オーベルジュ湯楽再訪 その3 夕食編

2016年8月 湯河原のオーベルジュ湯楽さんに再訪 FC2ブログ

湯楽さんのホームページは→【http://www.yurac.jp/

その3 夕食編。

今回夕食はシェフ特選コース。ボリュームが多いので、
2時間から3時間くらいかかるとのこと。
このコース、開始時間は18時と決められていて、選択はできませんでした。

本館2階の食事処に向かいます。
入り口前に椅子が2脚。喫煙所だと思われます。
yr16-9611.jpg yr16-9614.jpg

レストラン「ピノクラーレ」。
入ってすぐの区画はお子様連れ専用部屋になっていました。
yr16-9613.jpg yr16-9615.jpg

奥の食事処はこんな感じです。浴衣で食べられるので楽チンです。
全体を見渡すと、浴衣半分、洋服半分という感じでした。
yr16-9649-1.jpg
隣のテーブルとは距離があるので、隣は余り気になりません。
声は良く聞こえますけど。

案内されたのは隅の席。テーブルにはお水のみ。
yr16-9616.jpg
おしぼりは冷たくて気持ち良かったです。

なんとお品書きが2枚。○○様と名前入りです。
写真はクリックでちょっと大きくなります。
yr160-9620.jpg

お品書き2枚目。詳しく書いてあって有り難いです。
yr160-9621.jpg

湯楽さん、ワインの種類は豊富です。
ボトルは飲めないので、ペアワインセット(赤・白)1,700円を注文。

白ワイン。「バレリア」と言っていたような・・・。
yr16-9636.jpg
渋みがあり、すごく美味しいワインでした。
でも・・・・量が少なかった(泣)。チビチビと飲んでいました。

相方が頼んだノンアルコールカクテル・ベリービアンコ750円。
yr16-9639.jpg

前菜1皿目。小海老と蛸、季節野菜のカポナータ、バジル風味
yr16-9643.jpg

酸っぱくて美味しい~。海老は甘く、蛸はプリプリ。
yr16-9646.jpg
蛸をずっと噛んでいました。

前菜2皿目。茄子のジュレを添えた鮪の生ハム仕立て
yr16-9650.jpg
ジュレは茄子とコンソメ。茄子は焼き茄子っぽかった。

鮪は本当に生ハムみたいです。面白~い。燻製ハムの味。
yr16-9656.jpg
ジュレは箸では食べられず、スプーンですくって食べました。

前菜3皿目。ホタテと桃のマリネ。赤たまねぎのピクルス、レタス
yr16-9661.jpg

手前が桃。奥の白いのがホタテ。大きなホタテはプリプリ。
yr16-9665.jpg
ホタテと桃の組み合わせが面白かったです。
桃は甘く、ピクルスは酸っぱい。どれも美味しいです。

御造り皿。天然時魚の盛り合わせ。5種類もある~♪
yr16-9671.jpg

左上・シマアジ、左下・コチ、真ん中・イサキ、右上・カンパチ、右下・金目鯛。
yr16-9676.jpg
上に乗っているパリパリワカメはもちろん、花や葉も食べられます。
コチ、イサキは淡泊でした。
カンパチはプリンプリンで美味しい。
シマアジと金目鯛はそれぞれの味がシッカリ出ていました。

海苔とたまり醤油。海苔は刺身を巻いて食べてください、と言われました。
yr16-9681.jpg
海苔がとっても美味しかった~。
でも、海苔の味が濃厚で、刺身を巻いたら、海苔の味が勝ってしまい、
コチやイサキの味が消えてしまいました・・・(^^;)

ペアワインセットの赤ワイン。量が多めでした。
香り高く、スンゴク渋くて、濃厚な赤ワインでした。物凄く美味しい~。
yr16-9684.jpg
ワインを持ってきた時に、お姉さんが「***です」と言っていましたが、
名前はよく聞き取れませんでした(^^;)。

温菜皿。
揚げポレンタ、地鶏と玉蜀黍の煮込み。イタリア産生ハム添え
yr16-9689.jpg

トウモロコシはとても甘く、地鶏は塩気があって美味しい。
yr16-9692.jpg
生ハムは美味しいのですけど、猛烈にしょっぱかった。本格ハムですね。

下に隠れていた揚げポレンタ
yr16-9695.jpg
ポレンタなんて料理は初めて聞きました。
コレ、パンみたいな、カステラみたいな、
香ばしい香りがしていて、不思議な感触でした。
美味しかったですけど、ちょっと油っぽかったです。
これを食べたらお腹が膨れてきました。

家に帰ってネットで調べたら、ポレンタというのは
「トウモロコシの粒粉を練って餅状にしたもの」
だそうです。

箸休皿。ポルチーニのリゾット。上に乗っているのはカイワレ。
yr16-9699.jpg

すごく良い香り♪
yr16-9706.jpg
リゾットがアルデンテで、熱々。濃厚な味。
チーズの香りも高く、ボルチーニ茸と良く合っています。
メチャクチャ美味しい♪

メニュー2枚目にようやく突入。ここで1時間以上経っています。

温魚皿。本日鮮魚のグリル、フルーツトマトと茗荷のソース
yr16-9708.jpg

魚は真鯛(マダイ)のソテー。伏見唐辛子。アーモンドもありました。
下に敷いてあるのはレタス。フルーツトマトと茗荷のソース。
yr16-9715.jpg
酸っぱいトマトがマダイとよく合います。
アーモンドのポリポリと、茗荷のシャキシャキがアクセント。
マダイは元々淡泊な味の魚で、印象が薄いのですが、
このトマトソースで食べると別物のように美味しい\(^O^)/

お口直し。本日のグラニテ
yr16-9720.jpg

バジルとグレープフルーツのグラニテでした。バジルの良い香りがします。
yr16-9725.jpg
甘いグラニテで美味しかった。口がサッパリします。

ほうじ茶を持って来てくれました。色違いの器でした。
yr16-9731.jpg yr16-9746.jpg
熱々で、美味しいほうじ茶でした。

肉の皿。A5ランク黒毛和牛ヒレ肉、季節野菜添え、赤ワインのソース
yr16-9734.jpg

黄色いのはコリンキー。隣はオクラ。ビーツ、白瓜もありました。
yr16-9742.jpg
もう~このヒレ肉が美味しいのなんのって!!
お箸で切れるほど柔らかく、きめが細かく旨みタップリ。
感動~。圧倒されてしまいました。
今迄食べた肉の中で一番かも・・・。
世の中にこんな肉があるのですね(゜Д゜)
時の宿すみれさんのヒレ肉もこのくらい美味しいのかなあ?

シェフ特選コースの場合、御飯は2種類から選べます。
今回は生姜御飯か、トリュフ御飯の二択。
迷うこと無くトリュフ御飯にしてしまいました(^^;)

〆の皿。イタリア産トリュフ御飯(または、梅と新生姜の炊き込み御飯)
生海苔のお吸い物。この3つは全てお代わりが出来ます。
yr16-9747.jpg

生海苔のお吸い物。
yr16-9756.jpg

漬け物。右の器はたまり醤油に漬けたモッツァレラチーズ。
yr16-9757.jpg

トリュフ御飯。本格的なトリュフは初めて。
yr16-9753.jpg
運ばれてきた時から鼻がヒクヒク♪
香りが独特です。何とも言えない不思議な香りです。
本物のトリュフってこういう香りなんだ・・・。
食べると物凄く旨みを感じます。海苔のような、チーズのような・・・。
一口ごとに味が変わる感じで、食べていて楽しい♪
お米も美味しく、お腹いっぱいなのにガッツいて食べてしまいました。

トリュフ御飯の香りと味にノックアウト。幸せの極みです。
お代わりしたかったけど、お腹いっぱいで無理・・・・。
自分の小さい胃袋を呪いました(笑)。
これ、もう一度食べたいですっ!

ここで、従業員さんが魚が載ったざるを持って登場。
シェフ特選コースは朝食の魚が選べるそうです。
突然の登場に驚いてしまい、写真取り忘れました。

エボタイ、カマス、アジ、イワシの4種類から選べます。
私はカマス、相方はイワシを選びました。

デザート。本日のデザート・オレオアイス
yr16-9762.jpg

アップ。ムヒョ~、おいしい~。
yr16-9767.jpg

デザート第二弾が出てきました\(^O^)/
yr16-9769.jpg

桃のムース、桃のジュレ、桃のコンポート
右はパイナップルアイスのソルベ。甘くて良い香り。
yr16-9771.jpg
シフォンケーキみたいなものもついていました。
桃軍団は甘くて、とっても美味しかったです。

飲み物はコーヒーか紅茶が選べます。
私達はホットコーヒーをお願いしました。
yr16-9785.jpg
薄めでしたが、苦みがあって美味しいコーヒーでした。

2時間20分ほどで夕食終了。大満足の夕食でした。
やっぱり湯楽さんの食事は絶品だわ~。

シェフ特選コースは以前、調理前の食材を魅せてくれる、
などのサービスがあったらしいですが、
今回はそういうのは無くなっていました。

でも、品数も多いし、料理は無茶苦茶美味しいので、
また次もシェフ特選コースにしようかな、
と思わせるものでした。高いけど。

部屋に帰ると布団が敷いてありました。
yr16-9792.jpg
お腹いっぱいで、ぐっすり寝ました。

トリュフ御飯が食べたくて、今回シェフ特選コースを選んだのに、
湯楽さんのホームページを見てみたら、
8月後半からは何と湯楽特選コースでもトリュフ御飯!・・・
シェフ特選コースは御飯の選択も無いようです。
今行かれた方はラッキーですね。

ドリンクメニューを続きのページに載せておきます。
興味ある方は下の方にある「続きを読む」をクリックしてください。

その4 朝食編につづく・・・。


ドリンクメニューはクリックで少し大きくなります。

おすすめドリンク。グラスワインもペア、トリプルとあって嬉しい。
yr160-9622.jpg

ノンアルコール、ソフトドリンク。
yr160-9623.jpg

ビール、食前酒、食後酒。
yr160-9625.jpg

スパークリングワイン
yr160-9626.jpg

白ワイン、ロゼワイン。
yr160-9627.jpg

白ワイン。
yr160-9628.jpg

赤ワイン。ボトル、デキャンタ、グラスとあるのが嬉しいですね。
yr160-9629.jpg

赤ワイン。
yr160-9630.jpg

焼酎、ブランデー。
yr160-9631.jpg

日本酒。有名どころが揃っている感じです。
yr160-9632.jpg

高そうなワイン。
yr160-9633.jpg

高そうなワイン。
yr160-9634.jpg

グラスワインの品揃えも多くて、
余り飲めない私のような人間にも優しい宿です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

圧巻

特選コース(*_*)!すばらしすぎます~(* ´ ▽ ` *)ノ 
桃をたくさん使ってて季節感ありますねえ♪
お刺身も種類が多いし、海苔で巻くってオモシロイ~。
それはそうと、今までで一番美味しいお肉だったんですか?… Σ(゚ω゚)
すみれさんと並ぶか、それ以上とか。。
スゴイですねえ、それはぜひ食べてみたいわあ(*≧ω≦)
ドリンクメニュー、ほぼ全てですよねこれ?とっても助かります!
良心価格なワインボトルがあって嬉しい.+:。(´ω`*)゚.+:。行きたいなあ。。
やまざくらさんと湯楽さんの連泊なんて最高かなあと思うけど、予約が難しいでしょうね~(;^ω^)

うひひの日さんへ

うひひの日さん、おはようございます~。

> 特選コース(*_*)!すばらしすぎます~(* ´ ▽ ` *)ノ 

やっぱり高いだけありますよね(笑)
品数も多いので、それだけで満足度が高いです。

> 桃をたくさん使ってて季節感ありますねえ♪

毎月微妙にメニューを変えているようなので、
季節感は大事にしているのでしょうねえ。

> お刺身も種類が多いし、海苔で巻くってオモシロイ~。

海苔で巻く、なんて初めてです\(^O^)/
新鮮な体験でした。

> それはそうと、今までで一番美味しいお肉だったんですか?… Σ(゚ω゚)

ヒレ肉って余り食べないせいか、もう大感激でした。
食べたら余りにも美味しくて、二人とも無言に。
肉を食べて無言になったのは初めてでした(笑)

> すみれさんと並ぶか、それ以上とか。。
> スゴイですねえ、それはぜひ食べてみたいわあ(*≧ω≦)

すみれさんではサーロインしか食べたことがないので、
ヒレ肉は未体験なんですよ~。
このヒレ肉、脂身が少なくて、極上肉。
米沢牛もこれくらい美味しいのか、食べ比べしてみたいです。

> ドリンクメニュー、ほぼ全てですよねこれ?とっても助かります!

毎度の事ながら、ダラダラ長いレポになってしまいました(汗)
ドリンクメニューをレポに載せると、益々長くなるので、
後ろにくっつけてしまいました・・・(^^;)

> 良心価格なワインボトルがあって嬉しい.+:。(´ω`*)゚.+:。行きたいなあ。。

種類も多くて、値段も比較的安いですよね\(^O^)/
私は余りアルコールの量が飲めないので、
デキャンタがあるのが嬉しいです。
今度行ったら赤ワインのデキャンタを頼んでみようかな、
と思っています。

> やまざくらさんと湯楽さんの連泊なんて最高かなあと思うけど、予約が難しいでしょうね~(;^ω^)

何と恐ろしい計画・・・(笑)
やまざくらさんと湯楽さんの連泊なんて、
最強の美食旅行ですっ!
距離も近いし、実現したら夢のような旅ですね。
湯楽さんは比較的予約が取りやすいですから、
やまざくらさんを押さえて、湯楽さんという順でしょうか?

それにしても、すごい発想です・・・。

流石♪-(´∀` )

鴨ミールさん、こんにちは〜。
特選コース凄い〜!凄すぎますね♪
今までで1番とは!?私もそのお肉食べてみたいです☆
フルーツとのコラボ料理って面白いし美味しいですよね〜。わたしも大好きなんですが、特に桃が大好物なので食い入るように見てしまいましたぁε-(´∀` )

トリュフご飯は相当濃い〜香りがするのでしょうか?
実はトリュフの香りがあまり得意ではなく…でも1度は食べてみたいとも思うのです…>_<…これは悩みます。

お部屋は風呂なし客室でも十分なのでしょうか?
出来れば移動が楽なお部屋がいいなぁ〜♪♪
あっなんだか質問ばかりに(^_^;)

平日だとお得プランを見かけるのでここぞという時に私も行ってきます!
レポいつもとっても参考になります。ありがとうございますー(*^^*)

高いコースはすごい、、

こんにちは。
シェフ特選コースって、高いコースですよね??
やっぱり出てくる食材がいいんですねぇ~
前菜だけで3皿!! その充実ぶりにも驚きです。桃とホタテを合わせたお料理なんて、、、すんごく魅惑的です。
リゾットも美味しそうですねえ。さらにヒレのステーキですか、、、すみれ超えのお肉かぁ~~いいなぁ、、、
お造りが5点なのも豪華ですねぇ、、、きっとふつーの特選だと3種だと思うのですが。
いつかはイタリアンじゃなくて、ふつーの特選コースにしようかと思っていたのですが、、、それでもトリュフごはんが出るんですか??
それは、まぁ何というか、ものすごく楽しみです。行きたいなぁ、、また。

ともぐりさんへ

ともぐりさん、こんばんは~。

> 今までで1番とは!?私もそのお肉食べてみたいです☆

普段は牛肉なんぞ食べないし、牛肉は宿で食べる位なので、
私達は牛肉に慣れていないのですが(笑)、
これは美味しかったですねえ\(^O^)/
でも、高級肉を食べ慣れている人だと、
それほどでもないのかもしれません。
所詮、庶民舌の私の感想なので、余り参考にしないでくださいね(汗)

> フルーツとのコラボ料理って面白いし美味しいですよね?。わたしも大好きなんですが、特に桃が大好物なので食い入るように見てしまいましたぁε-(´∀` )

松村シェフは発想が凄いですよね。
驚きがある食事って、印象に残ります。

> トリュフご飯は相当濃い?香りがするのでしょうか?
> 実はトリュフの香りがあまり得意ではなく…でも1度は食べてみたいとも思うのです…>_<…これは悩みます。

レポにも書きましたが、私はトリュフは初めてと言って良い位の庶民なので、
この臭いに最初戸惑いました。
悪く言うとカビっぽいというか、菌っぽいというか、その手の臭いです。
この臭い、ダメな方はダメでしょうね・・・。

非常に好みが分かれると思います。
食べると、発酵食品っぽい感じなので、
臭いとはまた別の味です。

でも、私は食べてみて、美味しいと感じました。
ここで一度試してみると、ともぐりさんも美味しいと
感じるかもしれません・・・。

> お部屋は風呂なし客室でも十分なのでしょうか?
> 出来れば移動が楽なお部屋がいいなぁ?♪♪

基本的には本館だと、部屋は風呂なしだと思います。
(本館に泊まったことが無いので断言できませんが)
そのかわり、移動は楽だと思います。
ほぼ階段だけで、廊下はあまり歩かないで済むと思いますよ。
部屋に風呂がついていれば、好きなだけ入れるので、
ここは悩みどころですね・・・(^^;)

> 平日だとお得プランを見かけるのでここぞという時に私も行ってきます!

そう、平日だと結構お得プランがありますよね。
早めに予約すれば、お安く泊まれそうです。
是非、是非、行かれてみてください。
食事もごはんのお代わりが出来るので、ご主人も満足されると思います。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> シェフ特選コースって、高いコースですよね??

高いです(^^;)。湯楽特選コースより5000円も高いです・・・。
勇気が要ります(笑)

> やっぱり出てくる食材がいいんですねぇ~

食材のアップと、品数のアップが魅力的なんですよ。
いつも、ホームページでシェフ特選コースを見ていて、
一度挑戦してみたくて、今回清水の舞台から飛び降りました(笑)

> 前菜だけで3皿!! その充実ぶりにも驚きです。桃とホタテを合わせたお料理なんて、、、すんごく魅惑的です。

でしょ、でしょ!
もう前菜3皿の時点で、嬉しくなっていました(笑)

> リゾットも美味しそうですねえ。さらにヒレのステーキですか、、、すみれ超えのお肉かぁ~~いいなぁ、、、

いやいや、すみれさんのヒレ肉を食べたことないので、
比べようが無いのです(汗)
でも、脂身が少なくて、柔らかくて、絶品なのは間違いなかったです。

> お造りが5点なのも豪華ですねぇ、、、きっとふつーの特選だと3種だと思うのですが。

そうですね。去年のイタリアンコースは3点盛りでした。
微妙に豪華になっていますよね。
どれも美味しいので、幸せでしたよ~。
おかげでワインが足りませんでした(笑)

> いつかはイタリアンじゃなくて、ふつーの特選コースにしようかと思っていたのですが、、、それでもトリュフごはんが出るんですか??

今、ホームページを見ると、どちらの特選コースもトリュフ御飯になっています。
今年はトリュフが豊作なのでしょうか?
でも、トリュフが苦手な方だと困りますよね。
どうするんでしょうかね?

> それは、まぁ何というか、ものすごく楽しみです。行きたいなぁ、、また。

比較的近いし、比較的予約が取りやすいので、
チャンスがあれば私も行きたいです(^^;)

堪能♡

じっくり拝見させて頂きました♪
2015年のイタリアンコースと見比べて、
今回はパンが無いんだ〜!その代わりにご飯なのね〜。
とか一人でワクワクしながら見てしまいました(^0^)

前菜3皿はテンション上がりますね♡
メインよりも季節感が出る前菜が好きなので、何皿もあると嬉しいです。
(全部前菜のコースでもいいくらい^^)
メインのヒレ肉も火入れがバッチリで見るからに美味しそう〜です♡
鴨ミールさんご夫妻が言葉を失った美味しさを味わってみたいです。
ちなみに『すみれ』ではヒレステーキを食べましたわよ〜(^m^)うふ♪
脂っこいのが苦手なので、いつもステーキ、とんかつはヒレにしてます。

そして、トリュフのご飯に興味津々です♪
パスタじゃなく白米にトリュフとは!面白いですね!
きっとトリュフの味がダイレクトにわかるのでしょうね。
お代わりも出来るなんて凄いわ〜♡

食べ終わるまでに2時間20分なら長すぎもせずで良いですね^^
何より浴衣で食べられるのが嬉しいですね♪
ワインの種類も豊富だし、湯河原は近いので行きたいです♡

みみんさんへ

みみんさん、おはようございます~。

> じっくり拝見させて頂きました♪

見て頂いてありがとうございます。
また長々と書いてしまいました(汗)

> 2015年のイタリアンコースと見比べて、
> 今回はパンが無いんだ〜!その代わりにご飯なのね〜。

イタリアンコースはすぐにパンが出てきて大興奮(笑)
今回のコースは懐石に近い内容でしたね。
どちらも甲乙つけがたしで楽しかったです。

> 前菜3皿はテンション上がりますね♡
> メインよりも季節感が出る前菜が好きなので、何皿もあると嬉しいです。
> (全部前菜のコースでもいいくらい^^)

あっはっはっは・・・。全部前菜だったら寂しいですね(笑)
前菜3皿は私も初めてだったかも。
前菜が次々運ばれてきますから、テンションマックスでした。
お酒が飲めると、もっと楽しかったと思います。

> メインのヒレ肉も火入れがバッチリで見るからに美味しそう〜です♡
> 鴨ミールさんご夫妻が言葉を失った美味しさを味わってみたいです。

湯楽特選コースはA4ランク、シェフ特選コースはA5ランクだから
そんなに変わらないかなあ?と思っていたら、やっぱりA5は凄かった・・・。

> ちなみに『すみれ』ではヒレステーキを食べましたわよ〜(^m^)うふ♪
> 脂っこいのが苦手なので、いつもステーキ、とんかつはヒレにしてます。

おおっ!みみんさん、すみれさんでしっかりヒレを召し上がったのですね。
いいなあ。
いつもヒレを召し上がっているとすると、この肉は普通かもしれません。
私も脂っこいのは苦手なので、サーロインだとすぐに嫌になってしまうのです。
今回は上質なヒレだったので、感動が大きかったのだと思います。

> そして、トリュフのご飯に興味津々です♪
> パスタじゃなく白米にトリュフとは!面白いですね!

トリュフそのものが初めての上に、御飯との組み合わせ、
メチャメチャ新鮮でした。トリュフって御飯と合うのですね。
それも驚きました。

> きっとトリュフの味がダイレクトにわかるのでしょうね。

トリュフを食べたことのある方の感想も伺いたいですね。
このトリュフが良いのか、悪いのか、私では判断出来ません(汗)

> お代わりも出来るなんて凄いわ〜♡

本当にお代わりしたかったです。
マジで頭を抱えて悩んでいました(笑)

> 食べ終わるまでに2時間20分なら長すぎもせずで良いですね^^

お酒を飲んでいれば丁度良い位ですね。
お酒を飲まないと、ちょっと手持ちぶさたになってしまうかもしれないです。
途中何回か、料理と料理の間隔が空きましたから。

> 何より浴衣で食べられるのが嬉しいですね♪

マトモなオーベルジュだと正装を強いられますからね。
ここはとっても気楽なオーベルジュです。

> ワインの種類も豊富だし、湯河原は近いので行きたいです♡

お酒が飲めるみみんさんご夫妻だと、物凄く楽しめると思いますよ。
是非是非行ってみてください。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ