船山温泉 二日目 夕食

2008年年末 船山温泉@身延町 連泊 FC2ブログ

船山温泉のホームページは→【http://www.funayama-onsen.com/

1月1日
船山温泉連泊の二日目夕食も六時から。こぶしにて。

おなかがあまり減っていない状態で二日目の夕食に突入。

この日はロゼワイン飲み比べを注文。
F703.jpg
ほとんどロゼワインなどというものは飲んだことはないのですが、これはどれも美味しかったです。

ワインは売店で売っているみたいです。ただ、普段は酒をほとんど飲まないので、購入しませんでした。
お酒飲みだったら、買って帰ったでしょうね。

二日目の食前酒は甲州産白ワインでした。したがって、この日はワインづくし。
F704.jpg
これも美味しかった。さすがですね。

先付:若竹の湯葉饅頭
F706.jpg

前菜:馬刺し 生醤油ジュレ添え、岩魚のマリネ、セロリ、ミョウガ、ふきのとう甘酢和え
F700.jpg

鯉の洗い
sF701.jpg
泥臭さもなく美味しいのだけれど、骨が多くて・・・口の中に骨が刺さりまくりました・・・・。
s-701-1.jpg

なんと鍋は鯉こく!鯉づくし。
F705.jpg
これも骨が多く、食べるのに苦労しました(泣)・・・

岩魚の素揚げ、旬菜添え物 レモン
F707.jpg
これは美味しかったです。焼いたものよりも食べやすかった。

この日は肉が天然の鹿ヒレ肉。にんにくスライスと野菜もついています。
s-708-1.jpg
とても柔らかくて食べやすかったです。味は淡泊でしたが。

変わりもの:甲州名物おざら
F710.jpg
おざらなんだけど、冷製パスタ風になっていました。水分がほとんど無く、食べるのが苦しかったです。

ご飯は山菜の釜飯。
F711.jpg
さすがに全部は食べられずに残しました。ごめんなさい。しかし、限界です。
F714.jpg

デザート:わらびもちと果物
F715.jpg
わらび餅にかかっている黒蜜が劇甘。歯が浮きそうでした。
長崎のしっぽく料理の最後に出てきた、汁粉のように、強烈なデザートでした。

とにかく、量が多いです。
若い頃なら食べられたかもしれませんが、今はこんなに食べられません。
鯉の連発もちょっと・・・・。どちらかでよいのでは?

貸し切り清水はまたもやふさがっていたので、二人静に入りました。
今回は清水は常にふさがっている状態で一回しか入れませんでした。残念。
s-P1000720.jpg

続く・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 温泉
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鴨ミール

Author:鴨ミール
東京多摩地区在住。
趣味は温泉旅行、読書。
性別:男

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク
旅休ドットコム 温泉生活
FC2カウンター
Twitter
アマゾン・リンク
最新トラックバック
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ユーザータグ