岩下温泉旅館 その5 朝食編

2016年10月 山梨の岩下温泉旅館に泊まってきました。FC2ブログ

岩下温泉旅館
〒405-0034 山梨県山梨市上岩下1053
TEL:0553-22-2050 / FAX : 0553-22-2067

<プラン名>旧館源泉風呂・登録有形文化財指定記念
1日2組限定・県下最古の源泉風呂40分貸切

<部屋タイプ>2部屋限定角部屋・和室10畳
<チェックイン>15:00 <チェックアウト>11:00
@19,800円(入湯税別)

岩下温泉旅館さんのホームページは→【http://iwasitaonsen.com/

その5 朝食編。

朝食は8時から。夕食と同じ大広間で。

食事処はこんな感じです。
ior3323.jpg
これは食後に撮った写真なので食い散らかしてあります(^^;)

席は夕食と同じ。
ior3265.jpg

料理は全て用意されています。
ior3269.jpg

じしみの味噌汁は温かかった。大量です。1人3杯ずつ位ありました。
ior3270.jpg
しじみは小粒でした(^^;)

ご飯はお櫃で。
ior3278.jpg

ご飯はタップリあります。
ior3280.jpg

エノキ、大根おろし。エノキは甘く、大根おろしは、きめ細かかった。
ior3284.jpg

温泉卵。柔らかくて、美味しい温泉卵でした。
ior3289.jpg
卵の上に乗っているのはメカブ?きざみ昆布?・・・不明です。

漬け物。梅干しは柔らかく、しょっぱくて美味しい。
ior3294.jpg
どれも美味しい。高菜っぽいのは辛かった~。

味付け海苔
ior3295.jpg

おかず三種盛り。
ior3299.jpg

キャラブキ。すごくしょっぱくて、ご飯が進みます。
ior3304.jpg

。美味しい鮭でした。
ior3307.jpg

ソーセージ。美味しいけど、冷たいのが残念。
ior3309.jpg

冷や奴、シラス。シラスが美味しい。豆腐が甘味があって美味しい。
ior3313.jpg

サラダ。ハムとグレープフルーツのせ。
ior3315.jpg

サラダには巨峰ドレッシングをかけます。
ior3321.jpg

お茶はイマイチ。
ior3317.jpg

朝食はオーソドックスというか、平凡というか・・・。
特徴の無い朝食で、凝った夕食とは対照的でした。
でも、お腹いっぱいになったので満足です~。

食後はロビーで無料コーヒーサービス。
ior3327.jpg

コーヒーサービスは嬉しい。
ior3329.jpg

温泉コーヒーはエスプレッソ風で苦み強いものでした。美味しい。
ior3330.jpg

朝食後に部屋に帰ったら、布団が敷きっぱなし\(^O^)/
これは嬉しかったですね。
食後にゴロゴロ出来て、幸せでした。

チェックアウトは11時なのでノンビリ。
帰り道、パン工房鳥居平に寄って、クリームパンを買って帰りました。

岩下温泉の感想。
良いところ。
◎夕食はとても美味しい。
◎夕食は山梨の料理が出てきて楽しい。
◎新館の風呂はぬる湯で気持ち良い。
◎静かで落ち着いた部屋、館内。
◎朝の無料コーヒーサービスは嬉しい。
◎部屋から富士山が見える。夜景も綺麗。
◎作務衣があって楽チン。
◎旧館のお風呂はレトロ。

いまいちなところ。
△鍵が一つ。
△源泉温度が28℃と低い。
△温泉力は弱め。
△新館女性用露天風呂は狭い。
△夜の貸し切り風呂の案内が無かった。

岩下温泉旅館さんは、地味ですけど、
静かで快適な宿でした。

御家族で運営されているようなので、
至れり尽くせりの宿ではありません。
接客はアッサリ目で、ほっとかれ系です。

綺麗に改装されていますが、やはり古いところも目に付きます。
どちらかというと、細かいことを気にしない人向けの宿ですね。

しかし、山梨らしい夕食は美味しくて、量も多め。
山梨のワインにもこだわっているので、
ワインがお好きな方なら楽しさが倍増かも。
源泉が快適に感じる夏に行ってみたいですね。

岩下温泉旅館 終わり。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

岩下温泉旅館さん

こんばんは~。
山梨の宿は全く分からないので岩下温泉旅館さんも、もちろん知りませんでした。
朝食は普通・・・ですけどご飯のお供がしっかりあるし十分ですね。
珈琲サービスも嬉しいです。
巨峰ドレッシングはいかがでした?甘いのかな?

接客はアッサリ目で、ほっとかれ系。というのはとても良いです!!
でも貸切風呂の案内はこちらから聞く前にしてほしいですね・・・^^;

えりんこさんへ

えりんこさん、こんばんは~。

> 山梨の宿は全く分からないので岩下温泉旅館さんも、もちろん知りませんでした。

私も今回検索で引っかかるまで知りませんでした(^^;)
私は有名どころの宿しか知らないので、
こういう地味な宿は全然知らないのです。
ご存じの方は、結構居るみたいです。

> 朝食は普通・・・ですけどご飯のお供がしっかりあるし十分ですね。

そう、ご飯のお供は充分にありました\(^O^)/
余り朝は食べない私の妻もご飯をお代わりしていましたよ。

私たちは満腹になりましたが、えりんこさんのご主人だと
食事の量がちょっと足らないかもしれませんね。

> 珈琲サービスも嬉しいです。

コーヒーしかないですけどね(^^;)
でも、無料コーヒーサービスが無い宿もありますから、
とっても嬉しかったです。
岩下温泉水で入れたコーヒーでしたし。

> 巨峰ドレッシングはいかがでした?甘いのかな?

それが余り覚えていないのですよ(^^;)
特に巨峰の味が強いわけでも無い、普通のドレッシングだったような・・・(汗)

> 接客はアッサリ目で、ほっとかれ系。というのはとても良いです!!

やっぱりご家族で経営していると、人手が足りないのでしょうね。
宿の方とほとんど会わないのです。
チェックイン、アウトと食事時だけですね、お会いするのは。
でも、その分気楽に館内を歩き回れました。
写真も撮りやすかったです(笑)

> でも貸切風呂の案内はこちらから聞く前にしてほしいですね・・・^^;

これはねえ・・・(^^;)
口コミでも評判が悪かったです。
私たちはそれを読んでから行ったので、
やっぱり!、という感じでした(笑)

限定2組なので、案内するのはそれほど難しくない、
と思われるので、是非頑張って欲しいです~。

こちらにもこんばんは。

岩下温泉旅館さんの連載、拝見しました。

日本全国の宿は新規含め、ほぼ網羅していると思っていましたが、
岩下温泉旅館さんは全く知りませんでした〜!汗
山梨、奥が深いです。恐るべし。。。

冷泉なのですね〜。
昔、山梨の下部温泉に泊まりましたが、やはり28度くらいの冷泉で、
全然入れませんでした(苦笑)
そこも行った数年前までは混浴でしたから、昔はほとんど混浴だったのでしょうね。

岩下温泉さん、夕食は郷土食満載で充実していますね。
ちょっと多いくらいですかね?最後の「ほうとう」は厳しそうです〜(^^;)
朝食はシンプルですが、夕食が多いので、このくらいがいいのかも?ですね (^-^)

知らないお宿はまだまだありますね。
これだから温泉&宿探求はやめられません。
うむむ〜、体と休みがもう3人分くらい欲しいです。あ、あと、資金も(笑)
ああ〜最近寒いので温かい温泉に入りたいです〜。

みみんさんへ

みみんさん、こちらにもコメントありがとうございます。

> 岩下温泉旅館さんの連載、拝見しました。

例によって長いレポを見て頂いてありがとうございます。

> 日本全国の宿は新規含め、ほぼ網羅していると思っていましたが、
> 岩下温泉旅館さんは全く知りませんでした〜!汗

私も全く知りませんでした(汗)
塩山付近はほとんどの宿を知っているつもりでしたし、
日帰り温泉も巡ったことがあるのですけど、
この宿は全く引っかからず・・・。

> 山梨、奥が深いです。恐るべし。。。

本当にそうですね。恐るべしです。
まだまだ知らない宿がたっくさんあるのだなあ、
と実感しました。

> 昔、山梨の下部温泉に泊まりましたが、やはり28度くらいの冷泉で、
> 全然入れませんでした(苦笑)

へぇ~、下部温泉も28℃なんですか。
さすがに28℃は冷たいですよね(笑)
夏以外は入る気がしません・・・(^^;)

これ、サウナの後に入る水風呂並みですから、
サウナがお好きなみみんさんのご主人なら、
温湯の後に入れるかもしれません。

> そこも行った数年前までは混浴でしたから、昔はほとんど混浴だったのでしょうね。

やっぱり古い共同浴場は混浴が基本なんですね。
男性はともかく、女性は混浴だと入れないですよね(苦笑)
岩下温泉さんも仕切りが出来て、少しは女性客が増えたのでしょうか?

> 岩下温泉さん、夕食は郷土食満載で充実していますね。

質、量共に充実していました。
期待していなかった(失礼)ので、嬉しい誤算でした。

> ちょっと多いくらいですかね?最後の「ほうとう」は厳しそうです〜(^^;)

みずのさんの夕食を完食したみみんさんご夫妻なら
食べられそうな量ですよ。
苦しいでしょうけど(笑)
ほうとうは美味しいので、満腹でもつい食べてしまいました。

> 朝食はシンプルですが、夕食が多いので、このくらいがいいのかも?ですね (^-^)

もう少し捻りをきかせて欲しかったですけど、
朝を用意するのは大変ですからね・・・・。
ご飯がお櫃で来るので、お腹いっぱいになって
満足出来ますから、これで充分ですよね。

> 知らないお宿はまだまだありますね。
> これだから温泉&宿探求はやめられません。

そうですよね\(^O^)/
私も色々な方のレポを拝見するのが楽しみです。
有名宿でなくても魅力的な宿があちこちにありますよね。

> うむむ〜、体と休みがもう3人分くらい欲しいです。あ、あと、資金も(笑)

確かに確かに。
温泉に行くとやっぱり疲れてしまって、
回復するのに数日かかります(汗)。
体力欲しいです(笑)
お金と休みはあればあるほど嬉しいですね。

> ああ〜最近寒いので温かい温泉に入りたいです〜。

冬は温泉が恋しいですよね。
近くのスーパー銭湯にでも行こうか、
と思いながら毎日過ごしています(^^;)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ