オーベルジュ花季 その3 夕食編

2016年9月 伊東のオーベルジュ花季さんに泊まってきました。FC2ブログ

オーベルジュ花季さんのホームページは→【http://www.hanagoyomi.jp/

その3 夕食編。

花季さんの夕食は18:00から。準備が出来ると部屋に電話がかかってきます。

花季さんの食事処は1階に2部屋あります。
この2部屋、夕食と朝食で交代してくれます。
私たちの夕食は、フロント奥の和室。BGMはピアノ曲。
hg1045.jpg
音響の調子が悪く、BGMは途中で切れてしまいました(^^;)

床の間に掛け軸とお花。お花が秋らしいです。
hg1048.jpg

階段タンス。雰囲気作ってます。
hg1049.jpg
猫が喜びそうですね(^^;)

用意されているのは食前酒のみです。お品書きはありません。
hg1056.jpg
配膳は女将さんと、もう一人、従業員さんがいました。

食前酒・自家製梅酒。甘さ控え目で美味しい。
hg1054.jpg

お酒の種類は少ないですが、一通り揃っていました。
私が頼んだのは花季一合(1,200円)。
hg1101.jpg
水のように透き通った味の日本酒で、とっても美味しかったです。

最初に運ばれてきたのは、
トウモロコシとモッツアレラチーズのフラン
hg1066.jpg
下の方にスープが入っているので混ぜて食べてください、と言われました。
スプーンが素敵。

フランは温かくて、ウマウマ~。和風出汁のような味がしました。
hg1073.jpg
チーズが一番下に入っていて、モチモチでした。

そして運ばれてきたのは・・・、
キラめく前菜。まるでデザートのようです。
hg1077.jpg
女将さんが運んできて、ひとつひとつ説明してくれました。

ま~キレイ,゜.:。+゜,゜.:。+゜。運ばれた時に絶句してしまいました。
hg1079.jpg

左は梨と桃とクリームチーズの白和え
右はシャインマスカットと巨峰とブルーベリー、チアシードをゼリー寄せしたもの。
バルサミコ酢がかかっています。
hg1089.jpg
クリームチーズの白和えはゴマが効いています。美味し~。
フルーツは甘く、バルサミコ酢と合わせると甘酸っぱくて美味。

真ん中はピーナッツかぼちゃの冷製スープ
hg1090.jpg
ハーブか何かの香りがスーっと抜けます。ほのかに甘くて美味しい。

しらすのピザ。しらすの香りが高かったです。
hg1082.jpg
上にポン、と乗せるところは凄いセンスです。

左はじゅんさい・菊花・オクラのとろろ、右は新サンマの燻製
hg1092.jpg
とろろは粘りけが強くトロトロ。サンマは揚げてありました。

揚げ物。揚げたてを持って来てくれました。
hg1106.jpg

揚げ物アップ。これは二人分です。
hg1107.jpg
右上・満願寺ししとう鶏挽肉射込み。
右下・松茸。これは工事のお詫びの品と言うことでした。
真ん中上・秋シャケ。真ん中中央・ゴーヤー。
真ん中下・アイランドルビー(トマト)、
左上・エシャロットの静岡ポーク巻き。
左下・ミズカマス大葉包み。、

鮭はホロホロ、ゴーヤーは苦く、ミズカマスもウマウマでした。
トマトの天ぷらは珍しいですね!
食べると、口の中で溶けてしまいました。

紅塩をお好みで。紅塩は海老風味でした。
hg1111.jpg hg1111-1.jpg

どれも美味しかったですが、これが特に美味しかった~。
満願寺ししとうに塩麹で漬け込んだ地鶏を叩いて射込んだもの。
hg1115.jpg
もう、ウマウマです~。

この辺でお腹が膨れつつあります。
しかしお品書きがないので、先の展開が読めず、不安が・・・(^^;)

松茸土瓶蒸し。土瓶蒸しが大好きなので、嬉し~。
hg1130.jpg

中に具が沢山。出汁がメチャクチャ美味しい・・・幸せ♪
hg1132.jpg
汁の量も多くて何杯も飲めました。ほっぺたが緩みっぱなし。

松茸、海老、ハモ。具も美味しく頂きました。
hg1136.jpg

金目鯛の和風カルパッチョ。土佐酢をかけて食べます。
hg1138.jpg
土佐酢を多めにかけてください、と言われました。

カルパッチョ、アップ。金目鯛のカルパッチョは初めてかも。
hg1140.jpg
土佐酢のおかげもあり、サッパリ金目鯛で、とっても食べやすい。
定番の煮付けよりも、ずっと美味しいと思いました。

土佐酢の瓶がまた味わい深い。
hg1144.jpg
ここで、少し間が開きました。

梅紫蘇のカッペリーニ。冷製パスタですっ。
hg1153.jpg

カッペリーニ、アップ。
hg1152.jpg
梅がカリカリ梅なんです。しかも甘酢漬け。
麺は素麺のように細い。面白~い。箸でツルツルと食べてしまいました。

しかし、ここでもう完全にお腹いっぱいに・・・(>.<)
先が見えないので、思わずこの先の予定を伺ってしまいました・・・。
この先はそれほどはない、とのことで、覚悟を決めて待ちました。

おばあちゃんのごま豆腐。出ました!名物料理。味噌だれがかかっていました。
hg1165.jpg hg1163.jpg

ごま豆腐アップ。胡麻の香りも強いが、味噌の味も濃いです。
hg1168.jpg
一口サイズだったので何とか食べられました。

メイン料理は肉かな?魚かな?と話をしていたら・・・・、

出てきたメイン料理は肉と魚が両方。またまた絶句。
アブラカマスのマッシュポテト巻きと、白茄子の菊花餡かけ、
奥羽牛のステーキ・バルサミコ酢ソースかけ

hg1170.jpg

アブラカマスのマッシュポテト巻きと、白茄子の菊花餡かけ・アップ。
hg1181.jpg
油カマスが脂が乗っていて塩加減が強めで、超絶に美味しい。
何という組み合わせ!何という味!
柚の香りがアクセントで、素晴らしい一品でした。

奥羽牛のステーキ・バルサミコ酢ソースかけ・アップ。
hg1186.jpg
山椒でしょうか?ピリピリ来る辛み。
蓮根はシャキシャキ、人参は甘い。
奥羽牛は柔らかくて、脂身多くてウマウマ♪。
一切れで充分な強烈な一品。
もう、完全にお腹いっぱいです。

ご飯は運んでくる前に量を聞いてくれました。ありがたや~。
当然少なめをお願いしました。
hg1200.jpg

栗とサツマイモの炊き込みご飯
hg1193.jpg
ご飯はお代わりも出来るそうですが、とんでもない事です(^^;)
栗もサツマイモもホクホクで甘~い。
少し塩気があってとっても美味しいご飯でした。

漬け物は胡椒がかかっていて、ピリっと美味しい。
hg1197.jpg

ほうじ茶。美味しいほうじ茶でした。
急須も持って来てくれるのでお代わり出来ます。
hg1198.jpg hg1201.jpg
ご飯と一緒に汁物が出てくる宿が多いですか、
ここは汁物はありませんでした。

女将さんが運んできてくれたデザート。
hg1205.jpg

いちじくのコンポートにいちじくの寒天寄せをかけたもの
hg1209.jpg
冷たくて、ものすごく甘~い。いちじくのデザートは珍しいです。

八海山酒造の甘酒で作ったソルベ
hg1215.jpg
甘酒の香りがふわっと口の中に広がります。冷たくて美味しい。

2時間ほどかかって夕食終了。
どれもこれも美味しいものばかりで、圧倒されました。
オリジナリティ溢れる料理で、リピーターになるのが超納得。
一品一品はそれほど量が多くないのですが、
とにかくお腹いっぱいになります。

隣にもう一つの食事処があります。
そちらの客は小さいお子様連れだったのですが、
声も音も全く聞こえませんでした。
非常に落ち着いて、ゆっくりと食べることが出来ました。

夜食用おにぎりも出してくれます。
hg1218.jpg
いつ食べたか記憶がないのですが、
多分夜のうちに食べてしまったのではないかと・・・(^^;)

部屋に帰ると布団が敷いてありました。
hg1232.jpg
満腹なので、早々に寝てしまいました。

ドリンクメニューを続きのページに載せておきます。
下の「続きを読む」をクリックしてください。

その4 朝食編につづく・・・。


ドリンクメニュー。写真はクリックで少し大きくなります。

花季おすすめワイン。
s-DSC01058.jpg

白ワイン、スパークリングワイン。
s-DSC01059.jpg

赤ワイン、ハーフサイズワイン。
s-DSC01060.jpg

日本酒。
s-DSC01062.jpg

ビール、焼酎、ソフトドリンクなど。
s-DSC01063.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ~!!!

こんばんは。
キラめく前菜すごい!!すごすぎます!!
ホント、デザートみたいですね。見た目も楽しめますし。
揚げ物も色々種類があって・・・
ご飯のお代わり可能・・・と。←ここ大事(笑)
簡単なもので良いからおしながきがあると嬉しいですね。
新規の宿でお品書きがないとお腹の調節がちょっと困ります。
あ~。行ってみたいなぁ。

えりんこさんへ

えりんこさん、こんばんは~。

> キラめく前菜すごい!!すごすぎます!!

うひひの日さんや、甘栗さんのレポを拝見して行っているにもかかわらず、
実物を目の前にしたら「わぁ~!!!」と声を上げてしまいました(笑)

> ホント、デザートみたいですね。見た目も楽しめますし。

女将さんのセンスが光りまくっていますよね\(^O^)/
一つ一つが宝石のようでした。

> 揚げ物も色々種類があって・・・

少しずつですけど、数が多いので楽しめました~。
揚げ物は余り好きではないのですが、
ペロッと食べてしまいました(笑)

> ご飯のお代わり可能・・・と。←ここ大事(笑)

最初から大盛りも出来るみたいですよ。
もちろんお代わりも出来るので、
ご主人でも大丈夫でしょう(^^;)
普通の人は小盛りでも、お腹に入るか入らないか、
というレベルの量でしょうけど・・・。

> 簡単なもので良いからおしながきがあると嬉しいですね。

そうなんですよ~!
いくつ出てくるのかだけでも知りたいです。
お酒のタイミングと、気合いを入れるタイミングがあるので(笑)

> 新規の宿でお品書きがないとお腹の調節がちょっと困ります。

私はいつも胃の消化薬を食事処に持って行くのです。
もうだめだ、と思うと食事中に飲むのですが、
お品書きがないと、胃薬を飲むか飲まないかの判断が出来ない。
胃薬を飲んでまで食べるなよ、って感じですが(笑)

> あ~。行ってみたいなぁ。

ごはんに関しては、質と量は保証します(笑)
ただ、ここも予約がとりづらいのですよねえ・・・

美しいですね^^

美しい盛り付けですね!
写真撮影する方も、楽しいですし、ちょっとでも良くうつしてあげたいって思っちゃいます!
1日2組は結構難関ですね^^;
でも、多分サクっと再訪してしまうんでしょうね、鴨ミールさんは^^
憑いて行きますー。笑

(*´艸`)

鴨ミールさん、こんばんは~(・´ω`・)

相変わらず圧巻のお夕食!(*≧ω≦)
そうなんですよね、献立がわからない上に
序盤から揚げ物なのでゴールが見えず
ペース配分がちょっと悩ましかったりします(;^ω^)
土佐酢でいただくお造り・・そしてカマスの射込み!
美味しい記憶が次々に蘇りました~(*≧ω≦)
凌ぎがワタシの時はお蕎麦でしたが
冷製カッペリーニもすごくオイシソウ(・∀・)♪
やっぱり・・・満腹になりますよね?(≡人≡;)
でもいいなあ。。(´ω`★)
宿泊の予約は困難そうなので
またお食事だけいただきにいこうかしら。。( ̄m ̄〃)

さて、あさしょく編♪楽しみにしてます(^^♪

ステキ☆

前菜キレイですよねぇ(=´∀`)人(´∀`=)
ワタシもうっとりしちゃいました☆☆
しかも、しらすピザまで乗っているとは!?
ワタシの時はなかったので羨ましいですー
…食べてみたい(*´ω`*)

量は多めですかねぇ(。・ω・。)?
なんとなく鴨ミールさんの時の方が多めに見えますー。
うちはご飯をパパが大盛り3杯、
ワタシも大盛りと小盛りをいただいちゃいました(´∀`)
事前に知らせてくださったら量を多めに用意できたのですが
すみません〜と謝られちゃいましたが(笑)
やっぱり普通なら十分ですね(^^;;
ついつい美味しくて食べ過ぎちゃいましたが
しっかり夜食のおにぎりもいただいて♫
朝食も普段より一品ずつの量を
多めに盛り付けてくださったようで嬉しかったです(*´ω`*)

また再訪したいなぁ…と思うのですが
お食事以外がパパには物足りないようでして(´ω`)
となると、お夕食だけでも!と思って聞いてみたら
今は難しいと仰っていたのでかなり残念ですー。
でも、パパ抜きなら再訪できますね(笑)
やっぱり又行きたくなりました〜(о´∀`о)

素晴らしい♪

こんばんは。
やっぱりすんごく魅力的です。こちらの夕食はホント凝ってますねぇ。
前菜の見た目は、衝撃的ですね。しかもその上にピザが載っているなんて。こういう盛り方はなかなか考えつかないでしょう。
味もこれまたどれも美味しそう。とくにクリームチーズの白和えに興味津々です。
天ぷらも凝っているし、美しい盛り方。ふつーの天ぷらじゃないですねぇ。
金目鯛のカルパッチョもアブラカマスも、どれもみんな美味しそう。うーーんさすが、花季さんですねぇ。

みーしゃさんへ

みーしゃさん、こんばんは~。

> 美しい盛り付けですね!

美しい料理で評判の宿でしたが、やっぱり美しかった\(^O^)/
お皿が来るたびに歓声をあげていましたよ。

> 写真撮影する方も、楽しいですし、ちょっとでも良くうつしてあげたいって思っちゃいます!

そうなんですよ~。
どうせレポを書くなら、実物により近く、美しく写したかったです。
今回はもっと良いカメラが欲しかったデス。
ん?必要なのはカメラより、写真の腕かな?(笑)

> 1日2組は結構難関ですね^^;

難関です。リピーターが多いので、激戦です。

> でも、多分サクっと再訪してしまうんでしょうね、鴨ミールさんは^^

いや、さすがにこの宿はサクっとはいかないと思います(汗)
リベンジするのにも一年位かかりましたから・・・。

> 憑いて行きますー。笑

また、万が一行けたら、憑いてきてください(笑)

うひひのひさんへ

うひひのひさん、こんばんは~。

> 相変わらず圧巻のお夕食!(*≧ω≦)

圧倒されました・・・。
うひひさんのレポを拝見して、予習していったのですが、
実物を見ると「うわ~」しか言えず、
お皿が来る度に絶句状態でした(^^;)

> そうなんですよね、献立がわからない上に
> 序盤から揚げ物なのでゴールが見えず
> ペース配分がちょっと悩ましかったりします(;^ω^)

序盤の揚げ物で、かなりお腹がいっぱいになってしまい、
この先食べられるのだろうか?と、そればかり考えていました(笑)
満腹で来られる揚げ物も困りますが、
お品書きのないコースの序盤配膳はもっと困りますね・・・。

> 土佐酢でいただくお造り・・そしてカマスの射込み!
> 美味しい記憶が次々に蘇りました~(*≧ω≦)

魚料理はさすがさすがですよね。
土佐酢をドボドボかけるところは目から鱗でした。

> 凌ぎがワタシの時はお蕎麦でしたが

うひひさんのレポも改めて拝見すると、
ものすごく美しい料理の連発ですよね。
蕎麦と肉の組み合わせなんて、ココ以外ではないでしょうね。

> 冷製カッペリーニもすごくオイシソウ(・∀・)♪

これもかなり衝撃の皿でした。
やまざくらさんのクレソン蕎麦に匹敵します。

> やっぱり・・・満腹になりますよね?(≡人≡;)

もう途中から満腹状態で、いつご馳走様、と言っても
いい感じでした・・・。
それほど量が多い、とは感じないのですが、
お腹膨らみますよねえ。

> 宿泊の予約は困難そうなので
> またお食事だけいただきにいこうかしら。。( ̄m ̄〃)

ともぐりさんのコメントによると、
食事だけ、というコースはやっていないみたいですね。
大女将(おばあさまのほう)が今はいらっしゃらないので、
シェフの娘さん一人で切り盛りしているようです。
通販とかもやめてしまっているので、
お一人で手一杯という感じなのではないでしょうか?

> さて、あさしょく編♪楽しみにしてます(^^♪

「あさしょく」って発音聞きたかったなあ(^^;)
おばあさまがいらっしゃらないので、
「ちょうしょく」を頂きました。
がんばります。

ともぐりさんへ

ともぐりさん、こんばんは~。

> 前菜キレイですよねぇ(=´∀`)人(´∀`=)
> ワタシもうっとりしちゃいました☆☆

ですよね。本当にうっとりする料理ばかりでした。
特に前菜は目を見張るような美しさでしたね。

> しかも、しらすピザまで乗っているとは!?
> ワタシの時はなかったので羨ましいですー

ともぐりさんの時は内容が違ったのですね。
季節でも変わるようなので、リピートしてみたいですよね。

> なんとなく鴨ミールさんの時の方が多めに見えますー。

工事のお詫びがあったので、多少品数が多かったかもしれないです。
松茸ははっきりとお詫びの品、とおっしゃっていましたし。

> うちはご飯をパパが大盛り3杯、
> ワタシも大盛りと小盛りをいただいちゃいました(´∀`)

ええっ・・・(絶句)。
あの料理で、ご飯をそんなに召し上がったのですかっ!
さすが・・・・です・・・ね・・・。
そんなに召し上がるのですか・・・。

> 事前に知らせてくださったら量を多めに用意できたのですが
> すみません〜と謝られちゃいましたが(笑)

あっはっは・・。米びつが空になってしまったのですね。
そりゃ凄いです~。

> やっぱり普通なら十分ですね(^^;;

ハッキリ言ってご飯なしでも十分お腹いっぱいでした(^^;)

> しっかり夜食のおにぎりもいただいて♫

あっはっはっはっは。散々お代わりをして、まだおにぎりも
召し上がったのですね。さすがさすが。
もっともおにぎりはそんなに大きくなかったですよね。

> 朝食も普段より一品ずつの量を
> 多めに盛り付けてくださったようで嬉しかったです(*´ω`*)

宿も早速学習したのですね。
でもそれはありがたかったですね。
こういう小回りがきくのがいいですね。
女将さんの配慮も素晴らしいです。

> お食事以外がパパには物足りないようでして(´ω`)

典型的お籠もり宿で、部屋以外は何もないですからね。
宿好きでないと、退屈してしまいますよね。
私たちは大喜びの宿でしたが、これが実は異常で、
ご主人のほうが「普通」の感覚なのかも知れません(^^;)

> となると、お夕食だけでも!と思って聞いてみたら
> 今は難しいと仰っていたのでかなり残念ですー。

女将さん一人で切り盛りしているようですから、
他の食事だけ客は無理なんでしょうね。

> でも、パパ抜きなら再訪できますね(笑)

ご主人さえOKなら、可能ですね(笑)

> やっぱり又行きたくなりました〜(о´∀`о)

あの食事はまた食べたくなりますよね。
私も再訪したいですが、予約がとれなさそうで・・。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> やっぱりすんごく魅力的です。こちらの夕食はホント凝ってますねぇ。

凝ってますよ~。
材料の組み合わせが凄いんです。
見せ方もウマイし、ワクワクしながら料理を待っていました。

> 前菜の見た目は、衝撃的ですね。しかもその上にピザが載っているなんて。こういう盛り方はなかなか考えつかないでしょう。

これをよく運んできたな、と思いました(笑)
でも、前菜は写真の何倍も素敵なんですよ。
私のヘボヘボ写真では全然キレイさが伝わっていないのです。
本当に衝撃を受けます~。

> 味もこれまたどれも美味しそう。とくにクリームチーズの白和えに興味津々です。

もうのっけから、ノックアウトですよ。
もっと食べたかった(笑)

> 天ぷらも凝っているし、美しい盛り方。ふつーの天ぷらじゃないですねぇ。

またこれが美味しいのです。
揚げたてなのでサクサクデした。
あーまた食べたい。

> 金目鯛のカルパッチョもアブラカマスも、どれもみんな美味しそう。うーーんさすが、花季さんですねぇ。

魚の美味しさは伊豆ならではのものでした。
普通の料理はほとんど無い感じでしたね。
本当に美味しい料理連発で、遠霞さんならお酒が進みそうですよっ!

やっぱりすごい〜!

やっぱり花季さんの料理は目を見張るものがありますね!
10年位前に旅番組で見て、掲載本も買って、ずっと行きたかった宿なんです^^
でも2室なので全然予約ができず。。。いつの間にか月日が経っていました〜。

ここ最近は、私たちには食事の量が多すぎるかな?と宿候補から遠ざかっていましたが、やっぱり多いですね〜(笑)
でもビールを少なめで我慢すれば行けるかな(^0^)

きらめく前菜は、鴨ミールさんの写真もきれいなので、
本当にキラキラして見えますね☆☆☆眩しいです♪
チーズやバルサミコとか使っていて、うまく和洋が融合しているのも面白いですね。
品数が多くても一辺倒にならなくて飽きなさそうです。
でもこれだけ出て、最後のご飯がサツマイモご飯とは、
どれだけお腹を膨らまさせる気〜(笑)って感じですね(^m^)

おばあさまは、今はいらっしゃらないのですね。
なんとなく個人的には『おばあちゃんの胡麻豆腐』は一皿目に食べたい気がします♡

ところで、お品書きが無い場合はメモとかするのでしょうか?^^
これだけの量、私は絶対に覚えられないです。
飲んでるので、いつも聞いたそばから忘れていきます〜(^^;)

みみんさんへ

みみんさん、おはようございます~。

> やっぱり花季さんの料理は目を見張るものがありますね!

甘栗さんやうひひさんのレポで学習済みでしたが、
実物はまさしく、目を見張るものでした\(^O^)/
私の写真の何倍も素敵なんですよ~。

> 10年位前に旅番組で見て、掲載本も買って、ずっと行きたかった宿なんです^^

おお~、テレビでやっていたのですか!
それはスゴイ。
温泉本にも沢山掲載されていますよね。

> でも2室なので全然予約ができず。。。いつの間にか月日が経っていました〜。

ですよねえ。予約出来ないから、そのうち見るのもやめてしまいますよね。
三水館さんといい、花季さんといい、粘り強さが必要な感じです・・・。

> ここ最近は、私たちには食事の量が多すぎるかな?と宿候補から遠ざかっていましたが、やっぱり多いですね〜(笑)
> でもビールを少なめで我慢すれば行けるかな(^0^)

確かに多かったです(^^;)
でも、食べられないほどではなかったのですよ。
感覚的には、みずのさんのほうが多く感じました。
みみんさんご夫妻ならおそらく食べられると思います。
ビールを沢山飲まなければ、ですが(笑)

> きらめく前菜は、鴨ミールさんの写真もきれいなので、
> 本当にキラキラして見えますね☆☆☆眩しいです♪

眩しかったですよ♪
写真の何倍もきらめいているのですっ。
しばらく食べずに眺めていました(笑)

> チーズやバルサミコとか使っていて、うまく和洋が融合しているのも面白いですね。

そうなんです。基本は和風だと思われるのですが、
組み合わせが変わっていて、すごく新鮮でした。

> 品数が多くても一辺倒にならなくて飽きなさそうです。

今度は何が来るのだろう?って、毎回ワクワクしていました。
お品書きがないので、余計に楽しみでした。

> でもこれだけ出て、最後のご飯がサツマイモご飯とは、
> どれだけお腹を膨らまさせる気〜(笑)って感じですね(^m^)

まったくです~(笑)。
炭水化物の中に炭水化物ですからねえ・・・(^^;)

> おばあさまは、今はいらっしゃらないのですね。

名物おばあさまには一度お目にかかってみたかったです。
うひひさんのお話によると、朝食のことを
「あさしょく」と言うそうなので、
それを聞いてみたかったなあ・・・・。

> なんとなく個人的には『おばあちゃんの胡麻豆腐』は一皿目に食べたい気がします♡

胡麻豆腐がトップでもいいかもしれませんね。
確かに胡麻豆腐は酒の肴にもピッタリです。
花季さんは料理の順番も、普通と違っていて面白かったです。

> ところで、お品書きが無い場合はメモとかするのでしょうか?^^
> これだけの量、私は絶対に覚えられないです。

私だって全然覚えられないです。

だいたいは妻が手帳に書き込んでいます。
でも、書き取れない事も多いので
最近はICレコーダーで録音しています。
細かい説明なんて絶対に覚えていられませんから(^^;)

料理が運ばれてくる度に私が写真を撮っているし、
妻はメモを必死で書いているし、
テーブル上にはICレコーダー・・・。
全くもって怪しい二人です(笑)
宿の人は何者だ?って思っているでしょうね・・・(^^;)

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ