湯屋やまざくら 2016年 その2 館内&風呂編

2016年6月 湯屋やまざくらさんに泊まってきました。FC2ブログ

湯屋「やまざくら」さんのホームページは→【http://www.hakone-yamazakura.com/

その2 館内&風呂編。

館内施設は1階のホールと、2階のフロントまわりしかないので、
館内をウロウロすることもなく、皆さん部屋に籠もり気味でした。
フロントもチェックアウトの時に使うくらいでしたね。

玄関から右側を覗いた写真。正面が食事処。写真左がフロント。
yz16-8741.jpg

食事処の前にソファ。
yz16-8744.jpg

玄関にお花が飾ってありました。
yz16-8752.jpg

こちらは見事な胡蝶蘭。
yz16-8751.jpg

フロント前に棚があり、食器が置いてありました。
yz16-8743.jpg
食器は飾ってあるのか、売っているのかよくわかりません・・・(^^;)
おみやげっぽいものは売っていませんでした。

1階階段降りた右側に貸し切り内湯。
yz16-8522.jpg

ウォーターサーバーが置いてありました。
yz16-8728.jpg

卓球室あり。無料で使えるようです。
yz16-8702.jpg

が、誰も使わないのか、壁際には雑然と荷物が置かれていました。
yz16-8704.jpg

荷物は、使うために置いてあるのか、倉庫代わりにしているのか、
よくわからない状態でした・・・(^^;)
yz16-8706.jpg

貸し切り風呂は15:40~22:30まで予約制。
22:30以降と翌朝6:30~10:00は予約無しで使えます。
夕食前は40分貸し切り、夕食後は50分貸し切りです。

左側は予約無しで入れる風呂・こもれびの湯。
右側は予約する内風呂・せせらぎの湯。
予約ボードがあって、部屋の名前が書いてあります。
yz16-8709.jpg

予約無しで入れる内風呂・こもれびの湯を覗きました。
入る時は札をひっくり返します。
yz16-8712.jpg yz16-8711.jpg

洗面台。超シンプルです。アメニティとドライヤーあり。
yz16-8714.jpg
アメニティはシャワーキャップ、綿棒、カミソリです。

脱衣所。棚には脱衣かご2つ。
yz16-8717.jpg

写真右が浴室。体重計あり。
yz16-8716.jpg

こもれびの湯。覗いた時は保温シートがかぶさっていました。
yz16-8719.jpg

シートを取った写真。167cm×121cmと大きいです。
段があるので、半身浴出来そうです。湯温は17時前で42.2℃でした。
マウスオンで寸法表示します。

ここは評判が悪かったので、どんなもんだろう?、と思っていましたが、
それほど悪くは感じませんでした。確かに古さは目立ちましたが・・・。
時間が無かったので浴槽には浸かりませんでしたけど、
何時行っても空いていたので、部屋に風呂が無ければ通っていたかも。

広い浴室です。明るくて気持ち良いです。
夜は雰囲気が異なるのでしょうか?・・・。来なかったので不明です。
yz16-8726.jpg
ただ、風呂椅子が物凄くボロっちく、これは交換した方がいいと思いました。
評判の悪い、青いホースも確かに目立ちます・・・・。
浴槽の横、壁側に小さい浴槽を埋めたような跡がありますね。
以前は浴槽があったのでしょうか・・・?

シャワー、カランは2つ。
yz16-8720.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープ。
シャンプー、リンスはKUMANO COSMETICSのもの。業務用?
yz16-8722.jpg

予約した、貸し切り露天に17時に行きました。
yz16-8758.jpg yz16-8763.jpg
通常40分の貸し切りですが、私達は夕食前の予約だったので
1時間使ってもいいですよ、と言われていて、のんびりと入れました。
予約がボードに載っているので間違えないようになっています。

貸し切り露天・かわせみの湯。
yz16-8764.jpg

脱衣場は広々。
yz16-8789.jpg

棚に脱衣カゴと時計。体重計あり。
yz16-8790.jpg

洗面台。アメニティとドライヤーがありました。
yz16-8794.jpg

アメニティはカミソリ、シャワーキャップ、綿棒。
yz16-8796.jpg
カミソリは切れ味が悪く、ひげをそるのに四苦八苦・・・(泣)

露天・かわせみの湯。うわ~、ブログで散々拝見した風呂だ~!
yz16-8805.jpg
17時で湯温39.1℃とぬる湯。ぬる湯好きの私達には最適の温度でした。
熱湯好きの方には不満かもしれませんね。

縦・約220cm×横・約234cmと大きい露天。マウスオンで寸法表示。

風呂の中に岩があるので、半身浴も出来ます。
気持ち良いわ~。広いしぬるいし白濁してるし。
かなりの時間、湯船に浸かっていました\(^O^)/

かわせみの湯は高い塀に囲まれている上に、
上部はすだれがかかっているので、景色は見えず。
yz16-8809.jpg

すだれの隙間から覗くとマンションが見えます。
yz16-8824.jpg
塀に囲まれているし、距離もあるし、
おそらくマンションから見えることは無い、と思われます。

水神の石碑が風呂の横に立っています。不思議な光景でした。
yz16-8823.jpg

シャワー・カランは1つ。
yz16-8814.jpg

シャンプーはKUMANO COSMETICS。ボディソープはポーラ・ひととき。
yz16-8816.jpg

貸し切り内湯・せせらぎの湯に夜10時頃行きました。
yz16-8960.jpg

札をひっくり返して入ります。
yz16-8963.jpg

脱衣所はやや狭し。体重計あり。
yz16-8966.jpg

時計はゴージャズ。
yz16-8974.jpg

洗面台は小さめ。
yz16-8968.jpg

アメニティは同じ、カミソリ、綿棒、シャワーキャップ。
yz16-8977.jpg

ドライヤーもあり。
yz16-8982.jpg

せせらぎの湯・内湯。
yz16-8984.jpg

大きいです。縦・約190cm×横・約110cm。マウスオンで寸法表示します。

この大きさで貸しきりですからかなり贅沢です。
夜10時過ぎで湯温39.2℃とやはりぬる湯で、
ずっと入っていられます。しあわせ~。

浴室も広くて気持ち良いです。
yz16-9010.jpg

カランは2つ、シャワーは1つ。
yz16-8985.jpg

シャンプー類は同じ。
yz16-8988.jpg

夜のムーディーなホール。音楽が静かに流れていました。
yz16-9015.jpg
夕食時に女将さんが「川に蛍が見えるので、是非見てください」と
お勧めしてくれました。ちょっと覗いたら、数匹見えました。
他のお客さんは二十匹くらい見た人も居たそうです。
蛍観賞が出来て、皆さん大変喜んでいました。

宿で蛍観賞が出来るなんて、つくづくお得な宿ですね。

その3 夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

鴨ミールさん、こんばんは~
すっかりネット活動はご無沙汰しておりますが(^^ゞ

やまざくらに行かれたのですね、鴨ミールさんも書かれているように
箱根でお部屋に温泉付きで2万円を切る価格は、かなりコスパがよいですよね(^^)
ウチが行った際には、貸切露天の清掃状態でむむ?と感じるところがあり
再訪欲がちょっと下がってしまったのですが(^_^;
鴨ミールさんが貼ってくださったお写真を見ると、改善されたのかもしれません。
都忘れのお部屋なら、お部屋のお風呂に入ればイイので貸切は使わなくてもイイのですが
なかなか都忘れは空いてないんですよねー。
新しく温泉付きの離れもできたそうですが、夫婦2人には広すぎる気がして行けません(笑 小市民)

ごんたさんへ

ごんたさん、こんばんは~。

> すっかりネット活動はご無沙汰しておりますが(^^ゞ

ははは・・・。まあ、ブログを書くのは大変ですよね。
何より時間がとられますよね・・・。
見る方は寂しいですけど。
でも、掲示板だけでも続けられているので嬉しいです。

> やまざくらに行かれたのですね、鴨ミールさんも書かれているように
> 箱根でお部屋に温泉付きで2万円を切る価格は、かなりコスパがよいですよね(^^)

破格、と言っても良いですよね。
この値段ですから、何事もほとんど不満に思わないです。
しかも、あの絶品料理が食べられるのですから。

> ウチが行った際には、貸切露天の清掃状態でむむ?と感じるところがあり
> 再訪欲がちょっと下がってしまったのですが(^_^;
> 鴨ミールさんが貼ってくださったお写真を見ると、改善されたのかもしれません。

掲示板でめりなさんとお話されていましたよね。
掃除をさぼっていたのかしらん?
確かに再訪意欲が落ちる要因ですよねえ・・・。

今回、その話を思い出して戦々恐々として行ったのですが、
全くそんなことは無く、快適なお風呂でした。

> 都忘れのお部屋なら、お部屋のお風呂に入ればイイので貸切は使わなくてもイイのですが

狭くても、いい部屋風呂ですよね!
ホント、他の風呂が無くても全然OKです。

> なかなか都忘れは空いてないんですよねー。

予約出来ないのが一番困ります。
相当先なら空いているのでしょうけどね・・・。
再訪する気満々なんですけど、予約とれないだろうなあ・・・。

> 新しく温泉付きの離れもできたそうですが、夫婦2人には広すぎる気がして行けません(笑 小市民)

何かすごく広そうですよね。二人で泊まるには勿体ないくらいな広さですよね。
というか、六人位泊まれるようなので、
二人宿泊は宿に申し訳ないですよね。

それでも2万円台で泊まれるようなので、チャンスがあれば泊まってみたいです。
でも、絶対空いてないです(泣)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ