オーベルジュ湯楽再訪 その1 部屋編

2016年8月 オーベルジュ湯楽さん@湯河原に再訪してきました。FC2ブログ

その1 部屋編。

湯河原温泉 源泉かけ流しの湯 オーベルジュ湯楽
〒259-0314神奈川県足柄下郡湯河原町宮上528
TEL:0465-62-4126

湯楽さんのホームページは→【http://www.yurac.jp/

<プラン名>シェフ松村が試行錯誤して考えた創作料理を
堪能するシェフ特選コース!
<部屋タイプ>広縁付き和室10畳◇源泉かけ流し温泉・古代檜内風呂
<チェックイン>15:00 <チェックアウト>11:00
@28,000円(税・サービス料込・入湯税別)
宿のホームページから予約。

湯楽さんは去年宿泊して、今回が2回目。
前回はイタリアンコースを食べたので、
今回はシェフ特選コースにしてみました。
このコースは、スタンダードの「湯楽特選コース」と比べると
5,000円も高いのです(゜Д゜)
その分、前菜が1品多かったり、肉がA4→A5になったりと、かなり豪華っぽい。
一度挑戦してみたかったので、今回大奮発してしまいました(^^;)

行きは東京駅から踊り子号に乗って行きました。古そうな車両でした。
yr16-9251.jpg yr16-9253.jpg

1時間ほどで湯河原駅に到着。駅前広場の改装工事でフェンスが張られていて、
バス停が無くなっていました。バス停を探してウロウロ。
yr16-9255.jpg yr16-9257.jpg

奥湯河原・箱根行きのバス停(2番)は端っこの1番と合体していました。
yr16-9277.jpg

ちょっと時間が余っていたので、デニーズに行き、
桃のゼリー仕立てを食べてしまいまいした(^^;)
yr16-9274.jpg yr16-9267.jpg

2時の湯河原駅発のバスに乗って、藤木橋バス停で下車。
湯楽さんまでは歩いて数分です。登りですけど。
yr16-9279.jpg yr16-9281.jpg

湯楽さんの看板を眺めながら、テクテク歩いて行きます。暑い・・・。
yr16-9283.jpg yr16-9284.jpg

湯楽さんに到着。バスが早く到着してしまったので、
湯楽さんに着いたのは2時20分(チェックインは3時です)。
さすがに早いので、周辺をブラブラ。
yr16-9286.jpg

前回は2時50分に来て、貸し切り露天の希望時間が取れなかったので、
かなり早めの2時半頃に中に入りました。
yr16-9289.jpg

従業員さんが表まで迎えに来てくれて、ロビーの席まで案内してくれました。
yr16-9529.jpg

このソファとテーブルでチェックイン。
yr16-9290.jpg
2回目にもかかわらず、ものすごく丁寧に説明してくれました。
苦手な食材があるかどうかも聞いてくれます。
食事の時間と、貸し切り風呂の予約、
夕食時のごはんの選択もここで決めます。

しか~し・・・、貸し切り露天の本日分は
5時の枠しか空いていなかった・・・・!
2時半に入っているにもかかわらず、もう空きが1コしかないとはっ?
チェックインは3時なのに・・・(驚)
湯楽さんに来る皆さん、本当に早いっす。
まあ、5時に予約が出来て良かったのですけどね。

食事の時間や貸し切りの予約時間を書いた紙をくれるので安心。
yr16-9291.jpg
ウエルカムドリンクやお菓子は出ません。まだ3時前でしたが、
チェックイン作業が終わると部屋に案内してくれました。

ロビーから階段を上って、湯楽文庫を右に曲がり・・・、
yr16-9533.jpg yr16-9490.jpg

湯楽文庫から廊下を歩き、階段を上ります。
露天風呂、桧風呂の前を通り過ぎて別館に入り・・・、
yr16-9292.jpg yr16-9294.jpg

突き当たりの正面を左に曲がります。
yr16-9295.jpg yr16-9296.jpg

少し進んだ先を右に曲がり、奥を左に曲がり・・・、
yr16-9297.jpg yr16-9300.jpg

階段を上り、上りきったら踊り場。
yr16-9301.jpg yr16-9306.jpg

また階段を降りて・・・、
yr16-9310.jpg yr16-9312.jpg

ようやく部屋に到着。ふう・・・・。今回は306の龍膳(りんどう)でした。
yr16-9316.jpg yr16-9314.jpg
迷路のようです。そして階段が多い・・・。

階段を数えてみたら、湯楽文庫から、8段+28段+14段の上りで踊り場。
踊り場から14段降りて部屋でした(^^;)
エレベーターやエスカレーターの文明の利器はありません。
足腰鍛えられます(笑)

案内してくれたお兄さんは「当館は地形に沿った形で建てられています」
と一生懸命説明してくれました。お兄さんはサービス精神満点で、
ここが元々創業70年以上の若松屋さんだったことまで説明してくれました。

引き戸を開けると、正面が洗面&部屋風呂入り口。
右がトイレで、左が部屋です。
yr16-9319.jpg yr16-9326.jpg

トイレはウォシュレットで快適。
yr16-9328.jpg yr16-9331.jpg

玄関入ってすぐはタイル貼り床。
これだと、部屋から洗面、トイレに行くのにいちいち履き物を
履かないとダメで、ちょっと面倒くさい。
ここに、すのこみたいなのを敷いてほしいです。
yr16-9961.jpg yr16-9321.jpg
非常にわかりにくい写真でスミマセン。

踏み込みから引き戸を開けると洗面所。
yr16-9336.jpg
この引き戸がガラガラと、すごく音が響きます。

タオル干し。フェイスタオルが干せるサイズ。
yr16-9344.jpg

洗面台はやや狭し。
yr16-9348.jpg

正面は窓なので、鏡は左側の壁に。
yr16-9381.jpg

アメニティはヘヤーブラシ×2、カミソリ×1、歯ブラシセット×2
エルリ・エモリエント・シートマスク×1。
コップの間に、コットンセット×1、シャワーキャップ×1、ヘアーターバン×1。
yr16-9351.jpg

化粧品はポーラ・アロマエッセ。男性用はポーラ・ガチ。
yr16-9353.jpg yr16-9354.jpg

フェイス&ハンドソープ、ドライヤーは800Wと弱め。
yr16-9355.jpg yr16-9356.jpg

温泉分析表あり。源泉は70℃超えなので、加温、加水、循環無し。
源泉掛け流しです。
yr16-9357.jpg

洗面台の下にカゴ、バスタオルあり。
yr16-9345.jpg

洗面所の右の扉を開けると、部屋風呂。
yr16-9361.jpg yr16-9362.jpg

部屋付き古代桧風呂。無色、透明のお湯。温まります。
yr16-9366.jpg

シャワー、カラン。シャワーヘッドが真っ黒だったのは何故?
yr16-9369.jpg

風呂は一人用です。108cm×58cm、深さ60cm。
前回の部屋の風呂より少し縦が短く、
身長170cmの私だと、足が完全に伸ばせませんでした。
マウスを写真に乗せると寸法表示します。

今回、到着時にすでにお湯が張ってありました。
これは気温が高いとお湯が冷めないため、
前もって従業員さんが入れておいてくれたものです。

それでも、到着時53.8℃と激熱。
17時頃でも48.6℃と中々冷めず、夕食後に大分下がっていましたが、
結局最後は水で薄めて入りました。
源泉が70℃超えなので、源泉100%で入ろうとすると大変です。

シャンプー、リンス、ボディソープは資生堂のもの。
yr16-9374.jpg
使わなかったので、どうなのか判りません。

源泉とお水が出せます。
yr16-9376.jpg

出窓がありました。目隠しがしてあるので景色は望めません。
しかし、明るくてとても気持ちの良い部屋風呂でした。
yr16-9380.jpg
蝉の声がうるさかった。夏ですねえ。

踏み込みの襖を開けると主室。正面に広縁。主室は10畳。
yr16-9382.jpg
別館の一番端の部屋でした。部屋ではWi-Fiは繋がりません。

夕方、上の部屋か、隣の部屋かは判りませんけど、
お子様連れの客が来たらしく、急にドタバタ、音がするようになりました。
静かだった部屋が、突如うるさくなってしまいました(泣)
やっぱり別館は音に弱いですね。

10畳は広々としていて、気持ち良いです。
yr16-9391.jpg
右側の窓を開けると、遠くに駐車場が見えます。
窓枠は傾いでいて、窓には隙間が(^^;)

反対側に床の間。左は入り口。
yr16-9412.jpg

テレビ、金庫。テレビの奥にアースノーマットあり。
yr16-9444.jpg
テレビはソニーの32インチ。充分ですね。

お茶セット、電動ポット。お茶セットの下にティッシュあり。
yr16-9445.jpg

緑茶、こんぶ茶、うめ茶。緑茶はティーバッグ入り。味はイマイチ。
yr16-9450.jpg yr16-9451.jpg

洋服掛け。カゴが2つあるので、とっても便利です。
yr16-9460.jpg yr16-9462.jpg

浴衣、羽織、バスタオル、足袋ソックス、ウォッシュボール、フェイスタオル。
yr16-9467.jpg
バスタオルは4枚あります。風呂場にもあるので気兼ねなく使えます。
浴衣は1人2枚ずつ。到着時、サイズは中2枚、小2枚でした。
相方は背が高いので、小サイズでは小さすぎます。
案内してくれたお兄さんが、説明の時に気がついてくれて、
すぐに中サイズに交換してくれました。気が利いてる~。

鍵は1つ。部屋菓子は湯河原名物・きび餅。
yr16-9454.jpg yr16-9455.jpg
大浴場があるので、鍵は2つ欲しいですね。

広縁に冷蔵庫と鏡台。小さいけどバルコニーもあり、明るくて快適。
yr16-9422.jpg
床はとっても綺麗なのですが、壁紙はボロくてあちこち剥げていました(^^;)
壁紙も直せば、すごく良くなるのに・・・。

冷蔵庫内の飲料は有料。紙に書いて自己申告制。
yr16-9438.jpg yr16-9439.jpg

アサヒスーパードライ中瓶500円、緑茶500ml200円、
ミネラルウォーター500ml200円、と比較的良心価格です。
yr16-9441.jpg
ただ、湯楽文庫の前に自動販売機があるので、そちらの方が安いです。

広縁は綺麗で、気持ち良いです。
椅子のクッションも厚みがあって、座り心地良かったです。
(前回泊まった部屋のクッションは薄くて驚きましたが。)
yr16-9433.jpg
冷蔵庫の反対側は押し入れ。布団が入っていました。

窓からの景色は、正面に本館の屋根があってイマイチですが・・・、
yr16-9431.jpg

上を見れば緑が見えるので、それほど悪いものではありません。
yr16-9432.jpg
広縁の椅子に座って、ボーっと表を眺めていると
時間があっという間に過ぎていきました。

その2 風呂編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

行きたい・・・

おはようございます。
湯楽さんに再訪でしたか~♪
ウチも年内にもう1回行きたいなぁと思ってますが、実現できるかどうか、、、
この部屋は、一番奥にあるタイプなのですね。桧のお風呂を過ぎた先は、やっぱりちょっと遠いですよね。でもお風呂付きなので、そこはやっぱりいいですねぇ。部屋付のお風呂はお湯をはってくれているのはありがたい限りですが、やっぱり水を入れないと熱すぎですよね。
部屋はやっぱりガタがきている感じなのですね。でも椅子のクッションが薄くなくて良かったようで、、、他の部屋のクッションも変えてくれたんだろうか、、、?

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> 湯楽さんに再訪でしたか~♪

中々チャンスが無かったのですが、ようやく行けました~。
遠霞さんは早々にが再訪されていたので、
とっても羨ましかったです。

> ウチも年内にもう1回行きたいなぁと思ってますが、実現できるかどうか、、

おお~、遠霞さんも再訪の計画があるのですね!
湯楽さんは食事が微妙に変わっていくので、
再訪が楽しみですよねえ。
何と言っても食事が美味しいので、つい行きたくなります。

> この部屋は、一番奥にあるタイプなのですね。桧のお風呂を過ぎた先は、やっぱりちょっと遠いですよね。

前回は別館に入ってすぐ左側の部屋だったので、
それほど距離を感じませんでしたが、
今回の部屋は一番奥だったので、さすがに遠い。
大浴場は果てしなく遠かったです(笑)

> でもお風呂付きなので、そこはやっぱりいいですねぇ。部屋付のお風呂はお湯をはってくれているのはありがたい限りですが、やっぱり水を入れないと熱すぎですよね。

朝は一回大浴場に行った以外は、
何度も部屋風呂に入ってしまいました。
部屋に風呂がついていると全然違います♪
でもお湯は熱すぎですよね・・・。
もう少し冷まして供給して欲しい・・・。

> 部屋はやっぱりガタがきている感じなのですね。でも椅子のクッションが薄くなくて良かったようで、、、他の部屋のクッションも変えてくれたんだろうか、、、?

やっぱり創業70年は古いです(笑)
床や畳が綺麗なだけに、窓枠の古さ、
扉の古さは目立ちますね(^^;)
まあ、知っているのでそれほど気になりませんでしたが。

クッションはこの部屋だけ「良い」ものかと思いましたが、
新らしいクッションとも思えなかったので、
ここだけ変えた感じでは無かったです。
全部の部屋にこのクッションを置いて欲しいです。
アノ部屋のクッションはひどすぎましたよね(笑)

シェフ特選コース♪

鴨ミールさん、こんにちは!

湯楽さんは行ってみたいリストに入っていて、
時々HPを見ては食事のコースを検討したりしてます。
もし行く時は『シェフ特選コース』かな?と思っていたので、今回のレポはとても楽しみです!

今回のお部屋は、洗面周りとかウッディな作りで味がありますね。
なんだか山荘みたいです(^-^)
別館は音が響くのですね〜(これ重要。メモメモ)
癒されたくて行った温泉宿で音のストレスがあるとキツイですね(T_T)

そして貸切風呂の予約、2時半にチェックインしても
空きが5時のみとは、これいかに!?
皆さん、そんなに早くフライングインしてるのでしょうか?
謎ですね。。。

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは~。

> 湯楽さんは行ってみたいリストに入っていて、
> 時々HPを見ては食事のコースを検討したりしてます。

おお~、みみんさんの行きたい宿候補なんですね!
湯河原だったらみみんさん家から近いですし、
ここは何と言っても食事が美味しいので、
みみんさんご夫妻でも満足されると思います。
ワインも沢山あるし、それほど高くないので
沢山飲めると思いますよ~。

> もし行く時は『シェフ特選コース』かな?と思っていたので、今回のレポはとても楽しみです!

やっぱりシェフ特選コースは気になりますよね(笑)
もちろん普通のコースでも美味しいのでしょうけど、
豪華プランと聞くと、物凄く期待してしまいますよね(^^;)

> 今回のお部屋は、洗面周りとかウッディな作りで味がありますね。
> なんだか山荘みたいです(^-^)

はっはっは・・・。ホント山荘っぽいですね(笑)
若松屋さんの頃そのまんまなんじゃないでしょうか?
ウッディな造りと言えば聞こえが良いですが、
昭和な造りです(^^;)

> 別館は音が響くのですね〜(これ重要。メモメモ)

ざっくり言って、部屋に風呂付きが別館、
風呂無し部屋が本館だと思われます。
別館は若松屋さんの頃をリフォームで使っていますから、
音が響くのですよねえ・・・(゜Д゜)
本館は鉄筋ぽいので、音はそれほど気にならないようです。

> 癒されたくて行った温泉宿で音のストレスがあるとキツイですね(T_T)

寝ちゃうと気にならないのですが・・・。
やっぱり起きて部屋にいると、ドンドン言う音は気になってしまいます。
宿は静かは方がいいです~。

> そして貸切風呂の予約、2時半にチェックインしても
> 空きが5時のみとは、これいかに!?

ちょっと今回はさすがに驚いてしまいましたよ。
私達の前に1組チェックインしていたので、
そんなに塞がっていないだろう、と思っていたらこの有様。
連泊の客が居て、予約を入れていたのですかねえ・・・・?

> 皆さん、そんなに早くフライングインしてるのでしょうか?
> 謎ですね。。。

でも、皆さん早くチェックインするのは常態化しているみたいです。
ごんたさんや遠霞さんもかなり早めに入っているのに、
結構埋まっているようでしたからね・・・。
もしも湯楽さんに行かれるなら、チェックインは2時半前がお勧めです。
ってどんな宿なんだろう(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ