ホテリアアルト 2017年5月 その1

2017年5月 ホテリアアルトさんに連泊してきました。FC2ブログ

ホテリ・アアルト│HOTELI aalto 
裏磐梯の自然に囲まれた源泉かけ流しと高原グルメのホテル
〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村大字檜原字大府平1073-153
Tel.0241-23-5100 
Fax.0241-23-5101

<部屋>201 @30,000(税込、入湯税込)

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その1 部屋編。

アアルトさん宿泊も今回で5回目。
そして、念願の連泊。
アアルトさんはゴールデンウィークでも
値段が変わらないので、割安感があります。
元々の値段は高いですけど・・・・(^^;)

ゴールデンウィークの東京駅は物凄い人の数。
特に駅地下のグランスタは人でギッシリ、
人、人、人、で歩けません・・・。
一番手前の「とんかつ まい泉」さんで、
カツサンドを調達しました。
12時発の新幹線に乗り込みます。
hare-7236.jpg hare-7241.jpg

まい泉さんのカツサンド9個入りを二人で分けました。
hare-7245.jpg hare-7247.jpg

郡山駅で磐越西線に乗り換えます。
乗り換え時間は30分ほどあるのですが、
すぐに乗り換えないと座れません。
hare-7250.jpg hare-7251.jpg
磐越西線のホームにはトイレも売店もあるので、
席を確保してからゆっくりトイレに行けます。
ホームのトイレにしてはキレイなのが嬉しい。

約40分で猪苗代駅に到着。予約しておけば、
アアルトさんから迎えの車を出してくれます。
時間は14:25のみ。
hare7254.jpg
猪苗代駅は迎えの車でごった返していました。
こんなに駅前に送迎車が停まっているのは
初めて見ました。
今回アアルト号に乗ったのは私達を含めて3組。

20分ほどでホテリ・アアルトさんに到着。
hare7702.jpg

雪はほとんど残っておらず、穏やかな佇まい。
hare7704.jpg
kazzさんが4月に行かれた時は
雪が沢山残っていたようです。
kazzさんのレポは→【https://blogs.yahoo.co.jp/kazzspa/21534862.html

館内に入ると硫黄の匂いが漂います\(^O^)/
例の有名なオブジェを通り過ぎて、
hare7651.jpg

いつものラウンジで・・・、
hare7578.jpg

いつものウエルカムドリンク・リンゴジュース。
hare7257.jpg

ほっと一息の後、2階に案内してくれました。
hare7262.jpg

2階の隅にあるのは玄関とは違うオブジェ。
hare7264.jpg

今回の部屋は、
hare7268.jpg

遠霞さんご用達】の201。
hare-7270.jpg hare-7269.jpg

端っこです。
hare7398.jpg

目の前は3階に繋がる階段。
hare7271.jpg

ドアを開けると目の前は目隠しバー。
hare7273.jpg

左に靴置き。ドアの横には夜食が置かれる箱。
hare7278.jpg

靴置きには室内用スリッパ(白)と、
館内用スリッパ。立っている黄色は靴べら。
hare7280.jpg

玄関正面はクローゼット。右に水屋。
hare0003.jpg

クローゼットは開けるとライトが自動点灯。
hare7334.jpg

作務衣、足袋ソックス、パジャマ、金庫。
hare7340.jpg
館内はもちろん、食事処も作務衣で出入り出来るので
物凄く楽チンで過ごせます。

水屋。
hare7342.jpg

棚の上にドリンクカプセル。無料。
hare7348.jpg

ドリンクのマシン。
hare7351.jpg

いつものコパンさんのクッキー。
hare7353.jpg

音のしない冷蔵庫。
hare-7355.jpg hare-7356.jpg

冷蔵庫内はもちろん無料。というかオールインクルーシブ。
hare7358.jpg
今回、炭酸水が入っていました。
いろはすは夜中に喉が渇いた時に
重宝しました。

水屋の右は洗面所。
hare7282.jpg

開けると正面に洗面台。
hare7362.jpg

洗面台の右がシャワーブース。今回も全く使用せず。
hare7369.jpg

シャンプーはデミ ヘアシーズンズ
アロマシロップス フローズンムーン 。
hare7383.jpg

洗面台。手ふきはペーパータオル。
hare7373.jpg

化粧水、クレンジングは
ドクタールノー、フランベリー。
hare7382.jpg

アメニティと1500Wドライヤー。
hare7379.jpg
アメニティは綿棒×2、コットンセット×1、ヘアバンド×1、
かみブラシ×2、ひげそり×2、はぶらし×2、
ボディタオル×2

トイレは洗面所に併設タイプ。
hare7374.jpg

壁にタオルウォーマー。タオルがガンガン乾きます。
hare7377.jpg

入り口左はベッドルーム。
hare7284.jpg

ベッドはシーリー社製。
hare7294.jpg
柔らかめでしたが、ぐっすり寝られました。

横に長い部屋なので、机も長~い。テレビは32インチ。
hare7291.jpg

椅子に座って読んだり書いたり出来ます。
Wi-Fiが快適に繋がります。部屋ごとにパスワードあり。
hare7307.jpg

「住む。」という雑誌がおいてありました。
hare7308.jpg

この雑誌にアアルト・ロッジの話が載っていました。
hare7713.jpg
アアルトさんとはだいぶ離れた場所にあるのですね。
ロッジに風呂がついていますけど、
温泉ではないみたいで残念。

アアルト・ロッジのホームページは→【https://aalto-s.com/77/

ベッドの間に時計と電話。時計は何かと便利です。
hare7309.jpg

窓際には椅子とソファ。
hare7314.jpg

ソファが誂えたみたいにピッタリ嵌まっていました。
椅子もソファも座り心地が良かったです。
hare7317.jpg

窓からの景色。中庭が見ます。沼まで見えます。
hare7322.jpg

窓側から入り口を見た写真。
hare7327.jpg
横長ですが,広々としていて凄く気持ちの良い部屋。
天井が斜めっていましたけど、
圧迫感は全く無かったです。

もちろん鍵は2つ。
hare7302.jpg

その2 風呂&館内編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

こちらではご無沙汰です。

鴨ミールさん、こんにちは。
アアルトさんに連泊ですか!いいですね〜!
アアルトさんは1泊で行って帰ってくるには少々距離があるので、
私も行くなら連泊で行きたいなと思っていますがなかなか。。。

でもGWに連泊で予約取れたのはすごいですね。
今の時期は新緑できれいだったでしょうね♪
連泊なら中日の散策も楽しめるし裏ましいです♡

郡山駅での乗り換え情報、すごく参考になります!
座れなかったら40分も立ちっぱなしで猪苗代は辛いですもん。
もし行く時は新幹線も郡山駅で階段に近い号数を指定とか、
色々作戦を立てられます(^-^)

昔、青春18切符で東京から九州まで1日で行った時、
乗り換えのたびに皆さん、猛烈ダッシュで次の電車までデッドヒートを
繰り広げていた光景を思い出しました。
郡山駅ではそこまではないですよね(笑)

GWに連泊なんて・・

こんにちは。
GWに連泊でしたかーーそれはそれは快適だったことでしょうねぇ~
アアルトさんは値段が変わらないから、GWには最適なお宿かも知れないですよね。私も前にGW中に泊まりましたが、満室であるのを感じさせないくらいでした。
あと。201は御用達というほど泊まってませんよ。まだ2回だけですから。連泊された鴨ミールさんにすでに追いつかれているではないですか・・・
ところで、今年のGW中に、ウチはここの前を車で通過しているんですよ。憧れつつ看板をみました。もしかしたらそのとき、中に鴨ミールさんがいたかもしれないのですね。
とにもかくにも、これから先しばらく羨望の眼差しで、記事を読ませていただきますーー

みみんさんへ

みみんさん、こんばんは~。

> アアルトさんに連泊ですか!いいですね〜!

連泊は去年も計画していたのですけど、
去年は仕事が入ってしまい、キャンセルしたんです(゜Д゜)
悲しかった・・・・。
今年はリベンジでした\(^O^)/

> アアルトさんは1泊で行って帰ってくるには少々距離があるので、
> 私も行くなら連泊で行きたいなと思っていますがなかなか。。。

アアルトさんは遠いので時間もかかるし、
交通費も莫迦にならないですよね。
連泊の方が割安ですよね。

> でもGWに連泊で予約取れたのはすごいですね。

去年の10月に予約していました。
お正月は取りにくいですが、
GWは比較的取りやすいようですよ。

> 今の時期は新緑できれいだったでしょうね♪

桜が咲いている、と聞いていましたが、
アアルトさん近辺はまだつぼみも出ていないほど。
庭が桜の木が沢山植えてあるそうで
期待していたのですが・・・・。

磐越西線の沿線は桜がキレイでした。

> 連泊なら中日の散策も楽しめるし裏ましいです♡

暑くも無く、寒くも無く気持ち良かったです\(^O^)/

> 郡山駅での乗り換え情報、すごく参考になります!
> 座れなかったら40分も立ちっぱなしで猪苗代は辛いですもん。

一度失敗しているのです。
郡山駅でのんびりしていたら、
すでに席は埋まっていて、
立っていく羽目になりました(泣)
40分立って行くのも、案外キツイですよね。

> もし行く時は新幹線も郡山駅で階段に近い号数を指定とか、
> 色々作戦を立てられます(^-^)

8号車近辺が階段に近いです。

> 昔、青春18切符で東京から九州まで1日で行った時、
> 乗り換えのたびに皆さん、猛烈ダッシュで次の電車までデッドヒートを
> 繰り広げていた光景を思い出しました。
> 郡山駅ではそこまではないですよね(笑)

それはスゴイ光景ですね(笑)
若くないと出来ないかも・・・。
郡山駅ではダッシュしなくても大丈夫です。
普通に降りて、普通に歩いて行けば座れます。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> GWに連泊でしたかーーそれはそれは快適だったことでしょうねぇ~

裏磐梯は暑くもなく、寒くも無く、
本当に気持ち良かったです\(^O^)/
GWと連泊はどちらも憧れだったのです。

> アアルトさんは値段が変わらないから、GWには最適なお宿かも知れないですよね。私も前にGW中に泊まりましたが、満室であるのを感じさせないくらいでした。

宿によってはGW期間中は倍近い値段になるところも
ありますから、アアルトさんはお得感ありますよね。
満室なので、従業員さんは大変そうでした。

> あと。201は御用達というほど泊まってませんよ。まだ2回だけですから。連泊された鴨ミールさんにすでに追いつかれているではないですか・・・

201は人気の部屋ですよね。
真っ先に埋まる部屋なので憧れていました。
遠霞さんは以前から泊まられていたので、
非常に羨ましかったです。
今回泊まって、その良さを満喫しましたよ。

> ところで、今年のGW中に、ウチはここの前を車で通過しているんですよ。憧れつつ看板をみました。もしかしたらそのとき、中に鴨ミールさんがいたかもしれないのですね。

中日は諸橋近代美術館にフラフラ歩いていましたから、
目撃されているかもしれません(^^;)

ところであの道路を通ったと言うことは
米沢の宿に行かれたのでしょうか?

> とにもかくにも、これから先しばらく羨望の眼差しで、記事を読ませていただきますーー

いや、もう部屋以外はあまり変化無く、
目新しくないですよ・・・。
料理もいつものパターンでしたし。
ボチボチ書いていきますけど、
遠霞さんには退屈かも・・・(^^;)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさん、こんばんは~。

すっごく嬉しいコメント、ありがとうございます。
とっても励みになります。

こんな辺境ブログを見ていただいたのですね。
益々ありがとうございますっ!

私は他のブロガーさんと違い、
泊まる宿の数も少なく、リピばかりしているので、
御参考になる度合いは物凄く少ないと思います。
ただ長いだけのレポですが、
何かがご参考になれば幸いです。

アアルトさんでご一緒だったみたいですね。
どこかですれ違っていたのでしょうか?
気候が良くて、物凄く過ごしやすかったですね。
この時期が一番気持ち良い気がします。

ボチボチレポをアップしますので、
お時間があれば覗いてくださいませ。

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ