ホテリアアルト 2017年5月 その2 風呂&館内編

2017年5月 ホテリアアルトさんに連泊。FC2ブログ

ホテリアアルトさんのホームページは→【http://www.hotelliaalto.com/

その2 風呂&館内編。

1階奥の浴室。
御簾の向こう側が男女別の浴室。
hare-7442.jpg hare-7445.jpg
浴室は清掃の時間を除き、24時間利用可能。

男性用浴室脱衣場。
hare7458.jpg

フェイスタオル山積みは変わらず。
hare7460.jpg
バスタオルは部屋から持参です。

あっ!スリッパ用クリップがあるっ!
hare7401.jpg

これは嬉しい。進化してますね~。
hare7403.jpg
しかし、
クリップは花びら型の札が分離するタイプ。
これが小さいし、戻しにくいしで使い勝手悪かったです。
もう少しシンプルなクリップが良いです。

洗面台。
hare7448.jpg

化粧水と乳液が置かれていました。
以前は無かったような気がします。
どんどん充実してきますね。
hare7451.jpg

男性用内湯。変わらない源泉掛け流しの極上湯。
hare7453.jpg
夕方5時半頃、内湯41.6℃とやや熱め。
翌日の朝はもう少し低かったです。
風呂には、暇を見つけては、何度も入りました。

男性用露天風呂。こちらは42.7℃と高かった。
hare7456.jpg
翌日朝は41.1℃と低かったです。
露天はかなり湯温が変化していましたね。

露天からの景色。
hare7457.jpg
冬は雪が壁になって景色が見えないこともあります。
この時期は気持ち良い風景が広がります。

シャワー、カラン。
hare7463.jpg

シャンプー類変わらず。洗顔フォームがあるのが嬉しい。
hare7465.jpg

かけ湯が43.8℃と異様に熱かった・・・。
hare7468.jpg
男性用浴場も、夕方はさすがに混み合っていて、
全部で6人居た時もありました。
でも、夕方以外は誰もいないか、
居ても一人位のことが多く、
それほど混むことはなかったです。

女性用浴室は相方に撮ってもらいました。
hare7674.jpg

女性用浴室脱衣場。やっぱり狭そう。
hare7654.jpg

ドライヤーとアメニティ。
hare7671.jpg
ドライヤーは常に使用状態だったようで、
相方は風呂上がりに部屋で髪を乾かしていました。

脱衣カゴは手前に引き出せます。
hare7655.jpg

フェイスタオル山積み。
hare7672.jpg

こちらにもクリップが用意。
hare7658.jpg

女性用内湯。やや熱めだったようです。
hare7661.jpg

女性用内湯は寝湯っぽくなっています。
hare7663.jpg

女性用露天。こちらは熱かったらしい。
hare7670.jpg

シャワー、カラン。
hare7664.jpg

シャンプー類は男性用と同じ。
hare7666.jpg
容器が一つ多い。クレンジングでしょうかね?(未確認)

風呂上がりはラウンジで飲み物を堪能。
hare7675.jpg
この日の夕方、ラウンジの椅子は
全部塞がってしまいました。
5時過ぎにチェックインした客はラウンジに座れず、
フロントでチェックイン作業を余儀なくされていました。

雑誌あり。全部アアルトさんが載っています。
hare7679.jpg
私も買ったクレアもしっかり置いてありました。

窓際の置物も変わらず。カワイイ。
hare7678.jpg

私はもちろん生ビールを注文。
hare7404.jpg

浴場手前にある飲料桶。
hare7416.jpg

オールインクルーシブなので飲み放題。
hare7418.jpg
大勢泊まっていたので、どんどん飲料が無くなっていました。
が、次々と補充されていたので品切れはしません。

ただ、夜中~早朝は桶が出ていないので、
欲しいものは確保して置いた方がいいです。

中庭に面したデッキで飲料を飲む人も多かったです。
hare7681.jpg
気候が良かったので、表はめちゃくちゃ気持ちいい~♪
皆さん椅子で長時間寛いでいました。

表が余りにも気持ち良いので、
アアルトさん5回目にして、初めて
沼の散策に行ってみました。
hare7428.jpg
磐梯山て明治に噴火しているのですね。
檜原湖なんかはその時の噴火で出来たそうです。

今年はとても雪が多かったそうです。
「こんなに雪が多いのは初めて」、
と地元出身の従業員さんが話してくれました。
沼の水も、雪解けで多いため、
散歩道がところどころ水没していました。
hare7430.jpg
宿の長靴を借りて歩いたので、
水の中をジャブジャブと踏破してきました。

沼を一周してもそれほど時間がかかりません。
宿に帰ってきて、夕食を心待ちに・・・。
hare7440.jpg

その3 1日目夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

わかっていても

こんばんは。
泊まったことがあるから、わかっているんですが・・・お風呂の写真が愛おしい・・・
かなり明るい写真なので、びっくりです。キレイに写してありますねー
だから愛おしく感じるんでしょうね。
やっぱりGWは、風呂上がりの飲み物がなくなるのは早いですよね。でもちゃんと補充もされていますよね。とはいえ、ラウンジがいっぱいというのは・・・驚きです。謎の人口密度ですね・・・

沼の散策、お初でしたか・・・ウチはほぼ毎回行っているような・・・

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。
> 泊まったことがあるから、わかっているんですが・・・お風呂の写真が愛おしい・・・

アアルトさんのお風呂は愛おしいですよね。
自分の写真を見ているだけでも、
またあの風呂に入りたくなります。
何度入っても飽きないですよねえ。

> かなり明るい写真なので、びっくりです。キレイに写してありますねー
> だから愛おしく感じるんでしょうね。

3時頃撮ったのです。
丁度日の光が差し込んでいたのでしょうか?
明るい風呂場ですよね。
写真のお上手な遠霞さんに褒められると嬉しいです。
何も工夫していないので、全然自慢できません(^^;)

> やっぱりGWは、風呂上がりの飲み物がなくなるのは早いですよね。でもちゃんと補充もされていますよね。とはいえ、ラウンジがいっぱいというのは・・・驚きです。謎の人口密度ですね・・・

これが本当に見る見る間に無くなるのです。
ヨーグルトがすぐに無くなって焦りました。
GWは従業員さんが大変ですよね(笑)

四時過ぎ位からラウンジは満員御礼。
庭の椅子も空がなく、満員御礼。
ドリンクを運ぶ従業員さんも大忙しでした。

2泊目の夕方はそれほどでもなかったです。
その時の客に依るのでしょうね。

> 沼の散策、お初でしたか・・・ウチはほぼ毎回行っているような・・・

おお~、そうなんですか。
私はいつも風呂とラウンジだけで夕食になってしまい、
散策に行く余裕がなかったんです。
沼も季節で表情が違うでしょうから、
毎回行く価値がありそうですね。
沼に行くと、源泉小屋も見られて、
いろいろ楽しいですよね。

初めまして

いつも参考にしてます♪
でもアアルトさんが本当にお好きなんですね♪
飽きはないですか?(笑)
でも確かにお値段が高くても、いいものはいいっ
てお言葉、わかります~♪
私も最近はリーズナブルな宿に毎月だったら
数ヵ月に一度でいいから高くてもいい宿に行きたい
って思うようになりました。
先日強羅花扇に行きましたが食事が合わなかったです。
あと夏でもないのに虫に刺されまくりでした泣
老朽化もあったけどサービスやその他は良かったので
お気に入りの宿にはなりました。
今後も温泉レポ楽しみにしてます。

らすとグリーンさんへ

らすとグリーンさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

> いつも参考にしてます♪

おおっ、お世辞でも嬉しいです。
私のブログは余り参考にならないと思いますが・・・(^^;)

> でもアアルトさんが本当にお好きなんですね♪
> 飽きはないですか?(笑)

自分でもびっくりな位好きです(笑)
不思議と飽きないですね。
空気が良いのか、風水が良いのか、
何だか分からないのですけど、
心が浄化される宿なんです。

> でも確かにお値段が高くても、いいものはいいっ
> てお言葉、わかります~♪

アアルトさんだけは、高くても遠くても
行ってしまうんですよね(^^;)
本当は安い方がいいんですが。

> 私も最近はリーズナブルな宿に毎月だったら
> 数ヵ月に一度でいいから高くてもいい宿に行きたい
> って思うようになりました。

むむむ・・・、これは難しい問題ですね。
行けるのなら毎月行きたいし、
高い宿は快適ですけど、数ヶ月に一度だと寂しい・・・。
リーズナブルで快適な宿に沢山行きたいですね。
そりゃ、無い物ねだりですかね(笑)

> 先日強羅花扇に行きましたが食事が合わなかったです。

おお~、高級宿ではないですか!
なのに食事が合わなかったのですか・・・。
残念でしたね。
食事は相性がありますからねえ・・・。

> あと夏でもないのに虫に刺されまくりでした泣

それは散々な思いをされましたね。
たまたま暑い日だったのでしょうか?

> 老朽化もあったけどサービスやその他は良かったので
> お気に入りの宿にはなりました。

評判の良い宿ですから、
やっぱり総合評価では高評価なんでしょうね。
箱根の宿は良い宿が多いですよね。

> 今後も温泉レポ楽しみにしてます。

あまり頻繁に更新できませんが、
たまに覗いてみてください。
リピ宿ばかりでスミマセン~。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ