オーベルジュ湯楽2017年 その3 風呂&湯楽文庫編

2017年8月 オーベルジュ湯楽さん@湯河原に宿泊。FC2ブログ

オーベルジュ湯楽さんのホームページは→【https://www.yurac.jp/

その3 風呂&湯楽文庫編

2年前と1年前に泊まった時は
貸し切り露天の予約状況が異様で、
14時半ごろにチェックインしても
その日の夕食前の予約がほぼ埋まっていました。

なので、今回先手必勝作戦で、
かなり早めの14時20分に入ったら、
予約は全部空いていました・・・。

んんん???
あの凄まじい貸し切り予約は
何だったのだろう?
その日の客によるのですねえ・・・。

貸し切り風呂の予約の際、
チェックイン前の時間だったので、
「16時以降の貸し切り露天の予約は、
15時以降にチェックインした客の
ために空けておいて欲しい」、という、
分かったような、分からないような
説明を受けました。

そこで、貸し切りの予約は15時20分の
一番風呂ということになりました。
訳分からないけど、
早い時間に入れて良かったです。

露天の看板が新しくなっていました。貸し切りは無料。
yrc17-9472.jpg

予約時間に行き、入浴中の看板を表にすればOK.
yrc17-9473.jpg

下駄箱にある履き物に履き替えて、
yrc17-9474.jpg

表をちょっと歩くと貸し切り露天風呂。
yrc17-9478.jpg

脱衣所にはカゴと椅子。入り口に蚊取り線香。
yrc17-9481.jpg

フェイスタオルは山積みなので嬉しい。
バスタオルは部屋から持って行きます。
yrc17-9484.jpg

脱衣所の奥には椅子とウォーターサーバー。
yrc17-9485.jpg

壁の露天風呂の注意書きが
新しくなっていました。
yrc17X9487.jpg yrc17X9512.jpg

全て英語表記もついています。
yrc17X9513.jpg yrc17X9514.jpg

このへんはかなり重要ですね。
yrc17X9515.jpg yrc17X9516.jpg

写真では全然広く見えないですけど、
物凄く広い、20畳の露天風呂。
5m×5mくらいあります。
yrc17-9490.jpg
湯温は手前だと42.6℃。奥の方は41.4℃

一番風呂のためか、
お風呂の表面の方が熱く、
底の方はぬるかったです。
湯もみをしたら少し湯温が下がりました。
それでも私達には熱い温度だったので、
すぐにのぼせてしまいました。

脱衣場から出て右は、
水が供給されていて28.7℃
こちらは少し温度が低め。
yrc17-9502.jpg

脱衣場から出て左は、
特に何の供給もされていないので、
33.0℃と少し温度が高め。
yrc17-9507.jpg

シャワーブースもあります。
yrc17-9493.jpg

脱衣所に椅子あり。
yrc17-9495.jpg

裏手の方に入り口があるので、
こちらにもカゴもあります。
yrc17-9497.jpg

露天風呂からの景色。緑が目に眩しい。
yrc17-9510.jpg
聞こえるのはセミの声だけ。
滅茶苦茶気持ち良いです~。

上から温泉が打たせ湯のように降って来ます。
これは熱い源泉なので触ることも出来ません。
yrc17-9503.jpg
くもの巣が目立っちゃっています(^^;)

貸し切りは40分です。
開放的な露天風呂を満喫しました。



古代檜風呂と大浴場は時間で男女交代。
翌朝6時に交代になります。
15:00~23:30と
6:00~10:00。

最初男性用だった古代檜風呂。
yrc17-9452.jpg

入ってすぐ左にウォーターサーバー。
yrc17-9407.jpg
前回あったスリッパクリップは
何故か見当たらなかった・・・。

この脱衣所は少々狭いです。
脱衣カゴ沢山。
yrc17-9409.jpg

フェイスタオル山積み。便利です。
yrc17-9426.jpg

洗面台2つ。ドライヤーも2個。
化粧品類も揃っています。
yrc17-9428.jpg

古代桧風呂。それほど広くない横長の湯船。
yrc17-9410.jpg
17時頃で41.1℃
湯温は見事に調節されていました。

夕方行ったら誰も居ない。
男性客は5,6人は居たと思いますが、
私が入っている間は一人も来ませんでした。
檜風呂を独占出来て幸せでした。

隣には小さめの檜風呂。こちらは41.2℃
yrc17-9411.jpg
二人でいっぱいの湯船。
事実上一人用ですね。

シャワー&カランは3つ。
yrc17-9414.jpg
シャンプー類はポーラ・アロマエッセゴールド、
緑茶シリーズ、馬油&炭洗顔フォームと
揃っていました。



翌日は男女交代。
大浴場は本館2階の左側の入り口から。
yrc17-9546.jpg
別館からだと、遠いのですよね・・・(^^;)

階段を降りていき、
yrc17-9769.jpg

左・大浴場、右・貸し切り石風呂。
yrc17-9770.jpg

こちらには
スリッパクリップがありました。
yrc17-9774.jpg

広々脱衣所。
yrc17-9775.jpg

タオル山積み。
yrc17-9777.jpg

洗面台は3つ。
yrc17-9779.jpg

ウォーターサーバー、体重計あり。
yrc17-9784.jpg

これまた写真では分かりませんが、
広々大浴場。明るくて滅茶苦茶気持ちの良い大浴場。
yrc17-9798.jpg
湯温41.1℃でした。
私には少し熱めの湯温。
でも半身浴が出来るので、
長時間浸かっていられます。

上から3本の熱々源泉が落ちてきます。
yrc17-9789.jpg

カラン&シャワー。シャンプー類は同じ。
yrc17-9797.jpg
朝6時に行きましたが、やはり誰も居ない。
広々大浴場が貸し切り状態で、大満喫♪



本館2階の湯楽文庫。
湯楽文庫の前に自動販売機。
yrc17-9543_20170817094541071.jpg

アサヒスーパードライ350ml280円、缶チューハイ180円、
十六茶、三ツ矢サイダー160円、ミネラルウォーター140円
などなど良心的価格。
yrc17-9522.jpg

湯楽文庫のフリードリンク。
yrc17-9529.jpg

麦茶、コーヒー。
yrc17-9530.jpg

紅茶、お茶のティーバッグもあります。
yrc17-9532.jpg

椅子沢山。
yrc17-9535.jpg

マッサージチェアは有料。10分100円。
yrc17-9540.jpg

壁側には本。CDプレーヤーもあり、BGM流せます。
yrc17-9542.jpg
湯楽文庫ではWi-Fiが繋がります。
無料で使えるPCも置いてありますが、
使用時間に制限が有り、
使い勝手はイマイチ。

夕方に湯楽文庫に行っても、
ほとんど人の気配なし。
前回の時は夕方、湯楽文庫は
大賑わいでしたが、
この日は人がおらず、静かでした。

広いし、キレイだし、
無料ドリンクはあるしで、
湯楽文庫はかなり寛げます。

その4 夕食編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ