FC2ブログ

小さなホテル セラヴィ 2017年 その2 部屋編

2017年10月 セラヴィさん@長瀞に泊ってきました。FC2ブログ

セラヴィさんの公式サイトは→【https://ceravie.com/

その2 部屋編。長いです(^^;)

1階「La」の部屋。格子戸を開けると・・・、
ces0454.jpg

ちょっとした踏み込みの奥に襖の引き戸。
ここに鍵が付いています。
ces0455.jpg
閉めると抜けない謎の鍵(^^;)。
鍵をかけるたびに四苦八苦・・・。

踏み込みの左奥には壺が飾ってありました。
ces0457.jpg

襖を開けると主室。セラヴィさん唯一の和室。
ces0460.jpg
案内してくれた従業員さんが、
丁寧に説明してくれます。

和室15畳はとっても広~い\(^O^)/。
ces0466.jpg
セラヴィさんのウェブページには写真が載っていますが、
それよりも広く感じます。
左の窓の向こうは露天風呂。

入って右にロッキングチェア。その奥に洋服入れ。
ces0469.jpg
ベッドと洋服入れの間は洗面所。

部屋でWi-Fi使えます。
速度は普通でしたが、電波は弱め。
ロッキングチェアの位置だと快適に使えました。

主室入ってすぐ左に加湿空気清浄機。
ces0464.jpg
加湿機能もあるのがいいですね。

ソファとテーブル。
ソファは硬めで座り心地が良かったです。
ces0471.jpg

ソファの上にひざ掛けが用意されていました。
ces0473.jpg

洋服かけとテレビとロッキングチェア。
ces0474.jpg

テレビはシャープの32インチ。
ces0475.jpg
テレビの下にDVDプレーヤーあり。
ソフトも置いてあります。
「秩父札所巡り」「自然の中の神々」
「ブラタモリ・秩父、長瀞」の録画。

「ブラタモリ」見てしまいました(笑)

鍵は1つ。
ハロウィン仕様で、面白い飾り付き。
ces0476.jpg
セラヴィさんには家族風呂と貸し切り風呂しか無いので、
鍵が1つでも困りませんでした。

棚の上には色々置いてあります。
ces0481.jpg

部屋はハロウィン仕様。
かぼちゃの入れ物には駄菓子。無料です。
ces0482.jpg

メモ用紙とアンケートとペン。
ペンにハロウィン飾り付き。
ces0484.jpg

宿のしおり、野鳥の本、明日の天気予報の紙などなど。
ces0486.jpg
左の小さな引き出しには裁縫セット。

洋服入れ。時計があるので便利。
ces0555.jpg

扉を開くと、右側・洋服掛け。左側・作務衣。
ces0557.jpg
引き出しの中は空です。

カゴ1個。リセッシュあり。
ces0562.jpg

チェックイン時に選んだ作務衣が用意されています。
ces0559.jpg

袖無し羽織、作務衣、
バスタオル、足袋ソックス。
ces0616.jpg
作務衣は浴衣の生地で作られたもの。
薄いです。ズボンは寸足らず・・・・(^^;)
レストランは浴衣、作務衣共にOK.。

毛布と金庫。金庫は小さめ。
ces0561.jpg

素敵なロッキングチェア。
ces0491.jpg
凄く座り心地の良いロッキングチェアでした。
滞在中はほとんどこの椅子に座っていました。

テーブルの上に万華鏡がありました。
ces0494.jpg
万華鏡大好き人間の相方は、
暇さえあれば万華鏡を覗いていました。

畳みベッド。
チェックイン時に選んだ枕も置いてあります。
ces0495.jpg
畳みベッドなので、背中が沈まない。
普段からセンベイ布団に寝ている私達には
寝心地の良いベッドでした。
朝までぐっすり♪

窓からの景色。
雪見障子なので、開けたり閉めたり出来ます。
ces0497.jpg

洗面所。板の間なのでスリッパが1足ありました。
ces0508.jpg
右には冷蔵庫があります。

洗面台は広くて使い易かったです。
ces0538.jpg
椅子もあるので、楽チンでした。
資生堂のフェイスソープあり。

化粧品はDHCのオリーブゴールドシリーズ。
ces0539.jpg
クレンジングオイル、フェースウォッシュ、
ジェルローション、ミルキージェル、
バラの精油と精製水のローション。

引き出しの中にアメニティ。
ces0541.jpg

アメニティ。
ces0569.jpg
女性用のシートマスク、男性用の肌ケアシリーズ、
レディースセット、救急絆創膏、
シャワーキャップ、ヘアーターバン、
ヘアーブラシ、歯ブラシセット、カミソリ、
と揃っていました。

歯ブラシは良い品物のようで、
持って帰って使うように、
但し書きがあります。

下の開き扉の中に拡大鏡、ティッシュ
パナソニック1200Wドライヤー。
ces0542.jpg
ティッシュケースが素敵なデザインでした。

洗面台の左がバストイレ。
ces0545.jpg

この部屋唯一の弱点がこのバストイレ。
まず、入り口に段差があり、
その高さが24cmもあって、
上がるのに「よっこいしょ」となります。
ces1088-1.jpg

トイレ一体型ユニットバス。せ、狭い・・・。
ces0550.jpg
とにかくトイレが窮屈。
水圧も弱々しく、流れが悪かったです(゜Д゜)

シャワー。シャワー、バス共に使いませんでした。
ces0549.jpg
部屋の風呂は露天。
露天で身体が洗えない時は、
ここで身体を洗えますね。

何と流水音発生装置付き。
宿で見るのは初めて!
ces0551.jpg

シャンプー類はPOLAのデタイユ・ラ・メゾン。
ces0553.jpg
パリの老舗ブランドらしいです
高級品のようで、髪の毛スベスベ♪
貸し切りや家族風呂にも置かれていました。

消臭スプレー、真ん中の缶はトイレットペーパー。
ces0554.jpg

洗面台の後ろにお茶セット、ポット、冷蔵庫。
ces0511.jpg
ポットはタイガーのVE。

タオル干しはバスタオルも掛けられる大型品。
ces0537.jpg
幅65cm。やっぱ大きいといいわ~。

棚の一番上にお茶セット。
ces-0512.jpg ces-0514.jpg

お茶セット。日本茶、そば茶、河越棒茶。
ces0518.jpg
ガラスのコップが素敵なカーブでした。

ドリップコーヒー、紅茶のティーバッグ。
ces0521.jpg

冷蔵庫の飲料・お菓子は有料。
一番下の麦茶は無料。
奥にポッキーとナッツ。
ces0528.jpg

有料飲料は自己申告制。
ces0526.jpg
アサヒ瓶ビール600円、エビス瓶ビール630円、
ハーフワイン1750円、日本酒650円、
缶ビール380円、ジュース250円、
メイプルサイダー500円、秩父源流水220円。
グリコポッキー220円、ミックスナッツ110円。
旅館価格ですね。

手作りクッキーは無料。梅の形の器には梅干し。
ces0534.jpg
左上のミントが載っているのは、
ケーキでは無く、おしぼりです(^^;)

梅干しも無料。
ces0612.jpg

ソファの方の外側に部屋付き露天風呂。
ces0488.jpg

奥に出入り口があります。
ces0498.jpg

台の上にお香。
ces0502.jpg

バスタオル3枚、フェイスタオル2枚。
ces0505.jpg
黄色は足ふきマット。
他に、枕がありました。露天風呂で使うのでしょうか?

選び抜かれた調度品、
様々なおもてなしの品々、
素敵なランプシェードなどなど、
見所満載の楽しい部屋。
そして、物凄く居心地が良かったです。

1階は他に部屋が無いので、
音も全然しなくて(廊下から話し声は聞こえます)
「La」の部屋をすっかり気に入ってしまいました。

その3 風呂編に続く・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うひひのひ

ひろびろ(^^♪
鴨ミールさん、こんにちは~(・´ω`・)

これは快適そうですねえ♪
和室だけど、置いてある家具はほぼ洋室仕様。
ロッキングチェアや洗面台の椅子がアンティークな雰囲気でステキ~(*´艸`*)
アメニティも充実ですね!(・∀・)
歯ブラシまでこだわりがあるのは珍しいですー。
浴衣の生地の作務衣というのは初めて見ました。
柄もちょっと変わってますね~(・ω・ )
レストランへ着ていけるのは楽ちんですね(´ω`★)
ホントに見所盛りだくさん(^^♪
お風呂編も楽しみにしてますー。

鴨ミール

うひひのひさんへ
うひひのひさん、こんばんは~

> これは快適そうですねえ♪

失礼なれど、余り期待していなかったのです(^^;)
でも、実際に行ってみて余りの快適さに
驚いてしまいました~。

> 和室だけど、置いてある家具はほぼ洋室仕様。

そうなんですよね。
床が畳み、というだけで、
事実上は洋室と変わらないです。
畳みベッドがこだわりですかね~。

> ロッキングチェアや洗面台の椅子がアンティークな雰囲気でステキ~(*´艸`*)

ロビーなんかもアンティーク調がバリバリですが、
部屋の方がよりアンティーク度が強くて、
とっても良い雰囲気でした。

家具の価値とかは全然分からないのですけど、
恐らく相当良い物だと思われます。

> アメニティも充実ですね!(・∀・)
> 歯ブラシまでこだわりがあるのは珍しいですー。

ここまで自信のある歯ブラシは初めて(笑)
置いてあるもはどれも良い物ばかりでした。

> 浴衣の生地の作務衣というのは初めて見ました。

うひひさんでも初めてですか。
私も初めてでした。
面白い作務衣でしたよ~。
ちょっと表には着ていけない感じでした(^^;)

> 柄もちょっと変わってますね~(・ω・ )

恐らく「カツノ平二」さんという画家さんの
デザインなんだと思います。

レストランに飾ってある絵も
カツノ平二さんのものらしいです。
この方秩父在住なんですね。

> レストランへ着ていけるのは楽ちんですね(´ω`★)

やっぱり浴衣や作務衣で行けるのは
気楽でイイです。
チェックイン時に真っ先に確認してしまいました。

> ホントに見所盛りだくさん(^^♪

もっと細かく写真も載せたかったんです。
でも、これ以上載せると
長すぎて、見るほうも大変だと思い、
大分割愛しています。

> お風呂編も楽しみにしてますー。

がんばりま~す。
非公開コメント

鴨ミール

東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

カテゴリ

Twitter

FC2カウンター

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
ぬる湯好き。
性別:男

リンク

旅休ドットコム 温泉生活

アマゾン・リンク

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ユーザータグ