長静館 2017年 その3 夕食編

2017年9月 長静館さんに5回目の宿泊。FC2ブログ

長静館さんのホームページは→【http://www.chouseikan.jp/

その3 夕食編

長静館さんの夕食は1階の食事処で。
18時になったら勝手に食事処に行きます。
18時に行ったら、私達が最後でした。
皆さん早いっすね・・・。

今回は2人連れが4組。
皆さん何となく常連ぽくて、
すごく静かに食事されていました。

BGMはもちろんジャズ。席は厨房寄り、廊下側。
chk17-0079.jpg

お品書き。あっ、鮎のテリーヌだ!嬉しい♪
chk17-0080-1.jpg

私は白ワインをグラスで。
グラスワインは450円!。安いですよね~。
ソーヴィニヨンブランでした。
chk17-0089.jpg
なんだか量が多い気がします。
スッキリした味で凄く美味しい。

相方は生レモンスパークリングウォーター。
chk17-0090.jpg
これもサッパリドリンクですね。

バターナッツとホットビスケット
小さなスープとラタトゥィユ
chk17-0093.jpg

バターナッツかぼちゃのスープ。
chk17-0098.jpg
胡椒がピリリと効いていて、
すごく美味しい。
もっと飲みたかった~。

ビスケットの中にラタトゥィユ。
chk17-0108.jpg
外側はビスケットというよりパイですね。
中身は具だくさんのラタトゥイユ。
複雑な味が口の中に広がります。
メチャクチャ美味しい,゜.:。+゜,゜.:。+゜

彩菜群馬のニジマスと野菜たち
chk17-0117.jpg
夏野菜が沢山並んで、食べ応え充分。
種類も多い上に、生だけでなく、
焼いたり、揚げたり、調理方法も多彩です。
すっごく楽しめます。

群馬のニジマス。燻製にしてあってベラボウに美味い。
chk17-0121.jpg
この野菜皿を食べた段階で、
かなりお腹が膨れています(^^;)

手づくりのシャルキュトリー
オレンジ香る白いソーセージ
chk17-0129.jpg
フタ付きのココットを持って来てくれます。
ココットを南シェフが持って来てくれて、
蓋を開けるのに一呼吸置いてくれたのですが、
カメラを構えていなかったので、
蓋の写真が撮れませんでした・・・・(^^;)

南シェフ、気を遣っていただいてありがとうございます。
でも、ご期待に応えられませんでした<(_ _)>

ソーセージを割ると・・・、
chk17-0134.jpg
オレンジが入っています。
が、ハーブの香りが強いので
オレンジの香りはほとんどしなかった。

ソーセージ自体は中がフワフワで
とても美味しい♪

ソーセージの下にあるのは紫キャベツ(?)。
ザワークラウトかと思いましたが、
全然酸っぱくなく、ちょっと違う。
謎の葉物料理でした。

赤ワインをグラスでもらいました。
カベルネ・ソーヴィニヨン。
chk17-0140.jpg
これもナミナミと注がれていて飲み応えあり。
渋くて、物凄く美味しい赤ワイン。
女将さんの選んでくれるワインは、
本当に美味しい~。

鮎のテリーヌ
パンのサラダと共に、ズッキーニのソース
chk17-0148.jpg

上に載っている三つ葉をどけると、
鮎のテリーヌ登場\(^O^)/
chk17-0150.jpg
テリーヌの奥にあるのはフランスパン。

鮎のテリーヌは初めて食べました。
クリームタップリで、
濃厚でバカウマ\(^O^)/
鮎の苦みと旨みが凝縮。
これはスゴイ・・・。
食べた皆さんが絶賛されるのも納得。

相方にはお茶を出してくれました。
chk17-0157.jpg
美味しいほうじ茶だったそうです。

おしのぎ
上州牛サーロイン(A5)の炙り寿司
chk17-0168.jpg
牛は醤油と塩胡椒の2種類の味。
脂身タップリで、トロトロのお肉です。
すごく美味しい。

この肉と赤ワインの相性がピッタリ。
脂っぽかった口の中が、
ワインを飲むとスッキリしました\(^O^)/

しかし、もうお腹いっぱいで、
ここでご馳走様でもいいかも、
って感じです。

先にナイフとフォークが運ばれて・・・、
chk17-0170.jpg

やまと豚のポルケッタ
ハーブを巻いた肩ロース
chk17-0174.jpg
すっごく良い香りがします。

肉アップ。
chk17-0177.jpg
ハーブとニンニクが効いています。
柔らかくて、ウマウマの肉。
脂身が少なく、食べやすかったです。

肉の向こう側にマッシュポテト。
chk17-0178.jpg
ほうれん草のバターソテーも美味しい。

相方は肉の量を減らしてもらいました。
おかげで二人とも完食出来ました。

お食事その日のおたのしみ。暖かい麺。
chk17-0185.jpg
出汁の香りが強烈。汁を全部飲みたくなります。

鶏肉にたたき梅が練り込まれたようなもの。
chk17-0191.jpg
この肉がとっても美味しい~。
ピリ辛の麺で、かい割れ大根も辛かった。
相方は、辛いのを苦手申告をしておいたため、
辛み抜きだったようです。

この麺は【みーしゃさんのレポ】によると、
ジースー麺というのですね。

でも、麺類なので、それほどお腹にたまらず、
満腹の一歩手前という感じでした。

煎茶が運ばれてきました。
chk17-0193.jpg

プレドルチェ
氷菓子でさっぱりと。柑橘の氷菓子。
chk17-0195.jpg
南シェフが持って来てくれました。

グレープフルーツとオレンジ。
果実がゴロゴロ。
chk17-0198-1.jpg
サッパリしていて、すごく美味しい。
これくらいなら食べられます。

満腹で動けない、
というほどではないのですが、
これ以上食べると身体に悪そうなので、
ドルチェは翌日の朝に回してもらいました。

今回は4組8人全員がドルチェ朝食回しでした(^^;)

憧れの鮎のテリーヌが食べられて、大満足。
どれもこれも、とびっきり美味しい。
2時間の夕食時間は至福の時でした。

えりんこさんが10月に行かれて、
レポを書かれています。
サンマがとっても美味しそうです♪

えりんこさんのレポは→【https://ameblo.jp/eri-ko-29/entry-12317786092.html

その4 朝食編につづく・・・、

長静館さんのドリンクメニューを続きのページに
載せておきます。
下の「続きを読む」をクリックしてください。


ドリンクメニュー。

ビール、ソフトドリンクなど。
chk17-0081.jpg

群馬の地酒。
chk17-0082.jpg

中之条ワイン。
chk17-0083.jpg

赤ワイン(フル)、白ワイン(フル)。
chk17-0084.jpg

スパークリング、シャンパーニュ。
chk17-0085.jpg

アルコールが苦手な方へ・・・。
chk17-0086.jpg

おすすめ日本酒四合瓶。
chk17-0087.jpg

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

鮎もいいなぁ

こんばんは~。
かぼちゃのスープ甘くて美味しかったですね。
どんぶりで飲みたいとフードファイターが言ってました(笑)
秋刀魚も美味しかったけど久しぶりに鮎も食べたいかも。
鮎がテリーヌになるなんてビックリですよね!!

鴨ミールさんが写真を撮ること、南シェフも分かっていたんですね~
蓋の写真が撮れず残念でしたね^^;

ドルチェは全員朝回しですか・・・
うちはもちろん食べました(笑)

えりんこさんへ

えりんこさん、こんばんは~。
ブログのリンクありがとうございます。

> かぼちゃのスープ甘くて美味しかったですね。

お品書きにバターナッツって書いてあって、
何だろう?って首をひねっていました。
カボチャだったのですね(^^;)
本当に美味しかったです。

> どんぶりで飲みたいとフードファイターが言ってました(笑)

同意見です!
せめてあの3倍は欲しかったデスね。

> 秋刀魚も美味しかったけど久しぶりに鮎も食べたいかも。

サンマは去年食べたので、
今年は違うメニューが食べたかったのです。
時期的に鮎はもう無理かなあ・・・、
って思っていたので、すんごく嬉しかったです。

> 鮎がテリーヌになるなんてビックリですよね!!

ビックリですよ~。
他では食べられそうもない、
南シェフならではの料理ですね。

> 鴨ミールさんが写真を撮ること、南シェフも分かっていたんですね~
> 蓋の写真が撮れず残念でしたね^^;

そう、他のテーブルでは、配膳と共に蓋を取っていて、
私達の時だけ、「間」があったのです。
南シェフ、無口だから、
その時は意図が分からずに
ボーっと眺めてしまいました(汗)
失敗、失敗。

> ドルチェは全員朝回しですか・・・

普通の胃袋では食べられないのだと思います(笑)

> うちはもちろん食べました(笑)

ですよね・・・。
しかも料理が普通より増し増しなんでしょう?
フードファイターさん恐るべしです(笑)

鮎初めてでしたか?

鴨ミールさん、おはようございますm(__)m
いつもリンクありがとうございます!

鮎、美味しいでしょう?ウチは3度は食べたかな?
いつもさんまの季節を避けて行くとなると、鮎の季節になるんで
来年も鮎食べに行くと思います(*^_^*)

冬の、サワラもとっても美味しいんですよ!
ウチは予約済なんで

柑橘系大好きなんですよ(*^_^*)
ですから、ソーセージと、グラニテが大変気になります
食べたことがないのです。
南さんの引き出しは凄いですね~
最強だなと思います(*´ω`*)

みーしゃさんへ

みーしゃさん、おはようございます~。

> いつもリンクありがとうございます!

いえいえ、こちらこそいつもありがとうございます。

> 鮎、美味しいでしょう?ウチは3度は食べたかな?

おお~、3度も召し上がっているのですか!
私達は初めてでした。
皆さんレポを拝見して、ずっと食べたいなあ、
と思っていました。
もう、大感激でした。

> いつもさんまの季節を避けて行くとなると、鮎の季節になるんで
> 来年も鮎食べに行くと思います(*^_^*)

時期的にもうサンマに変わってしまったかと
ビクビクしながら行ったのですよ(^^;)
まだ鮎だったので、すっごく嬉しかったです。

サンマの季節はやっぱり大人気ですよね。
今年のサンマも、えりんこさんのレポを拝見すると
凄そうです。
サンマはサンマで食べてみたいです~。

> 冬の、サワラもとっても美味しいんですよ!
> ウチは予約済なんで

私は、冬のサワラは2回食べたんです。
サワラもフワフワで美味しいですよね。
みーしゃさん、次はサワラの季節に
予約されているのですね。
いいなあ。

> 柑橘系大好きなんですよ(*^_^*)
> ですから、ソーセージと、グラニテが大変気になります
> 食べたことがないのです。

グラニテはほとんど果実でしたから、
もうウマウマでした\(^O^)/
いつも美味しいですけど、
今回はより一層美味しかったです。

> 南さんの引き出しは凄いですね~
> 最強だなと思います(*´ω`*)

同じ季節でも、少しずつ変えていますよね。
本当にすごいレパートリーの数だと思います。
この宿泊費からすると、驚異的な料理ですよね!

魅力的ですねぇ、いつもながら

こんばんは。
夏から秋への中間地点といったタイミングだったのでしょうかね。鮎があるのにトマトの前菜ではない、、という。

みなさん、食事処に集まる時間が早いんですね。ウチは18:00前には行ったことがありませんが、いまのところ窓際を確保してます。でもこういう状況だと早めに行かないと窓際の場所がとれなくなりそうですね。これからは注意しないと・・・

最初のスープとラタトゥイユは魅力的ですねえ。パイみたいななかにラタトゥイユが入っているんですか・・・シェフもいろんなことを考えますね。さすが。

鮎のテリーヌは、今回食べて、やっぱり一番好きかも・・・と確認できました。温泉は熱くても、やっぱり夏に訪問して鮎を食べないと、物足りない夏となってしまいそうです。それだけ病みつき・・・ということです。

遠霞さんへ

遠霞さん、こんばんは~。

> 夏から秋への中間地点といったタイミングだったのでしょうかね。鮎があるのにトマトの前菜ではない、、という。

そうなんですっ!
丁度中間だったらしく、
夏の分解トマトが無かったのに、
鮎だったんです。
トマトも食べたかったのですが、
鮎が食べられたので充分でした。

> みなさん、食事処に集まる時間が早いんですね。ウチは18:00前には行ったことがありませんが、いまのところ窓際を確保してます。でもこういう状況だと早めに行かないと窓際の場所がとれなくなりそうですね。これからは注意しないと・・・

本当に早かったです(泣)
窓際なんて全然取れないです・・・。
18時に行ったのに、
遅刻した気分でした(^^;)

なんか、朝も早くて、
8時に行ったら3番目だったんです・・・。
野菜ジュースが売り切れ寸前だったし。

湯楽さんの貸し切り露天予約を思い出してしまいましたよ(笑)

> 最初のスープとラタトゥイユは魅力的ですねえ。パイみたいななかにラタトゥイユが入っているんですか・・・シェフもいろんなことを考えますね。さすが。

お品書きにラタトゥイユと書いてあるのに、
何処にも無いので「???」
と疑問符が頭の中に充満してしまいました(^^;)

パイに入っているとはっ!
南シェフにはいつも驚かされます。

> 鮎のテリーヌは、今回食べて、やっぱり一番好きかも・・・と確認できました。温泉は熱くても、やっぱり夏に訪問して鮎を食べないと、物足りない夏となってしまいそうです。それだけ病みつき・・・ということです。

皆さんのレポを拝見して、
いつかは食べてみたい、と思っていました。
サンマのミルフィーユも魅力的に見えますが、
鮎のテリーヌは本当に絶品ですね\(^O^)/
遠霞さんが一番好き、というのもよく分かります。
これは病みつきになりますね!
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ