ホテリ・アアルト 2016年11月 その1

2016年11月 裏磐梯のホテリアアルトさんに再訪。4回目。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
裏磐梯の自然に囲まれた源泉かけ流しと高原グルメのホテル

〒969-2701福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153 
Tel.0241-23-5100   Fax.0241-23-5101
<プラン>ホテリ・アアルト スタンダードプラン(1泊2食付)
<部屋タイプ>203号室
@30,000(税込・入湯税込)

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その1 部屋編。

東京駅で弁当を調達。
駅弁屋「祭」は以前と反対側に移転していて、少し広くなっていました。
駅弁を買って、新幹線「やまびこ・つばさ」に乗り込みます。
ha16-3846.jpg ha16-3860.jpg

期間限定の駅弁「東京"祭”弁当」1,350円(税込)。
ha16-3863.jpg
東京駅の人気駅弁「チキン弁当」「東京弁当」「深川めし」
の3つを合わせたもの。

どれもとっても美味しかったです。
ha16-3865.jpg
が、3つともご飯が入っているので、ご飯の量が多い・・・(゜Д゜)
相方はご飯が食べきれずに、こちらに回ってきました。
お腹いっぱいになって苦しい・・・。

郡山駅で磐越西線に乗り換えます。
ha16-3882.jpg ha16-3884.jpg
磐越西線は急行だったので35分ほどで猪苗代駅に到着。
予約しておくと、アアルトさんから猪苗代駅に迎えに来てくれます。
今回迎えのアアルト号に乗ったのは私たちだけでした。

20分ほどでアアルトさんに到着。この日は天候が悪く、小雨でした。
ha16-3919.jpg

また来られたという安堵感と嬉しさ♪
ha16-3923.jpg

入り口。中から従業員さんがお出迎え。
ha16-3926.jpg

入り口脇に薪が積み上がっていました。
ha16-3931.jpg
食事処の暖炉にガンガン使われるのでしょう。

ラウンジに案内されてチェックイン。変わらぬ快適ラウンジ。
ウェルカムドリンクのリンゴジュースをいただきました。
ha16-3915.jpg

クリスマスツリーがキラキラしていました。まだ11月だったのですが(^^;)
ha16-3890.jpg
何でも、この日にクリスマスツリーが完成したそうです。
それも到着寸前に完成したばかりだそうで、出来立てホヤホヤでした。

ウエルカムドリンクを頂いたら、早速部屋に案内してくれました。
今回の部屋は203。ツインベッドの一番安い部屋です。
ha16-4176.jpg
予約の段階で駐車場側の207も空いていたのですけど、
今回は庭側の203を選びました。目指せ!2階の部屋全制覇(笑)

203の部屋はエレベーターを出てすぐでした。
ha16-3939.jpg ha16-3940.jpg

ドアを開けると、目の前がクローゼット。部屋は右側。
ha16-3943.jpg

クローゼットは自動点灯で便利。
ha16-3956.jpg ha16-3957.jpg

右側に作務衣、足袋ソックス、パジャマ、金庫。
ha16-3959.jpg
作務衣で食事処に行けるので楽チン、楽チン。

入り口脇に靴べらと室内用スリッパ。
アアルトさんの部屋は裸足が気持ち良いので、室内履きは使いませんでした。
ha16-3944.jpg

ドアには夜食お届け箱。館内用の履き物も用意されています。
ha16-3948.jpg ha16-3950.jpg

曲がると正面は格子。格子の両側に回れます。
ha16-3952.jpg ha16-3953.jpg

左側に進むと窓側。ソファと机があります。
ha16-3971.jpg

窓側から見るとこんな感じです。
ha16-0015.jpg

反対のベッド側から見ると、こんな感じ。
ha16-0007.jpg
それほど広い部屋ではないですけど、快適でした。

それにしても不思議な造り。
ha16-3974.jpg

ベッドは「シーリー」のもの。寝心地抜群です。
ha16-3979.jpg

テレビはベッドの足側に。ソファの前に無いので不便と言えば不便。
ha16-3983.jpg
でも私たちはほどんどテレビを見ないので全く問題なし。

入り口右側からもベッドに行けます。
ha16-3954.jpg ha16-3991.jpg

サイドテーブルには時計があり重宝します。
ha16-3988.jpg

窓は1つ。しかし、部屋はとっても明るいです~。
ha16-3990.jpg

203の窓からの景色。
ha16-4007.jpg

左半分は食事処の屋根。右側は庭が見えます。
ha16-4008.jpg ha16-4006.jpg

庭が一望。木の葉っぱが落ちていたので、沼が見えました。
ha16-4010.jpg

ソファは座り心地の良いもの。
ha16-3998.jpg

デスクの上には加湿器。鍵は2つ。もちろんWi-Fiはバリバリ繋がります。
ha16-4000.jpg
加湿器は一晩中つけても水が無くならず、朝まで作動。

ソファの正面に水屋。
ha16-4012.jpg

マシーンとクッキー。
ha16-4014.jpg

クッキーはコパンさんのチョコチップクッキー。
ha16-4019.jpg

カプセルはコーヒー、紅茶、お茶と様々。
オールインクルーシブなので全部無料。
ha16-4022.jpg
もっとも今回は全く飲みませんでしたが。

冷蔵庫の中も飲み放題。
ha16-4029.jpg

洗面所は水屋の隣。マウスオンで扉開きます。


洗面所はトイレ併設なのが残念ポイント。
ha16-4035.jpg
トイレは別がいいですね。

洗面台には充分なアメニティとドライヤー。
ha16-4038.jpg ha16-4040.jpg

ボディタオルは泡が良く立って有能。貰って帰りました♪
ha16-4064.jpg ha16-4065.jpg
カミソリもシックの切れ味の良いものでした。
カミソリも貰って帰ってしまいました(^^;)

化粧水、乳液はいつものドクタールノー レ・フランベリー。
タオルウォーマーはタオルがすぐに乾いて嬉しい。
ha16-4045.jpg ha16-4053.jpg

もちろんシャワールームはあります。一度も使ったことありません。
ha16-4057.jpg ha16-4061.jpg
シャンプートリートメントは
ヘアシーズンズ アロマシロップス・フローズンムーン。

203の部屋は入り口を塞ぐような壁があって戸惑いますけど、
慣れてしまえばとうということもなく、とっても使い易かったです。
ソファの正面が水屋なので、テレビの置き場が無く、
ベッドの足側、という苦肉の策で凌いだ設計の苦労が
窺われる部屋でした。

裸足が気持ちの良い木の床、作務衣・パジャマの用意、
質の良いアメニティ、タオルウォーマー、
そしてオールインクルーシブの飲み物など、
快適に過ごせる要素は変わらず、滞在中は幸せ一杯でした。

過去の206の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-389.html

205の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-414.html

208の部屋は→【http://kamomiru.blog97.fc2.com/blog-entry-455.html

その2 風呂&館内編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

2階の全制覇??

こんにちは。もう年の瀬ですね。

クリスマスツリーが用意されたアアルトさんなんですね。ウチはまだカボチャがわんさかいた頃に行きました。ちょうど紅葉中でした。寛げる癒しのお宿だなぁと改めて感じるばかりでした・・・まだアップできてませんが(汗)

203の部屋は、あの玄関正面にクローゼットがあるのがどうも気になる造りだったんですが、その他は、とっても良かったなぁと思います。

それにしても、鴨ミールさん、2階の部屋の全制覇を狙っているんですか??ウチはダブルベッドはイヤだし、かといって和室付のお高め値段はなかなか出せないし、、、ってことで、ツインの制覇だけで満足していますが、、、

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。
今年もあと二日とちょっとですね。早いです。

> クリスマスツリーが用意されたアアルトさんなんですね。

クリスマスツリーはちょっと早いと感じましたが、
振り返るとこの時からあっという間にクリスマスに
なってしまいましたから、全然OKだったようです(^^;)

> ウチはまだカボチャがわんさかいた頃に行きました。ちょうど紅葉中でした。

季節感を大事にする宿ですね\(^O^)/
カボチャがわんさかいるアアルトさんも楽しそうです。
私が行った時は紅葉が終わって、雪も無いという
中途半端に寂しい景色の時でした。

> 寛げる癒しのお宿だなぁと改めて感じるばかりでした・・・まだアップできてませんが(汗)

本当に寛げる宿ですよね。それは今回つくづく感じました。
どこが?とは言えないのですが、全体的にそうなんでしょうね。
遠霞さんのレポ、気長にお待ちしております~。

> 203の部屋は、あの玄関正面にクローゼットがあるのがどうも気になる造りだったんですが、その他は、とっても良かったなぁと思います。

いきなりクローゼットで驚きますよね。
曲がると格子の壁だし(笑)
最初は間取りに驚きましたが、すぐに慣れてしまいました。
ようするにアアルトさんならなんでもいいのです(^^;)

> それにしても、鴨ミールさん、2階の部屋の全制覇を狙っているんですか??ウチはダブルベッドはイヤだし、かといって和室付のお高め値段はなかなか出せないし、、、ってことで、ツインの制覇だけで満足していますが、、、

確かにダブルベッドは嫌ですね・・・。
204は泊まらないかもしれません。
どうしてもアアルトさんに泊まりたくて、
しかし204しか空いていなければちょっと考えるかも・・・(笑)

和室は高いですよね。
ここもこの部屋しか空いていない時になりそうです(^^;)

う~ん、2階の部屋の全制覇は難しそうですね・・・(汗)。

りょんさんへ

りょんさん、こんばんは~。
拍手コメは返信が出来ないので、こちらに書きますね。

ご明察の通りご近所です(笑)
多摩地区に住んでいらっしゃれば分かってしまいますね(^^;)

私のブログを読んで頂いてありがとうございます。
ただ、私は遠くに行かずに、比較的近場しか
行かないので、りょんさんの参考になるのでしょうか?

りょんさん、アアルトさんに行かれるのですね!
いいなあ・・・。
アアルトさんは帰ってくるとすぐに再訪したくなる宿です。
私もまた行きたいです。

そう、磐越西線はすぐに乗り換えないと座れないです(笑)
ダッシュしてくださいね~。

コメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

今年もお世話になりましたm(_ _)m

鴨ミールさん
今年もお世話になりましたm(_ _)m
ありがとうございましたm(_ _)m
Twitterでも、沢山絡んで頂きまして、ありがとうございました(^-^ゞ
鍵Twitter、楽です
ブログ辞めて鍵Twitterと、Instagramだけ、でもいいかなと
思うようになりました(^_-)

また、来年も美味しい、美しい写真の
素敵な情報楽しみにしています(^_^)/~~

みーしゃさんへ

みーしゃさん、こんばんは~。

> 今年もお世話になりましたm(_ _)m

こちらこそお世話になりました。
色々教えて頂いて、ありがとうございました。

> Twitterでも、沢山絡んで頂きまして、ありがとうございました(^-^ゞ

ツイッターはツイッターの良さがありますね。
何より気軽です~。

> 鍵Twitter、楽です
> ブログ辞めて鍵Twitterと、Instagramだけ、でもいいかなと
> 思うようになりました(^_-)

確かにそうですね。ブログはちょっと重く感じますよね。
若い方はインスタがメイン、というのが何となく分かります。
私のブログは辺境に位置しているので大丈夫ですけど、
迷惑コメントが来るのもブログの欠点ですよね・・・(^^;)

> また、来年も美味しい、美しい写真の
> 素敵な情報楽しみにしています(^_^)/~~

来年も今迄通り、書きたい内容と写真だけ、
のんびり書いていきます~(笑)
大して中身の無い私のブログにお付き合いくださいね。

みーしゃさんのブログとツイッターもまた楽しみにしています!
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ