オーベルジュ湯楽再訪 その2 風呂編

2016年8月 湯河原のオーベルジュ湯楽さんに再訪してきました。FC2ブログ

湯楽さんのホームページは→【http://www.yurac.jp/

その2 風呂編。

風呂は前回とそれほど変わっていません。
・・・が、写真撮ってきたので載せちゃいます(^^;)

到着時、男性風呂だった檜風呂。15:00~23:30までは男性用。
翌日6:00~10:00は女性用に交代。
入って左に脱衣所。
yr16-9474.jpg

入り口脇にはスリッパクリップ。冷水。リセッシュ。
yr16-9477.jpg
リセッシュは前回なかったです。少し進化していますね。

かなり狭い脱衣所。体重計あり。
yr16-9478.jpg

フェイスタオルは山積みで有り難いです。
yr16-9479.jpg

洗面台は2つ。化粧品、アメニティも一通り揃っています。
yr16-9487.jpg

ドライヤーは2台。
yr16-9482.jpg yr16-9489.jpg

檜風呂は広くて、4~5人位は入れそうです。15:30頃で40.4℃と快適。
yr16-9540.jpg
縦方向も足が伸ばせて入れます。
広いとは言え、沢山人がいるとイヤかも・・・。
私が行った時は最高で3人だったので、快適に入れました。

狭い通路を抜けると・・・、
yr16-9551.jpg

こちらには狭い風呂。2人がギリギリ、実際は1人用という感じ。
yr16-9550.jpg
湯温は41.5℃と高め。皆さんすぐに上がっていました。

シャワー、カランは3つ。
yr16-9557.jpg

シャンプーは2種類。ポーラ・アロマエッセと緑茶シャンプーシリーズ。
yr16-9553.jpg yr16-9555.jpg

馬油洗顔フォームは嬉しい。
yr16-9547.jpg



到着時は女性用だった大浴場。こちらも交代制。
15:00~23:30が女性用、翌朝6:00~10:00が男性用。

大浴場は、本館2階から半円の廊下を通り・・・、
yr16-9534.jpg yr16-9536.jpg

左の階段を降りると、左が大浴場、右は貸し切り・石風呂。
yr16-9797.jpg yr16-9800.jpg

のれんをくぐると、正面に飾り。履き物クリップとリセッシュ。
yr16-9803.jpg yr16-9802.jpg

脱衣所は広いです。
yr16-9822.jpg

洗面台は3つ。しかしドライヤーが1つしかなく、
それもパワーが小さくて、全然髪が乾かないそうです・・・。
yr16-9846.jpg
化粧品類は檜風呂と同じで、一通り揃っています。

フェイスタオル山積み。
yr16-9835.jpg

大浴場入り口。冷水も、体重計もあります。
yr16-9845.jpg

大浴場はものすごく広くて、メチャクチャ気持ち良いです。
yr16-9805.jpg
朝6:30頃計ったら、39.8℃~40.0℃とぬるめの快適温度。
ずっと入っていられて幸せでした。

カラン4つ。シャンプー類も檜風呂と同じです。
yr16-9814.jpg

打たせ湯のように落ちてくる3本の源泉。
源泉は高温なので、打たせ湯厳禁です。
yr16-9848.jpg

広いし、ぬるいしで超気持ち良いです。この大浴場大好きです。
yr16-9815.jpg



予約制の貸し切り露天風呂。40分貸し切れます。
時間になれば勝手に貸し切り露天風呂に行きます。
入浴中の看板を階段に向けて置いて準備完了。
yr16-9573.jpg yr16-9572.jpg

小道を少し歩いて、露天風呂の小屋に。
yr16-9575.jpg yr16-9576.jpg

脱衣所にカゴ。ここでもフェイスタオル完備なので楽チンです。
yr16-9577.jpg yr16-9579.jpg
脱衣所入り口に蚊取り線香が焚かれていて、煙が漂っていました。

お水も用意されていて、至れり尽くせり。
yr16-9580.jpg yr16-9582.jpg

おお~、変わらず広大な露天風呂。5m四方くらいあります。
本当にこの風呂の貸し切りは贅沢です~。
yr16-9583.jpg
17時頃、41.7℃~41.9℃と高めでした。
ただ、水面近くが熱くて、底の方は温度が少し低め。
湯もみが出来れば良いのですが、これだけ広いと湯もみは無理。
自分の周りだけかき回して少し湯温を下げていました。
温度が高めなので、半身浴をしていてもあっという間に暖まってしまいました。

露天手前、両側に半円の浴槽2つ。1つは28.9℃と冷たく、
もう1つの溜まり湯みたいなほうは39.1℃。
yr16-9586.jpg yr16-9587.jpg

高温の源泉が上から降って来ます。アチチです。
yr16-9598.jpg

横のボロボロだったデッキ部分は、塀でふさがれていました。
これはスッキリ。見栄えも良くなりました。
yr16-9604.jpg



湯楽文庫の前に自動販売機あり。
yr16-9490.jpg yr16-9491.jpg
アサヒスーパードライ500ml 280円、アサヒクリア350ml 140円、
おーいお茶500ml 170円、クリスタルカイザー500ml 130円など、
良心価格なので嬉しいですね。

湯楽文庫は15:00~23:30と翌朝8:00~11:00利用可能。
yr16-9501.jpg
湯楽文庫ではWi-Fiが繋がります。

入った正面にフリードリンク。
yr16-9502.jpg

お茶、コーヒーマシン、冷水。
yr16-9504.jpg

お茶、紅茶のティーバッグ。部屋にあった梅茶とこぶ茶もありました。
yr16-9505.jpg

本棚の本は湯楽文庫から持ち出せないのが欠点。
yr16-9517.jpg

座席は沢山あります。マッサージ器は10分100円の有料。
yr16-9508.jpg
前に来た時は、何時行っても誰もいませんでしたが、
今回は大盛況。何時行っても1人は居たし、7~8人居た時も。

夜の9時頃行った時は、どなたかがCDをかけていました。
これが「ビフォーアフター」のアノ曲で、選曲がドンピシャ。
湯楽文庫はマッタリムード全開。
おそらくそこにいた全員がリラックスしていたと思われます(笑)。
温泉と美味しい食事の後、湯楽文庫は幸せ空間でした。

その3 夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ