芽和えでしょうか?。
yy16-7957.jpg
ポチは里芋を潰して、甘く味付けしてありました。美味しい。

ホタルイカ。芥子酢味噌、水菜。
yy16-7963.jpg

紅芯大根の上にニシンうどのきんぴらとレモン。ニシンはしょっぱい(^^;)
yy16-7961.jpg

ニシンをどけると、うどのきんぴら。辛くて美味しい~。
yy16-7983.jpg

三話 自然の息吹
本蛤、生のり、春蕪、天然だし
yy16-7977.jpg

アップ。
すり下ろした蕪とメレンゲをあわせたもので蛤を包んであります。
蛤のスープを注いであります。スープは少々しょっぱいけど、美味しい。
yy16-7978.jpg
中の蛤は大きくて美味。

四話 宿の桜
桜鯛、鮪、アオリイカ、大根、人参、長芋、うど、寒天、有機オリーブオイル
yy16-7989.jpg
相方の方には塩が付いていました。私のほうは無し。
配膳の従業員さんによると、私の方は塩分控え目だそうです。
どうやら、そういうデータが米屋さんにあるらしい・・・。
特に塩分控え目にしてください、と言った覚えはないのですけど???
米屋さん、色々記録してくれるのは良いのですが、
時々妙なデータが残っています(^^;)・・・・。
前菜のイカととうふの品目違いも、どうやら塩分控え目のためのようです。

アップ。ツマにオリーブオイルをかけて食べてください、と言われました。
yy16-7990.jpg
鯛はネットリしていて、物凄く美味しい。
鮪もイカも美味しいのですけど、どちらも一切れずつしかなくて寂しい・・・。

後ろ側アップ!。右の巻いてある人参はコリコリ。左の白いのはウド。
夏みかんの寒天が美味しい~。
yy16-7998.jpg

五話 春の大地
自然栽培野菜の天麩羅、タラの芽、レンコン、のらぼう菜、
国産小麦の衣・菜種油で
。塩はモンゴル塩。
yy16-8002.jpg

アップ。天ぷらは熱々のサクサクでウマウマです。
yy16-8006.jpg

”炭おじさん”が炭を持って来てくれました。炭が入ると、いきなり暑くなります。
yy16-8008.jpg

六話 春がすみ
金目鯛、アサリ、人参
yy16-8009.jpg yy16-8011.jpg

アップ。竹の子、スナップエンドウも入っていました。
餡がかかっています。美味しいです。
yy16-8013.jpg

赤ワインのグラス(1,080円)を注文。渋くて美味しいワインでした。
yy16-8017.jpg
やっぱり量は少なめ(^^;)

七話 春待ち雪うさぎ
いわて山形村短角牛石焼き、カラーピーマン、葱
ポン酢とわさびが用意されます。
yy16-8019.jpg
雪うさぎが可愛い♪♪

鉄板と網の上で焼きます。最初は従業員さんが焼いてくれます。
yy16-8021.jpg
肉は軟らかくてウマウマ~。

肉と一緒に御飯を食べるかどうか聞いてくれたので、お願いしました。

八話 今年も感謝の桜
春限定 桜海老ご飯、お味噌汁(信州味噌)
yy16-8026.jpg

桜エビご飯。無茶苦茶美味しい~。
お釜で炊いているので、おこげもついていて幸せ♪
yy16-8028.jpg

お味噌汁。これまたびっくりするほど美味しい味噌汁でした。
出汁が物凄く美味しいのですね。
yy16-8030.jpg

漬け物
yy16-8031.jpg

桜エビご飯はお釜にまだまだあります。
yy16-8035.jpg
美味しかったので、しっかり全部食べてしまいました。
まあ、それだけ食事の量が少なめだったと言うことなんですが・・・。

ほうじ茶は御飯を食べ終わった後に運ばれてきます。
新しいおしぼりも来ます。
yy16-8036.jpg

九話 花を咲かせて
デコポン、キウイフルーツ、小豆、寒天、ホイップクリーム、有機栽培ごま油
yy16-8043.jpg

デザートアップ。フルーツあんみつです(蜜はないですけど)。
ごま油を生クリームの上にかけて食べます。
yy16-8047.jpg
うへ~、生クリームとごま油って合うのですね!。和風な感じになります。
面白ーい。あまり甘くないので、とっても食べやすかったです。
ウマウマのデザートで大満足でした。

デザートが来た時に翌日の朝食の時間を聞かれます。

食事はどれも美味しくて大満足でした。
私達はお腹いっぱいになりましたけど、量は少なめです。
沢山召し上がる方だともの足らないかもしれません。

そして、前は夕食後に夜食のおにぎりが配られましたが、
今回はおにぎりは無し・・・。
もしかすると、御飯を残すと、おにぎりにしてくれるのかも・・・。
御飯食べてしまったので不明です。

夜食のおにぎりは、無いとちょっと寂しい・・・。
身体のためには、おにぎり無いほうが良いのでしょうけど。

食後はカフェ・音戯の森に行ってコーヒーを飲みました。

その4 朝食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

おとぎ話のタイトルじゃなくなったんですね!

鴨ミールさん^^
おはようございますm(__)m

米屋、おとぎ話のタイトルじゃなくなったんですね!
途中からグダグダに、、、って
笑えます^^;
確かに~~~爆

でも、料理は可愛らしくて品が良くていいですね!
天ぷら揚げたて最高だし。お肉は山形ですか(^^♪
旨いに決まってますね^m^

それからデザートですが
生クリーム+ごま油=和風???
不思議~~~!

体験してみたいなぁ~

おにぎりが無くなっちゃったんですか
確か冷蔵庫のきゅうりの浅漬けも無くなっちゃったんですよね・・・

残念っ
私、きゅうりの浅漬け好きだったんですよー。

でも、量が少な目でも、お腹一杯になったんですよね?
私も最近沢山食べられないので、この位が適度かな~?と思います

お夜食頂いても、食べられないかもしれないことを考えれば、おにぎり無い事も納得できるかな^^;



みーしゃさんへ

みーしゃさん、こんばんは~。

> 米屋、おとぎ話のタイトルじゃなくなったんですね!

私は余り気になりませんでしたが、
ブログとか掲示板を拝見すると
おとぎ話メニューには否定的な方も
いらっしゃいましたよね。
面白かったのは事実ですけど、
後半がねえ・・・(笑)
>
> でも、料理は可愛らしくて品が良くていいですね!

そう、可愛らしいことにかけては天下一品!
運ばれてきた時のインパクト大でした~。

> 天ぷら揚げたて最高だし。お肉は山形ですか(^^♪
> 旨いに決まってますね^m^

オーガニックにこだわっていますから、
素材も良いのを使っているのだと思います。
その辺はぬかりなし、って感じですね。

> それからデザートですが
> 生クリーム+ごま油=和風???
> 不思議~~~!

ホント、不思議な組み合わせでした。
説明を聞いた時、頭の中に???が一杯。
かけてみたら不思議な味になりました。
面白いですね。

> おにぎりが無くなっちゃったんですか
> 確か冷蔵庫のきゅうりの浅漬けも無くなっちゃったんですよね・・・

冷蔵庫のきゅうりとビールが一番残念ポイントでした(笑)

> 私、きゅうりの浅漬け好きだったんですよー。

みーしゃさんもきゅうりお好きでしたか。
あれは本当に美味しかったですよね。
米屋さんの部屋の最大(?)の楽しみでしたから残念です。

> でも、量が少な目でも、お腹一杯になったんですよね?

ごはんでお腹いっぱいにした感じです。
ごはんが茶碗一杯しかなければ、不満に感じていたかも。

> 私も最近沢山食べられないので、この位が適度かな~?と思います

そうなんですよ。やっぱり苦しくなるまで食べるのって、
身体に良くないですよね。
私達は元々小食ですし、このくらいが丁度良くて、
量的には不満はありませんでした。

ちょっと前の米屋さんの夕食は物凄い量でしたから、
それに慣れている常連さんだとちょっとびっくりでしょうね。

> お夜食頂いても、食べられないかもしれないことを考えれば、おにぎり無い事も納得できるかな^^;

お腹いっぱいに食べて、なおかつ夜におにぎりって
超太るパターンですよね(笑)
食べなければいいのでしょうが、
目の前にあれば食べてしまう(笑)

夜のおにぎりは無い方が健康に良いです(^^;)

はらはら

鴨ミールさん、こんばんは~(・´ω`・)

ワタシが初回に泊まった時の個室食事処が「はらはら」だったと思いますー。
窓があって気持ち良いのですよね♪
直近は窓のない内側の個室だったので、やっぱり窓際が良いですー。

お酒の料金、少し上がったでしょうか?
ワインのボトルがなんとなくお高めになったなあという印象だったんですが
グラスもなかなかいいお値段ですね(;^ω^)
飲み過ぎなくて良いかもしれないけど(笑

おとぎ献立はいつかネタ切れすると思ってましたが
ついに。。。。。( ̄m ̄〃)
でも盛り付けの可愛らしさは健在ですね~(´ω`★)
ご想像通り、ご飯が残ればおにぎりにしてくださるとの事でした。
鴨ミールさんが完食されるなら
やっぱりボリュームが控えめになってるんですねえ。
連れは物足りない様子でした(≡人≡;)
胃腸に負担がかからなくて湯治的には良さそうですが
ちょっと寂しかったりします。。

うひひのひさんへ

うひひのひさん、おはようございます~。

> ワタシが初回に泊まった時の個室食事処が「はらはら」だったと思いますー。
> 窓があって気持ち良いのですよね♪

おお~、同じブースでしたか!
確かに窓があって気持ち良いですね。特に朝。

> 直近は窓のない内側の個室だったので、やっぱり窓際が良いですー。

内側の個室は窓が無いのですね。
そういえば、私達はいつも窓のある個室ばかりで、
内側に案内されたことがないかも・・・。
朝食時に朝日が差さないのは寂しいですね。

> お酒の料金、少し上がったでしょうか?

上がったような気がしますね。
オーガニック関係のお酒を厳選してある印象で、
何となく高い気がします。

> ワインのボトルがなんとなくお高めになったなあという印象だったんですが
> グラスもなかなかいいお値段ですね(;^ω^)

高い上に、量が少ない・・・(゜Д゜)
グラスワインでここまで少ないのは初めてかも(苦笑)

> 飲み過ぎなくて良いかもしれないけど(笑

値段の高さでビビってしまい、頼めませんよね(笑)
ホント飲み過ぎなくて良いでしょうね。
宿にとっては、注文が少なくて、良くない気がするんですが。

> おとぎ献立はいつかネタ切れすると思ってましたが
> ついに。。。。。( ̄m ̄〃)

はっはっは・・・。誰もがそう思いますよね(笑)
また最初からやり直しても良い気がしますけど、
かなりこじつけっぽかったから、もういいですよね。

> でも盛り付けの可愛らしさは健在ですね~(´ω`★)

以前のような派手さは無かったですが、可愛いですよね♪
女性ウケしそうです。
見た目の楽しさは健在でした~。

> ご想像通り、ご飯が残ればおにぎりにしてくださるとの事でした。

やっぱりそうなんでか。
そんな気がしていました。
情報ありがとうございます。

> 鴨ミールさんが完食されるなら
> やっぱりボリュームが控えめになってるんですねえ。

少ないと思います。
以前なら途中でお腹いっぱいになってしまい、
お品書きを睨みながら、あと何品あるのだろう?って
ウンザリしてたのですが・・・・。
今回は最後まで余裕でした。

> 連れは物足りない様子でした(≡人≡;)

でしょうねえ・・・。
健康な男性ならもの足らない量だと思います。
男性からはかなり不満が出そうです。

> 胃腸に負担がかからなくて湯治的には良さそうですが
> ちょっと寂しかったりします。。

身体には良いのでしょうね。
でも寂しいですよねえ・・・。
御飯のお代わりが出来れば良いのですけど・・・。

お酒も高めだから、あまり頼めないし、
何だかねえ・・・。

お酒が少ないですねぇ

こんばんは。
グラスワインの量が、ほんとに控えめでかわいらしいですが、これじゃウチには少ないです。
お料理は最後のごはんがちゃんと食べきれるというのが適切だと思うので、少なめながらも、ちょうどいいのかも知れないですね(でも少ないように見受けられます、1品ずつがそれぞれ少ないような?)。

大忠さんだとこういうときにおばんざいで調整できるし、またお酒は飲み放題だから、好きなペースで飲めるので、そういうこともあって、最近ハマっているんですよねーー。しかもアアルトさんより安いし。

こちらのお宿は高級宿ですから、夕食はちょっと多いかなぁというくらい用意してもいいような気がしますが、無駄を省く=食べ残しをなくすというコンセプトでもあるんでしょうかねぇ??

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> グラスワインの量が、ほんとに控えめでかわいらしいですが、これじゃウチには少ないです。

これ、私でも少なかったです(゜Д゜)
よく言えば可愛らしいですけど、悪く言うと「セコくない??!!」って感じです(笑)

> お料理は最後のごはんがちゃんと食べきれるというのが適切だと思うので、少なめながらも、ちょうどいいのかも知れないですね(でも少ないように見受けられます、1品ずつがそれぞれ少ないような?)。

そうなんです。刺身も一切れしかないように、一つ一つの量が少ないんですよ・・・。
品数的にはかなりあるのですけどね。
これ、男性ならほとんどの人がもの足らない量だと思いますよ。

> 大忠さんだとこういうときにおばんざいで調整できるし、またお酒は飲み放題だから、好きなペースで飲めるので、そういうこともあって、最近ハマっているんですよねーー。しかもアアルトさんより安いし。

遠霞さんのレポを拝見すると、大忠さんとは比べものにならない感じですね。
アアルトさんと比べても、アアルトさんの方が値段は高いですが、
満足度ははるかに上だと思います。
以前はともかく、この改革米屋さんは、ダイエット志向の女性向きの宿、
って感じです・・・。
本当に、身体は内側から綺麗になりそうですが。

> こちらのお宿は高級宿ですから、夕食はちょっと多いかなぁというくらい用意してもいいような気がしますが、無駄を省く=食べ残しをなくすというコンセプトでもあるんでしょうかねぇ??

エコの宿ですから、もしかしたらそういうコンセプトもあるのかもしれません(^^;)
しかし、値段が高いですから、この食事だと、文句が出そうな気がするのです。
米屋さん、こんなんでいいのかなあ?
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ