はとのす荘 2017年 その1 部屋編

2017年11月 奥多摩の風 はとのす荘さんに泊まってきました。FC2ブログ

奥多摩の風 はとのす荘
〒198-0106
東京都西多摩郡奥多摩町棚沢662  
TEL : 0428-84-7123

<プラン>【ECOでお得♪】アメニティー持参で500円OFF(1泊2食)【ネット予約限定】
アメニティがない分、
通常価格より、500円割引♪
当ホテルから、賢い旅Styleのご提供


<チェックイン> 15:00~18:00
<チェックアウト> 11:00
<部屋>最上階和洋室(57平米)
@18,144円(入湯税別)
宿のウェブページから予約。


はとのす荘さんの公式ホームページは→【http://www.okutamas.co.jp/hatonosu/

11月は相方と休みが合わず、
私が連休を取れたのは日曜日、月曜日。
しかし、相方は月曜日午後に仕事・・・・。

近くなら泊まれるのでは?
と考えた時に思い出したのが
ブロ友さんのkazzさんのレポで知った、
はとのす荘さん。

kazzさんのレポは→【https://blogs.yahoo.co.jp/kazzspa/folder/679824.html

多摩地区に住んでいる私の家からは
はとのす荘さんなら近い。
一般道だけで、正味1時間40分程度で
到着してしまいました。楽チン~。
今迄泊った宿の中で、
最短時間で、最小交通費です。


青梅市方面から行くと、
鳩ノ巣駅を超えた先のトンネルを
くぐらずに左に曲がります。
曲がった後すぐに、
さらに左に曲がるのですが・・・、

はとのす荘さんに曲がるところには、
ごちゃごちゃと看板が林立していて、
何が何だか分かりません・・・・(゜Д゜)
hs1237-1.jpg
看板ありすぎ(^^;)

曲がった後、下に降りていくのですけど、
これがけっこうな急坂で。
hs1241.jpg
この坂、行きは下りですが、
帰りは登り・・・。車ならいいですけど、
荷物を持って、帰りに歩いて登るのはキツイですね。

坂の下、左側に駐車場があります。
さらに下にはとのす荘さんの建物。
hs1222.jpg

4階建て、全27室の元国民宿舎。
2015年にリニューアルオープンしています。
hs1224.jpg
現在は国民宿舎でなく、
奥多摩総合開発】さんが経営しています。
この会社は日帰り温泉の「もえぎの湯」も
経営しているのですね。

入り口は右側の奥。
hs1226.jpg

トンネルのような通路を奥に。高級感あります。
hss1230.jpg hss1232.jpg

突き当たりの左が入り口。
hss1233.jpg hss1234.jpg

入り口左に傘置き、右に車椅子あり。
hs1235.jpg

入ると、明るくて綺麗なロビーラウンジ。
広々としていて、気持ち良いです~。
hs1392.jpg

右にラウンジ。
hs1389.jpg

左にフロント。
hs1388.jpg
フロントでチェックイン。
2時40分頃と、かなり早めに入ったのですが、
嫌な顔ひとつせず、丁寧に対応してくれました。
はとのす荘さんの従業員さんは、
どの方も対応が素晴らしかったです。

はとのす荘さんは、部屋への案内はありません。
自力で部屋まで行きます。

入り口隣にエレベーター1基。
hs1248.jpg

その奥の廊下に浴衣が置いてあります。
浴衣はセルフサービス。
hs1243.jpg
サイズで分かれて置いてあります。帯もあります。

私達の部屋は最上階だったので、
エレベーターで4階へ。エレベーターの中には椅子あり。
hss1247.jpg hss1253.jpg

エレベーターの中には、
消臭剤が炭と、削った木材の2種類もありました。
hss1252.jpg hss1251.jpg

まっすぐに伸びる廊下。4階は7室。
hs1255.jpg

今回の部屋は403 やまざくらでした。
hss1257.jpg hss1260.jpg

ドアを開けると、綺麗な部屋が登場。
hs1261.jpg

この写真では全然分からないでしょうが、
57平米の、ものすごく広い部屋でした。
hs1268.jpg
思わず「広~い」と声を上げてしまいました。
定員5人の部屋なので、
2人で泊るのは勿体ないです。

右に靴入れ。
hs1263.jpg

上に室内用スリッパ、一番下に館内用スリッパ。
hs1270.jpg
室内用スリッパは使いませんでした。
この室内用のスリッパは持って帰れます。

鍵は2つ。ポイント高いです。
hs1271.jpg

手前にベッド。寝心地の良いベッドでした。
hs1275.jpg
ベッド手前にある腰掛け用の長椅子が
とっても便利\(^O^)/
荷物を置いたり、腰掛けたりと大活躍。

枕も快適でした。

はとのす荘さんでは、置いてある枕以外に、
「医師が勧めるパイプ枕」
の用意があるそうです。
パイプ枕が使いたければフロントに。

ベッドサイドテーブル。時計があるのが嬉しい。
hs1279.jpg

奥に和室10畳。フラットに繋がっています。
広いし綺麗だしで嬉しくなってしまいました。
hs1286.jpg

テレビ、加湿空気清浄機。
hs1288.jpg
テレビは40インチと大きいのですが、
部屋が物凄く広いので
テレビが小さく感じてしまいました。

窓側から見た写真。
hs1309.jpg

テーブルの上に手書きの部屋案内図。
hs1304.jpg
凄く詳しく書いてあって便利。
部屋では、Wi-Fiが快適に繋がります。

チェックイン時に、利用案内もくれます。
hs1469-1.jpg
夕朝食時間や大浴場の時間が書いてあります。

バルコニーには椅子。
hs1295.jpg
ガラス扉を開けると、
鳩ノ巣渓谷を流れる川の音が、ゴウゴウ聞こえます。
ガラス扉はペアガラスなので、
閉めるとほとんど音が聞こえません。優秀。

バルコニーから覗くと、下には鳩ノ巣渓谷。
hs1299.jpg
高所恐怖症の私は、下が見られませんでした(^^;)

入り口、入って左はトイレ。
隅に荷物置きまであって万全。
hs1335.jpg

ものすご~く広いトイレ。
hs1339.jpg

TOTOウォシュレットで快適。
hs1341.jpg

トイレの前はお茶セットとクローゼット。
hs1310.jpg
右側の扉は洗面所。

湯沸かしポットは象印0.8ℓ。
hs1320.jpg

冷蔵庫は空。ペットボトル「奥多摩の水」は無料。
hss1317.jpg hss1323.jpg

お茶、コーヒーはインスタント。
hs1468.jpg
お茶は飲まず、でした。

拡大鏡もあって至れり尽くせり。
hs1326.jpg
ティッシュは高級そうな柔らかティッシュ。
さりげなく良いものを使っています。

クローゼットには消臭スプレーあり。
hs1328.jpg

クローゼットの中に羽織、カゴ2つ。
hs1332.jpg
足袋ソックスはなし。

クローゼットの前は洗面所入り口。
マウスオンで扉開きます。

これまた広大な洗面所です。奥は風呂。

左に洗面台。
hs1349.jpg

鏡が大きくて使い易い。
hs1351.jpg

男性用化粧品はルシード。
hs1355.jpg
ヘアリキッド、ヘアトニック、アフターシェーブローション、
シェービングフォーム。

女性用化粧品はポーラ・エステロワイエ。
hs1357.jpg
リキッドクレンジング、クレンジングウォッシュ、
モイスチャーローション、モイスチャーミルク。
ポーラのフェイス&ハンドソープもありました。

アメニティは歯ブラシセットとフェイスタオルとバスタオル。
hs1359.jpg

私たちが利用したのは、
アメニティー持参で500円OFF(1泊2食)【ネット予約限定】
というプランだったので、通常の宿泊と比べて、
アメニティが省略されています。

◆除外されるアメニティ
 ・ボディタオル ・レザー 
 ・綿棒コットン ・シャワーキャップ
 ・ヘアゴム ・ヘアブラシ
--------------------------
◎歯ブラシ、バスタオル、フェイスタオル、化粧品類はあります


除外されるアメニティのうち、
実はボディタオル以外は大浴場にあるのです。
だから、本当に必要なのはボディタオル位でした。
これは家から持って行けばよいので、
全く問題なしでした。

引き出しの中にドライヤーあり。
hs1361.jpg
ドライヤーの横の不自然なスペースは、
本来ならアメニティがある場所のようです。

タオル干しは普通なんですが、
hs1364.jpg

壁と、ドアにもバーがあるので
干す場所には困りませんでした。
hss1366.jpg hss1365.jpg

風呂場のドアを開けると・・・、
hs1368.jpg

部屋の風呂。下の写真はマウスオンで寸法表示します。

ユニットバスにしては大きい浴槽。
でも温泉ではないのです。惜しい・・・。

結局、この風呂には入らず。
綺麗で大きくて、とても気持ち良さそうな浴槽なので、
温泉でなくても入ってみれば良かったかなあ?

風呂の窓からの景色。
hs1380.jpg

シャワー、カラン。
hs1371.jpg

シャンプー類はPOLAひととき。
hs1372.jpg

4階の部屋はすんごく広いので、超快適でした。

面白かったのは、
館内に流れているのと同じ音楽BGMが
部屋でも聞けること。
音量も変えることが出来るスイッチが付いていました。
オーディオがなくても、何となく音楽が流せて、
リラックスに拍車をかけられました。

ちょっと残念だったポイントは、
足袋ソックスと、部屋のお茶菓子がないことくらいでした。

その2 風呂&館内編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鴨さん、おはようございます~。

はとのす荘さんの最上階和洋室は、
さすがの広さですね。
ゆったりと過ごせそうで魅力的です。

びっくりしたのは、水回り。
広大な洗面所とトイレには呆れちゃうくらい。
写真で広さが伝わるくらいですから、
実際には驚かれたのではないでしょうか?

紅葉には早かったとのことで、
そこが少し残念でしたね。

続編も楽しみにしておりますよ~♪

kazzさんへ

kazzさん、こんばんは~。

> はとのす荘さんの最上階和洋室は、
> さすがの広さですね。

kazzさんの泊った普通の部屋でもよかったのですが、
ブログネタ的に4階のほうが面白いかな?
と思い、4階にしてしまいました(^^;)
値段も滅茶苦茶高い、というわけでも
なかったので、決めてしまいました。

> ゆったりと過ごせそうで魅力的です。

これはもう天下一品にゆったりしていました(笑)

> びっくりしたのは、水回り。
> 広大な洗面所とトイレには呆れちゃうくらい。
> 写真で広さが伝わるくらいですから、
> 実際には驚かれたのではないでしょうか?

驚きましたよ(゜Д゜)
無駄に広いです(^^;)
改装の際に1.5倍位にしたんでしょうね。
広がった分が、トイレと洗面所の部分・・・。
まあ、狭いよりは広い方が気持ち良いので、
これはこれで、アリだと思います。

> 紅葉には早かったとのことで、
> そこが少し残念でしたね。

あと1週間で綺麗な紅葉になったでしょうね。
残念でしたが、しょうがないですよねえ・・・。

> 続編も楽しみにしておりますよ~♪

がんばりま~す。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ