FC2ブログ

小さなホテル セラヴィ 2017年 その1 到着編

2017年10月 長瀞のセラヴィさんに泊まってきました。FC2ブログ

セラヴィさんは随分と前から気になっていた宿。
温泉が微妙だったので未訪問でしたが、
じゃらん】や【楽天トラベル】でやたら評価が高く、
リピートされている方も多い様子。

全7室のうち、6室に部屋風呂がついています。
休みが急に決まって(何と宿泊の2日前!)、
セラヴィさんの予約状況を見てみたら
丁度、部屋風呂付きの部屋が
空いていたのでポチってしました。

小さなホテル セラヴィ
〒369-1312
埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸419‐1
TEL.0494-66-3168 
(基本受付時間 9:00~22:00)
休館日:火・水 

プラン:グレードアップ会席♪溶岩石プレートで食べる上州和牛ステーキプラン
客室:La room 露天風呂付和室(畳ベッド使用)禁煙
大人@ 23,800 円 x 2 名

セラヴィさんの公式サイトから予約。

セラヴィさんの公式サイトは→【https://ceravie.com/

秩父は私の家から比較的近く、
高速道路を使わずに、
一般道の国道299号線を通って
2時間ちょっとで到着します。

セラヴィさんは長瀞なのでもう少し時間がかかります。
と言っても、休憩時間抜きで2時間半位でしょうか。

299号線の道の駅【果樹公園あしがくぼ】で休憩。
ces0319.jpg

ここで昼食を食べることにしました。
売店の奥に食堂があったので入りました。
食券を券売機で買います。
ces0333.jpg

メニュー。
そば、うどん、カレーなどよくあるものが並びます。
ces0326.jpg

そんな中に秩父名物を発見。
豚味噌丼とわらじカツ丼。しかもミニサイズあり!
ces0335.jpg
もうお絶対コレしかありませんっ。

食堂はとっても綺麗でした。
ces0328.jpg
食券販売機から厨房に注文が飛ぶので、
食券を買えば、あとは呼ばれるの待つだけです。

相方が頼んだ豚味噌丼(ミニ)。
味噌汁としゃくしな漬けがついていました。
ces0338.jpg

豚味噌丼アップ。
ces0340.jpg
豚ロースでしょうか。
豚肉は柔らかく、美味しかったようです。
紅生姜と一緒に食べるとウマさ倍増だそうです。

ミニサイズとはいえ、充分な量。
相方は少々もてあまし気味でした。
味は濃いめだったそうです。

私が頼んだわらじカツ丼(ミニ)。
ces0346.jpg

わらじカツ丼アップ。
ces0355.jpg
甘辛のタレがかかっていました。
サックサクの仕上がり。美味しい♪
薄い肉ですが、これもかなり大きく
食べ応え充分でした。

秩父名物は美味しいですね\(^O^)/

昼食をとっても、渋滞が無かったので少し早め。
秩父の道の駅「みなの」で時間調整。

目的地周辺に到着。
県道82号線から曲がって、まっすぐ行き、
道路の突き当たりにキャンプ場入り口があります。
ces1105.jpg

入り口に道路を塞ぐように看板が。
ces1103.jpg

キャンプ場に用の無い人は
入ってはいけない雰囲気の看板ですが、
無視して奥に進みます。
ces1102.jpg

道なりに進むと左に建物、右奥に駐車場があります。
14時50分頃、セラヴィさん到着。
ces0379.jpg
この日は一日中雨でした。
駐車場に車を停めて、
グズグズしていたら、建物の中から
傘を持って女性従業員さんが
迎えに来てくれました♪

車の中でしばらくグズグズしていたのは、
車の中から建物の写真を撮っていたから(^^;)

チェックイン時間前にもかかわらず、
笑顔で迎えてくれました\(^O^)/

玄関。
ces0627.jpg

玄関ドアにはステンドグラス。
ces0705.jpg

玄関を入ると、正面は階段。
ces0404.jpg
中は上質な空間。
館内にバッハが流れていて、
名曲喫茶のような感じでした。

古そうな物も沢山ありますが、
全く古ぼけた感じはしないです。
館内はとても綺麗で、
どこもピカピカに磨かれています。

家具や置いてある物が
どれも選び抜かれている感が
ひしひしと伝わってきます。

右側がフロント。右奥にロビー。
ces0405.jpg

フロント。
この写真は夜に撮ったので暗いですね。
昼間はもっと明るいです。
ces0936.jpg

奥にこぢんまりとしたロビー。
ces0389.jpg
ロビーは狭いです。
チェックイン、チェックアウトで集中してしまうと
混雑してしまうようで、評判が悪いですが、
広くない館内なので、仕方無いですよね。

窓からの風景。
ces0407-1.jpg

ソファに案内されてチェックイン作業。
ces0397.jpg
荷物は先に部屋に運んでくれます。
チェックイン作業の後、
とても丁寧な説明を受けます。
この段階で、この宿の至れり尽くせり度が
物凄く高いのを実感します。

まずはを選びます。実物を見せてくれます。
ces0396.jpg
羽毛枕、薄手の硬めパイプ枕、低反発枕の3種類。
私達は低反発枕にしました。

そして、館内着を選びます。
浴衣か作務衣のどちらかです。
私達は作務衣にしました。
枕も館内着も部屋に用意してくれます。

翌朝の新聞も選べます。
ces0381.jpg
いつも読んでいる朝日新聞がなかったので、
読売新聞をお願いしました。

食品のアレルギーも聞かれます。

有料の貸し切り露天風呂の予約も出来ます。
ces0418.jpg
1枠50分で1人@1,080円です。
有料なので悩みましたが、
せっかくなので入ってみることにしました。

15:10は埋まっていたので、
16:00を予約しました。

出窓の天板の木彫りが見事。
ces0416.jpg
窓の下には本。ちょっと雑然(^^;)

お土産コーナー。
ces0390.jpg
森のコーヒー、緑茶やコーヒー、
野菜味噌なんかが売っています。

ロビー奥に一人用ソファと隣にお土産コーナー。
ces0413.jpg
こちらにはワイン、歯ブラシセット、
古着コースターなどを売っていました。

階段の下には「金ごまかりんとう」。
ces0399.jpg
これ、とっても美味しいかりんとうです。
買って帰れば良かったと後悔しました。

ロビーの横には「電話室」と書かれた小部屋。
ces0422.jpg
横はガラス張りなので覗くと・・・、

昔は電話室だったかもしれません。
今はパソコンが置かれています。
無料でインターネットが使えます。
ces0427.jpg

電話室の前に木彫り製品コーナー。
ces0424.jpg
レストランで使われているお箸も
売っていました。

チェックイン作業が終わると、
館内を案内しながら
部屋に連れて行ってくれます。

奥に行くと、左はダイニング、
右に曲がると廊下。
ces0430.jpg
夕食は全員18:00の固定、と説明されました。

廊下の左側はトイレ。
女性用が2つ、一番奥が男性用。
ces0431.jpg

廊下の右側はお人形が並んでいます。
ces0433.jpg

こんなのや、
ces0435.jpg

こんなのや、
ces0436.jpg

こんなカワイイのが並んでいます。
見ていて飽きません。
ces0439.jpg

そして、その横が今宵の部屋「La」。
ces0444.jpg
1階は階段を使わずにレストランに行けるので
とっても便利で快適な部屋でした。

セラヴィさんは「Cest La Vie」という
フランス語から来ているので、
部屋の名前は、
「C」「E」「S」「T」「La」「V」「I」
という名前がそれぞれついています。

2階
ces0985.jpg

1階
ces0986.jpg

地下1階
ces0987.jpg
部屋は全部違う造りだそうです。
色々泊まってみたいですね。

その2 部屋編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

みーしゃ

埼玉県へようこそ
鴨ミールさん
埼玉県へようこそ(^^)
また、後程お邪魔しますm(_ _)m

鴨ミール

みーしゃさんへ
みーしゃさん、こんばんは~。

> 埼玉県へようこそ(^^)

埼玉県は広いですよね。
みーしゃさんの住んでいるところと、
長瀞では全然違う国ですよね(笑)

セラヴィさんて、ダンカミさんのレポを
拝見してからずっと気になっていた宿です。

例によってのんびりとアップしま~す。

うひひのひ

わあ~(*´∀`)
鴨ミールさん、こんばんは~(・´ω`・)
セラヴィさん!ワタシも気になってたお宿です~。
長瀞はウチからも遠くないので
箱根感覚で行けるなあ~と思ってました( ̄m ̄〃)
近いというだけでも魅力的(笑

クラッシックな洋館といったかんじでステキですねえ♪
新聞や枕といったサービスも細やか(´ω`★)
高評価なお宿を鴨ミールさんのレポで読めるのはウレシイですー

そういえば、以前「わらじトンカツ」の大を食べたんですが
丼が見えないくらいの「わらじ感」に圧倒されましたΣ(=ω= ;)
旅館の前はミニサイズが程よいですね~(o´▽`o)ノ

鴨ミール

うひひのひさんへ
うひひのひさん、おはようございます~。

> セラヴィさん!ワタシも気になってたお宿です~。

おお~、うひひのひさんも気になっていましたか!
評判がいいので、いつかは、
って思ってしまいますよねえ。

> 長瀞はウチからも遠くないので
> 箱根感覚で行けるなあ~と思ってました( ̄m ̄〃)

そうなんです。気楽に行ける気がしますよね。
箱根と時間的に同じ位ですけど、
箱根は高速道路を使っての時間。
こちらは一般道だけですから、
近いし安いしで嬉しい限りです。

> 近いというだけでも魅力的(笑

そう、そう。気軽なんです。
伊豆なんか、遠くて身構えてしまいます(笑)

> クラッシックな洋館といったかんじでステキですねえ♪

相当古い建物なんでしょうけど、
物凄く手を入れていました。
全然古さを感じなかったです。

> 新聞や枕といったサービスも細やか(´ω`★)

高級旅館には行かないせいか、
こんな細やかな応対にあったのは久しぶりでした。
館内の上質雰囲気と細やかサービスに
のっけから圧倒されてしまいました。

> 高評価なお宿を鴨ミールさんのレポで読めるのはウレシイですー

セラヴィさんはあまりレポを見かけないですよね。
やはり、伊豆箱根と比べると、
長瀞はマイナーなんでしょうか?

> そういえば、以前「わらじトンカツ」の大を食べたんですが
> 丼が見えないくらいの「わらじ感」に圧倒されましたΣ(=ω= ;)

おおっ!なんと大サイズですか!!
普通のものでも丼からカツがはみ出しているのを
テレビでよく見ます。
大サイズだと、圧倒されそうです~。
私なんか見ただけでお腹が一杯になってしまいそう・・・。

> 旅館の前はミニサイズが程よいですね~(o´▽`o)ノ

ミニサイズでも小食の私達はお腹いっぱいになりましたよ。
でも丁度良かったです。
夕食時にはお腹が空いていました。
旅館の前は軽めが一番ですね。
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

Twitter

FC2カウンター

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

アマゾン・リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ユーザータグ