岩下温泉旅館 その4 旧館風呂編

2016年10月 山梨・岩下温泉旅館さんに行ってきました。FC2ブログ

その4 旧館風呂編。

今回は1日2組限定・県下最古の源泉風呂40分貸し切りプラン
申し込んでいました。
貸し切りに関して、夕食後に何か案内があるかと思いましたが、
全く無し・・・。

どうなっているのだろう?・・・と、
戸惑いながらもフロントに行きました。
フロントで貸し切りの話をすると、しばらくしてご主人が登場。
どうやら、その辺の運営はご主人しか分からないようです。

しかし、食後に何の案内も無いのはちょっと・・・・(^^;)
このへんは口コミにあるように改善してほしいところですね。

旧館のお風呂は夜8時迄営業しているので、
貸し切りは8時以降です。
食事が終わったのが8時過ぎだったので、
8時50分の予約をして、一旦部屋に帰りました。

8時50分に再びフロントに行くと、ご主人が案内してくれました。

旧館は新館から少し歩いたところにあります。
これは到着時の昼間の写真。
ior2602.jpg
旧館は国の有形文化財として登録されているそうです。

旧館は日帰り温泉のみ。
ior2611.jpg

営業時間は9時半から20時迄。宿泊客は営業時間内無料で入れます。
ior2612.jpg

ポストや緑の公衆電話が昭和感を醸し出しています。
ior2617.jpg

ここからは夜の写真です。全体的に暗いので、ちょっと見づらいかも(^^;)

中に入ると、受付カウンターとその奥に休憩所(らしきもの)。
ior3118.jpg

受付カウンターがありますが、他の方のレポを見ると、
昼間、誰もいないようです(^^;)。新館で受付をするみたいです。
ior3121.jpg

ビールとか売っているようです。
ior3126.jpg

奥にはレトロなオーディオや、古い品物が飾ってあります。
ior3130.jpg
日本ビクターで有名な「His Master's Voice」の犬がいました。

受付の左側に、旧館の風呂に繋がる廊下があります。
ior3141.jpg

曲がると、奥に伸びる廊下。
ior3144.jpg

途中にパンフレットやお土産の案内。
ior3148.jpg

廊下の左右に浴槽が別れています。
左側が男女別の加温浴槽。右側が源泉のみの大浴場。

男女別の加温浴槽入り口。この日の貸し切りは女性用のほうでした。
ior3187.jpg

脱衣所。
ior3188.jpg

入り口を反対側から見た写真。
ior3201.jpg

横には数段上がった空間もあり。
ior3202.jpg

ガラスに入浴方法が描いてあります。イラストの猫が可愛い。
ior3190.jpg

「入浴前に水を一杯飲みましょう。」
ior3191.jpg

「まずは、温かい湯船にゆっくりと。」
「タオルをくるくるっと巻いて半地下の霊湯に移動。」
ior3194.jpg
これってちょっと大変です。
浴室→脱衣所→廊下→大浴場と移動する必要があります・・・(^^;)

「脇の下に手を入れて霊湯に。」
「交互湯を3~5回。足湯も効果的。」
ior3195.jpg

「手浴も効果的。」「からだは浴室で軽く拭く。」
ior3196.jpg
とっても参考になりました~。

さて、風呂風呂。
加温浴槽。手前にシャワーカラン、奥に浴槽。
夜なので暗いです。昼間なら窓から日が差して明るそうです。
ior3204.jpg

シャワーは左側に。
ior3205.jpg

カランは右側にありました。
ior3206.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープ。
ior3209.jpg

奥が加温浴槽、手前が源泉浴槽です。
ior3210.jpg

加温浴槽は広め。3~4人位入れそうです。マウスオンで寸法表示します。

夜9時頃で39.7℃。私たちには適温でした。
広めの湯船の貸し切りは気持ち良かったです。

源泉浴槽は狭いです。せいぜい2人、実質は1人用でしょう。
源泉掛け流しなので飲泉出来ます。これもマウスオンで寸法表示。

源泉風呂は27℃でした(゜Д゜)。
私は加温浴槽で温めてから入りましたが、冷た~い。
サウナの後の水風呂のようです。
それでも、2回加温と源泉を往復したら、さすがにポカポカしてきました。
相方は源泉風呂に足先をつけただけで断念しました。

隣の男性用は扉が閉まって電気が消えていました。
ior3220.jpg

中を覗いてみました。脱衣カゴ沢山。
ior3221.jpg

鏡とドライヤー。
ior3227.jpg

浴室は女性用と左右対称のようです。シャワー、カランも同じ。
ior3229.jpg

湯船も左右対称のようでした。
ior3231.jpg

廊下の右側は源泉大浴場。入り口が男女別に分かれています。
ior3151.jpg

手前の男性用入り口。入り口の高さが低くて、頭をぶつけそうです(^^;)
ior3153.jpg

階段を降りると源泉大浴場。かなり広いです。4m×3m位でしょうか。
しかし、源泉掛け流しなので28℃!とても入れません・・・・。
ior3158.jpg

昔は混浴だったようです。現在は仕切りがあります。
ior3159.jpg

仕切りの向こうが女性用風呂。
ior3168.jpg

入り口の階段を見た写真。
ior3165.jpg

女性用大浴場入り口。右の装置が新館に温泉を送るポンプ。
ior3154.jpg

女性用大浴場。男性用と同じような大きさですね。
ior3170.jpg

もちろん源泉のままなので28℃。
ior3177.jpg

入り口はやはり頭をぶつけそうなほど低いです。
ior3178.jpg

階段脇にカエルの置物。
ior3174.jpg

奥の隅に何か祀ってありました。
ior3182.jpg

28℃の源泉風呂は、寒い時期は辛いですけど、
夏は気持ち良さそうです。
旧館の日帰り温泉は、ネットにレポが沢山あるので、
興味ある方はそちらをご覧ください。

ポカポカになって旧館を出て、新館に戻りました。
夜の新館入り口。
ior3236.jpg

夜の新館の部屋。
ior3237.jpg
喉が渇いたのでラウンジのお水を頂きました。
ラウンジでは皆さん寛いでいました。

その5 朝食編につづく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ

そうそう源泉大浴場、これは混浴なんて無理!と思って、候補リストから外したままだったんですが、今は分かれてるんですね~。
夏なら、気持ちよく入れるのかな?
貸切風呂、初めて見たので、今回の記事も楽しめました(^^♪

行ってみたい欲がムクムク・・・(笑)

めりなさんへ

めりなさん、こんばんは~。

> そうそう源泉大浴場、これは混浴なんて無理!と思って、候補リストから外したままだったんですが、今は分かれてるんですね~。

色々な方の以前のレポを拝見すると、
混浴というところが人気だったようですね(笑)
まあ、広々としていたでしょうから気持ち良かったでしょうね。
でも・・・、混浴では入れないですよねえ・・・。

数年前に仕切りを作ったみたいで、これなら何とか入れますよね。
ただ、加温浴槽&脱衣所からは廊下を通って大浴場に行かないといけないので、
ちょっとめんどくさいです。
廊下には衝立があるので、タオルを巻いていれば
ささっと大浴場に入れそうですよ。

> 夏なら、気持ちよく入れるのかな?

うだるような暑さなら、気持ち良いのではないでしょうか?
夏ならプール感覚で入れるかもしれません。

> 貸切風呂、初めて見たので、今回の記事も楽しめました(^^♪

そう言って頂けると嬉しいです。書いた甲斐がありますっ。
といっても、そんな凄く気合いが入っているわけでも無い、
適当なレポなんですが(笑)

> 行ってみたい欲がムクムク・・・(笑)

ははは、本命宿にふられたら、ここに挑戦してみてくださいね(^^;)
旧館風呂は、新館に泊まれば無料で入れますから、
是非旧館の風呂にも行ってみてください。
ほとんど人が居ないようですよ~(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ