旅館花屋2017年 その2 部屋編

2017年12月 別所温泉 旅館花屋さんに泊ってきました。FC2ブログ

花屋さんのホームページは→【http://hanaya.naganoken.jp/

その2 部屋編

離れ83番の玄関。
上がり框でスリッパを脱ぎます。
左に部屋に通じる引き戸。
HAN2044.jpg

踏み込みしては広い2畳の部屋。
HAN2046.jpg

2畳部屋にはタンスとお茶セット。
暗くて写っていませんね(^^;)
HAN2049-1.jpg

お茶セット。マウスオンで蓋開きます。


下にお茶、布巾。
HAN2055.jpg
案内してくれた従業員さんが、
お茶を入れましょうか?
と言ってくださいましたが、
早いとこ写真を撮りたかったので、
お断りしました(^^;)

お茶は緑茶とほうじ茶の2種類。
HAN2412.jpg
どちらも凄く美味しい。
お茶が美味しい宿、好きです。

本間10畳。おお!こたつだ!!
HAN2058.jpg
暖房+こたつでヌクヌクでした\(^O^)/

正面の雪見障子を開けると広縁。
左に床の間、右は洗面、次の間への引き戸。
HAN2065-1.jpg
全体的に写真が暗いのは、
照明が暗いせいです。

花屋さんは、雰囲気を大切にしているため、
白熱電球にこだわっていて、
照明もわざと暗めにしてあるそうです。

入り口を見た写真。左が入り口、右は洋服掛け。
HAN2069.jpg

洋服掛けの中。
左側には小さめの金庫。
HAN2088.jpg

右側はハンガー、浴衣など。
HAN2089.jpg

浴衣、足袋ソックス、タオル類。
HAN2092.jpg
フェイスタオルが入っている白い袋と、
黒いビニール袋と2枚用意されていました。
欲を言えば、大浴場に行く時用の
カゴが欲しかった。

バスタオルは1人1枚。
HAN2283.jpg
部屋風呂があるので、
1人2枚欲しかったですね。

フェイスタオル、足袋ソックス。
HAN2284.jpg

浴衣はMサイズ2枚、Lサイズ2枚の用意。
HAN2285.jpg

羽織。ウールの厚手で、暖かかった♪
HAN2289.jpg

床の間には掛け軸。
HAN2072.jpg

テレビはシャープ32インチ。必要かつ充分。
HAN2073.jpg

置物は七福神が題材でしょうか。
HAN2075.jpg

電話は黒電話。レトロでいいですね。
HAN2076.jpg

テーブルの上には鍵、外湯入浴券、箸。
HAN2079.jpg
な、何と鍵が2つ!!
花屋さんは、以前鍵が1つで、
評判が悪かったのですが、
改善されていました♪
素晴らしいです\(^O^)/

宿のウェブページから予約すると、
★別所温泉の厄除箸プレゼント
★別所温泉外湯入場券プレゼント
の特典あり。
外湯券は使いませんでしたが、
お箸は有り難く頂戴しました。

残念ながら、
「館内はWEB環境やWi‐Fiの設備はございません」
の表記通り、ネットは繋がりません。

部屋菓子。マウスオンで蓋開きます。


花屋さんは、飯島商店さんが経営しているので、
部屋菓子はもちろん【みすず飴】。
HAN2083.jpg
杏、ブドウ、オレンジなど、
色々な味があって楽しい。
ぺろりと食べてしまいました。

ポットは保温のみのタイプ。
HAN2085.jpg
お湯は、時間と共に当然冷めていきます。
お茶を飲むぶんには良いのですが、
ドリップコーヒーを飲もうと思ったら、
ぬるくてイマイチでした。
湯沸かしケトルにしてほしい・・・。

雪見障子を開けると、広縁。
マウスオンで障子開きます。


広縁には、座り心地の良いソファ。
HAN2104.jpg
花屋さんは禁煙になったので、
灰皿はありません。

左に冷蔵庫、加湿空気清浄機。
HAN2110.jpg

冷蔵庫内の飲料は有料。
HAN2115.jpg

値段は旅館価格。水まで有料とは・・・(゜Д゜)
HAN2112.jpg
ラウンジ前に自動販売機があり、
ジュース類は比較的安いので、
そちらを利用すれば良いと思います。

広縁のテーブルの上にお酒の案内。
HAN2118.jpg

ムック「プロが選んだ日本の旅館・ホテル100選」。
HAN2119.jpg
当然、花屋さんも載っていました。

夕食は部屋出しなので、ドリンクメニューあり。
ドリンクメニューはクリックで大きくなります。
HAN-2126.jpg

別注メニューもありました。クリックで拡大。
HAN-2127.jpg

おつまみセットとコーヒー。かなり魅力的♪
HAN-2128.jpg

本間の奥の扉を開けると、
正面がトイレ、左が次の間6畳。
HAN2129.jpg

無理矢理6畳をくっつけたような、
ちょっと不思議な造りでした。
HAN2132.jpg

次の間6畳。この部屋も暗いです。
HAN2133-1.jpg

鏡台、ティッシュ、ゴミ箱、タオル干し。
HAN2136.jpg
タオル干しは洗面所にも1つあり。

何故か、ティッシュとゴミ箱は
本間に無く、こちらにしか用意
されいませんでした。

入り口脇にタンス。タンスの上にナイトランプ。
HAN2140.jpg

トイレはウォシュレットで快適。
HAN2022.jpg

操作盤はガッチリ押すタイプ。
水洗の音も流せます。
HAN2026.jpg

入り口脇に手洗い。
手洗いは、何と自動で水が出ます。
HAN2569.jpg

トイレの鍵は新しいけど、
昔ながらの鍵。こだわってますねえ。
HAN2570.jpg

トイレの右側は洗面と部屋付き風呂。
HAN2142.jpg

開けると正面が風呂。
HAN2145.jpg

右には脱衣カゴが2つ。
HAN2147.jpg

左は洗面。タオル干し。
HAN2148.jpg

洗面台。キレイで気持ち良い洗面でした。
HAN2153.jpg

1200Wドライヤー、アメニティ。
HAN2159.jpg

アメニティはシンプル。
歯ブラシセット×2、
シャワーキャップ×2、
ヘアブラシ×2、カミソリ×2。
HAN2174.jpg
全部箱に入っています。
困るのは、箱に何も書いていないので、
箱を開けてみるまでは何が入っているか
分からないこと。

箱に中身を書いてほしいです。
使わなかったシャワーキャップまで
箱を開けてしまいました・・(^^;)

カミソリは良く切れる高級品。
どれも品質はよさそうでした。
高級旅館にふさわしいアメニティでした。

化粧品はPOLA。
フェイス&ハンドソープ&シェービング。
エステロワイエの化粧水と乳液。
HAN2157.jpg

扉を開けると、部屋付き内風呂。
HAN2160.jpg

下の写真はマウスオンで寸法表示します。

広~~い\(^O^)/
132cm×85cm。二人で並んで入れます。
(実際は互い違いですが)
到着時39.0℃とぬる湯で、
ぬる湯好きの私達には最適温度。
いくらでも入っていられます♪
もう、暇さえあれば入っていました。
幸せ~。

前回夏に来た時は激熱で、
水で薄めないと入れませんでした。
冬はぬるくなるそうです。

源泉がコンコンと注がれています。
硫黄臭はほんどしませんでした。
HAN2173.jpg
細かい湯の花が浮いていて最高♪
温まるのはもちろん、肌もスベスベ。
おまけに、私の首にあったイボが
取れてしまいビックリでした(^^;)

右手前に小さく三角の段があります。
HAN2182.jpg
段にしては小さすぎるし、
滑るので、手すりが欲しかった。

窓は半分だけ開きます。
HAN2169.jpg

景色は見えませんが、
覗かれる心配はなし。
HAN2171.jpg

シャワー、カラン。
HAN2166.jpg

ミキモトのシャンプー、リンス、ボディソープ。
HAN2167.jpg
前回の時は、リンスインシャンプーで、
高級旅館らしからぬ揃えでしたが、
今回は高級品に変わっていて、
これも進化していました。

前回の不満点がほとんど無くなっていて、
地道に改善しているのだなあ、
と感動してしまいました。

83番の部屋は高いですけど、
広い部屋風呂のおかげで
非常に満足度の高い滞在になりました。

その3 館内&大浴場編につづく・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

進化してる!

またまたこんばんは☆

鍵が二つあるとは!これは素晴らしい進化ですね〜(^0^)
アメニティも箱に入ったり、タオルも花マークのロゴになったり、
メニューも新しくなってるし、浴衣の柄も変わったように思います!

あとはバスタオルが二枚あれば、、、、、う〜ん、惜しいです。
せめて指定できる離れは二枚欲しいですよね。
(本音ではアメニティに箱はいらないからバスタオルが二枚欲しいです!)

ポットのお湯も冷めちゃいますよね。
おそらくお湯を入れ替えて欲しいと言えば、変えてくれそうですけど、
バスタオルも言えば追加してくれるのなあ。。。
今度行ったら聞いてみようと思います^^

そしてお風呂は大きいですね。
手足を伸ばしてゆったり入れそう♪
脱衣場も広そうですし、やはりお高いお部屋だけありますね(^0^)

我が家に葉書が来るのは常連てほどではないと思いますが、
過去6年間に6回行ったからかもです〜。
最初の1年間に4回も行きました。うち1回は連泊でしたし。
気にいると、とことん行ってしまう我が家です(笑)
今年はまた行ってみようかな。進化を見に行きたいです♡

みみんさんへ

みみんさん、早速見て頂いてありがとうございました。

> 鍵が二つあるとは!これは素晴らしい進化ですね〜(^0^)

素晴らしすぎますっ\(^O^)/
大浴場に行くのに、鍵1つは不便でしたからね。

鍵を2つにするのって、
お金も手間もかかって、
凄く大変だと思うのです。
それをやり遂げた花屋さんは
大したものだと感心しましたよ~。

> アメニティも箱に入ったり、タオルも花マークのロゴになったり、
> メニューも新しくなってるし、浴衣の柄も変わったように思います!

私はタオルとか、浴衣とかは覚えていないのですけど、
やっぱり一新したのでしょうか。
ロゴが入っていたのは印象深いですね。
バスタオルはフカフカでした。

> あとはバスタオルが二枚あれば、、、、、う〜ん、惜しいです。
> せめて指定できる離れは二枚欲しいですよね。

全く仰る通り!
今後の改善に期待したいですね。

> (本音ではアメニティに箱はいらないからバスタオルが二枚欲しいです!)

これは声を大にして言いたいですっ(笑)

> ポットのお湯も冷めちゃいますよね。

花屋さんは食後にコーヒーが出ないのは
知っていたので、ドリップコーヒーを
持って行ったのですよ・・・。
いざ、入れようと思ったらぬるい・・・(泣)
悲しかったです。

これはドリップコーヒーは飲むな、
ってことですね(笑)

> おそらくお湯を入れ替えて欲しいと言えば、変えてくれそうですけど、

離れは遠いし、従業員さんの数も少なくて、
忙しそうなので、頼みづらいです(^^;)

> バスタオルも言えば追加してくれるのなあ。。。
> 今度行ったら聞いてみようと思います^^

是非お願いします~。

> そしてお風呂は大きいですね。
> 手足を伸ばしてゆったり入れそう♪

前に泊った61番は足も伸ばせないほど
狭くて、ちょっと悲しかったです。
それと比べると、83番は
本当にゆったり入れて
滅茶苦茶気持ち良かったです。

> 脱衣場も広そうですし、やはりお高いお部屋だけありますね(^0^)

全体的にゆとりがありました。
人気があるのがよ~く分かりましたよ。
値段が高くても、値段相応で無いと悲しいですが、
83番は払う価値あり、でした!

> 我が家に葉書が来るのは常連てほどではないと思いますが、
> 過去6年間に6回行ったからかもです〜。

いや、それは充分常連さんだとおもいますよ~。

> 最初の1年間に4回も行きました。うち1回は連泊でしたし。

そ、それは凄いですね(゜Д゜)
その段階で、永久常連扱いになったかも(^^;)

> 気にいると、とことん行ってしまう我が家です(笑)

お気に入りの宿は何度行っても飽きないですよね。

> 今年はまた行ってみようかな。進化を見に行きたいです♡

みみんさんが行けば、もっと進化を感じるのではないでしょうか?
かなり進化した花屋さんですが、
大浴場は全然変わっておらず、
これはこれで安心出来る部分でした。
プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ