オーベルジュ湯楽2017年 その2 部屋編

2017年8月 湯河原のオーベルジュ湯楽さんに宿泊。
3回目。FC2ブログ

オーベルジュ湯楽さんのホームページは→【https://www.yurac.jp/

その2 部屋編

301紫陽花の部屋、入って正面の
右は部屋付き風呂へのドア。
左の入り口が主室。
yrc17-9287.jpg

入り口すぐ左脇は洗面台。
yrc17-9291.jpg

洗面台の横は(恐らく)靴置き。
yrc17-9295.jpg

洗面台。1200Wドライヤーあり。
yrc17-9296.jpg

アメニティ。
歯ブラシセット、カミソリ、ヘアーブラシ、
ウテナ・エモリエントシートマスク。
yrc17-9299.jpg

コットンセット、シャワーキャップ、
ヘアーターバンは何故かコップの間に。
yrc17-9303.jpg

女性用化粧品はアロマエッセ。
yrc17-9300.jpg
モイスチャーローション、モイスチャーミルク、
クレンジングウォッシュ。

男性用化粧品はGACHI。
yrc17-9301.jpg
フェイスケアウォッシュ、フェイスケアローション、
スカルプケアローション。

POLAフェイス&ハンドソープ。
yrc17-9302.jpg

洗面台の奥はトイレ。
yrc17-9368.jpg

ドアを開けると「次の間」(^^;)
田舎のおばあちゃんの家のようです。
yrc17-9371.jpg

トイレはINAXのシャワートイレで快適。
yrc17-9376.jpg

部屋付き風呂へのドアを開けると、
タオル干しと、その上に足ふきマット。
yrc17-9381.jpg

タオル干しは標準サイズ。
バスタオルを干すのに四苦八苦。
yrc17-9383.jpg

カゴの中にバスタオル2枚。
yrc17-9384.jpg
主室にもバスタオルがあるので、
こちらは使用せず。

部屋付き風呂は檜風呂。
部屋のお風呂も温泉。
yrc17-9389.jpg
チェックイン前に湯船の半分程度
お湯を張っておいてくれます。
それでも源泉温度が72.6℃と
高いため、夜まで入れず・・・。
お水を加えればすぐに入れるのですが、
やっぱり源泉100%で入りたいので、
我慢我慢。

一人用の湯船。
yrc17-9395.jpg
前回の資料によると、112cm×58cm。
足は伸ばせます。
狭くても、部屋に風呂がついていると
気楽に何度でも入れます。

窓からバルコニーが見えます。
yrc17-9398.jpg
とっても気持ちの良い部屋付き風呂です。

シャワーカランもあり。
yrc17-9393.jpg

シャンプー類は資生堂。
yrc17-9394.jpg

主室10畳は広々としていてキレイ。
yrc17-9305.jpg

床の間に行灯、炭、テレビ、金庫。
yrc17-9313.jpg

行灯と炭は2年前と変わらず。
yrc17-9314.jpg

テレビはSONY32インチ。
yrc17-9316.jpg

金庫の上にアロマ器具がありました。
yrc17-9318.jpg
アロマ器具は、昨年はなかったです。
消臭効果抜群で、部屋には良い匂いが
漂っていました。
色も青から緑に変化して、癒やし効果抜群。

お茶セットと電気ポット。
yrc17-9334.jpg

お茶セット。
yrc17-9336.jpg

袋入りの緑茶、梅茶、こんぶ茶。
yrc17-9337.jpg
緑茶は美味しい。

奥に広縁。
yrc17-9312.jpg

広縁の椅子のクッションは変わっておらず、
あまりの薄さに驚きます。
yrc17-9338.jpg
おしりが痛くて座っていられません・・・。

しかも背もたれの部分は
破けていて残念な状態に・・・(^^;)
yrc17-9460.jpg
湯楽さん、少し手を入れた方が良いのでは?

冷蔵庫と鏡台。
yrc17-9341.jpg

冷蔵庫中身。
yrc17-9345.jpg

冷蔵庫の中は有料。
yrc17-9343.jpg
アサヒスーパードライ(中瓶)500円、
緑茶、ミネラルウォーター200円と
高めの値段でした。

屋根付きのバルコニー。
yrc17-9352.jpg

テーブルの上にお菓子と宿のしおり。
yrc17-9361.jpg

お菓子はきび餅。美味しゅうございました。
yrc17-9365.jpg

鍵は1つ。う~ん、これはマイナスポイント。
大浴場があるので鍵は2つ欲しいところです。
yrc17-9366.jpg

床の間の左に洋服掛け。
yrc17-9359.jpg

洋服掛けを開いた写真。
yrc17-9328.jpg

カゴは2つあり、大浴場に行くのに便利。
yrc17-9330.jpg

浴衣は1人2枚ずつ。
yrc17-9403.jpg
羽織、足袋ソックス、
ボディウォッシュボール、
フェイスタオル2枚、バスタオル4枚。

建物は基本的に旧若松屋さんの頃と
変わっていません。
トイレに行く廊下の床は、歩くと沈むし、
上の階の音はよく響きます。
上の階のテレビの音も聞こえます。
古い建物が苦手な方には不向きな部屋です。

また、部屋ではWi-Fiは使えません。
湯楽文庫まで行く必要があります。

その3につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ