ホテリ・アアルト 2016年11月 その3 夕食編

2016年11月 ホテリアアルトさん@裏磐梯に行ってきました。FC2ブログ

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その3 夕食編。

夕食はチェックイン時に時間を選びます。
今回は6時か6時半の二択。私たちは6時でお願いしました。

暖炉が暖かかった~。
ha16-4179.jpg
食事処の暖炉はこの日初めて火が入れられたそうです。
薪が上手く燃えなかったようで、食事処が何となく煙かった。
従業員さんが非常に苦労していました。
部屋に帰ったら服が煙くて、スモーク状態になっていました(^^;)
薪をほどよく燃やすのは難しいのですね。

席は暖炉斜め横。
ha16-4180.jpg

「アアルトよりお福分け」。メニューを見ただけでもうワクワクです。
ha16-4181.jpg

ランチョンプレートはお馴染みのデザイン。箸置きが素敵。
ha16-4184.jpg ha16-4183.jpg 

アアルトさんはオールインクルーシブなので、食事時も全部飲み放題\(^O^)/
気兼ねなく頼めます(^^;)。まずはスパークリングワイン。
ha16-4190.jpg
香りが良く、フルーティーで美味し~。

本日のアミューズ・一口のお楽しみ。
ha16-4191.jpg

サーモンのマリニエール・シトロンオイルをからめて。
ha16-4201.jpg
サーモン美味し~。

白河清流豚トロの炙り・柚子味噌ヴィネグレット
ha16-4204.jpg
中にねぎを巻いてあります。ねぎが甘くて美味しい。

海老とシャンピニョンのアヒージョ
ha16-4208.jpg
ガーリックが効いていてウマウマ。ワインが進む進む。

小名浜港水揚げ秋刀魚のマリネ。酸っぱくて美味しい。
ha16-4210.jpg

秋刀魚は半生で、口の中に秋刀魚の香りが広がります。
ha16-4220.jpg

三陸桃浦オイスターのフラン
ha16-4215.jpg
牡蠣はプリプリ。フランはフワフワで牡蠣の味が濃厚。

器の下の味噌。この味噌が絶品なので、
これを舐めながらワインがグビグビ飲めます。
ha16-4222.jpg
どれもこれも美味しい。一口サイズのものばかりですが、
とっても楽しめました。やっぱ、アアルトさんは美味しいわ~。

次に運ばれてきたのは、
会津しぜん村で育む慶徳玉葱のオニオンスープ
ha16-4231.jpg
慶徳玉葱というのは喜多方で有名な玉葱だそうで、
フルーツのような甘味があるそうです。
パンが柔らかくて猛烈に美味しい!。胚芽入り?。超フワフワです。

オニオンスープ。甘くて、トロトロ。物凄く美味しいスープ。
スープと言うより食べる感じ。
ha16-4237.jpg

次は白ワインをお願いしました。
イル・ラ・フォルジュ・シャルドネ。辛口のフルーティな白。美味しい。
ha16-4241.jpg

フォアグラのプレッサージュ、会津リンゴのコンフィチュールをつけて
ha16-4245.jpg
プレシャージュというのは英語でプレス(圧縮)して作ったものだそうです。
パイ生地とフォアグラでミルフィーユ状態にしたもの。
ソースは半分飾りですが、バルサミコとオレンジとクランボワーズの3種類。

アップ。縦に立っているのはリンゴを乾燥したもの。カリカリリンゴです。
ha16-4251.jpg

フルーツに挟まれるようにして添えられている、
真ん中がコンフィチュール。パイ生地とフォアグラが見えるでしょうか?。
ha16-4257.jpg
パイは柔らかい。フォアグラはペースト状で、クリームのようでした。
フォアグラは物凄く濃厚。

相方が注文したトマトジュース。ちょっと貰ったら美味しかった。
ha16-4259.jpg

天然真鯛のワイン蒸し・野菜のブイヨンをからめて。器が熱々。
ha16-4265.jpg

アップ。出汁の効いたスープです。塩加減が丁度良いです。
ha16-4270.jpg
鯛の下にブロッコリーのソース。上に載っているのがホワイトセロリ。
セロリが濃厚・強烈。

天然真鯛。鯛の良い香りがしました。鯛が猛烈に美味しい。
ha16-4279.jpg
ここでもうお腹いっぱいになってきました・・・(^^;)

赤ワイン・ロッソ・ビチューノスペリオーレ・イル・ブレッチャローロ
ha16-4281.jpg
タンニンタップリで、後に酸味の残る赤ワインでした。美味しい。

黒毛和牛サーロインのポアレ・早稲沢大根をソースにして
ha16-4286.jpg
ソースは裏磐梯の奥の方にあるひばら湖の
湖畔に早稲沢地区というのがあり、そこで取れるのが早稲沢大根。
瑞々しくて有名らしいです。白いのはニンニク、アンチョビをいれた
バーニャカウダ-に近いソース。

アップ。
ha16-4290.jpg
玉葱は甘い。カボチャはホクホク。ナスは油タップリ吸っていて美味しい。

お肉様は5切れ。脂身たっぷり。
ha16-4292.jpg
メチャクチャ柔らかくて、すんごく美味しい。赤ワインが合います。
お肉様を食べたら完全に満腹状態。

秋の桜海老と九条葱のちょこっと生パスタ
ha16-4301.jpg
生パスタなのでモチモチとした食感をお楽しみください、と言われました。
チーズの香りがスゴイです。
チーズと桜海老って合いますね!

アップ
ha16-4305.jpg
ちょっとしょっぱかった。量が少なめで助かりました。何とか食べられました。

アーモンドを香ばしく焼き上げてつくるガレット・ドロワ
ha16-4307.jpg
生クリームにバニラを添えて、アングレーズソースをからめて。

アップ。思ったよりボリュームがありました(゜Д゜)。
ha16-4310.jpg
上のクッキーがサクサク。イチゴは香りの高い、甘いもの。
お皿にちりばめられたアーモンドがウマウマ。

裏側からアップ。パイ生地で3層になっていて、下が固い。メチャクチャ甘い。
ha16-4314.jpg
デザートはどれもこれも美味しくて、私の好みのものばかり。
相方はデザートは食べきれなかったので、私に回ってきました。
喜んで食べてしまいました。

食後はコーヒー、紅茶、緑茶から選べます。
私たちはコーヒー。お好みでミルクと砂糖。
ha16-4318.jpg
アアルトさんの夕食も4回目ですけど、全く飽きない。
それほど変化があるわけではないのですが、
毎回悶絶料理が運ばれてきます。
従業員さんの接客も、親切丁寧で、
グラスが空いていれば注文を聞いてくれるし、
料理の説明もしっかりとしてくれて満足度が非常に高いです。

アアルトさんの夜のお楽しみ、部屋に届けられる夜食♪
ha16-4346.jpg ha16-4347.jpg

時間は九時半頃でしょうか?クリスマスプレゼントが届くような気分です。
ha16-4348.jpg ha16-4352.jpg

ネギ味噌の焼きおにぎり、野沢菜漬け付き。満腹でも食べてしまいます。
ha16-4355.jpg

その4 朝食編につづく・・・。

ドリンクメニューを続きのページに載せておきます。
興味ある方は下の「続きを読む」をクリックしてください。


オールインクルーシブで飲み放題のメニュー。
以下のメニューはクリックで少し大きくなります。

ビール、スパークリング、白、赤ワイン。
ha16A4225.jpg

日本酒、果実酒、ウイスキー。
ha16A4226.jpg

ソフトドリンク。
ha16A4227.jpg

飲み放題のメニューは種類が少ないですね。
ワイン通の方や、沢山飲まれる方用に有料メニューもあります。

シャンパーニュ、地酒。
ha16A4168.jpg

赤ワイン。
ha16A4169.jpg

白ワイン。
ha16A4172.jpg

猪苗代地ビール。
ha16A4173.jpg
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

かなり違いますね

こんにちは。
夕食編、見応えありますねぇ~。やっぱり美味しそう。
10月に行ったウチのときと、玉葱のスープは一緒だと思います。とろとろの甘いスープでしたよね。
でもあとはほとんど違うような気がします。最後の肉料理は、たしかにステーキでしたけど、ロティって書いてあったような気がしますし。それとパスタじゃなくてごはんものでしたし。
すみれさんとか長静館さんとは、基本的にはしきごと四季ごとにお料理を変えるという感じですが、アアルトさんは日々とはいかないまでも、かなりお料理は変わるような気がしますね。コースは同じような編成なのでしょうが、魚料理、肉料理、あるいは食事、前菜と季節の食材に応じて相当のバリエーションがある、懐の広いお料理なんだなぁと感心してしまいます。
まぁ美味しいから、それで十分なんですが(笑)

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> 夕食編、見応えありますねぇ~。やっぱり美味しそう。

4回目なのに、やたら詳しく書いてしまいました(^^;)

> 10月に行ったウチのときと、玉葱のスープは一緒だと思います。とろとろの甘いスープでしたよね。

おお~、同じスープでしたか。甘くて美味しかったですよね♪

> でもあとはほとんど違うような気がします。最後の肉料理は、たしかにステーキでしたけど、ロティって書いてあったような気がしますし。それとパスタじゃなくてごはんものでしたし。

1ヶ月違うと、もう変わってくるのですね。
最後のほうの「ごはんもの」はお腹にキツそうですねえ・・・(笑)
私たちはパスタで助かりました。

> すみれさんとか長静館さんとは、基本的にはしきごと四季ごとにお料理を変えるという感じですが、アアルトさんは日々とはいかないまでも、かなりお料理は変わるような気がしますね。

10月と11月でそれだけ変わっているということは、
毎月微妙に変わるのでしょうね。
これなら毎月行ってもいいなあ、と思ってしまいました(笑)
無理ですけど・・・。

すみれさんや長静館さんのように、四季で変わるのも楽しみですけど、
少しずつ変わるアアルトさんは何時行ってもいいですね。

> コースは同じような編成なのでしょうが、魚料理、肉料理、あるいは食事、前菜と季節の食材に応じて相当のバリエーションがある、懐の広いお料理なんだなぁと感心してしまいます。

本当に同じようなコース料理なんですけど、
飽きないのは微妙に変化するメニューのおかげなんですね。
しかも、毎回とっても美味しいので驚いてしまいます。
アアルトさんのシェフもすんごく腕利きですよね!

> まぁ美味しいから、それで十分なんですが(笑)

やっぱり料理が美味しいと、再訪したくなりますよね。
私は最近すみれさんに行っていないので、
とっても行きたいです~。

いいですねぇ~

こんばんは。

やっぱりアアルトさんいいですねぇ。
見れば見るほど行きたくなるのですけど・・・なかなか^^;

ランチョンマットじゃなくてランチョンプレートなんですね。
オサレ♪
トマトジュースも良く見たらジュース専用のトマトを使っていると!
こだわってますねー。
最初のサーモンからお夜食のおにぎりまで、ぜーんぶ美味しそうです!!

えりんこさんへ

えりんこさん、こんばんは~。

> 見れば見るほど行きたくなるのですけど・・・なかなか^^;

えりさんにも是非一度行っていただきたいです~。
食事の美味しさは長静館さんに勝るとも劣らないです。
値段が倍ですが(^^;)

> ランチョンマットじゃなくてランチョンプレートなんですね。

これデザインが独特で、ヘタウマのようなもの。
私は味があると思いますが、人によっては酷評をしている場合もあり、
微妙です(笑)

> トマトジュースも良く見たらジュース専用のトマトを使っていると!
> こだわってますねー。

地元の素材を使うことに関しては徹底していますからね。
素材そのものもこだわりがあるのでしょうねえ。
とにかく、
美味しいです。

> 最初のサーモンからお夜食のおにぎりまで、ぜーんぶ美味しそうです!!

もう、食べている間じゅうニッコニコですよ。

夜食のおにぎりを食べれば、えりさんのご主人もある程度満足出来そうです。
でも・・・足らないかな?(笑)
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ